「裏切り者」は東尾所長だった! ボーン研究所襲撃の意図とグレゴリーとヴィクトールの「前門の虎後門の狼」!! 『マジンボーン』・第26話の感想

今日放送されたアニメ『マジンボーンは、
ボーン研究所の裏切り者が明らかになるとともに、
地球に絶望してネポス・アンゲリスに加担したグレゴリーヴィクトールの兄弟の過去が明らかになる回だった。

 そもそもダークケルベロス(レボルト)やカジキ一刀流の使い手ダークソードフィッシュ(グラディス)の登場でネポス・アンゲリスには
リーベルトやクルードのようにもっぱらドラゴンボーン回収のために翔悟たちの前に立ちはだかっている者たちと、
レボルトやグラディスのように星を壊滅させ、地球をも壊滅させようとする者達の対立が明らかになっている


 …さて、ボーン研究所襲撃の指揮をしていたのは東尾所長で、それに前回ルークは気づいていた。
 けれどもネポス・アンゲリスに加担しているわけではなく、グレゴリーヴィクトールに加担しているとのこと。
 
 4年前、東尾所長は中央アジアのとある場所で車を運転中に銃撃を受け、「車をよこせ!」と乗り込んできた負傷したグレゴリーヴィクトールを助けた。
 二人は幼いころに紛争の巻き添えで家族をすでに失っていて、東尾所長に助けられた時も最近仲間に裏切られて銃撃を受けて負傷したという。

 そもそも東尾所長ドラゴンボーンを探していた。
グレゴリーヴィクトール東尾所長に案内されて
「この星の希望」となる2枚の虎と狼が描かれた石版を見せられた。
東尾所長「前門の虎後門の狼」と呼んでいたがまさにその通りのことが起きてしまった。

 東尾所長たちがいる石版のところにグレゴリーヴィクトールのかつての仲間が襲ってきて
ここで死ねないという想いに反応してタイガーボーンとウルフボーンが覚醒。
銃撃を受けるもびくともしなかった。

 けれどもそこにダークスコーピオンが現れ裏切り者の仲間を一撃で全て倒してしまった。
 彼の力に魅せられたグレゴリーヴィクトールは彼とともにネポス・アンゲリスに向かった。

 今から1年前に東尾所長がレオボーンを発見した時、グレゴリーとヴィクトールに再会したが、二人は地球に絶望していて、ドラゴンボーンを探していた。
 まだ東尾所長に地球の希望を見せてもらっていない2人だった…。

グレゴリーとヴィクトールの命を助けた礼として東尾所長は二人に2つのことを約束させた。

一つはボーンとネポスの情報を得ること。
グレゴリーとヴィクトールによるボーン襲撃事件が起きた時にグレゴリーが投げた短刀の中に情報のデータが入っていたようだ。

特にドラゴンボーンの石化についての情報を得るため。

そしてもうひとつはボーンのアイアン化についての情報を得ること。
研究所にワニ野郎…もといドロッサスを送っていた。

 グレゴリーとヴィクトールは竜神翔悟たちの味方をしたわけではなく、東尾所長の借りを返すために行動していた。
そして東尾所長にどうあがいても地球に希望はないと示すために行動していたのだ。


 ― ダークケルベロスが動き出した。 ―

 グレゴリーがそのことを翔悟たちに教えたその瞬間に
近くのビルが何者かに一刀両断された。

 その犯人はダークソードフィッシュ

 翔悟、ルーク、アントニオ、タイロンはボーンを着装し、立ち向かったが、
ダークソードフィッシュにルークとアントニオとタイロンが倒された。

 一方、翔悟はグレゴリーとヴィクトールと戦っていた。
翔悟にとっては二人で生きてきたつらい経験はすごすぎて実感がわかないけれども、
自分たちは生き残って他の人や街がはどうなっても構わないというのは間違っている、
これこそグレゴリーとヴィクトールがやられてきたことと同じじゃないのか
、と言っていた。

 二人は子供の頃をふと思い出した。
けれども言葉だけでは何も変わらない、と思っていた。


 傷だらけの翔悟の前にダークソードフィッシュによる
カジキ一刀流 据物斬り『ボーンクラッシュ斬』」が炸裂しようとしていた…



 …私が思った通り、たしかに東尾所長は裏切り者だったけれどもレボルトの仲間ではなかったか…。
 
また翔悟の言葉で一瞬グレゴリーとヴィクトールの心が揺らいだが地球に絶望しているという心は未だ揺らいでいないけれども、
次回予告ではダークソードフィッシュに立ち向かう2人が描かれていてそれは地球を守るためなのかどうかは不明だが兄弟なりの答えが出たようだ。

 これからドラゴンボーンではなく地球を滅ぼそうとするレボルトの刺客たちが続々登場しそうだが、
グレゴリーとヴィクトールが翔悟の仲間になるか、仮にそうでなかったとしてもリーベルトやドロッサスらとともにレボルトに対して独自に行動を起こすかなど兄弟の動きが今後の展開で気になるところだ。

 それにしても、カジキ一刀流って一体…
( ゚д゚)ポカーン


(※参考
テレビ東京 あにてれ
これまでのお話
第26話『兄弟の過去』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/episodes/
次回予告
第27話『動きだした野望』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/trailer/
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

ダークケルベロス・レボルト登場! グレゴリーたちが見せた新たなライン! そして研究所の裏切り者の正体判明!?  『マジンボーン』・第25話の感想

 今日放送されたアニメマジンボーンでは、
ネポス・アンゲリスに新たなダークボーンが登場した。
  それはダークケルベロスことレボルト
 同じダークボーンであるダークグリフォンを星ごと滅ぼす残忍な性格の持ち主だ。
 
 一方、リーベルト付き添いのモースグストスは地球にいた。
 そこに地球に絶望したというグレゴリーヴィクトールの兄弟が合流
 ダークケルベロスが本格的に動き出したのでネポスがきな臭くなったという。
 クルードがドラゴンボーンを回収できていないのでひと波乱ありそうだと読んでいたのだ。
 グレゴリーはなぜかモースグストスのボーンを持っていた。
 ボーンが5体必要なため協力体制を組んで欲しいとのこと。


 ところで竜神翔悟は三者面談の事故分析表を書くように言われていたが、
 クルードとリーベルトが言っていたことが気になっていてぬぼ~っとしていた。

 ちなみに翔悟の姉の智子の喫茶店「エデン」の手伝いをしていたのはルークではなくアントニオだった。
 しかもエプロン姿!

 ルークじゃなかったか…(´・ω・`)ショボーン
また、タイロンは翔悟の父の健悟と将棋を指していた。

 …翔悟は、リーベルトに前にあった時とは違って敵意がないことを気にしていた。

 翔悟がふと窓を見るとモースグストスの姿が。
外に出てみるとリーベルトグレゴリーヴィクトールの姿も。

 リーベルトは「待て。」
と言って、みんなをワープさせた。
 リーベルト誰にも邪魔されずに翔悟と本気で戦いたかったからとのこと。

 リーベルトの話によると、
「星には核となるボーンが存在し、翔悟の持つドラゴンボーンこそが地球の要だ」
という。
もしその核が取り除かれると消えてしまうという。

 グレゴリーたちはボーンを着装した。
 翔悟たちもボーンを着装した。

 グレゴリーたち5人はL字型にラインを組んだ。
すると雷の魔神と風の魔神がディセントされた。

つまりダブル魔神ダブルディセントということだった。

けれどもリーベルトには戦う意志はない。
ダークパンサーとなったリーベルトに翔悟は話しかけた。
「気になっちゃって…」と。

…リーベルトとクルードがわざわざボーンを着装せず自分のもとにやって来たことが。

「俺達の事を知ろうとしてくれたから、自分もリーベルトたちのことを知りたい」と。

「なんか間違っている」とリーベルトは思ったのではないか、と。
リーベルトがワープを使ったのは町の人達を傷つけないためだったのではないか
、と。

 また、ラインを組もうとするリーベルトだったが、ルークはリーベルトの拳に迷いがあると見抜いていた。
 翔悟はすぐには答えは出せないけれども悩んだ末に出す答えには妙に説得力がある
、とも言っていた。
 
 5人は撤退した…。

 一方、レボルトはネポス評議会の席にいた
 そこにはクルードとリーベルトの父、シュトルツの姿もあった。
 レボルト地球のボーン5体がアイアン化したことを「由々しき事態」と言っていた。
そして、
「地球侵攻はレボルトに任せる」
「部下のダークホースを失ったクルードと娘のリーベルトが地球から帰ってこないシュトルツの意見は認めない」

と言っていた。

 ところでタイロンがいる竜神家に思わぬ客が。
 それはボーン研究所の東尾所長だった。

 
 けれどもルークは裏切り者の正体が実は東尾所長ではないか、と見ていた…。
研究所にあるボーンカードを外に流せるのは彼しかいないから…。



 東尾所長が裏切り者だったか!!
ヽ(`Д´)ノプンプン


…と言いたいところだけれども、少なくとも彼はレボルトと手を組んでいるわけではなさそう。
グレゴリーヴィクトールにボーンカードを渡したのは
二人に「ネポスがきな臭くなった」
という答えを引き出せたからではないか。

 …つまり二人は地球に絶望したけれども地球を本気で滅ぼしているわけではないと何らかの行動や言動で気がついたからではないか。

 もしも東尾所長レボルトと手を組んでいたならばそんなことはしないだろう。

 …またリーベルトとモースグストスは今後ネポスから離脱しそうな予感。
それにネポス評議会でレボルトの地球侵攻に反対していたのはシュトルツとクルードの2人だが、
今後、この2人ともリーベルトは悲しい別れを経験しそうな予感。


 …さて次回はグレゴリーとヴィクトールの過去が明らかになる回だが、二人はどんな絶望を経験したのだろうか…?
そして東尾所長の運命やいかに…。


(※参考
テレビ東京 あにてれ
マジンボーン
これまでのお話
第25話『ケルベロス』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/episodes/
次回予告
第26話『兄弟の過去』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/trailer/

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

リーベルト、竜神翔悟と空手で対決する!!(※ボーン着装もあり) 翔悟の姉は「ブラッディ智子」!? 『マジンボーン』・第24話の感想

 今日放送されたアニメマジンボーンでは久しぶりにリーベルトが登場し、
何と地球でボーンを着装せずに竜神翔悟空手で勝負していた。

 そもそも地球にリーベルトがやってきたのはドラゴンボーンなどの地球のボーンが全てアイアンボーンになったことをモースグストスから聞いたから。
 クルードの許可をもらってリーベルトモースグストスとともに地球に降り立った。

 一方、竜神翔悟は毎年出場している空手の大会に出場するため会場に来ていた。
 リーベルトとは午前の試合を終えた時に出会った。
一方、モースグストス島谷早穂を人質に取ろうとしていたが、何をしたらいいかわからなかったのでとりあえず座ることに。
しかもお腹を空かせていたので、早穂からおにぎりをごちそうになった。
 
 あまりの美味しさにグストスはびっくりした顔に。
 そしてモースの目はまるで少女マンガのように輝いていた。


 一方、翔悟はリーベルトに会った。
リーベルト
「なぜ翔悟たちは始まりの魔神の意思に背き抵抗するのか」
「なぜドラゴンボーンなどの地球のボーンがアイアンボーンになれたのか」

を聞いていた。

 翔悟は
「あんたも(クルードと)同じこと聞くんだな。」
と言い、
「もしネポスが潰されるならば黙って従うのか?」
とリーベルトに聞いた。

「潰されるなんてありえない!」
とリーベルトは言っていたけれども、翔悟は
「言うこと聞かなきゃ潰すって、そんなひどいやつをお前らは敬っているのか」
と返した。

 殴りかかったリーベルトに対し、翔悟は、何とリーベルトに空手の試合を提案した。
 リーベルトとボーン着装なしで手合わせをしたかったという。


 リーベルトは道着に着替えた。
 
 リーベルトは翔悟の戦い方を見て翔悟が戦いに勝つために相当な訓練を受けてきたと思っていた。
戦士の家に生まれたので当然の定めだと考えていた。

 けれども翔悟は父に教わり、特に
「武術とは体を健やかにし、平常心を保つものだ」と教えられていた。

 
また、リーベルトを始めとするネポスの民がボーンを着装するには長年の鍛錬した結果着装できるものであり、
ボーンは戦うために着装しているが、
翔悟は日常や家族や地球を守っているだけと言った。

 
 リーベルトは知りたかった。
 …なぜ翔悟ら地球人がアイアンボーンになれたのかを。
 …地球人は裏切りや殺戮ばかりと聞いていたが、なぜ力を合わせて抗うのかを。


 「知りたいのは…私のほうだ!」
と、リーベルトは翔悟に一撃を食らわせた。

「強えな。うちの姉ちゃんと互角にやりあえるかも。」
と翔悟は言ったが、
 リーベルトはボーンを着装してダークパンサーとなった。
 
 …翔悟はドラゴンボーンを着装し、アイアンボーンに。
 その力は圧倒的だった。
 翔悟はリーベルトを一撃で吹き飛ばした。

 リーベルトに対し、翔悟は
「引き分けだ。」
と言った。

 空手では負けたが、ボーン着装の時の勝負では勝ったから。

 そこに早穂とモースグストスが現れリーベルトはモースグストスとともにどこかに行ってしまった。
 「私は翔悟に勝つまでこの星を離れない」
と言い残していた。


 ちなみに翔悟たちの昼食は…

 モースとグストスが食べてしまったのでなしだった…

 (´・ω・`)ショボーン

ちなみに翔悟の姉の智子は対戦相手を全員ボッコボコにして
ブラッディ智子
と言われていたらしい…( ゚д゚)


 …まさか、翔悟とリーベルトが拳で語り合うとは!!
 しかも翔悟に勝つまで地球を離れないとは…。

 
 このままだとリーベルトは翔悟と戦っているうちに特別な感情が芽生え、早穂のライバルになるのでは…?
 これからの『マジンボーン』、リーベルトのこれからの動きが気になる…。
 それにしても道着姿のリーベルトはいい感じだったなあ。

 …さて次回は「ケルベロス」という新たなダークボーンが登場する模様。
 アイアンボーンを上回る超強敵の予感がするけれども新たなボーンのパワーアップが登場しそうな予感

(※参考
テレビ東京 あにてれ
マジンボーン

これまでのお話
第24話『とまらない衝動』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/episodes/

次回予告
第25話『ケルベロス』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/trailer/

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

水着回! ルークは流され、パフェを楽しみ、飛び込んだ! でも潮干狩りができないのを悔いる… そして新たな敵、「カジキ一刀流」ダークソードフィッシュ登場!!  『マジンボーン』・第23話の感想

今日放送されたアニメマジンボーンは何と水着回
 9月に入ったけれども夏を楽しめなかった島谷早穂竜神翔悟にプールに連れて行ってもらっていた。
 一方、早穂の父・達也が帰ってきて、彼は早穂にチュパカブラの人形をプレゼントしていたけれども、
早穂の母・喜代子とラブラブで周りとは違う雰囲気が漂っていた…
( ゚д゚)ポカーン

 また、ルークはプールを楽しんでいて浮き輪で流されたりパフェも楽しみ、そして飛び込みをしたけれども…
…体を強く打ったのか全身真っ赤っ赤になっていた。

( ゚д゚)ポカーン


また、潮干狩りができないことを残念がっていた…。
時期的に無理だと…。


 貝とりルーちゃん…(´・ω・`)ショボーン

 …ちなみに翔悟は姉の智子が昔はいじめられっこでよく泣いていたということを早穂の父から聞いた。
 けれども後に翔悟はそのことをうっかりつぶやいてしまって智子にボコられていた…。

 …みんなプールを楽しんでいたが、突如プールにダークボーンが現れ、プールを破壊していった。
 それはカジキ一刀流」の使い手を名乗るダークソードフィッシュだった。
(※グラディスという名前があるようだ)

 翔悟とルークはボーンを着装。これまでのとは桁違いに強く、後でアントニオとタイロンとギルバートが加勢したが倒すには至らなかった。
 また、ドラゴンボーンを狙うダークワイバーンとの関係はないようで、雑で計画性のない襲撃にルークたちは疑問を感じていた。

 …一方ネポス星ではリーベルトの父、ダークフェニックスことシュトルツが登場していたが、
彼とリーベルトとの関係は次回で描かれるようだ。

 
 …これからダークソードフィッシュの手先と思われるダークボーンたちが続々登場してきそうだが彼の登場でボーン研究所の内通者の正体も明かされるのだろうか?
  次回予告では幼いころのリーベルトが次回予告では登場していてリーベルトの過去やこれからの翔悟の関わりも描かれそう。
 
 特に、リーベルトを支えるモースとグストスが早穂と一緒に弁当を楽しんでいるシーンがものすごく気になる…。

【追記】
 ちなみに今日の『マジンボーン』関連のツイッターは

「潮干狩り」
ルークさん」
「カジキ」


がトレンド入りしていた。

 …「貝とりルーちゃん」が拝めるのは冬かなあ。

(※参考
テレビ東京 あにてれ
マジンボーン
これまでのお話
第23話『家族の肖像』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/episodes/
次回予告
第24話『とまらない衝動』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/trailer/

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

クルード、おうちにかえる! ドラゴンボーンとの対話! …そしてドラゴンボーンもアイアンドラゴンに!! 『マジンボーン』・第22話の感想

前回のアニメマジンボーンでは、
アントニオのジャガーボーン、ルークのシャークボーン、タイロンのライノーボーンの3体が一気にアイアンボーンとなったが、
今回は竜神翔悟ドラゴンボーンアイアンボーンになった回。

 ただ、それに至る前に、ネポス・アンゲリスのダークワイバーンことクルードに翔悟たちは接触していた。
 クルードは特に「始まりの魔神」を崇拝していてドラゴンボーンがなぜ地球人の竜神翔悟に力を貸したのかを疑問に思っていた。
 
 一方、翔悟はクルードが何を言っているのかわけが分からなかった。
 …ただ、「戦っていたら負けていた」と思っていた。

 そのことはボーン研究所の東尾所長にも話していた。

 一方、レナードはボーンのアイアン化のカギとなるマジン粒子が一番集まるところを「コアボーン」と名づけ、ドラゴンボーンのコアボーンの位置を探っていた。
けれどもその位置は見つからなかった。

 クルードと接触した翔悟はひとり考え込んでいた。
 そこに東尾所長(※酔っぱらい)が現れ、コクーンの研究を引き合いに出して目の前にある壁について語っていた。

 「超えなきゃいけない壁を分析しろ」
 「どんな壁なのか四の五の言わずに当たってみろ」
 「ぶつかりながら考えろ」


 翔悟も、言っている東尾所長もこの時は自分でもわけが分からなかったが、
 翔悟は再びクルードと戦った時に東尾所長の発言の真意を知った。
ちなみにこのときはバイズとドロッサスも同行していた。
 
 …まず翔悟はドラゴンボーンを着装。
火の魔神をディセントした。
 けれどもダークワイバーンに炎龍拳を放った時右腕がボーンクラッシュしてしまった。
 この時クルードドラゴンボーン「どうしてドラゴンボーン竜神翔悟に肩入れするのか」を聞いたところ、
「この星(地球)の者達は弱くて脆いが、
ためらい、悩み、そして時には大きな力に抗うから。」

ということを聞いた。

 …そして翔悟も立ち上がった。
「所長が言うように、進まなきゃいけない。
倒れたままでは答えは出ないから。」


 ドラゴンボーンは顔に一撃を食らったが、この時、ボーンクラッシュした右腕が光を放ち、ドラゴンボーンがアイアンボーンになった。
 ドラゴンボーンのコアボーンは右腕にあったのだ。
 そして、ダークワイバーンの腕をボーンクラッシュさせることに成功した。

 …ドラゴンボーンの言っていることを
「解せん」
と言ったクルード。
思索の時が要ると感じた彼は
「戻る。」
と言って戻った。


 …そして翔悟も夏期講習のためメルボルンのボーン研究所を去り、日本に戻ることに…。

 
 …結局クルードは二回帰ったのか…。
「クルード、おうちにかえる!」


 …それはさておき、翔悟は強敵・クルードとの接触を無事乗り越え、ドラゴンボーンもアイアンボーンに晴れてなることができたか…。
ただ、新たに登場したネポス・アンゲリス側のフレイドダークバット)はもしかするとクルードを上回る強者だったりして。

 それにしてもネポス・アンゲリス側の人達はは特に「始まりの魔神」を崇拝していてどこか宗教じみているなあ…。
 ただ、紅一点のリーベルトの出番が最近はないのが気になるなあ。


 …さて次回は、なんと水着回
 翔悟たちが浜辺でどんな騒動を巻き起こすのかが気になるし、ルークの「貝採りルーちゃん」復活も楽しみだが、
ネポス・アンゲリス側ではリーベルトの父のシュトルツが新たに登場するというのでリーベルトの再登場も楽しみだ。

(※参考
テレビ東京 あにてれ
マジンボーン
これまでのお話
第22話『ドラゴンの覚醒』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/episodes/
次回予告
第23話『家族の肖像』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/trailer/)

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

アイアーン!! マジン粒子とシャークボーン、ライノーボーン、ジャガーボーンのアイアンボーン!! そして翔悟はダークワイバーン・クルードと接触…

 今日放送されたアニメ『マジンボーン』は
前回に引き続きメルボルンが舞台。
ギルバートのレオボーンがアイアンボーンになった件でメルボルンのボーン研究所で研究中。
 けれども研究所のガードシステムが何者かによって解除される事件が起き
特にボーン研究所の中に裏切り者…ネポスの内通者がいるとかいないとか話題になっていた。

 …ところで今日の『マジンボーン』関連のTwitterのつぶやきでトレンド入りしたのは

マジン粒子
アイアーン
とにかく耐える


の3つ。

 …レナードはレオボーンにはボーン全体に行き渡っている粒子があることを突き止めた。その粒子がアイアンボーンになる鍵になると考えていたが、その粒子の名前を
マジン粒子と名づけていた。

 「もう少しひねりましょうよ…」
ギルバートにツッコまれていた。

 …ちなみに研究所にいるのはギルバートルーク
そしてメルボルンのカフェにいるのは竜神翔悟タイロンアントニオ
 ボーン研究所のガードシステムが解除される事件があったのでルークの提案で3人を研究所の外に出した。
 翔悟はアントニオの提案で、島谷早穂へのお土産、UMAのヨーウィのぬいぐるみを買っていた。
 ちなみにアントニオは愛しの彼女がどうとか言って翔悟をいじっていた。

 さて、シャークボーンとライノーボーンにはボディーに、ジャガーボーンには両足にマジン粒子が行き渡っているが、ボーンの限界を超えることで全体に行き渡らせる事ができるようだ。
 ちなみにその方法はレナード曰く、

とにかく耐える。」

 …( ゚д゚)ポカーン となる一同だった…。

 …一方、ネポスではクルードが誰にも告げずに地球に降り立っていて、バイズとドロッサスが彼の動きを慎重に伺っていた。
ドロッサスはクルードに見つかると不都合なことがあるようで、バイズはクルードをネポスに連れ戻そうとしていた。

 ドロッサスはドラゴンボーンを一刻も早く手に入れようとしていて戦闘態勢に。バイズとともに戦うことに。

 翔悟、アントニオタイロンはグッドタイミングでやってきたルークとともにボーンを着装した。

 …ダークイーグルとダークアリゲーターの本気の攻撃に苦戦する翔悟たち。
 けれどもルークアントニオタイロンは翔悟を、ドラゴンボーンを守ろうとしていた。
 アイアンボーンになるために。

 攻撃を防いでいるうちに、マジン粒子が全身に行き渡るのをルークアントニオタイロンは感じ取っていた。
 そして、
アイアーン!」
という叫びとともにアイアンシャーク、アイアンライノー、アイアンジャガーが誕生した。
 …そして、ダークイーグルとダークアリゲーターを退けた…。

 …戦いを終えたあと、翔悟はベンチに早穂へのお土産、ヨーウィのぬいぐるみを置き忘れたので一人取りに戻った。
 そこで、クルードに接触した。
 クルードは翔悟と戦う気はなく、ワイバーンボーンの意志で「ドラゴンボーンの真意を問いたい」とのことだった…。

 
 …1話で一気に3体のボーンがアイアンボーンに…。
 かなり早い展開だけども研究所の裏切り者の正体は未だつかめていない…。
  それにクルードは戦う気はないと言っているけれども、結局戦うことなのでは…。
 ただ、戦いの果てには翔悟のドラゴンボーンもアイアンボーンになりそうだけど…。

 
 …翔悟とクルードの危険な出会いの展開、次回が気になる!

【追記】
マジンボーン』EDの『Blue Destiny』歌っている人の名前が
たけの☆こゆき から
こんにちわ\(^o^)/きらりんぼ☆ハリー!!!
になってた…!!

 ちなみにエキサイトニュースの記事によると海外大物ミュージシャンとのレコーディングが実現しているという…。

 …タケノコだかつくしんぼだかなんだか知らないけど、
なんで名前変えた…( ゚д゚)ポカーン


(※参考
テレビ東京 あにてれ
マジンボーン
これまでのお話
第21話『3体のアイアン』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/episodes/
次回予告
第22話『ドラゴンの覚醒』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/trailer/

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

ワニー! ダークアリゲーター・ドロッサスのボーン研究所襲撃! 裏切り者は誰だ!? 『マジンボーン』・第20話の感想

 今日放送の『マジンボーン』終了後、Twitterのトレンドに
「ワニー」
がトレンド入りしていた件。
ダークアリゲーター…(´・ω・`)ショボーン

 それはさておき今回の『マジンボーン』はメルボルンのボーン研究所にレオボーンのアイアンボーンについて研究してもらうため竜神翔悟ルーク、アントニオ、タイロン、ギルバートの5人が向かった回。
けれどもメルボルンは日本と季節が逆だということを翔悟とアントニオは忘れていた…。
( ゚д゚)ポカー


 レナードはまた会えたことをまるでずっと長く会えなかったように嬉しく思っていて、
特にレオボーンがアイアンボーンになったギルバートに食いついていた。
 ちなみに東尾所長は…

 …二日酔いだった。

( ゚д゚)ポカーン

しかも「鋼の精神」のことを
「鼻毛の精神」…

 
…何この「ボボボーボ・ボーボボ」みたいな精神…
ナニソレイミワカンナイ!
ダメだこの所長、早く何とかしないと…
(´・ω・`)マジンボーン


 …一方翔悟は自分は何かできることはないかと焦っていた。
 前回、ダークワイバーン(クルード)に歯が立たなかったのでもしまた襲ってきたら…と考えていたのだ。
 ルークは焦る翔悟を、
何とサウナに誘った!!


 「ここは研究所であって健康ランドじゃないんだから…」
とツッコむ翔悟だったが、ルーク
「クールになることや耐えることは大切」
と説いた。

 ちなみにサウナのあとはコーヒー牛乳を二人ともおかわりしていた…

 一方アイアンボーンの秘密をレナードが解明しギルバートたち説明しようとした…

 …その時ネポスによる敵襲が!!
 …ドロッサスがやってきたのだ。

 ドロッサスグレゴリーヴィクトールと手を組んでいてグレゴリーヴィクトールは研究所に侵入こそしなかったが、
システムをダウンさせレオボーンをロックしてアイアンボーンを使えなくする研究所の「裏切り者と手を組んでいた模様。

 翔悟とタイロンがドロッサス…ダークアリゲーターを退けるために打って出ることに。
 けれどもダークアリゲーターはエクェスのホワイトボーンの中でも1・2を争う実力者。苦戦を強いられていた。
 「ワニー!」と言いながら攻撃するにもかかわらず…。


 けれどもロックが解除されたレオボーンを手にしたギルバートはボーンを装着真打ち登場
 見事ダークアリゲーターを退けた。

 そしてギルバートの鼻は天狗の鼻になっていた。
これにはアントニオも
「はい、はい。もう言い返す気も失せたっつーの。」
と呆れていた…。

 一方東尾所長はアンナに
「システムをダウンさせたやつを探しださんとな。」
と言っていた。

 
 …今回はバトルよりはむしろ研究所のシステムをダウンさせた「裏切り者」。
すなわち
グレゴリーヴィクトールと影でつながっている者は誰か?」
という謎が私は気になった。

 ちなみにツイッターでは東尾所長レナードという声があったが一部にはギルバートという声もあった。
ただ、犯人はモブなんじゃないかと私は思う。

 …それにしても翔悟と一緒にサウナのルークが登場するとは!
しかもメルボルンコーヒー牛乳!!
サウナで二人が会話したことは今後の戦いに生きてくるのだろうか…?

 さて次回はルークとアントニオとタイロンのボーンもアイアン化の模様。
一挙に3人もアイアン化!?
 ただ、ボーン研究所のシステムをダウンさせた犯人のほうが私はむしろ気になる。


(※参考
テレビ東京 あにてれ
マジンボーン
これまでのお話
第20話「裏切者の影」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/episodes/
次回予告
第21話「3体のアイアン」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/trailer/

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

シャークボーンとジャガーボーン回収の危機! レオボーン、アイアンレオになりダークワイバーンを退けるが、ギルバートは調子に乗りすぎ…  『マジンボーン』・第19話の感想

今日放送されたアニメ『マジンボーン』は、
ギルバートタイロンのボーンがまだ石化中のため戦闘に参加できない中
竜神翔悟とルークアントニオがクルード(ダークワイバーン)、バイズ(ダークイーグル)、ドロッサス(ダークアリゲーター)と戦わなければならなくなった回。

先に戦っていたグレゴリーとヴィクトールはダークワイバーンの命令で撤収。

ギルバートタイロンとともに待機していた。
 じつはこの時ダークワイバーンシャークボーンジャガーボーンを一撃でボーンクラッシュ、ルークアントニオを戦闘離脱させシャークボーンジャガーボーンを回収しようとしていたのだ。

 …グレゴリーは地球のエンディングを見届けようとしていた。
リベレーションコクーンのタイムリミットもあとわずか。

 けれどもギルバートはあきらめなかった。

「確かに終わりですよ…諦めたらね。」
「でも、ここで立たなければ全てが終わってしまう!」
「歯を食いしばって立ち上がったこともここで負けを認めて諦めたらすべて意味がなくなるんです!!」


…この時、ギルバートは力を感じていた。
石化しているにもかかわらずレオボーンを着装し一人戦う翔悟、ドラゴンボーンの元に向かったのだ!

 …そこでギルバートはレオボーンの声を聞いた。
 「立つ」意味とは何かを。

ギルバートは「地球を守るため」と答えた。
 
レオボーンは
「地球が産まれた頃から地球を見ていてギルバートが生きてきた時間はレオボーンにとってはまばたきのようなものだ」
と言っていた。

ギルバートは
「確かに自分は地球を知らなさすぎるけれども、
それを守ってからじっくり知ればいいこと。
倒れるわけにはいかない!!


と言った。

レオボーンは
鋼の力を今のギルバートならものにできよう」と言った。

 …そしてギルバートは鋼の力を得た!!

 鋼の力を得たギルバートはアイアンレオになった。
そして、ゴールデンメガスマッシュを放ち、ダークワイバーンを倒せなかったけれども撤退させた
ダークイーグルとダークアリゲーターも撤退した。

つまり、シャークボーンジャガーボーンの回収阻止に成功し、取り返したのだ。

 …鋼の力を得たギルバート。
「次こそはグレゴリーとヴィクトールを倒そう」アントニオに言った。
 また、翔悟に感謝されたギルバートは顔が赤くなっていた。
けれども
「なんせ僕はエースですから」
と調子に乗っていた…。
さらにアントニオにも
最強の僕が倒しますのであなたはサポートをお願いします。
いや、考えてみたらサポートは必要ないかな?」
と言っていた…

( ゚д゚)ポカーン

 そんな中、東尾所長から再びメルボルンのボーン研究所に来るようにという命令が。
 翔悟は父に
「人を助けるためというか自分のためにメルボルンに行きたい」
という想いを伝えた。

 …ボーン研究所に向かう飛行機の中。
ギルバートは…
飛行機の中でも調子に乗っていた…


 …今回は言うまでもなくダークワイバーンを退ける鋼の力を得て完全に天狗になっているギルバートが見どころだったけれども
次回その天狗の鼻があっけなくへし折られそうな予感がするなあ。

今回はリーベルトがドロッサスに「地球人を甘く見るな」という言葉通りの結果になったけど…。

 …ただ、翔悟に感謝されて顔が赤くなっているギルバートはかわいいなあ。

 それにしても次回のサブタイトルに
「裏切者の影」
とあるけれども裏切るのはネポスか、それとも翔悟たちの側か…?

そして次回予告のレナードの顔…
幸せそうすぎる…( ゚д゚)ポカーン


(※参考
テレビ東京 あにてれ
マジンボーン
これまでのお話
第19話『アイアンボーン』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/episodes/
次回予告
第20話『裏切者の影』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/trailer/

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

アントニオの過去! ルークとタイロンとの出会い、新しいおいら! そして木の魔神をディセント!! …けれども思わぬ展開が! 『マジンボーン』・第17話の感想 『マジンボーン』・第18話の感想

 今日放送のアニメ『マジンボーン』はアントニオ回。
 
 アントニオは竜神翔悟の道場でルークと稽古中。
アントニオはカポエラが得意でルークの合気道と互角の勝負をしていた。
 ちなみに翔悟とギルバートもそれぞれ空手とボクシングで稽古するが、
顔が傷だらけになり島谷早穂に手当してもらっていた。

 それにしてもお茶を飲んでいる時のルーク
アントニオ
ルークじいさん」と言われていたのは面白いシーンだったなあ。

 ところでアントニオの夢はパフォーマーになること。
 けれども昔はスラム街にいて、盗みを働いていた。
 ある日そこにジャガーボーンと共鳴している者を探しにルークタイロンがやってきて、
ルークの持っているアタッシュケースを盗もうとするもルークに返り討ちにされてしまった。
 アントニオがボーンの適合者だとわかるとルークはアントニオを説得。
 ジャグリングを見て笑顔を見せている子どもたちを守るために戦うことを決意した。
 スラム街にいて明日の希望を見出せずにいた昔の自分ではなく、
新しいおいらとして…。

 …さて今に至り、アントニオが自分の過去について話している時に、
「地球に絶望した」というグレゴリーヴィクトールの兄弟が現れた。
 ボーンの石化が直っていないギルバートとタイロンはお休み。
翔悟とルークとアントニオが戦うことに。
 
…地球に絶望していたグレゴリーヴィクトールは野良犬。
かつて地球というか明日の希望を見出せずにいたアントニオは野良猫
 
けれども野良猫は、
甘くて何が悪い!?」とばかりに、木の魔神をディセントに成功した!

… けれどもそこに思わぬ邪魔が入った。
 ダークワイバーン、ダークイーグル、ダークアリゲーター…
すなわちクルード、バイズ、ドロッサスの3人がやってきたのだ…。



 …アントニオは陽気な性格だが、スラム街という修羅場をくぐり抜けてきたのか…
 けれどももしルークと出会わなければグレゴリーヴィクトールのようにネポスについていたかも…。

 次回は、翔悟、ギルバート、ルーク、タイロン、そしてアントニオの5人全員が魔神をディセントしたけれども
まだギルバートとタイロンが治りきってない中でクルードら幹部たちが襲ってきて一気に決戦か…?
と言わんばかりの展開。
果たしてどうなることやら…。

 …それにしても、今日の放送で出てきたアントニオの
甘くて何が悪い」発言は
ルークの甘党についてぴったりすぎると思うのは私だけだろうか!?


(※参考
テレビ東京 あにてれ
マジンボーン
これまでのお話
第18話『野良猫と野良犬』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/episodes/
次回予告
第19話『アイアンボーン』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/trailer/

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

【朗報】タイロン、ライノーボーンと対話せずに土の魔神をディセント! 【悲報】竜神翔悟、英語のテストで100点満点中3点… 『マジンボーン』・第17話の感想

 先週放送された『マジンボーン』では、ギルバートが雷の魔神をディセント、更にレオボーンと接触したときに新たなる力、鋼の精神を手に入れていたが、
 今日はタイロン土の魔神ディセントする回だった。

 けれども主人公の竜神翔悟英語のテストで何と100点満点中3点をとってしまった…
それゆえ姉の智子に夏休み中に特訓させられそうになる。
 島谷早穂がギルちゃん…もといギルバートに教えてもらって数学、英語で90点超えだったので
翔悟はギルバートに教えてもらおうとするが、
 「お断りします」と断られただけではなくルークもアントニオにも断られていた。

 そしてタイロンは、大学に行っていた…。

 大学の帰りを待っていた翔悟は
タイロン先生!」
と英語を教えてもらおうとしていたが、タイロンは快く引き受けていた。

 ちなみに翔悟は
「超闘魂スパルタのウルトラハード学習の危機は去った!」
と喜んでいた…。

 また、翔悟はタイロンが日本に留学に来たのは本当の目的を隠すためだと思っていたが、
実際に大学に通っていたと聞いてびっくりしていた。
 
 …ちなみにタイロンは土の中から精霊の声が聞こえたという弟達がライノーボーンを見つけ、タイロンのところに持ってきたことからルークに誘われボーンファイターになることに。
 その一方で教師になるという夢を持っていて日々努力していた。
 また、日本文化に興味があり、蝉の鳴き声のようにただの雑音だと思っていたものが情緒を感じる用になるのは素敵なことだ、と言っていた。

 一方、ネポス星のリーベルトとモースとグストスはドラゴンボーン回収のために地球に来ていた。
 特にリーベルトは白いハトを見た時和んでいた様子だったが、
「地球もネポスも始まりの魔神が作ったが、
ある時期からドラゴンやクラーケンといった幻獣が地球からいなくなってしまった」
と言っていた。

 
 …そして翔悟の家に庭石を投げ込んで翔悟たちと戦うことに。

 リーベルトたちはいきなりラインを組んで空間の魔神をディセント
 翔悟たちはパワーアップしたリーベルトたちの攻撃に苦戦する。

そしてタイロンも倒れてしまった。
 
 タイロンはライノーボーンと対話することはできなかったが、
なぜかタイロンは立ち上がり、翔悟とアントニオとラインを組むように言った。
 
モースとグストスが妨害しようとするが、翔悟たちはその展開は読めていた。
 
 無事土の魔神ディセントすることに成功したタイロンたち。
 タイロンはリーベルトに攻撃されるもその攻撃を跳ね返した!


 タイロンは無益な戦いを終わらせようとしていた。
 モースとグストスは「グリベア地獄車」でタイロンに襲いかかるもタイロンはそれをしっかり防いだ。
 そしてモースとグストスのボーンは完全に石化。
 リーベルトはモースとグストスとともに撤退した。


 タイロンは、リーベルトたちとの戦いの後で、
「ボーンの声は聞こえなかったけれども弟達の声が聞こえた」
とルークたちに明かしていた。
 
 …ちなみにその後の翔悟の英語のテスト。
点はたしかに上がったけれども、
 4点だった…。
 それゆえ智子に翔悟は絞め上げられていた…
 夏休み中、私がみっちり補習してあげる、と…
( ゚д゚)ポカーン
(´・ω・`)ショボーン


 …今回はタイロンがライノーボーンと会話せず土の魔神ディセントしていた。
 ただ、ライノーボーンと会話できるのは実はタイロンの弟のほうなのかも…
 するとタイロンは今後…?
 そんな恐ろしい展開もありそうな予感…。

 それにしても翔悟は今回いいとこなしだったなあ…。
 けれども翔悟が本気で勉強するきっかけになるのは幼なじみの早穂なのだろうか…?


 そしてネポスには今も幻獣の類はいるのだろうか…?
 今後翔悟たちがネポス星に行く展開もありそうな予感。

 …さて次回はアントニオ回。
 彼は普段は陽気だけれども暗い過去がある模様。
 涙なしではいられない展開があるかも…?


【追記】
今日7月22日はルークの誕生日。
ネットでは『ラブライブ!』の矢澤にこの誕生日を祝う声が少なくないが
たまにはルークも思い出してあげて…。

(※参考
テレビ東京 あにてれ
マジンボーン
これまでのお話
第17話『優しい兄』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/episodes/
次回予告
第18話『野良猫と野良犬』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/trailer/

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

ギルちゃんと早穂ちゃん。 何度倒れても立ち上がるレオボーン、雷の魔神をディセント!!

今日放送された『マジンボーン』は
前回チャイナ服を披露し、水の魔神をディセントしダークイーグル(バイズ)を退けたルークは戦闘に参加せず。

 けれどもギルバートが大活躍していた。

 ギルバートは天才というよりはむしろ努力家で12歳の時に飛び級で大学生になった。
 けれどもボーンファイターとしては竜神翔悟ルークは魔神をディセントできたのに自分はできず追いぬかれていることに焦りを感じていた。

 そんなギルバート
ギルちゃん
と声をかけ励ましてくれたのは翔悟の幼なじみの島谷早穂
 早穂は自分の興味のある宇宙を学ぶために理数系の大学に進みたいと思っていてまずは期末テストでいい点を取りたいと神社でお祈りしていた。

 ギルバートルークのシャークボーンの石化が早く解けていることや、
ルークから東尾所長の話によるとみんなのボーンが成長していることを伝えられた。
ギルバートは、数学でわからないところがあるという早穂に対し、三角関数を教えていた。
早穂にはギルバートの教え方はわかりやすかったようだ。

 けれども翔悟に「天才」「何もしなくても勉強できる」
ということを言われた時
ギルバートはその場を立ち去ってしまった。

 …ギルバートを見つけた早穂。
 一緒にソフトクリームを食べることにする。
 早穂は、ギルバートが悩んでいることを見抜いていた。

 ギルバートは早穂に悩みを打ち明けた。
 すると早穂は
「私の知らないうちに大きくなっていた翔悟には負けられない」
と思うようになったことを言い、
さらにギルバートに
「人はある時急に成長するもの。ファイトだよ!」
と励ましていた。

 …ふと、ギルバートは敵の気配を感じ取った。
グレゴリーヴィクトールの兄弟がドラゴンボーンを奪いにやってきたのだ。

 最初は攻撃できずにいたギルバート。けれども早穂の言葉を思い出したギルバートは
「自分は臆病者だけども何度倒れても立ち上がる!」

それを感じ取った翔悟がラインを組もうとした。

翔悟がグレゴリーヴィクトールを抑えている間、ギルバートはアントニオとタイロンとで雷の魔神ディセントした。
更にギルバートはレオボーンと接触、鋼の力(?)を手に入れ、グレゴリーヴィクトールを退けた。


 
 …今回は早穂に励まされ目覚めたギルバートが大活躍だった!!
 特にギルバートは早穂を慕っていて、これから翔悟とギルバートと早穂の三角関係(?)が気になる所。

 次回はタイロン回だが、きょうだいの多いタイロンの過去が明かされそう。

…それにしても
「ファイトだよ!」という早穂のセリフ。
そして「認められないわ」というリーベルトのセリフ。

どっかで聞いたことあるなあ…。


 …今日の『マジンボーン』のまとめ。

「ファイトだよ!」といえば…

昔 → 高坂穂乃果
今 → 島谷早穂


「認められないわ」といえば…

昔 → 絢瀬絵里
今 → リーベルト


 しかも来週7月22日はルークと矢澤にこの誕生日

 …もしかすると今回は、まさかの
『ラブライブ!』ネタ満載回だったのか…!?
( ゚д゚)ポカーン


(※参考
テレビ東京 あにてれ
マジンボーン
これまでのお話
第16話『鋼の精神』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/episodes/

次回予告
第17話『優しい兄』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/trailer/

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

ルークの夏服は…チャイナ服!? 『マジンボーン』・第15話の感想

今日放送された『マジンボーン』。

 ドラゴンボーンを守ろうとシャークボーンを暴走させようとしていたルークが、
何とチャイナ服で登場した!!

 その理由は…
 
 …何と夏服とのこと!!
 日本の夏は暑いから、とのこと!!

 これには竜神翔悟ら仲間たちも翔悟の父の健悟も唖然!!

 しかもダークイーグル(バイズ)が現れたために髪を下ろしてボーンを着装しようとした時

タイロン「無駄にかっこいいですね」
アントニオ「なんか微妙に腹立つな」
ルーク「ふざけてる場合じゃないぞ」
翔悟「キミたち、結構ひどいね」


( ゚д゚)ポカーン

 …ダークイーグルシャークボーンのことを水属性と言っていて攻撃されていたが、ドラゴンボーンに抱きかかえられる形で助けられた。
 そして、翔悟に
「何でも勝手に一人で抱え込むんじゃねえよ!」
「一人じゃないって言ってくれたのはお前だろ?」

と言われたルークは、
「ようやく気づいたな」
シャークボーンに言われ、暴走を解くことに成功した。

 そしてルークは翔悟とタイロンとともに水の魔神ディセントし、ダークイーグルを退けた!

 
 …翔悟に次いでルークがボーンの暴走を解くことに成功したか…。
 チャイナ服姿はびっくりだったけれどもこれに関するエピソードでは幼いころのルークがいっぱい登場していたなあ。
 何でも一人で抱え込んでしまうところは幼いころも同じだったか…。

 …それにしてもルークが日本に来た目的が海洋学の研究というと、
どうも潮干狩りのエピソードが思い起こされるなあ。
貝採りルーちゃん…


 …さて、次回はギルバートの模様。
しかもギルバート翔悟の幼なじみの島谷早穂と一緒!!
 また次回予告ではレオボーンとの会話のシーンがちらっとあり、どうギルバートがボーンの暴走を解くか、
そして早穂とどんな展開になるか気になるところだ。

(※参考
テレビ東京 あにてれ
マジンボーン
これまでのお話
第15話『ゆれる運命(さだめ)』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/episodes/
次回予告
第16話『鋼の精神』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/trailer/

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

ネポス人、続々登場! ルークの過去とシャークボーンの暴走!! 『マジンボーン』・第14話の感想

 『マジンボーン』のED「バンドを組んだぜ」でお馴染みの
『OKAN GOMEN』は、
おしまいにしたのか…
 …いいエンディングだったのになあ…。


 その代わり新EDでは
小さいころのルーク竜神翔悟、島谷早穂がエンディングに登場していた!

 特に小さいころのルークは今日の放送で登場していた!
 ルークはボーン研究所の所長の息子で幼いころにシャークボーンの適合者になった模様。
ちなみにルークの父はニューヨークにいるとのこと。


 …それにしても幼いころのルークは女の子っぽいなあ。

 …ところでリーベルトなどドラゴンボーンを狙うダークボーン側のキャラクターも続々登場した。
 
 …モース(ダークベア)、グストス(ダークグリズリー)は、
互いを「モーちゃん」、「グスちゃん」と呼びあうほど仲が良さそう。

 また、クルード(ダークワイバーン)は顔の左側に大きな切り傷があるベテランの戦士。
部下にバイズ(ダークイーグル)、ドロッサス(ダークアリゲーター)がいる。


 特にモースグストスルークをドラゴンボーンの適合者だと思って襲ったが、リーベルトに回収された。
けれどもルークのシャークボーン暴走し、次回に続く…、という流れになっていた。

それにしてもグストス
なんとなく『北斗の拳』に出てくる「ヒャッハー」「汚物は消毒だー!」と言うセリフを言うキャラに似てなくもないので、
ネタキャラになりそうな予感。


 …そしてドラゴンボーンやその暴走の話題に食いつきまくりしかも空気読めないレナード強調文
翔悟がドラゴンボーンと対話した話を聞いた時に見せた、
「実に興味深い!」の顔!!!
 翔悟は
「キモッー!!」
と声を張り上げていたがものすごく印象に残る!!!

 …これからルークのシャークボーン暴走と対話があるように、アントニオ、タイロン、ギルバートにも同様のことが起こりそう。
 けれどもリーベルトモースらダークボーンの妨害もあると思われるので一筋縄では行かなそう。

 ただ、気になったのは次回予告のルークのチャイナドレス!!
 一体、どんな事があって着ることになったのか、次回が気になる!


(※参考
テレビ東京 あにてれ
これまでのお話
第14話『シャークの暴走
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/episodes/
次回予告
第15話『揺れる運命(さだめ)』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/trailer/

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

ドラゴンボーンの暴走が解ける時、シャークボーンの暴走が始まる!? 『マジンボーン』・第13話の感想

前回のアニメ『マジンボーン』は
 竜神翔悟がネポス・アンゲリスからやってきた女戦士、リーベルトの太ももにぶつかってしまい、しかも踏まれてしまった話。
 …大体合っているけれども、リーベルトたった一人に翔悟やルークアントニオタイロンギルバートが大苦戦を強いられ、特に翔悟はドラゴンボーンに呑まれてしまったシリアスな話だった。

 翔悟はレナードに救出、病院に運ばれたされたけれども意識はなかった…。

 ドラゴンボーンに飲まれた翔悟はドラゴンボーンと話していた。
暴走したとはいえ、山を吹き飛ばすことはないだろ、と。

 けれどもドラゴンボーンは「感情に従ったまで」、と答えた。

また「始まりの魔神」はドラゴンボーンによると
全宇宙を、世界を創造した魔神」とのこと。

 またドラゴンボーンが捕らえられたら地球は消滅するという。
 
 病院に駆けつけた翔悟の父の健悟と島谷早穂。
ルークたちは早穂たちには
「メルボルンの牧場に行った」とごまかしていたが、
レナードは…

 空気読めなかった…(´・ω・`)

 また、レナードはルークたちとともにリーベルトに遭遇した時、
彼女は「ダークパンサーの適合者」と言っていた。
 
 特にルークリーベルトを見て
「お前だけは許さない!」
と怒りを露わにしていた。


 また、タイロン
「よその星に来て人を傷つけるのは愚かだ」と言っていたが
リーベルト
「地球の大気は私たちの星と似ているが腐ってる。
必要な空気を自分らで汚しているから…」
「地球人、ここまで下等な生き物ならば納得できる。
地球人同士で命を奪いあうという話も…」

と言ってタイロンの前に瞬間移動し、腹パンを食らわせていた

 …健悟は目を覚まさない翔悟に向かって
「翔悟、起きるんだ。」
と言っていた。
その声はドラゴンボーンと話していた翔悟にも聞こえていて、翔悟は幼いころに健悟に空手の稽古をしていたことを思い出した。
「感情のままで動いていたら物事の本質は見えない、
平常心を保たなければ。」

 
 …一方、ルークは新型アミュレットを起動してシャークボーンを装着し、新しいリベレーションコクーンを展開した。
 けれども空間を自由に移動できるダークパンサールークたちは苦戦した。

 ルークは暴走しようとしていた。
 
 …けれどもそこに、翔悟が現れてドラゴンボーンを装着した。
 …翔悟は、暴走を解いたのだ。

 そしてルークに
感情に飲まれてはいけない!」と言った。
 
 …ダークパンサーの攻撃をかわす翔悟。
ついには翔悟はダークパンサーに一撃を加えボーンクラッシュさせ、リーベルトを撤退に追い込むことに成功した。
 
 …けれども翔悟は病院を抜けだしていたので健悟に
「どこ行ってんだ!!」と怒られて汗だらけになっていた。

 また、早穂は大喜びで翔悟を触ったが、傷口を触ったようで翔悟は痛がっていた。
そしてその様子を見たギルバートは、
竜神翔悟、すみやかに早穂から離れなさい!」
と言っていた…。



 …翔悟はボーンファイターとして徐々に目覚めつつある。
けれども、ルークが次は暴走しそうな予感
 特に次回予告ではルークの過去が明かされるようだが、
ルークを暴走させてしまうのはさせるのはまたリーベルトなのだろうか?
それとも地球に絶望したグレゴリーとヴィクトールなのだろうか?
次回が気になる。

 それにしてもレナードが
空気読めなかった人とは…( ゚д゚)


【追記】
そういえば、ルークの誕生日は7月22日で、
『ラブライブ!』の矢澤にこの誕生日と同じなのか…( ゚д゚)

 …ルークはクールだけど
なんとなくにっこにっこにーやりそう。
 …実際、エンディングでボーカルだし。


(※参考
テレビ東京 あにてれ
マジンボーン
これまでのお話
第13話「本物の強さ」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/episodes/
次回予告
第14話「シャークの暴走
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/trailer/

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

【朗報!?】竜神翔悟、リーベルトに大接近!!(太ももに) しかも踏まれる!! 『マジンボーン』・第12話の感想

 今日放送されたアニメ『マジンボーン』。
前回のダークホース戦でリベレーションコクーンが壊れてしまったため
地球にドラゴンボーンを狙ってやってきたリーベルト(ダークパンサー)相手に竜神翔悟たちは大苦戦。


 特に翔悟は学校で窓からリーベルトの姿を見て逃げまくったけれども逃げ切れず、最後に逃げようとしたら…

 …何とリーベルト太ももに顔をぶつけてしまった!!!

 しかもリーベルトに踏まれてしまった!!!

 リーベルトが言うにはネポス人は「始まりの魔神」によって作られた生命体だという。
 
 …タイロンアントニオギルバートルークリーベルトに倒された。
 そして翔悟も逃げ切れず倒されてしまった。

 けれどもそのとき、翔悟はドラゴンボーンの声を聞いた。
 「力を貸してくれ」とドラゴンボーンに頼む翔悟。
けれども
「今のお前では…」
と言うドラゴンボーン。
 けれども「リーベルトを何とかしたい」という翔悟にドラゴンボーンは力を貸した。

 けれども、翔悟はドラゴンボーンに飲まれ暴走モードに入った!!


 今回の話は翔悟たちがリーベルト一人に大苦戦を強いられる話だったが、
 翔悟がリーベルトの太ももに顔をぶつけてしまうというサービスシーン(?)もあった。

 …けれどももし早穂が翔悟のそういうところをもし見ていたら…
 とんでもない修羅場が展開されそう…( ゚д゚)


 けれども修羅場というか、いずれリーベルトは早穂に接触するのでは。

 …それにしてもギルバートと早穂が目があった時互いに顔が真っ赤になっていたシーンはかわいかったなあ。

(※参考
テレビ東京 あにてれ
マジンボーン
これまでのお話
第12話『ドラゴンの暴走』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/episodes/
次回予告
第13話『本物の強さ』
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/majinbone/trailer/

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カテゴリ
プロフィール

群良源(むらいげん)

Author:群良源(むらいげん)
【群良源(ムライゲン) プロフィール】
まったりとアニメや漫画、ゲームの感想を書いてます。
現在取り扱っているのは…

<アニメ>
ポケットモンスターXY(アニポケ)
今季:ご注文はうさぎですか? 、金田一少年の事件簿R
<お気に入り>
ニャル子、きんいろモザイク、のんのんびより、ご注文はうさぎですか?、ラブライブ! などなど

<漫画>
金田一少年の事件簿R
 
また、Twitterでは genmurai の名でつぶやいています。興味あればフォローしてください!

つぶやき。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オレンジトラフィック
アクセス解析
コスメの多様化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR