サトシ、リズム戦法ではなく自分のリズムでコルニのメガルカリオを撃破!! ファイトバッジを手に入れる!

今日のアニポケポケットモンスターXY
サトシが遂にファイトバッジをかけてコルニシャラジム戦をするエピソード。

 サトシルチャブルヒノヤコマピカチュウで挑み
対するコルニはコジョフー、ゴーリキー、そしてメガルカリオで挑んだ

ちなみにケロマツはポケモンサマーキャンプに次いで出番なし…。

ケロマツ「(´;ω;`)ブワッ」


 …最初サトシはティエルノ直伝のリズム戦法を使ったが、いざコルニ戦で使ってみるもサトシには合わなかった。
 ちなみに踊っていたのはルチャブルピカチュウで、
サトシは踊らなかった…( ゚д゚)


 「人の真似ではなく、自分のリズムで戦うべき」
そう思ったサトシルチャブルのペースを取り戻すことに成功し、フライングプレスでコジョフーを退けた。
 そして続くゴーリキーはヒノヤコマに交代して倒した。
 高く飛んでかわらわりを繰り出したりきあいだまを放ってきたが、ヒノヤコマのほうが一枚上手だった。
 
 そして真打ち登場、メガルカリオ
 ヒノヤコマをグロウパンチで倒し、フライングプレスで突っ込んでくるルチャブルをはどうだんで跳ね返して倒した。
 
 そして大将戦、メガルカリオピカチュウ
 互角の勝負でピカチュウメガルカリオはどうだんをショウヨウジムで見せたりゅうせいぐん返しの要領でメガルカリオの攻撃を受け流す。
 そしてエレキボールと波動弾の撃ち合いでピカチュウが勝ち、サトシはコルニに勝ったのだ。

 ちなみにロケット団がサトシのピカチュウを奪おうとしていたが、セレナとシトロン、フォッコやハリマロンやケロマツに退けられ、いつもの様に空の彼方へ吹き飛ばされた。
 また、この時のロケット団の捨て台詞はいつもの
「ヤナ感じ~!」
ではなく
「嘘だ~!」
だった。

 …途中ロケット団が現れたのでピカチュウとメガルカリオの真剣勝負の邪魔をしに割り込んでくるのかと思いきや、
 セレナとシトロンがうまく退けていたなあ。

 それゆえか、コルニ戦は思ったより早く決着が付いたように感じる…。

 前編でティエルノ直伝のリズム戦法がうまく行かずサトシがコルニに敗北して、
後編でサトシが「人のマネでは勝てない」ということに気がついてしコルニに再戦し勝つ、という展開を予想していたが…。

 …それにしてもサトシはメガシンカポケモンを手に入れずカロスリーグ入りするのだろうか…。

 待てよ…。

 …サトシにはリザードンがいるじゃないか!!!

 …さて次回はシトロンユリーカの兄妹喧嘩の話とのこと。
 シトロンの発明は登場するかな。


(※参考
テレビ東京 あにてれ
ポケットモンスターエックスワイ
これまでのお話
シャラジム戦!ピカチュウVSメガルカリオ!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/episodes/

こんどのお話
シトロンユリーカ!?ニャオニクスできょうだいバトル!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/trailer/
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

久々のコルニ登場! メガシンカの秘伝書の意外な作者!!

今日のアニポケポケットモンスターXY久しぶりにコルニが登場した
 サトシ一行はシャラシティに到着したのだ。

 …ちなみにサトシコルニ対策のため、ポケモンサマーキャンプで出会ったティエルノから「リズム戦法」を教えてもらい、コルニにも披露したが、ここで重大な問題が発生した
 
 ピカチュウ、ケロマツ、ルチャブル、ヒノヤコマは踊れて問題ないが、
サトシはリズムに全く乗れていなかったのだ…!

 ユリーカには「変な踊り」と笑い泣きされるし、コルニとルカリオも
( ゚д゚)ポカーン
となっていた…。


 サトシ…(´・ω・`)ショボーン

でも盆踊りだったらイケるのでは?(※適当)

それを見たシトロン
「サイエンスが未来を切り開く時!」
と、自動ダンスマシンをサトシに試した。
 
けれども調子に乗ってスピードアップした結果、マシンは爆発。
「死ぬかと思った」とサトシに言わしめた…

( ゚д゚)ポカーン


 …サトシは、いつもどおり「当たって砕けろ」で行くという

 ちなみに目的地のシャラシティ事務がある島は昼には潮が満ちていて行けなかったが夕方に行けるようになっていた。 
 けれどもその前にコルニの祖父のコンコンブルからメガシンカについてありがたい話を聞かされた。
 …シャラジムやマスタータワーがある島でメガストーンとキーストーンが見つかり、世界初のメガシンカがそこで行われたといわれているという。
 ちなみに世界初のメガシンカを果たしたポケモンはルカリオ。
 
 …夜、みんなが寝静まった頃ロケット団が巨大なメガルカリオの像からメガシンカ秘伝書を盗み出していた。
警報で目を覚ましたサトシたちはロケット団を追いかけた。
 気球をピカチュウのアイアンテールで破壊、逃げ道を塞いでいた。

 最後はコルニがルカリオをメガシンカさせてロケット団を空の彼方に吹き飛ばし、秘伝書を取り戻した。

 ちなみにメガシンカ秘伝書には…

一.早寝早起きすること
一.おいしいものでも腹八分目にしておくこと
一.整理整頓しておけば道具がすぐに使いやすくなる
一.外から帰ったらうがい手洗いをすること


ジムリーダーの極意が描いており、
しかもその作者はコンコンブルだった…。

( ゚д゚)ポカーン

みんなズッコケてしまった…。

 …そして翌日、サトシとコルニによるジムバッジをかけたジム戦が始まった…。


 …結局リズム戦法は白紙、ということかな?
 けれども当たって砕けろで自分なりに道を切り開こうとするのがサトシらしくて一番いいかも。
 それにしても次回予告ではピカチュウがメガルカリオと戦うけれどもメガルカリオの圧倒的な力をサトシは、ピカチュウはどう覆すのだろうか!?
 そこに注目したい。

 それにしてもシトロンの発明の爆発は久しぶりに見たなあ。 
 ただ、「死ぬかと思った」と言わしめるシトロンの発明って一体…。

( ゚д゚)ポカーン

(※参考
テレビ東京 あにてれ
ポケットモンスターエックスワイ
これまでのお話
「マスタータワー!メガシンカの歴史!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/episodes/

こんどのお話
「シャラジム戦!ピカチュウVSメガルカリオ!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/trailer/

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : アニメ・コミック

【悲報】サトシたちの「チームケロマツ」、ポケモンサマーキャンプ殿堂入りもケロマツ活躍せず…

今日放送されたアニポケポケットモンスターXY
結論から言ってしまえばサトシ、セレナ、シトロン、そしてユリーカチームケロマツ
ポケモンサマーキャンプ最終日のチームバトルでティエルノとトロバとサナに勝利し、殿堂入りを果たした。

だが、Twitterのタイムラインを見ると
「『チームケロマツ』なのにケロマツが居ないのはどういうこと!?」
という旨の意見が。

 …確かに、自分もそれは疑問に思っていた。
けれどもケロマツはコルニ戦では居なかった分大活躍を果たすと信じたい。
 …もっともメインはルチャブルかピカチュウだろうが…。


ケロマツ…(´・ω・`)ショボーン

 …また、ロケット団はついに本性を表し、約1週間じっくりコトコト煮込んだ策でゼニガメとフシギダネとヒトカゲを奪うも、いつものようにサトシたちに撃退された。
 ちなみにシェフとして働いたバイト代は置いていってしまった…。
 シェフのカトリーヌは
ロケット団はシェフの腕もあるのにもったいない」
と言っていた。

 …ところでサトシティエルノとゼニガメのステップ(リズム戦法)を見て
それをシャラジム戦での戦いに取り入れようとステップを教えてもらっていた。



 …さて来週はお休みだが次回はコルニと再会の模様。
けれども次回ロケット団がメガシンカの秘伝書を奪う事件があり、ジム戦はその次の次になりそう。


 果たしてリズム戦法はコルニ戦でどう活かされるのだろうか…。
 特にメガルカリオをどう攻略するかが楽しみだ。


【追記】
 ところで今日は、オーキド博士のポケモン講座に代わって
マノンのメガシンカ絵日記」
という新コーナーが登場した。
 
 それにしても隣にハリマロンがいるから
マノンの名前をマロンと間違えそう…。

(´・ω・`)ショボーン

 それにしてもオーキド博士は夏休みかな…?

…あ、夏終わってたか( ゚д゚)

(※参考
テレビ東京 あにてれ
ポケットモンスターエックスワイ
これまでのお話
「チームバトル!殿堂入り決戦!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/episodes/
こんどのお話
「マスタータワー!メガシンカの歴史!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/trailer/

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : アニメ・コミック

スーパーマサラ人・サトシ、ユリーカを助けるためにフワライドたちの上を飛び移る! ユリーカたちはゼルネアスを目撃!!

今日放送されたアニポケポケットモンスターXY
ポケモンサマーキャンプのエピソードが続いていて、
サトシとセレナとシトロンとユリーカの現在同点の「チームケロマツ」と、
サマーキャンプで出会ったティエルノとサナとトロバの「チームゼニガメ」が同点1位。

 
 今回は「ポケエンテーリング」でポイントを競い合った。
 ちなみにティエルノは崖の上にあるチェックポイントを何とゼニガメのステップとともに体格からは想像がつかない宙返りまで決めて登っていたが、
途中バランスを崩して転落、サトシのケロマツのケロムースで助けられていた。

  
 チームケロマツもチームゼニガメもあとはゴールを残すのみになったが、
途中、深い霧の中でユリーカとピカチュウがサトシたちとはぐれてしまった!

 …この時、ユリーカは虹色に輝くポケモン、ゼルネアスを見た。
 (※なおこの時のユリーカゼルネアスの名前を知らないようだ)


 …さて、サトシ達の様子が変な事に気がついたティエルノたちはユリーカとピカチュウを探すサトシに「先に行って」と言われたが、
ティエルノたちはユリーカとピカチュウを一緒に探してくれた。

 …一方、ユリーカはスピアーの群れに追いかけられたり、モロバレルの上に座ってしまって怒られてキノコのほうしをかけられた。

眠くなって崖から落ちたユリーカだったが、偶然にもフワライドとフワンテの群れに助けられた。

ちなみにピカチュウは眠ってしまったところをサトシたちに助けられた。

 …フワライドに運ばれたユリーカはサトシ達のいるところの崖を越えていかなければならない。
 シトロンのエイパムアームでも届きそうにない。

 けれどもフワライドの群れを見たサトシは、シトロンやサナたちがフワライドを攻撃するように言ってフワライドを動かし、
何と、サトシがフワライドの上を飛び移ってユリーカのところまで行った!!
 フワライドたちを飛び移るサトシ。寝ているユリーカを抱きかかえて再び戻るが、あと少しのところで落ちそうになる。
けれどもみんなが助けてくれた。


 …結局ポケエンテーリングでポイントはゲットできなかったけれども、
 サトシたちもゼルネアスの姿を見ることができた。
 
 …そして最後の3対3のチームバトルで勝ったほうがポケモンサマーキャンプ殿堂入り、ということに。


 …今回はスーパーマサラ人」の異名を持つサトシのフワライド飛び移りはすごかったけれども
 ダンスのステップで山を宙返りまでして登るティエルノにはびっくり!
 まさに「スーパーカロス人」だなあ。

 …もっとも途中で失敗しちゃったけど…。

 さて次回はロケット団がついに本性を表す回。
けれどもサマーキャンプの参加者たちのポケモンに吹き飛ばされる未来が見えている…

 サトシたちは果たしてポケモンサマーキャンプ殿堂入りを果たすことができるのだろうか…。


【追記】
 Twitterのトレンドに「シシガミ様」。

 ゼルネアス…(´・ω・`)

(※参考
テレビ東京 あにてれ
ポケットモンスターエックスワイ
これまでのお話
「ポケエンテーリング!霧の中のX!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/episodes/
こんどのお話
「チームバトル!殿堂入り決戦!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/trailer/

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : アニメ・コミック

サトシ、ポケビジョンのロケハン中に崖から滑り落ちて足をひねる!! けれどもサトシとセレナが二人きりに!!

今日放送されたアニポケポケットモンスターXY
ポケモンサマーキャンプ3日目のポケビジョンづくりの話がメイン。

 けれども前日の2日目では何とトロバホエルオーを釣り上げる偉業を成し遂げた。
 けれどもそのエピソードは残念ながら1話使われなかった…。
 
 トロバ「(´・ω・`)ショボーン」

 …さて、ポケビジョンではセレナが大張り切り。
シトロンも新しい発明、『ポケウッドスター改』を作っていた。
サトシに調整を頼んでいた。
 なお、お約束の発明の爆発は今回はなし。

 
 …そんなことがあったらセレナがかわいそうだし…。

 セレナは撮影のためにフォッコとユリーカと一緒にポフレづくり。
 …そこにサナがやってきた。
 エルの最新のポケビジョンを見たかを聞いていた。
 サナの話によれば、エルは彼女のフォッコがテールナーに進化したことや、
ポケモンパフォーマーとなってさらにはトライポカロンというパフォーマー大会を勝ち抜きカロスクイーンになったことを話していた。

 ちなみにセレナとユリーカはトライポカロンは初耳。

 …セレナサトシたちと一緒にロケハンに森へ。
 セレナは向こうにある花畑に向かって走ったが、崖で足を踏み外してしまった。
 それをサトシは助けようとするが。崖の下を滑り落ちた。
 セレナは無事だったが、サトシは足をひねってしまったようだ。


 …責任を感じたセレナ。サトシの腫れてしまった足を冷やしていた。

 ちなみにシトロンとユリーカはサトシとセレナが崖から滑り落ちたことをプラターヌ博士に報告していた。
 プラターヌ博士は報告を受けるとすぐにレスキューを手配した。
 ティエルノもサトシたちを心配していた。
 

 …サトシとセレナは二人にきりになった

 セレナはサトシのピカチュウが崖下に来てくれたことを「すごい」と言っていた。
 サトシは、いろいろなピンチをピカチュウと共に乗り越えてきたことをセレナに話した。
 
 セレナはフォッコを抱きしめ、
「私たちもいつも一緒よね」
と言っていた。そしてフォッコの大好物の小枝を食べさせていた。
 
 また、サトシは「ポケモンサマーキャンプでやったことはバトルで役に立つのでは」と思っていた。
昨日の釣り大会も今日のポケビジョンも無駄なことは何一つ無い、と。
 そして、「夢はポケモンマスターになることだ」ということをセレナに話していた。
 セレナはサトシの言葉を聞いて、
「夢、ちゃんと持ってる…」
と想っていた。

 …レスキューが助けに来たが、どう見てもロケット団だった。
 けれどもロケット団たちはピカチュウを強奪はしなかった。

ただ、「あとで見てろ」とつぶやいていた…。

 …無事目的地の花畑に着いたセレナたち。
 撮影も無事終えた。
  そして、夜。完成作品の発表会。
 セレナは、自分が崖から滑り落ちた「ヘマ」をヒントに作り上げた。
 
――お花畑でピクニックをフォッコと一緒にするが、うっかりあげたポフレを転がしてしまって
ピカチュウやケロマツたちが追いかけるが、ハリマロンが拾って食べてしまった。
 けれども、みんなの分を用意したセレナ。
 
 けれどもみんな寄ってきたので、バスケットからポフレが飛び出してしまった――


 …というもの。

 …セレナたちのチーム・ケロマツは見事1位を獲得した。
 ちなみにサナトロバとティエルノのチーム・ゼニガメは残念ながら3位以内には入らなかった。


 …今回はセレナ回で
 しかもサトシと二人きりのシーンもあって内容はかなり濃かったなあ。
 それにしてもカロス地方の旅を終えた時サトシとセレナはどうなるのだろうか…。
 …それはまだまだ先の話か。

 …さて、次回は何とユリーカが霧の中でゼルネアスを目撃する話のようだ。
 ただ、サマーキャンプ中の迷子。
 またレスキュー(※ロケット団)のお世話になるのだろうか…

【追記】
 今日のアニポケは久しぶりにオーキド博士のポケモン講座があり、ニャスパーが出ていた。
 一時Twitterのトレンドに入っていたけれども、
ニャスパーに「にゃんぱすー」とニックネームを付けたくなるのは私だけだろうか!?

(※参考
テレビ東京 あにてれ
ポケットモンスターエックスワイ
これまでのお話
「セレナVSサナポケビジョン対決!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/episodes/
こんどのお話
「ポケエンテーリング!霧の中のX!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/trailer/

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : アニメ・コミック

ポケモンサマーキャンプ! ティエルノとサナとトロバ登場! セレナはポケビジョンで人気者!?

今日のアニポケ、『ポケットモンスターXY』は
サトシ一行がポケモンサマーキャンプに参加する回。
 そこでティエルノサナトロバの3人に出会った。

 ティエルノはゼニガメのトレーナーでダンスが得意。
 バトルにもダンスを取り入れていてその動きにサトシのケロマツは翻弄されていた。
 
 サナはフシギダネのトレーナー。
セレナのことをポケビジョンを見て知っていた。
 ちなみにサナはポケモンのパフォーマーを目指していてポケビジョンを多数アップしていた。
ちなみにフシギダネはクールな性格。

 そしてトロバはヒトカゲのトレーナーで美男子。
けれどもヒトカゲはケンカっ早くてトロバは振りまわっされ放し。
 また、トロバセレナのことをポケビジョンを見て知っていた。


 けれどもセレナポケビジョンで有名だということを知り、顔を真っ赤にして照れていた。
「恥ずかしいよ…」と。


 しかもティエルノは…
「かわいいー!!」
と両目をハートにしていた…。
( ゚д゚)ポカーン


 …ティエルノは惚れっぽいらしい。

 ちなみにシトロンポケビジョン(※爆発)も
 公開されているらしい。
 シトロン…(´・ω・`)ショボーン



 …また、トロバは出会ったポケモンを写真に記録している。
 図鑑に登録されているポケモン全てに会うのが夢らしい。


 …セレナ
 「夢か…」とティエルノサナトロバ、そしてサトシを見て考え事をしていた。
そして夜に、
「ちょっと焦っちゃうな。」とフォッコを撫でながら想っていた…。

 
 …サトシセレナポケモンサマーキャンプで何を学び取るのだろうか。

 サトシはおそらくはシャラシティジムのコルニとの戦いで大切なこと。

 セレナ自分の夢が何かについて。
ここで答えを得ることはできずともその鍵となるものを得るのではないか
と私は思う。
 

 …ところでTwitterのトレンドを見ると
ポケビジョン」「フシギダネ」「トロバ」がトレンド入りしていた。
 幸い次回は「ポケビジョン」のエピソードでセレナが、そしてサナがこれまでにない大活躍を見せるだろうと思われる。
どちらが勝つか…、というよりはそれぞれの力作に注目したい。


 …とにかく、「ダンスデブ」「ダンシングデブ」がTwitterにトレンド入りしなくて一安心だなあ。

…と思ったら、Yahoo!検索の上位にダンシングデブが食い込んでるんだけど!?

 ティエルノ…(´;ω;`)ブワッ



(※参考
テレビ東京 あにてれ
ポケットモンスターエックスワイ
これまでのお話
「ポケモン・サマーキャンプ!ライバル三人組登場!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/episodes/
こんどのお話
「セレナVSサナ!ポケビジョン対決!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/trailer/

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : アニメ・コミック

サトシ、オーロットにさらわれる! けれどもさらった理由は意外なところに。 犯人はやっぱり…

 今日放送されたアニポケ、『ポケットモンスターXY』では
サトシのケロマツルチャブルがシトロンのハリマロンとホルビーとダブルバトルをするが、
ルチャブルケロマツがバトルの方向性の違いでバトル中にケンカをしていた。
それゆえ勝負は中止になった。
 
ちなみにルチャブルは魅せるバトルを重視し、
ケロマツはダメージを受けずに堅実に戦うことを重視していた。


 そこでサトシは、ケロマツルチャブルの特訓をすることに。
ケロマツのいあいぎりとルチャブルのフライングプレスを合わせた合体技、
スーパーフライングいあいぎりを作ることに。

一方、セレナのポフレがなくなる事件が発生した。
けれどもこのポフレはとても辛いので…

ハリマロンのかえんほうしゃ!!

( ゚д゚)ポカーン

 …それにしても体が真っ赤になっているハリマロンはかわいい。

 …けれどもそれ以上に、サトシが草ポケモンにさらわれる事件が発生した!!

 その草ポケモンはオーロット
 後を追うハリマロンルチャブルだったが、ツタに足を取られて逆さ吊りに…。

 ツタをほどこうとする二匹。

 まるでアメリカンクラッカーのように互いがぶつかって縄が解けた。
サトシの帽子を見つけた二匹は仲直り。
サトシを探すことにした。

 ちなみにルチャブルがサトシの帽子をかぶっていた。

 サトシとオーロットを見つけたケロマツとルチャブル。
 スーパーフライングいあいぎりを使ってオーロットを倒そうとするがうまく決まらず。
 オーロットがおにびを撃ってきた。

 …けれどもサトシはケロマツとルチャブルをかばった!!
「それ以上やるなら俺が相手だ!」
と。

「サトシはポケモンじゃないでしょ…
スーパーマサラ人なのはわかるけど…」

というツッコミは抜きとして、
オーロットは戦うのをやめた。

 …実はオーロットは網に捕まったウソッキーウソハチを助けて欲しかったのだ。
 けれどもその網には電流が流れていて助けられなかったようだ。
 サトシも実際に木に登り、網を触ることで確認した。

 …そこでピカチュウのアイアンテールで二匹を助けた。
 …けれども今度はピカチュウが捕らえられてしまった!

 そこに現れたロケット団。
 ウソッキーウソハチを捕まえた犯人は、やはりロケット団だったのだ!!

 …けれども今度は「スーパーフライングいあいぎり」が大成功。
毎度のようにロケット団は空の彼方にふっとばされていった…。



 …コルニとのジム戦はおそらく1対1なのでそこでスーパーフライングいあいぎりを見ることはバトルではないかもしれないけれども、
ロケット団撃退などにまた登場するのではないかと思う。
 …それにしても久しぶりにウソッキーウソハチを見たなあ。

 …さて次回からは、ポケモンサマーキャンプ回で
新キャラ、ティエルノサナトロバが登場する模様。
彼らがどんな活躍をするかが楽しみだ。
ただ…。

 …『ラブライブ!』の東條希に
「スピリチュアルデブ」言う勢いで
ティエルノ
「ダンスデブ」「ダンシングデブ」
などと言うのはやめましょう。

デブ言ったらわしわしするで~。


(※参考
テレビ東京 あにてれ
ポケットモンスターXY
これまでのお話
「蠢く森のオーロット!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/episodes/
今度のお話
「ポケモン・サマーキャンプ!ライバル三人組登場!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/trailer/

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

うつしみの洞窟・鏡の世界のシトロンの特技は足が速いだけじゃなかった! そしてロケット団はまさかの…

 今日放送されたアニポケ、『ポケットモンスターXY』は
サトシ一行はうつしみの洞窟でピカチュウが別次元というか鏡の世界のサトシに連れて行かれる事件に遭遇、
サトシも後を追う…
という話だった。

 さて、鏡の世界のサトシは泣き虫。
 強気で関西弁のセレナに負けて泣いてしまうほど。
 
 ちなみに鏡の世界のサトシはうつしみの洞窟でピカチュウを見失い、ついに見つけるも現実世界のサトシのピカチュウを間違えて手に入れてしまったとのこと。

 また、ユリーカはお嬢様口調で、特にシトロンを「お兄様」と呼んでいた。
 そしてシトロンは足がものすごく早いだけではなく、発明ではなく魔法が使える!!

 それにしても「お兄様」「魔法」といえば…

  …鏡の世界シトロンとユリーカ、
どう見ても
『魔法科高校の劣等生』の司波達也&司波深雪兄妹です。
本当にありがとうございました。


 …ちなみに鏡の世界に行ってしまったサトシを救うべく現実世界のシトロンは発明を用意していた。
それは次元変換装置で高圧の電磁波をぶつけることで時間と空間に大きな歪みを発生させるものだが…

 …すぐ爆発した。

( ゚д゚)ポカーン


  …ところでロケット団鏡の世界にも現れた。
けれども鏡の世界のセレナシトロンロケット団のことを知らないようだ。

…いや、鏡の世界のロケット団は、正義のヒーローだという。
(※ちなみにラストでは正義のヒーローとして、本家のロケット団の目の前に登場していた。
 
 ロケット団は現実世界と鏡の世界の世界、どちらのピカチュウも手に入れていた。

  サトシと鏡の世界のサトシ。
ルチャブルでマーイーカとバケッチャを撃退しようとした。
けれども鏡の世界のサトシのルチャブルは…
あっさりと攻撃をかわされていた…。
(´・ω・`)ショボーン


 けれども鏡の世界のシトロンが2匹のピカチュウを閉じ込めていたカプセルを奪い、鏡の世界のセレナのフォッコでカプセルを壊しピカチュウを助けた。
そしてピカチュウのダブル10万ボルトでロケット団を撃退した。

 …けれども、日没を過ぎるとサトシは元の世界に戻れなくなるという。
 何とかうつしみの洞窟、強い思いで2つの世界がつながっているところにたどり着いたサトシは現実世界に飛び込んでいった。
 サトシはセレナやシトロンたちと一緒に旅がしたいと強く願い、
セレナたちもサトシと旅をしたいと強く願った。

 その願いが通じ、サトシは無事元の世界にピカチュウを連れて戻ることができた…。


 …鏡の世界のサトシたちの性格は正反対だったけれども、
まさかシトロンが発明の代わりに魔法が使えるなんて!!

 しかもユリーカがシトロンのことを「お兄様」と言い出したものだから、
どうしても『魔法科高校の劣等生』を思わずにはいられない!!


 …それにしても、鏡の世界の泣き虫サトシ、頑張っていたなあ。
 
 …さて、次回はサトシがオーロットにさらわれる回の模様。
助けに行くケロマツとルチャブルの活躍は気になるけれども、
オーロットがサトシをさらった理由も木になるなあ。
木だけに…。


(※参考
テレビ東京 あにてれ
ポケットモンスターエックスワイ
これまでのお話
うつしみの洞窟!鏡の国のサトシとサトシ!?」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/episodes/
こんどのお話
「蠢く森のオーロット!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/trailer/

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : アニメ・コミック

【朗報】サトシのヤヤコマ、ヒノヤコマに進化! ルチャブルのスカイバトルは残念な結果に終わったが…。

今日のアニポケ、『ポケットモンスターXY』では
サトシがカロスキャニオンでスカイバトルに初挑戦していた。
 早速ゲットしたルチャブルスカイバトルに参加させていた

 けれどもその前にサトシとセレナとシトロンは空を飛べるスーツウイングスーツを着用していた。
 ちなみにシトロンは壁にぶつかったりと悪戦苦闘。
 そしてユリーカはウイングスーツを着たかったけれども、身長制限のため着られなかった…

 ユリーカ…(´・ω・`)ショボーン

 …さて、サトシナミというインストラクターのファイアロースカイバトルをすることに。
 ヤヤコマも参加したかったが、ファイアローは「相手にならない」と相手にしなかった。
 バトルできなかったヤヤコマは悲しそうな目をしていた。

 …そこでルチャブルがファイアローに勝ったらヤヤコマファイアローとバトルできることに。
 けれどもルチャブル得意のフライングプレスなどの攻撃はことごとくかわされてサトシは負けてしまった…

 ユリーカはヤヤコマとバトルしたいとナミに頼んだ。
 ナミが返答に迷っていたところ、

…何とナミファイアローが突如現れたロケット団にさらわれてしまった!

 …そこでヤヤコマファイアローを助ける大活躍を見せた。
 サトシたちの協力もあってロケット団をいつものように空の彼方に吹き飛ばした。
 その大活躍を見たファイアローは、サトシヤヤコマとバトルしたいそぶりを見せた。

 …ヤヤコマはファイアローの攻撃をかわし続け、追い詰められたふりをして避けていた。
けれども避け続けるのも限界があり、ついには攻撃を受けてしまった。

 けれども、ヤヤコマはヒノヤコマに進化!!
ニトロチャージを連発し加速、ついファイアローを倒した。


 
 …ヤヤコマがヒノヤコマに進化したことで
イッシュ地方で活躍したチャオブーに次ぐニトロチャージ使いが登場したか!

 ヤヤコマはユリーカが言っていたように小回りがきくのが特徴だけど
ヒノヤコマはとにかくニトロチャージでスピードを上げまくって戦うのかなあ。

 ただ、惜しくも負けてしまったルチャブル
 シャラジム、コルニ戦では大活躍すると信じたい。


 …さて次回は、うつしみの洞窟が舞台でサトシのドッペルゲンガー…
もとい鏡の国のサトシが登場する模様。

 特に「足の早いシトロン」が気になる!
 …それにしても鏡の国のシトロンの発明は爆発しないのかなあ。

(※参考
テレビ東京 あにてれ
ポケットモンスターエックスワイ
これまでのお話
スカイバトル!? ルチャブルvsファイアロー!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/episodes/
こんどのお話
「うつしみの洞窟! 鏡の国のサトシとサトシ!?」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/trailer/)

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : アニメ・コミック

気になるゴロンダ、木になっていた!? 『ポケモンXY・「鉱国のプリンセス・ディアンシー」』の感想

今日のアニポケ、『ポケットモンスターXY』は2時間スペシャル。

「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」
「ピカチュウとイーブイ☆フレンズ」
そしてオリジナルアニメ「鉱国のプリンセス ディアンシー

が放送されていた。

 今日は鉱国のプリンセス ディアンシーをの感想を中心にまとめる。

 ディアンシー森から聞こえる声に誘われて森の中に入っていったが、
 お腹を空かせていると思ったディアンシーの召使いのメレシー、マジマとナイトとジョークとすれ違いになってしまった。
 マジマたちはディアンシーの行方を探すが、アリアドスたちと遭遇、追われてしまった。
 一方ディアンシーは木にはまって動けなくなていたゴロンダを発見する。
 メレシーたちもアリアドスに追われながらディアンシーを見つけるが、
ディアンシーに言われてゴロンダの顔のあたりに穴を開けてゴロンダの顔を出した。

 けれども手を出していなかったのでゴロンダが暴れまわってアリアドスたちを追い払った時はゴロンダは目を回していた。

 ちなみにゴロンダがはまっていた木の中にはヤンチャムもいた。
 じつは木にはまってしまったヤンチャムを助けようとして自分もはまってしまったらしい。

 こうしてゴロンダとヤンチャムを助けたディアンシーたちはゼルネアス探しの旅へ…

…という内容だった。

 
 …木にはまってしかも顔を出してもらったゴロンダは、
まるで何かの劇の木の役みたい。

 
 それにしても木の中にヤンチャムがいたとは…!

  …ところで「ピカチュウとイーブイ☆フレンズ」では
ミジュマルが久しぶりに登場。
ニンフィアにメロメロなのは相変わらずだが、意外にもサンダースと仲良くなった模様。
 しかも電撃のおまけ付きで夜寝るときも一緒だった。
しかもサンダースは寝言ならぬ寝電撃(?)を寝ているミジュマルに喰らわせていた…。

( ゚д゚)ポカーン

そして「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」はミュウツーとゲノセクトの神速バトルは迫力満点だったが、
Twitterのタイムラインでは、なぜか
ミューツー
がトレンド入りしていた…

( ゚д゚)ポカーン
 

 …さて、来週は新たにサトシの仲間に加わったジュウシマツ住職…もといルチャブルがスカイバトルをする模様。
どんな展開になるのか、楽しみだ。

それにしてもヤヤコマが予告でしょんぼりした顔をしているが何があったのだろう…?

(※参考
テレビ東京 あにてれ
ポケットモンスターエックスワイ

これまでのお話
ポケモン・ザ・ムービーXY公開直前記念!
「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」&ディアンシー世界初出し映像一挙放送!
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/episodes/

こんどのお話
「スカイバトル!?ルチャブル対ファイアロー!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/trailer/)

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : アニメ・コミック

ルチャブルと「弱い者いじめブラザーズ」!! カイリキーは「いい男」だった!!!

 今日のアニポケ、『ポケットモンスターXYでは
ジュウシマツ住職…
もといルチャブルが登場した。

ルチャブルはミネズミとオタチとパチリスに弱い者いじめをしようとするリングマを守るために木の葉のマスクをかぶって颯爽と登場。
リングマを追い詰め、ポーズを決めてトドメのフライングプレスを決めるも避けられてしまう。
 けれどもルチャブルの戦いに心打たれたサトシが乱入し、結果的にリングマを追い払うことに成功した。

 しかもサトシフライングプレスを完成させるために何とサトシ自らルチャブルフライングプレスを受けていた。

 …スーパーマサラ人・サトシにはブレはなかった…。

 …さて、リングマ森の奥でカイリキーローブシンと相談、二匹を引き連れてルチャブルのもとに戻ってきた。

 けれどもカイリキールチャブルと1対1のバトルを望んでいる模様。

 ルチャブルをよく知るカナザワという男性の話によると、リングマ弱い者いじめブラザーズの一匹だという。
また、カイリキーは元森のチャンピオンだったらしい。
けれどもルチャブルとライバル関係になり、バトルするも敗れ、姿を隠したという。

 カイリキーはルチャブルと1対1のバトルをしていた。
とはいえ、カイリキーはルチャブルの攻撃を受け続けていた。


 けれどもリングマローブシンが外野から攻撃してきた!!!
 最初からリングマとローブシンはルチャブルへの仕返しが目的だったようだ。

 
 ルチャブルをボッコボコにする2匹に対し、カイリキーは上空から2匹を攻撃。
フライングプレスではなかったけれども。


 倒されたリングマとローブシンはカイリキーに抱えられ、森の奥へと去っていった。

 …その後サトシケロマツでルチャブルとバトル。
 けれども結果はダブルKO。
 けれどもルチャブルはフライングプレスを完成させてくれたサトシについていくことにした。

 ちなみにサトシとともに行くルチャブルをカイリキーが見送っていた。

 
 …今日のメインはルチャブルだったけれども
一対一の勝負をルチャブルに挑み、反則というか真剣勝負を邪魔したをしたリングマとローブシンをやっつけたルチャブルのライバル、カイリキーも大活躍だったなあ。
 …まさに、「いい男」だった!!

 さて来週は
「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」
「ピカチュウとイーブイ☆フレンズ」

が放送されるだけではなく、今年の映画と関わりのある
「鉱国のプリンセス ディアンシー」
が放送されるという。
録画時間を間違えないようにしないと…。

(※参考
テレビ東京 あにてれ
ポケットモンスターエックスワイ
これまでのお話
「森のチャンピオン!ルチャブル登場!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/episodes/

こんどのお話
ポケモン・ザ・ムービーXY公開直前記念!
「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」&ディアンシー世界初出し映像一挙放送!
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/trailer/

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : アニメ・コミック

シトロンの爆発する生け花と、コルニのルカリオのはどうだん!! そして次回はジュウシマツ住職…もといルチャブル登場!!

 今日のアニポケ、『ポケットモンスターXY』は
コルニとそのパートナーのルカリオメープルという老婆のもとで修行する話。
 メルカリオにメガシンカした時、波導に飲まれて暴走してしまうことを制御するための修行を。

 コルニメープルクチート(メガクチート)とポケモンバトルをするが
ルカリオはやはり暴走して敗れてしまった。
 
 …気になるメープルの修行の内容は、何と生け花
 サトシ一行も生け花をすることになった。

 セレナは、フォッコと色が同じ花を使い、
 花が大好きなユリーカは、デデンネと楽しみながらやっていた。
 サトシは、とにかくでっかいのをつくろうとコルニと勝負していた。
 
 そして注目のシトロンは、発明「生け花君1号」を使って助手のハリマロンと協力して青い花を生けていた。

 …けれどもスピードが早くなりすぎて、しまいには大爆発!!

爆発する生け花
前代未聞だ…
( ゚д゚)ポカーン
( ゚д゚)ポカーン


どこをどうしたら爆発するのか理解不能なので
2回( ゚д゚)ポカーンしました。


 …メープルは毎日コルニたちに生け花をさせた。
コルニはなぜ毎日生け花をするのかわからなかったが、
 崖に咲いていた白い花をルカリオと協力して採って生けた時、今までで一番の出来だった。

 そして、ある日の月夜にメープルから、
「生け花は波導の制御にもっとも効果的な訓練だった」ということを伝えられた。

 そして、
「心は一つ、景色は二つ。
二つの景色を束ね力に変える。
あなたならできるはずよ。」

と言われた。

 …その時ロケット団が現れ、クチートとピカチュウを奪っていった!
 
 コルニルカリオをメガシンカさせるが、暴走してしまう。

 けれどもメープルの言葉を思い出したコルニが、
メガルカリオが噛み付いたのを腕で受け止め、ルカリオに呼びかけた。

「波導に身をゆだねて!」と。

するとメガルカリオの暴走は止まり、ピカチュウとクチートを救出。
ピカチュウの10まんボルト、メガクチートのようせいのかぜ。
そしてメガルカリオのはどうだんでロケット団を退けた。

 波導を制御できたコルニ。
けれどもサトシはコルニとお別れした。
 ジム戦で勝つためにサトシ自身も修業をすることに。



 …コルニのルカリオはついに波導を制御できたか…。
サトシとのジム戦ではメガルカリオで挑んでくるのだろうか?


 …それにしてもメープルの声がかないみかだったとは!
かないみかといえばチコリータやプリンの声が印象的だが、クレジットを見るまで気が付かなかった!!

 …さて、次回は、ジュウシマツ住職!
 …もといルチャブルサトシの新たな仲間となる回のようだ。
 
 果たして仲間になる切っ掛けは何だろうか。
 特にルチャブルサトシのポケモンでズルッグ以来のかくとうポケモン。
どんな活躍を見せてくれるか気になるところだ。

(※参考
テレビ東京 あにてれ
ポケットモンスターエックスワイ
これまでのお話
「メガルカリオ対メガクチート!メガシンカの絆!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/episodes/

こんどのお話
「森のチャンピオン!ルチャブル登場!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/trailer/

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

シトコル? コルシト? オンバットで離れ離れになったことで新たなカップル成立!?

最近のアニポケ、『ポケットモンスターXY』はその目玉というべきメガシンカに関わるからか、
シャラシティジムリーダーのコルニが大切に扱われている。

 今はサトシ一行と一緒にルカリオメガルカリオとなった時の波導のコントロールの修行のために一時的にサトシと同行している。

 今回のアニポケではコルニは幼い頃からルカリオリオル)と一緒に修行していたことが明かされていたが、
洞窟内でオンバットの群れに遭遇し暴れられたことでサトシ一行はシトロンコルニとピカチュウと離れ離れになってしまった!
 セレナはオンバットに目隠しされ、シトロンはオンバットに尻を噛まれてしまいユリーカは追いかけられ大混乱。

 夜になっても互いに会うことはできず。
 特にコルニルカリオは食欲をなくしていた。
コルニと離れ離れになってしまったので。

 ちなみにオンバットが暴れた理由はロケット団。
 コジロウがマーイーカのサイケこうせんで脅かそうとしたら超音波を放たれ、暴れられてしまった。

 一方シトロンはピカチュウを励ましていた。
ピカチュウもサトシと別れて食欲をなくしていたのだ。

 またシトロンルカリオと離れ離れになったコルニにも声をかけていた。
「隣にピカチュウがいないと眠れない」というコルニの言葉に
「わかります」
と理解を示していた。
 そしてシトロンはコルニの隣に座り、
「もう、休みませんか?」
と言った。
するとコルニは
「祖父のコンコンブルが言っていたことが正直まだわからない」
ということをシトロンに打ち明けていた。


 コルニの話を聞いたシトロンは
ルカリオがメガシンカした時にコルニの言うことを聞かなかったのはコルニの声が聞こえなかったからでは?」
と言った。
するとコルニは
「ルカリオがコルニの声が聞こえないぐらい苦しんでいたのでは…」
と考えた。

 …このシーンのコルニとシトロンのやりとりは
どう見てもカップルだ…。
 「シトコル」というべきか、「コルシト」というべきか…?


 次の日、コルニとシトロンはキーストーンとピカチュウを奪いに来たロケット団に襲われる。
 ホルビーがロケット団と戦うが、マーイーカとバケッチャ、そしてメカメカシンカしたメカメカニャースメカメカソーナンスに苦しめられる。
 シトロンはハリマロンを出し、コルニがピカチュウに命令してロケット団に対抗するがメカメカソーナンスのミラーコートは何と4倍返し。
 サトシも合流するが、歯が立たない状態。

 コルニはメガシンカを使わざるを得ない状態に。
 コルニはルカリオをメガシンカさせるが、またも暴走状態に。


 けれどもコルニの呼びかけに応じてメガルカリオは一時的だが、正気に戻った。
 高みの見物を決め込んでいたロケット団はボーンラッシュの一撃でふっとばされた。


 けれどもまたもメガルカリオ暴走状態になり、倒れてしまった…。


 …コルニとルカリオの修行の旅はまだまだ続きそう。

 …けれどもシトロンとコルニのコンビが見られるとは!
 同じジムリーダーとして二人が活躍し親密になる回がまた登場しそうな予感がするし、期待したい。

 そしてコルニの修行の旅が終わったらコルニはサトシとのバトルでどんなポケモンを使うのだろうか?
 楽しみだけどコルニの修行の旅はまだ続いてほしいな、と思っている。

 
 …それにしても、来週のアニポケは無いのか…
(´・ω・`)ショボーン


(※参考
テレビ東京 あにてれ
ポケットモンスターエックスワイ
これまでのお話
「呼び合う心!波導の向こうへ!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/episodes/
こんどのお話
メガルカリオ対メガクチート!メガシンカの絆!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/trailer/

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : アニメ・コミック

コルニのメガルカリオ、大暴走! コンちゃんのメガルカリオにも敗れる… けれどもそれは新たな修行の旅の始まり!!

 今日放送されたアニポケ、『ポケットモンスターXY』。
コルニルカリオは見事ルカリオナイトを手に入れメガシンカしてメガルカリオになったはいいけれども、
サトシとのポケモンバトルでコルニの指示を無視してピカチュウを攻撃していて、目つきもまるでコルニのポケモンとは思えないほど。
ユリーカの言葉を借りて言えば、怖かった。


 …「殺意の波導に目覚めた」というか、
血の暴走…もとい波導暴走というべきか


しかもコルニメガシンカおやじ」であり祖父である
コンコンブルメガルカリオメガルカリオで対決したけれども、
そこでも歯がたたないばかりか、コルニメガルカリオはまたも暴走を起こしてしまった。


 コンコンブルはそんなコルニとルカリオにムスト山への修行を命じた…

 コルニは言うことを聞かないメガルカリオに戸惑いを感じていた。
 また、バトルで負けてしまったことも悔しさを感じていた。


 
 …これからサトシ一行が何話分コルニと旅をするかは不明だが、
様々なメガシンカポケモンとコルニは出会いメガルカリオも制御できるようになっていきそう。

 そしてサトシ一行にも新たなポケモンとの出会いがありそう。


 …それにしてもサトシメガシンカポケモンを使うのだろうか…!? 


【追記】
オーキド博士のコーナーに出てきたコイキング
空まで高く飛びすぎ!!!

( ゚д゚)ポカーン

この跳躍力は、
メガコイキングと言うべきでは…( ゚д゚)
 

それにしてもコンコンブル
「バカモン!」は
「サザエさん」の磯野波平以上だったなあ。


(※参考
テレビ東京 あにてれ
ポケットモンスターXY
これまでのお話
「メガルカリオvsメガルカリオ! 波導の嵐!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/episodes/

こんどのお話
「呼び合う心!波導の向こうへ!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/trailer/

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : アニメ・コミック

ルカリオナイト手に入れナイト! コルニとルカリオの前に立ちはだかったバシャーモの衝撃の正体!!

…まるでカミツレさんのダジャレだ…( ゚д゚)ポカーン 
 
 …それはさておき、今日放送されたアニポケ、『ポケットモンスターXY』はセキタイタウンが舞台で、
前回登場したコルニルカリオとともにサトシ一行はルカリオメガシンカさせるためのルカリオナイトを探しに街を回った。
  けれどもルカリオナイトは街にはなかった。

 …そこに突如現れた写真館のマキタという老人。
 記念撮影をしてもらって特にセレナはサトシと距離が近かったので顔を赤くしていた。
 ちなみにシトロンは笑顔だったものの
ものすごく緊張していた…。

 マキタの話によると山の奥の洞窟のそのまた向こうに小さな洞窟があるけれども、
資格がなければ恐ろしいことが起こるという。

 …けれども早速向かうコルニ達を見て
「これでよかったのかな、コンちゃん。」
と意味深なセリフを残していた。

 なかなかルカリオナイトがある小さな洞窟が見つからないコルニたち。
けれどもルカリオナイトを感じ取ったルカリオが隠し扉(隠し通路)を発見した!
そして小さな洞窟も無事発見。

 けれども洞窟をのぞくと、
何とロケット団のムサシとコジロウとニャースとソーナンスが飛び出してきて
「ヤナ感じ~!」
と空の彼方に消えていった。


ロケット団は先回りしていたが、
洞窟内で何者かにふっとばされたらしい。

中に入るとコルニルカリオナイトを発見する。

 けれども突然現れたバシャーモが立ちはだかった!!
 バシャーモはとても強く、ルカリオを追い詰める。
 しかもコルニは大切にしていたサトシたちと一緒に撮った写真を燃やされてしまった。

 けれどもサトシたちの声援でコルニとルカリオは奮起。
「後ろを見せたりしない」と。

 …ルカリオはボーンラッシュでバシャーモを追い詰める。
 バシャーモの動きを封じていた。
 とどめを刺そうとしたコルニだったが、
突然、「待て」の声が。


 そこに現れたのはコルニの髪型にそっくりなヒゲを持ったコンコンブルという老人だった。

 実はコンコンブルはコルニの祖父で、バシャーモコンコンブルのポケモンだった。
 最後の試練としてコルニの前に立ちはだかっていたのだ。


 見事コンコンブルに勝ち、試練を乗り越えたコルニはルカリオナイトを手に入れる。

 ちなみにコンコンブルマキタは、実は知り合いだった。

 そして待ちに待ったコルニのルカリオのメガシンカ
 
というところで、次回に続くとなっていた。

 …案外あっさりとコルニが欲していたルカリオナイトが手に入っていたけれども、
次回コルニがメガシンカさせたメガルカリオが暴走するようで
手に入れた後がコルニにとってはどうやら大変そう。
 前作ベストウイッシュでのアイリスのカイリューを彷彿とさせる苦労をコルニは味わいそうな予感。

 …それにしても今週のオーキド博士、
ヨノワールに見事に魂抜かれていたなあ。


しかもポケモン川柳に
エコーかかっていたし。

( ゚д゚)ポカーン

(※参考
テレビ東京 あにてれ
ポケットモンスターXY
これまでのお話
「ルカリオvsバシャーモ!試練の洞窟!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/episodes/
こんどのお話
「メガルカリオ対メガルカリオ!波導の嵐!!」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_xy/trailer/

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カテゴリ
プロフィール

群良源(むらいげん)

Author:群良源(むらいげん)
【群良源(ムライゲン) プロフィール】
まったりとアニメや漫画、ゲームの感想を書いてます。
現在取り扱っているのは…

<アニメ>
ポケットモンスターXY(アニポケ)
今季:ご注文はうさぎですか? 、金田一少年の事件簿R
<お気に入り>
ニャル子、きんいろモザイク、のんのんびより、ご注文はうさぎですか?、ラブライブ! などなど

<漫画>
金田一少年の事件簿R
 
また、Twitterでは genmurai の名でつぶやいています。興味あればフォローしてください!

つぶやき。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オレンジトラフィック
アクセス解析
コスメの多様化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR