μ'sはおしまいに…ならない!! いや、ならないでほしい! 『ラブライブ!』2期・第13話の感想

かよちんアイドル研究部部長になったのか…
 次回作は『ラブライス!』だったりして…?
(※なるわけない)

 …それはさておき、

ラブライブ!劇場版制作決定
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Nyamazing!!


 …それ故、2期最終回となる第13話。
 …全然終わった気がしない!!

 …卒業式、矢澤にこがにっこにっこにーを披露し、
更には「立つ鳥跡を濁さず」と私物を片付けるよう、にこに言うなど親らしさを見せていた。
 …それにしてもにこは親に甘えていたなあ。
 
 東條希は髪型を変えて平然と振る舞い、絢瀬絵里は生徒会長室に自然と足が向いていた…。
 
 それにしても遅刻して園田海未に怒られる高坂穂乃果は…
 相変わらずだったなあ…(´・ω・`)


 …けれども卒業生への送辞、そして西木野真姫の伴奏による「愛してるばんざーい!」をソロからμ'sのメンバー、そして全員で歌ったシーンは印象的!

 
 …卒業式が終わってμ'sの9人は教室を回ることに。
 そしてダンスなど練習をした屋上にたどり着いた。
 
 穂乃果はモップと水をくんだバケツを持ってきて地面に大きく

μ's

と描いた。

 するとそこでみんなと練習した日々が蘇ってきた。

そして、それが消え、「やり遂げた」と穂乃果は言った。

 …みんなで一緒に校門を出ようとする。
 けれども部長小泉花陽が突然来たメールを見てびっくりした様子で駈け出していった!

そして新曲の「Happy maker!」で元気に終わっていた。




 …『ラブライブ!』。
 自分は2期から本格的に観たけれども、μ'sは9人とも魅力的ではずれなし!
 
 ちなみに自分はサブキャラではにこの弟の虎太郎がお気に入り
 特にラブライブ!本選前に、にこのためにμ'sの雪だるま作ったのはすごすぎ!

 また、ラブライブ!関連の曲がMステやオリコンCDランキングにランク入りしたり、
「クイズ30」などのBGMで使われているのを見るとテンションが上がらずにはいられなくなった!

 …最近はクイズ30に「あ・の・ね・が・ん・ば・れ!」が使われていたのにびっくり!

 そして今は、今月9日発売の
「KiRa-KiRa Sensation!/Happy maker!」の
オリコンCDランキングやMステのランキングが楽しみ!


 …もっともMステはスルー気味だと思うけど…。
(´・ω・`)ショボーン

 …とにかくこれから出ると思われる新曲に期待!
 …そして映画、どんな映画よりもいいものになっていたらいいなあ。


(※参考
ラブライブ! Official Web Site
第13話 叶え!みんなの夢―
http://www.lovelive-anime.jp/prologue.html) 
スポンサーサイト

テーマ : ラブライブ!
ジャンル : アニメ・コミック

μ's、最後の練習。最後の順番。 …そして最後のラブライブ!!! 『ラブライブ!』2期・第11話の感想

「大会が終わったら、μ'sは…
おしまいにします!」


…『ラブライブ!』2期もいよいよクライマックス。
 ラブライブ!本選を勝ち取った絢瀬絵里、東條希、矢澤にこの卒業を前に
高坂穂乃果たち後輩が海で発表した決断。
 それに対してみんな大粒の涙を流さずにはいられなかったけれども、
大会前ゆえ悲しんでばかりはいられない。

 本選前の発表順の抽選では、部長であるにこが何と大トリを引き当て
念願のラブライブ本選もクライマックスの予感。
 本番前日の練習にも3年生たちははにっこにっこにーをし、
穂乃果と南ことりは園田海未を巻き込んで3人でぎゅ~っとするなど練習にも熱が入っていた。

 …けれども小泉花陽が言っていたようにμ'sにとってこれが最後の練習
 しかも学年ごとに家に帰ろうとすると他の学年がみんな帰りたくないようでまた出会ってしまった。

 …そこで穂乃果の提案でみんなで学校でお泊りすることに。
 ちなみに合宿申請は本来は前もって許可が必要だったけれども、ことりの母が音ノ木坂学院の理事長で、
「理事長が見落としていた」ということにしてくれた。

 …イイカーチャンダナ~!!

 …合宿では同じ部屋にμ's9人みんなの布団が敷かれていた。
 料理をしたり、屋上で満天の星空を眺めたりと結束を高めていた。

 …それにしても星空凛のラーメンどんぶり…
どこから持ってきた…( ゚д゚)ポカーン

それとにこが寝るときに使うキュウリパック…
どこから持ってきた…( ゚д゚)ポカーン


 …ただ、暗いのが怖いからかことりに抱きついてしまう絵里がかわいかったなあ。


 …さて、いよいよラブライブ!本選
 μ'sは発表順が最後なので夜になっていた。
 もちろん、μ'sのメンバーは気合が入っていたが、
音ノ木坂学院の生徒やことりの母も穂乃果の両親など応援する側も気合が入っていた。

しかもA-RISEのメンバーも応援に来ていた!!
 ちなみに穂乃果の両親はたくさんサイリウムライトを持ち込んでいて、
その様子はネットでは「バルログ」と言われていた模様。


 穂乃果たちは本番で
KiRa-KiRa Sensation!を歌い上げた。
 そして観客たちからのアンコールに応えて
僕らは今のなかでを歌い上げた。
 
 μ'sは、全力を、ベストを尽くした。

 
 …本選の結果はおそらく最終話となる第13話で明かされることになるだろうが、
絵里と希とにこの卒業という大きなイベントがあると思われ涙なしでは見られないと思う。

 …ただ、μ'sはこれでおしまいなのだろうか!?
 穂乃果たち9人は解散話はもちろん知っているけれども、
他の音ノ木坂学院の生徒やA-RISEのメンバーがそのことを知っているという描写は一度も出てきていない。 

 おそらく最終話こそが本当のμ's最後のライブになるのではないだろうか。(※『ラブライブ!』2期において)

 そこで新曲が登場し、視聴者の心をつかみ神曲となっていく…
そんな予感がしてならない。

テーマ : ラブライブ!
ジャンル : アニメ・コミック

近づく絵里、希、にこの卒業。「μ's」の名を引き継ぐか、それとも… 穂乃果たちの涙の決断は…  『ラブライブ!』2期・第11話の感想

 アニメ『ラブライブ!』2期はもうすぐ最終回が近づき、絢瀬絵里、東條希、矢澤にこの3年生3人の卒業も近づいている。
 そして第2回ラブライブ!の開催も近づいている。

 …高坂穂乃果たち後輩は決断を迫られていた。
 「3年生3人が卒業した後もμ'sの名を残すか残さないか」
という決断を。

けれども大会が終わるまではその話はしないという約束をした。

 …ちょうどその頃、穂乃果の妹の雪穂と絵里の妹の亜里沙が音ノ木坂学院に合格した。
 二人は当初はμ'sに入ろうかなと言っていたけれども、亜里沙は
μ'sは9人が一歩ずつ進んでいるところが大好きだが、そこには私はいない
ということを言っていた。

 このこともあってこれからμ'sはどうするかという話をしないという約束は破られてしまった。
いや、破らぬことはできなかった…。


 …ある日の日曜日、穂乃果は気分転換を兼ねて9人が行きたいところに全部行こうという提案をする。
 最初はその提案にびっくりするみんなだったが、みんなはゲームセンターにボウリングや雷門などを満喫した。
 そして穂乃果は最後に
海に行こう!」と提案した。

電車は何とか間に合い、海に行くと誰もおらず。
けれどもμ'sの9人だけがいる海。

 そこで、穂乃果はみんなに発表する。
6人が全員一致で決めたことを。
 声を振り絞って。


「大会が終わったら、
μ'sは…

おしまいにします!


雪穂と亜里沙の言葉から、
「私たちは一人でも欠けたらμ'sではなくなってしまう」と。

 …穂乃果の発言を聞いたみんなは涙を流した。
 穂乃果は帰りの電車がなくなると、駅に駆け出す。
 追いかける園田海未たち。

 けれども帰りの電車は十分あった。
それゆえ海未は
「穂乃果に一杯食わされた」
と言っていた。

 …駅に証明写真があったので、9人でいっぺんに映ることにした。
 けれども当然ながらギュウギュウだった…


 けれども写真の話をし出すと小泉花陽が泣きだしたことをきっかけに次々に泣きだしてしまった!!
 最後まで涙をこらえていたにこも、涙があふれてしまった!!
 
 
 …ネットで「μ's解散」と言っていたのは大会前に解散してしまうアクシデントがあることかと思ったが、
3年生の卒業という避けては通れない分かれ道の事だったのか。

ただ、それイコール『ラブライブ!』完結を意味するのか、
と思うと9人の結束は切っても切り離せないものゆえ寂しいものがある…。


 …けれども雪穂と亜里沙は穂乃果たちと一緒にかどうかは不明だが、
高校入学後、アイドル活動に穂乃果たち以上に一生懸命に取り組むだろうと信じたい。

 …いよいよ次回はラブライブ!本選か…。
 μ'sは果たしてどんな活躍を見せるだろうか。
そしてその活躍を雪穂と亜里沙がどう引き継いでいくのだろうか。
 最後まで、目が離せない。

 けれども3年生3人の卒業式シーンはきっと今回以上に大号泣だろうなあ…。

【追記】
第11話ではμ'sの9人それぞれが行きたいところに行ったシーンで『友情ノーチェンジ』が流れていたけど
個人的には『タカラモノズ』でも良かったかも。
9人は切っても切り離せない絆で結ばれていて、宝物でもあるから。

(※参考
ラブライブ! Official Web Site
ストーリー 第11話「私たちが決めたこと」
http://www.lovelive-anime.jp/prologue.html

テーマ : ラブライブ!
ジャンル : アニメ・コミック

μ's、東京予選突破! A-RISEの綺羅ツバサからの問いとμ'sのキャッチフレーズ!! 『ラブライブ!』2期・第10話の感想

「第2回ラブライブ!」優勝を目指して9人の女子高生が奮闘する
アニメ『ラブライブ!』2期。

 第10話では年が明け、東京予選の結果が出た。
 
結果は…

μ'sが見事優勝し、東京予選を勝ち抜いた!!!

 ちなみに初詣に行く途中でA-RISE綺羅ツバサ、統堂英玲奈、優木あんじゅの3人に高坂穂乃果たちは会ったが、
そこで3人はμ'sに敗れたことをほのめかしていた。

 ちなみに初詣の時は穂乃果が
園田海未、南ことりに家まで迎えに来てもらっていたが、
穂乃果が服を着替えている内に年が明けてしまった。

 穂乃果たちは小泉花陽、星空凛の1年生たちと合流。
 そして西木野真姫は晴れ着姿で登場。
 母親に着て行きなさいと言われたらしい。


 そして絢瀬絵里、東條希、矢澤にこの3年生達は神社で巫女をやっていた。

 
 …ところで、「第2回ラブライブ!」の本大会は3月にあり、
穂乃果たちはμ'sキャッチフレーズを考えることに。

 更にツバサに穂乃果は呼ばれてA-RISEのみんなは全力を尽くしたことを伝えた。
 そしてツバサから穂乃果にこんな質問が。

 μ'sを突き動かすものって、何?」

 穂乃果はすぐには答えられなかったが、
 A-RISEがいてくれたからこそここまで来られたということをツバサに伝えていた。
 
 ツバサの質問を受けた穂乃果は、ツバサの質問こそがμ'sキャッチフレーズだと考えた。
 けれども答えはすぐには出てこなかった。

 ふと穂乃果は学校のみんなにお礼をしていないことを思い出す。

 …そこで思い立ったのは、もちつき
μ'sのメンバーも総出でもちを音ノ木坂学院の生徒たちにごちそうしていた。

 ちなみに花陽はお米大好きでもちを食べ過ぎるのを止められていた。
 そして希は餅つきを見た時に、

「在庫処分?」

 …まさかのんたんからこんな一言が出るとは…!
しかもあっさりと、さらりと…。

穂乃果「(´;ω;`)ブワッ」

 
 ところで、穂乃果がキャッチフレーズを思いついたきっかけは、初詣の時に飾られた絵馬

 そこにはμ'sファンの人達から応援のメッセージが書かれた絵馬がたくさんあった。

 そのことから、μ'sのキャッチフレーズ

みんなで叶える物語

とした。

 μ'sは東京予選は無事突破し、ライバル視していたA-RISEを上回った。
本選はもうすぐだが、
 絵里と希とにこの卒業も回を重ねるごとに刻一刻と近づいてくる。

けれども卒業した3人が残したものは、新たにμ'sに入ってくる人たちにしっかりと受け継がれると信じたい。

 …それにしてもμ'sについて
とうとう薬用石鹸ミューズネタが来るとは!!


μ'sのキャッチフレーズ
石鹸じゃない』って…

( ゚д゚)ポカーン


(※参考
ラブライブ! Official Web Site
第10話「μ's」
http://www.lovelive-anime.jp/prologue.html

テーマ : ラブライブ!
ジャンル : アニメ・コミック

穂乃果と海未とことりが最終予選会場に無事たどりつけたのは「神モブ」のおかげ! 『ラブライブ!』2期・第9話の感想EX

最近放送された『ラブライブ!2期第9話ではついに
「第2回ラブライブ!」の東京地区最終予選が行われ、
生徒会の仕事(学校説明会)のためあとで会場に行った高坂穂乃果、園田海未、南ことりの3人が大雪と吹雪のため交通手段が閉ざされて会場に行けない大ピンチだったが、
音ノ木坂学院の生徒たちが総出で雪かきし、会場までの道を作ったため間に合い、
9人で「Snow halation」を見事に歌い上げることができた。


 この回についてネットでは雪かきをし穂乃果たちを会場に無事導いてくれた人たちを

神モブ

と大絶賛していた。


実際ニコニコ動画にも「神モブ」のタグがある。
http://www.nicovideo.jp/watch/1402023207

 ちなみに「Snow halation」はネットでは「スノハレ」と呼ばれていて

「昨日放送のMステのウェディングソングの特集で流れたよ!」
「2期からアニメを見た人は「スノハレ」は新曲じゃないかと思うのでは?」

という反応があった。

 …「Snow halation」は私が思うに新曲…
もとい神曲だと思う。

 …それにしても昨日のMステのCDシングルランキングに「ユメノトビラ」が9位に入っていたのは
いわゆるラブライバーなスタッフがいるから!?


 ところで「Snow halation」はアニメでは初雪を見たμ'sの9人が発した言葉が折り込まれているが、
9人といえば、矢澤にこの弟の虎太郎が会場に向かうにこのために作った9体の雪だるまのシーン。
そして、歌う前に9人がスクールアイドル活動を始めた理由が第9話にあったのも見逃せない。


以下に9人のスクールアイドル活動のきっかけを
虎太郎が作った雪だるまの順(※左から見て)でまとめる。

東條希(この毎日が大好きで)

高坂穂乃果(μ'sが大好きで)

園田海未(頑張るのが大好きで)

絢瀬絵里(学校が大好きで)

矢澤にこ(アイドルが大好きで)

西木野真姫(音楽が大好きで)

星空凛(踊るのが大好きで)

小泉花陽(メンバーが大好きで)

南ことり(歌うことが大好きで)




 ちなみに吹雪の中穂乃果たちが会場に向かうシーンで流れたBGMについて
「大河ドラマっぽい」
「JIN -仁-」

という声があった。

 …第10話で最終予選の結果がおそらく発表されるが、
μ'sはA-RISEに勝つことができるのだろうか!?
残り数回、どういう展開を見せるかが楽しみだ。


 ただ、絵里と希とにこが最終回で卒業してしまうのは…
 卒業してしまうのは…

(´;ω;`)ブワッ

 
(※参考
ラブライブ!Official Web Site
ストーリー
第9話「心のメロディ」
http://www.lovelive-anime.jp/prologue.html
ニコニコ動画
ラブライブ!2期 #9「心のメロディ」
http://www.nicovideo.jp/watch/1402023207

テーマ : ラブライブ!
ジャンル : アニメ・コミック

「第2回ラブライブ!」最終予選回! 大雪の中、生徒会の穂乃果と海未とことりは間に合うのか!? 『ラブライブ!』2期・第9話の感想

 いよいよ運命の最終予選まであとわずか。
 そして絢瀬絵里、東條希、矢澤にこの卒業もあと少し

 そんなスクールアイドルストーリーが展開されている
 ラブライブ!2期第9話
 ラブライブ!最終予選当日に生徒会あいさつという重要な仕事も控えている高坂穂乃果、園田海未、南ことりの3人が
大雪と強風の中、「第2回ラブライブ!最終予選の会場に向かうシーンが描かれていた

 交通機関も麻痺してしまって会場に着けず大ピンチの3人だったが、
偶然にも強風と大雪が止んだ。
 …しかも音ノ木坂学院の全校生徒が総出で雪かきをし、会場までの道を作ってくれていた!!

 特に穂乃果は会場につくと絵里に抱きついて大泣きしていた!!
 けれども鼻水が…。

 ( ゚д゚)ポカーン

 …それはさておき、μ'sの新曲、『Snow halation』は大成功を収めていた。
 もっとも最終予選の結果はまだわからないけれども…。

 
 …ちなみに最終予選前には
「待っててくれなくてもいいのに」
と言いつつも星空凛と小泉花陽に照れながらカツサンドを渡していた西木野真姫や
バレエコンクールの時のように緊張していた絵里と希、そして同じく3年生のにこが一緒に会場に向かおうとするシーンも描かれていたが、
 自分にとって一番印象に残ったのは、

にこの弟の虎太郎が作ったμ'sの9人の雪だるま!!

にこのトレードマークの「にっこにっこにー」の手も小枝で上手に表現されていた!!
 こころとここあの「にっこにっこにー」もいい感じだったけど。


 もちろん雪だるまは姉のにこがセンターだったけど、
にこは
「(μ'sは)全員がセンター」
と言っていた。


 
 …前回第8話でμ'sの9人が初雪の日にふと出てきた言葉が『Snow halation』でちゃんと出ていた。
 とても印象に残る歌で冬にピッタリの曲だったけど
この9人の歌声が『ラブライブ!2期の中で響くのはあと数回。

 そして最終予選結果も気になるところ。
 …ただ、結果がどうであれ最後まで全力で走り抜けてほしいと私は思っている。

テーマ : ラブライブ!
ジャンル : アニメ・コミック

初雪から生まれたμ'sの新曲! 『ラブライブ!』2期・第8話の感想(後編)

(※前編の続きです) 
初雪の中でμ's第2回ラブライブ!最終予選の新曲が生まれた

それは『Snow halation』。
 最近放送された第9話最終予選回で歌ったのだが、
 そのルーツはμ'sの9人が東條希の家で初雪を見てそれぞれが次の言葉を生み出したことだった。

高坂穂乃果 → 想い
園田海未  → 予感
南ことり    → ときめき

絢瀬絵里  → 気持ち
東條希    → 好き
矢澤にこ   → 空

星空凛    → 不思議
小泉花陽  → メロディ
西木野真姫 → 未来



 そもそもみんなが希の家に行くきっかけになったのは真姫だった
 希はラブソングを提案したけれどもその理由を明かさずにしまいには諦めてしまった希の本心が真姫にはわからなかったので、またそれに同調する絵里にも違和感を感じていたので
詳しく聞こうとして希と絵里を呼び止めたのだ。

「希は自分のことを「面倒くさい人」だと言っていたけど、希こそ面倒くさい」
と。

 一緒にいた絵里も同感と、希の家に行くことに。

 …希は一人暮らしで、両親が転校ばかりだったので友だちがいなかったけれども
音ノ木坂学院に入って絵里に出会ってから自分の居場所が見つかったという。

 …自分を大切にするあまりみんなに溶け込めず、ずるができない。
 そんな絵里に親近感をもち、思い切って絵里に声をかけたのだ。

 
 また希はラブソングを提案したのはμ'sのみんなで協力し曲を作り出すこと…
いや、曲じゃなくても9人が力を合わせて何かを生み出すことを望んでいた
のだ。

 そして「μ'sは奇跡だ
と希は言った。

 …そんな希を見て絵里と真姫はみんなを集めた。
 みんなで曲をつくろうと。


 みんなは希が一人暮らしだったことにびっくりしたり、
 希が部屋に飾っていた写真にみんなが食いついたために思わず希は暴れてしまいそれを絵里に止められていたけれども、外は雪が降っていた事に気がついた。

 …そしてみんなで外に出た時にくだんの言葉が自然と出てきたのだ。

 この言葉こそ、くだんの『Snow halation』につながるものだったのだ。


 
 …2期のラストは絵里と希とにこの卒業がクライマックスになると思われるが、
 もし真姫の行動がなければ『Snow halation』は生まれなかっただろうと思う。

 そして、真姫は立派に3年生が残したものを受け継いでくれるだろうと思う。


 …それにしても希にビデオ撮影されていた時の真姫は
まさにツンデレだったなあ。


(※参考
ラブライブ! Official Web Site
ストーリー
第8話「私の望み」
http://www.lovelive-anime.jp/prologue.html

テーマ : ラブライブ!
ジャンル : アニメ・コミック

【悲報!?】園田海未、恋愛映画が怖い事が発覚!? 『ラブライブ!』2期・第8話の感想(前編)

「第2回ラブライブ!」優勝を目指して9人の女子高生が奮闘する
アニメ『ラブライブ!2期

第8話では高坂穂乃果から優勝宣言が出て、決勝の曲について新曲という提案もあったけれども、
東條希から何とラブソングの提案が。

…実はμ'sには今までラブソングがなかった!

 …そしてなぜか園田海未に視線を向ける一同
恋愛経験はないのか、と。

 …戸惑う海未。
「…ありません。」

 
 ただ、西木野真姫
「今から新曲は無理」

と考えていた。
 けれども諦めるのはまだ早い、と絢瀬絵里
 その様子を見た真姫は
「絵里がそんなに拘るのは違和感があるから止めるべき」
と考えていた。

 …μ'sの9人は「恋愛」のイメージを出しあった。
 撮影までしたけれども結局イメージはまとまらず。
日曜日にみんなで集まってアイデアを出し合うことに。

 そして日曜日、南ことりの提案でみんなで恋愛映画を見ることに。

 小泉花陽とことりと絵里は食いついて見ていて、
特に矢澤にこは
「何よ!安っぽいストーリー。」
と言いながら涙を流して見ていた
が、
真姫は乗り気ではなく
 星空凛と穂乃果は寝てしまっていていた
 
 そして、海未は…
 
 …何とホラー映画ではないのに
恋愛映画を怖がっていた!!


 特にキス寸前のシーンでは海未の恐怖は最高潮に達していた!!!

そしてテレビを消し、消えていた明かりを点けてしまった。

恥ずかしすぎます
ハレンチです!」


 …ちなみに穂乃果は開始3分で寝たらしい。
( ゚д゚)ポカーン


 …結局アイデアは浮かばず、真姫
「ダンスや曲作りを考えると完成度が低くなってしまうので新曲は諦めたら」
と言った。
それに同調する海未やにこ。

 …けれどもそれに同調した希に真姫は疑問を感じていた

 
 …海未、
恋愛映画はホラー映画とは限らないのに
恥ずかしいという理由で怖がってしまうとは…
純情すぎる…(・o・)


 それにしても海未のキスシーンで恐怖が最高潮に達するシーン。
前回のダイエットで息を切らしている穂乃果と花陽の顔に負けず劣らずインパクトがあったなあ。


 そして、撮影のシーンで髪を下ろしたにこはいい感じだったのに
まさかの電池切れとは…( ゚д゚)

 
 …ラブライブ!決勝本番ではアクシデントが起こらないことを願う。


(※後編に続く)

(※参考
ラブライブ! Official Web Site
ストーリー 第8話「私の望み」
http://www.lovelive-anime.jp/prologue.html

テーマ : ラブライブ!
ジャンル : アニメ・コミック

穂乃果と花陽のダイエット大作戦! 穂乃果のダイエット成功の裏に生徒会のある事件が…!? 『ラブライブ!』2期・第7話の感想

 「第2回ラブライブ!」の予選突破を目指して9人の女子高生が奮闘する
アニメラブライブ!』2期。

第7話では高坂穂乃果の家に送られた身体測定の結果から穂乃果の体重が増えていることが発覚する。
結果が信じられない穂乃果だったが、
ファーストライブの衣装を着てみると着られないことが発覚し穂乃果はショックを受ける
 しかも園田海未ダイエットを命じられた。
 
 ただ、ダイエットを命じられたのは穂乃果だけではなかった。
小泉花陽も体重が増えていたため、穂乃果と一緒にダイエットすることになった

 ちなみに花陽は巨大なおにぎりを美味しそうに食べていたが、
体重が増えていたことがわかると酷くショックを受けていた。

 海未は穂乃果と花陽の体重が増えたことに危機感を覚えていて、特にダイエットの時は穂乃果に
「鬼」と言われるほど辛く当たっていた。


 特にランニングの時、ランニングコースの途中にご飯大盛り無料の食堂があって穂乃果と花陽は食べていたが、海未にバレてしまった。
 この時は、花陽は無事ダイエットに成功したが穂乃果の体重は変わらず…

 …それにしてもランニングしながら、食堂前で入ろうかやめようか葛藤している穂乃果と花陽は
まるで犬みたいだったなあ。(※いい意味で)



 …ところでちょうどその頃生徒会予算会議が近づいていた
 海未は生徒会副会長として、生徒会長なのに仕事をためてしまっている穂乃果が気になっていた。
 穂乃果は海未と南ことりとで予算会議の仕事をこなすが、
 先に提出した美術部の予算案を予算会議前に承認するミスを犯してしまった。
ことりがうっかり承認の箱に美術部の予算案を入れてしまったのだ。

 
 …ミスをしたのはことりだが、穂乃果はことりを責めず自分のせいだと言い出す。
 先輩の絢瀬絵里東條希が手伝おうとするが、
 穂乃果は
「自分たちで何とかします!」
と言った。

 …穂乃果、海未、ことりは予算会議の仕事を夜遅くまでやり、
美術部の予算案の件を予算会議で謝罪し、
生徒会が作った予算案を出した。
 そして、予算案は見事全員承認で終わった

 ちなみに穂乃果のダイエットだが、体重は見事元の体重に戻っていた。
 …予算案の仕事をごはんを食べるのを忘れるほど夜遅くまでやっていたのがその理由らしい。
 …けれども間食をしようとする穂乃果を海未は追い掛け回していた。

 
 …ランニングは穂乃果も花陽も食堂のご飯大盛り無料のために頑張っていたけれども
穂乃果にとってダイエット成功の一番の要因は
生徒会の仕事を海未とことりとの協力で見事やり遂げたことかな。


 …それにしても海未はまるで穂乃果のお姉さんというかお母さんみたい。
(※穂乃果のほうが年上だけど)


…そして花陽が食べていた大きなおにぎり
どこから持ってきたの( ゚д゚)ポカーン

(※参考
ラブライブ! Official Web Site
ストーリー
第7話「なんとかしなきゃ!」
http://www.lovelive-anime.jp/prologue.html

テーマ : ラブライブ!
ジャンル : アニメ・コミック

【悲報】μ's、ヘビメタに路線変更!? しかも理事長呼び出しのおまけ付き…。 …『ラブライブ!』2期・6話の感想

 「第2回ラブライブ!」の予選突破を目指して9人の女子高生が奮闘する
アニメ『ラブライブ!2期

第6話では第5話のファッションショーの出演依頼に次いで、
アキバでのハロウィンイベントの出演依頼がμ'sに来ていた。
ファッションショーの時は星空凛センターで大成功を収めたが、
ハロウィンイベントでは何とA-RISEも出演するとのこと。
 アキバを訪れた高坂穂乃果たちはA-RISEのインパクトに圧倒され、矢澤にこ得意の
にっこにっこにー」も不発に終わってしまった…。
 
 …A-RISEも登場するハロウィンイベントは第2回ラブライブ!の最終予選の前哨戦ともいえるので
穂乃果たちはインパクトを出そうと様々な作戦を打ち出した。

部活系の服をそれぞれ着てみたり、μ'sの9人が入れ替わってみたり、
 更にはヘビメタバンドに路線変更(?)も…

メイクまでして…。

 …けれどもさすがにヘビメタは理事長の呼び出しを食らってしまった!
理事長は怒りはしなかったけれども、
ラブライブ!の最終予選はその衣装で出てもいいよ」
と、逆に許可をもらってしまったため、穂乃果たちは断った。


 …それにしても部活系のコスチュームの中でも小泉花陽のみかん(演劇部?)と、
にこの剣道部、そして園田海未の科学部はインパクトあったなあ。

 特にクールな海未には科学部はしっくり来ていたけれども、
 目立ちたがり屋のにこに剣道はどうかと…。
作中でも顔が見えないと嫌がってたし…。


 また、花陽のにこのモノマネは特に似ていたと私は思う。

 …そして問題のヘビメタバンドは『けいおん!』の山中さわ子先生だったら大歓迎だったかも!?
(※実際さわ子先生は高校の軽音部にいた時ヘビメタバンド組んでたし)

 …結局、穂乃果たちはみんな個性的なメンバーなので今はこのままでいい」という結論に落ち着いた。
 そして、ハロウィンイベント当日は
まさにハロウィンという感じの衣装でベストを尽くした。
 …ただ、A-RISEの曲の描写がなかった…。


 …まさかμ'sの9人がヘビメタやるとは…
( ゚д゚)ポカーン
 …一瞬『けいおん!』の影響かと思った!!


 …ただ、「μ'sのメンバーは今のままでいい」というのは同感。
第2回ラブライブ!最終予選にどんな曲が登場するかも楽しみだし、それに至るまでに登場する曲も楽しみだ。
それにしてもハロウィンイベントのレポーター
A-RISEに負けず劣らずインパクトあったなあ

【追記】
『ラブライブ!』2期ED「どんなときもずっと」オリコン初登場2位、
OP「それは僕たちの奇跡」オリコン初登場3位

おめでとうございます!

テーマ : ラブライブ!
ジャンル : アニメ・コミック

星空凛、暫定リーダーになる! けれども超えるべき壁は、センターの衣装!? …『ラブライブ!』2期・第5話の感想

「第2回ラブライブ!」の予選突破を目指して9人の女子高生が奮闘する
アニメ『ラブライブ!』2期。

 第5話は2年生の高坂穂乃果園田海未南ことりの3人は沖縄に修学旅行のため練習に参加できず。
しかも週末にはファッションショーのイベントでμ'sに歌ってほしいとの依頼があり
 1年生の星空凛暫定リーダーになることに。

 
「自分はリーダーに向いていない」
「他の人のほうがいい」
と言うけれども、
みんなは「凛がリーダーのほうがいい」という。

 しかもセンターの衣装はスカートで、
ショートカットだから似合わないと思っていて、普段スカートをはかない凛にとっては思わず壊れてしまうほど


 それゆえ、小泉花陽センターで行くことになったが
イベント当日凛に用意されたのは…
 …センターの衣装だった。

 …みんなが凛をリーダーに選んだのは
凛が一番女の子っぽくてかわいいから


 凛は戸惑っていたが、いざステージに立つと
凛は立派にセンターをつとめた。

 ちなみに会場からは凛に対して
「かわいい」の声が上がっていた。

 そして5話の終わりで凛はμ'sのメンバーにスカート姿を披露していた。

 …ちなみに2年生の3人はファッションショーには修学旅行中台風のため戻ることができず参加できなかったが、イベントのことで悩むメンバーたちの相談役を務めていた。

 また、穂乃果は台風に対して
「それろ~ それろ~」
とおまじない(?)をかけていた。
 そして、海未はことりと穂乃果とババ抜きをするが、
顔で完全にジョーカーがバレてしまっていた…。
 
 …それにしても海未の顔が
インパクトありすぎ!!!


 …凛はこれまで元気なところが目立っていたけれども
 センターに立っている姿は特にかわいいと思う!
 3年生が卒業したら、μ'sのセンターを立派につとめそう!


 …それにしても海未の顔芸!
もといポーカーフェイス(?)が妙に印象に残るのだが…。
 残るのだが…。


 …大事なことなので二回言いました。

(※参考
ラブライブ! Official Web Site
第5話「新しいわたし」
http://www.lovelive-anime.jp/prologue.html

テーマ : ラブライブ!
ジャンル : アニメ・コミック

にっこにっこにー! にっくにっくにー!? …矢澤にこ無双回! さらに徳井青空、にこと2人の妹と1人の弟で一人四役!! 『ラブライブ!』2期・第4話の感想

徳井青空さん、矢澤にこと妹2人(こころここあ)と弟(虎太郎)の一人四役とは!!!

すごすぎ!( ゚д゚)

 …最近放送された
ラブライブ2期・第4話
矢澤にこが主役。
決め台詞の
にっこにっこにー
もたくさん登場していた。
 
 前半はμ'sが第2回ラブライブ!の予選を突破し、みんなで早速練習をしようとするがにこ練習に参加せず帰宅し、
みんなが追いかけるものだからにこはスーパーの買い物の途中で逃亡劇を繰り広げざるを得なかった。

 高坂穂乃果たちは、にこを追いかけている途中で、
小さいにこ…ではなく、にこの妹・こころに会った。

 こころの話によると、にこの3人の妹弟にとって
にこはスーパーアイドルで、
他の8人はバックダンサー
だった。
にこの家に大量に飾られた合成写真にもそれは表れていた。

 にこが逃亡劇を繰り広げて自宅に戻るとバックダンサーたちの冷たい視線が…

にっこにっこにー

とごまかすも、通用せず。
にこはしぶしぶ観念し
「にこはスーパーアイドルで、他の8人はバックダンサー」
というのを撤回した


 …けれども絵里たちは後日、ココロとココアと虎太郎そしてにこのために
最高のステージと衣装を用意した。

 
 …にこは妹弟のために、μ'sのメンバーとして活動することを誓った。

 ちなみに今回のエンディング「どんなときもずっと」は、にこのソロだった。

…姉として我が弟や妹の前では一番でありたい…
にこの気持ちはなんかわかる気がする。

 …そういえば穂乃果はスーパーで買物をしているにこを見た時、にこがそこでアルバイトしていると思っていたようだ。
 穂乃果の想像によると、肉は2525円。
実演販売(?)では
にっこにっこにー
やってた。


…けれども
「にっくにっくにー」
ではなかったか…。
 …そういえばもし公式で焼肉セット2525円出たら
ラブライバーたちは喰い付くかな…?

 …それにしても穂乃果の夢!!
μ'sが予選落ちする夢(※夢オチ)は
心臓に悪すぎる…( ゚д゚)
しかも途中まで夢とおんなじだし!!!


【追記】
そういえば最近のニコニコ超会議で
絢瀬絵里役の南條愛乃さんが
「にっこにっこにー」やっていた
のには思わず笑ってしまった!!

(※参考
ラブライブ! Official Web Site
ストーリー
第4話「宇宙No.1アイドル」
http://www.lovelive-anime.jp/prologue.html

ニコニコ動画
【超会議3】 ナンジョルノ ライブMCで「にっこにっこにー」 fripSide
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23421542

テーマ : ラブライブ!
ジャンル : アニメ・コミック

μ's、A-RISEに接触する! A-RISEがみるμ'sの9人のよさは…  『ラブライブ!』2期・第3話の感想

 「第2回ラブライブ!」の予選突破を目指して9人の女子高生が奮闘する
アニメ『ラブライブ!2期

 第3話では高坂穂乃果が秋葉原を訪れA-RISEをビルのモニターで見ていたところ
何と本物のA-RISE綺羅ツバサが現れ、
穂乃果はUTX高校に連れて行かれてしまった!

 穂乃果が連れて行かれたのはA-RISEがμ'sのメンバーに挨拶したかったから。
μ'sが一番のライバルになるのではと考えていたようだ。

 特に穂乃果をA-RISEカリスマ性があるということに注目していた。

 また、A-RISEのメンバーたちは他の8人についても注目しているところを挙げていた。

絢瀬絵里
→ロシアでは常にバレエコンクールで上位

西木野真姫
→作曲の才能は素晴らしい

園田海未
→素直な詩

星空凛
→バネと運動神経はスクールアイドルでは全国レベル

小泉花陽
→歌声が個性が強いメンバーに見事に調和している

東條希
→穂乃果の対になる存在で、包容力がある

南ことり
→アキバの(元)カリスマモデル

矢澤にこ
いつもお花ありがとう。
グループにはなくてはならない小悪魔



また、
これだけのメンバーが揃っているチームはそうそういない
と言い、μ'sに負けたくないと宣戦布告する
それを受けて穂乃果は
私たちも、負けません!
と答えた。

 それを聞いたツバサは、
もし予選のライブする場所が決まっていなかったら、UTX高校の屋上でライブをやらないか
と言った。
穂乃果は「やります!」と即答した。
 …実はμ'sはライブ会場が決まっていなかったのだ。

 そして予選当日、A-RISEの曲『Shocking Party』を目の前で見た海未たちは圧倒される。
「かなわない…」という声が上がった時、穂乃果は、

「そんなことない!
A-RISEのライブがすごいのは当たり前だよ。
折角のチャンスをムダにしないよう私たちも続こう!

「A-RISEはやっぱりすごいよ。
こんなすごい人たちとライブができるなんて…
自分たちも思いっきりやろう!」


 …そして、歌い始めようとした時、音ノ木坂学院の生徒たちが応援にやってきた!!  
そして穂乃果たちは『ユメノトビラ』を披露し、歌い切った。

 …今回の話はA-RISEのメンバーを、ライブをμ'sが生で見、お互いにライブを披露しあい互いを認め合うのがメインだったが、

前半では校内放送をしようとするもうまくいかなかったり、
特に第2回ラブライブ!予選の衣装の件で、
「セクシーな衣装とか?」
と言ったところ
「無理です…」
海未が落ち込んでしまったうえ、
セクシードレス…」
チャイナドレス姿を思い浮かべてしまうシーン
があった。

 …それにしてもにこにつねられる凛の顔がかわいいな。

 
…ところで第4話予告では何と2枚の退部届が!?
一体誰の!?
μ'sに一体何があった?
…次回が気になる!


【追記】
そういえば今日のツイッターのハッシュタグに

#濁点や半濁点を抜いた時の脱力感は異常

というのがあったが、

ラフライフ

を真っ先に思いついたのは私だけ!?

…ゴールデンウィークはまさにそれになりそうな予感。

(※参考
ラブライブ!Official Web Site
ストーリー
第3話「ユメノトビラ
http://www.lovelive-anime.jp/prologue.html

テーマ : ラブライブ!
ジャンル : アニメ・コミック

西木野真姫の別荘で合宿回! でも「にこにーにこちゃん」がすごく気になる…! 『ラブライブ!』2期・第2話の感想

まず最初に。
 今日4月19日は『ラブライブ!』の西木野真姫誕生日だという。
 おめでとう御座います。

 …さて、『ラブライブ!』2期第1話では高坂穂乃果
「雨、やめー!」
と言ったら雨が止んで晴れになった… つまりにほんばれが使えることが判明した回だった!
…じゃなくて、第2回ラブライブが開催されたけれども、
生徒会長となった穂乃果が「ラブライブ!に出なくてもいい」と言い出したので矢澤にこが体を張ってラブライブに参加する気を出させようとした回
だった。

 ちなみに穂乃果がやる気になったのは穂乃果の妹・雪穂が来年高校生になり音ノ木坂学院に入ろうとしていたこと。
 そして、矢澤にこ絢瀬絵里、東條希の3人は来年で卒業で、
 3人がスクールアイドルでいられるのは、今の9人でラブライブ!に出られるのはラストチャンスだから。

 …第2話はその続き。

 『第2回ラブライブ!の予選は未発表の曲に限る』ということなので
曲作りのために絢瀬絵里の呼びかけで合宿をすることに。
場所は真姫の別荘。

 …けれども合宿当日穂乃果は…
電車の中で寝過ごした。
 気がついた穂乃果はバスでみんなと合流。
「たるみすぎです!」
園田海未に言われてしまった。


 また、真姫の別荘の暖炉に星空凛と穂乃果が興味を示した時は、何と絵里がサンタクロースを信じていることを明かすが、それを見たにこが噴き出そうとする。
けれども「重罪」とみんなが躍起になってにこを止めていた。

 園田海未は作詞、南ことりは衣装、そして真姫はピアノによる作曲を担当し、他は基礎練習するが、担当者の3人は何とスランプに陥ってしまった。
特に海未は探さないで下さいという書き置きを残し、外で落ち込んでいた。
(´・ω・`)ショボーン

 …ちなみに休憩中、にこリスリストバンドを取られて凛と協力して取ろうとするが、リストバンドはとれたものの二人は坂道を全速力で駆け、しまいには崖下の川にドッボーン。
 …それにしてもリスかわいい。

 スランプに陥った3人のために絵里はくじ引きで
ことりを中心に衣装班、海未を中心に作詞班。そして真姫を中心に作曲班の3班に分けた。

ちなみにメンバーは
衣装班(ことり、穂乃果、花陽)
作詞班(海未、希、凛)
作曲班(真姫、絵里、にこ)

となった。
 
 衣装班穂乃果相変わらず寝ていてことりが起こそうとするも起きず。
花陽は花を持ってきて個性がある事に気が付き、曲のヒントになればいいと言っていたけれども、穂乃果の寝息を聞いた二人は

もらい寝してしまった…zzz

けれども温泉を発見した時に穂乃果は
「誰かが立ち止まれば、誰かが引っ張る。
誰かが疲れたら、誰かが背中を押す。
みんな少しずつ立ち止まったり少しずつ迷ったりして、
それでも進んでるんだよ!」

と言った。

 作詞班は何と登山に。
もちろん、登山マニアの海未の提案。
けれども希に
「チャレンジする勇気ではなく諦める勇気が登山には必要」と海未は言われた。

 そして作曲班は、絵里が暗いのが苦手であることが判明したが、
にこと絵里が焼き芋を二人で分けあって食べ合うシーンがあった。
そこでにこは部長らしく真姫に
「曲はいつも、どんな時も全員のためにあるのよ」
と言っていた。

 …そして朝起きたらそれぞれの班のリーダーはピアノのある部屋で一緒に寝ていた。


 …第2話ではそれぞれの班でμ's9人の個性が炸裂しただけではなく名言が飛び出した感がありいい感じになっていたけれども、
迷言も飛び出していた。

 それはにこが作詞した

にこにーにこちゃん』。

( ゚д゚)ポカーン
( ゚д゚)ポカーン
一体どんな曲か気になるので
2回( ゚д゚)ポカーンしました。


(※参考
ラブライブ! Official Web Site
ストーリー 第2話「優勝をめざして」
http://www.lovelive-anime.jp/prologue.html

テーマ : ラブライブ!
ジャンル : アニメ・コミック

ほのかの にほんばれ! 生徒会長・高坂穂乃果ポケモン説浮上!? … 『ラブライブ!』2期・第1話の感想

「ラブライバー」という言葉が広まるほどカリスマ的人気(?)を誇るアニメ、
ラブライブ!』。
最近、2期の放送が始まった!

第1話高坂穂乃果生徒会長になり、その挨拶をするシーンから。
出だしの挨拶はうまく行ったけれども、ミュージカル(?)どおりにはうまく行かなかったようだ。
途中でセリフが出てこず、頭が真っ白に…。
しかも生徒会の引き継ぎなど仕事が山積みでぐったりしていた。

一方、矢澤にこは屋上で1年生の星空凛、西木野真姫、小泉花陽を呼び出し熱血指導をしていた。
撮影機材を出してトレードマークの「にっこにっこにー」もやっていたけれども、
これは1年生のためというよりは、むしろにこ自身のため
そんなにこは、1年生達に呆れられていただけではなく、企みの声もちゃんと聞かれていた。

そんな中、花陽がケータイのメール着信を見るやいなや、アイドル研究部室のネット画面を見て大騒ぎ。
何のことかとにこたちも画面を見るがびっくりして、穂乃果を探しに。
学校中を駆けずり回って探したところ、穂乃果は腹ごしらえをしていた。

 花陽たちがびっくりしたのは、
 第2回ラブライブ!』が開催されるというお知らせ。

その報にμ'sのメンバーも出ようと意気揚々にあるが、地区予選で前回ラブライブ!優勝のA-RISE(アライズ)も出場することを知り、落胆するが、園田海未の発言で、みんなでやることを決意する。

 …ただ一人、穂乃果を除いては。

 穂乃果が
ラブライブ!に出なくてもいいんじゃない」
と発言したこと
に、にこは激怒。
鏡を出して穂乃果にどうして出ないのかを問い詰めた。
 けれども穂乃果は息抜きをしようと言い出す。
 
 その日はメンバーたちは息抜きをしていたが、その後の電話はラブライブ!に出たくない穂乃果のことで持ちきりだった。

 …そんな穂乃果がラブライブ!をやろうと動き出したきっかけは穂乃果の妹、雪穂が来年高校生になり音ノ木坂学院に入ろうとしていたこと。
  また、にこが穂乃果をやる気にしようと穂乃果に石段上り競争を申し込み全力で走ったこと。
 そして、矢澤にこ、絢瀬絵里、東條希の3人は来年で卒業。
 特にスクールアイドルでいられるのは、特に今の9人でラブライブ!に出られるのはこれが最後だから。
 (※ちなみに第2回ラブライブ!は来年の3月に開催。)

 ちなみに穂乃果がラブライブ!に出たくなかったのは、
「また自分のせいでみんなに迷惑をかけてしまうのではないか」
と思っていたから。

 …メンバーたちは、穂乃果の気持ちがわかっていたのだ。

 …第2回ラブライブ!
μ'sの9人は果たしてどんな結果を残すのだろうか。
いや、どんな青春を築いていくのだろうか。
第2話以降も楽しみだ。
『ラブライブ!』2期は。

 …ところで、にこが転んだ時が降っていたが、
 穂乃果がラブライブ!に出ることを決意した時
、やめー!!」
と叫んだら、何とがやんだ!!


穂乃果はにほんばれ
使えるのか…( ゚д゚)

【追記】
みっみみっみみー
(※にっこにっこにー
みっみみっみみー
矢澤にこと『這いよれ!ニャル子さんW』の
幼いシャンタッ君(幼女シャンタッ君)が
同じ声優だったとは…( ゚д゚)

(※参考
ラブライブ! Official Web Site
ストーリー
第1話 もう一度ラブライブ!
http://www.lovelive-anime.jp/prologue.html

テーマ : ラブライブ!
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カテゴリ
プロフィール

群良源(むらいげん)

Author:群良源(むらいげん)
【群良源(ムライゲン) プロフィール】
まったりとアニメや漫画、ゲームの感想を書いてます。
現在取り扱っているのは…

<アニメ>
ポケットモンスターXY(アニポケ)
今季:ご注文はうさぎですか? 、金田一少年の事件簿R
<お気に入り>
ニャル子、きんいろモザイク、のんのんびより、ご注文はうさぎですか?、ラブライブ! などなど

<漫画>
金田一少年の事件簿R
 
また、Twitterでは genmurai の名でつぶやいています。興味あればフォローしてください!

つぶやき。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オレンジトラフィック
アクセス解析
コスメの多様化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR