物語には必ず続きがある。 フラメウとクローネとリンゴを結ぶもの… 『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』の感想・12

 やはり、エスカの母が書いた『ハチドリ姫の大冒険』の続きの通りになったか…。

 …アニメ『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』は
前回第11話でついにエスカが夢見ていた未踏遺跡への到達が達成されたが、
フラメウという錬金術士の少女と、その使い魔のクゥがいて、
特にフラメウは人間嫌いでクゥが巨大化してエスカたちを襲ってきたので撤退を余儀なくされた。

 …クゥはかわいい生き物なのにあんな恐ろしいモンスターになるなんて…。

 …フラメウについては自動人形のクローネがよく知っていて、
クローネエスカの母が幼いころのエスカに読み聞かせていた
「ハチドリ姫の大冒険」のハチドリ姫のモデルだったのだ。

 最終話はエスカとロジーたちがウィルベルニオ、そしてクローネも連れて未踏遺跡に侵入。
ジェオシスの素体になったフラメウを解放してあげるために。

 フラメウはエスカたちの説得に応じず、人間を排除すべくエスカたちにクゥを用いて攻撃してきた。
 ついにはクゥの攻撃をクローネが受けてしまった。

 ロジーフラメウ
「お前の研究は人間を見捨てた時点で失敗だった」
「お前には手を差し伸べてくれる人がいたはずなのに、それがどれだけ大切だったか気づけなかったから一人になってしまった」

と言った。

 けれどもフラメウは「わからない」を繰り返すだけ。
 エスカたちはクローネに言われフラメウを止めることに。

 クゥはシールドを張っていたが、
ロジーはシールドを破る道具を作っていたのでシールドが破れ、ウィルベルが風の王と炎の王を召喚することができた。
そしてクゥを倒した。
 
 …けれどもエスカは、炎の王の攻撃からフラメウをかばった。
 …フラメウと私たちは友だちになれるはずだから、と。


 …エスカを見た時、エスカのことを「自分から逃げた人間」
とフラメウは言ったが、クローネ

逃げたのはあなたですよ、フラメウ。」
「あなたは人間を、私すらを見捨て一人で旅立ったんですよ。」


と言った。
…けれどもフラメウはそのことを思い出せない模様。
 
 そこでかつてジェオシスの素体になりかけ、大切なものの記憶を失いかけたニオがフラメウの心に呼びかけた。

 …ジェオシスだけでは大地の再生は不可能。仲間の協力が不可欠。
 けれどもフラメウは人間に絶望し、空に一人で旅立ってしまった…
 けれどもクローネたちにリンゴの木の苗を残してくれたという。

 そのリンゴの木の苗は時を経て人間たちの手によって立派なリンゴの木となり、そしてクローネが収穫しきれないほどのリンゴ園となったという。

 …そして、フラメウがクローネとした大切な約束
 それはクローネがリンゴを育てている間に大地が枯れていく原因を調べる、ということ。
 原因がわかったら、クローネのもとに戻り、おいしいリンゴを一緒に食べようとしていたのだ。
 
 けれども実はフラメウはあの時は人間に絶望していたのだ…。

 …エスカ達の活躍によって、大地が枯れた原因を調べるという約束は果たされなかったけれども、
フラメウとクローネは久しぶりに再会出来た…

 そしてフラメウは消えていき、未踏遺跡も崩れていった…。
 ちなみにこの時はエスカが未踏遺跡に取り残されそうになるが、エスカがロジーのもとに、飛行船に飛び込んで助かった。

 …地上に戻ったエスカたち。
 クローネとフラメウは疲れるぐらいにたくさんお話したらしい。
エスカはフラメウからリンゴの種をもらった。
フラメウはエスカからリンゴの実をもらった。
 …するとフラメウは何かを思い出した。

「戻ってきて」と言うクローネとともに、

「フラメウ、一緒にやろうよ!」
と言った女の子を。

 そして、
「みんな、ありがとう」
と言って、フラメウは消えた…。

 涙を流すエスカ。

 …そして、ロジーが中央技術局新技術研究所の技術顧問として転勤することに…。
 つまり、エスカとロジーの別れも…。

 「私、立派な錬金術士になります!
何でも一人でできるすごい錬金術士になります!
だから、ロジーさんも頑張って下さい!」

 と飛行船で去りゆくロジーにエスカは泣きながら呼びかけていた。

 するとクローネは

「あらあら、エスカ。
物語には続きがあるものですよ。」


と言い、絵本を描くことにしたことをエスカに伝えた。
 その物語は、
「空の錬金術士」
というものだった。

 
 …最終話はエスカとロジーよりはむしろ物語の核心となるクローネとフラメウが中心だったかな。
 心を開いたフラメウはもちろんのこと、クローネにも

物語には必ず続きがある

と言ったことに大きな成長というか変化があったなあ。

 …ただ、エスカとロジーの別れのシーンはもっと長いほうが良かったかな…。
そもそも主人公はこの二人だし。

 …そういえばエンディングでは次回作『シャリーのアトリエ』の主人公、シャリステラとシャルロッテがいたが…
 
エスカ「オニオニ! 食べちゃうよー!」
シャリステラ「にゃんぱすー」


 …どう聞いても『のんのんびより』のほたるんとれんちょんだ…。
( ゚д゚)ポカーン


(※参考
エスカ&ロジーのアトリエ
第十二話「私たちの約束です!」
http://atelier-ps3.jp/escha-logy/anime/outline.html)
スポンサーサイト

テーマ : エスカ&ロジーのアトリエ
ジャンル : アニメ・コミック

未踏遺跡と「ハチドリ姫の大冒険」! クローネの絶望の物語、エスカの母の希望の物語。 『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』の感想・11

 最近放送されたアニメ『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』ではついにエスカロジーたちが飛行船で未踏遺跡に到達した!
 未踏遺跡は植物に恵まれていて研究所っぽく、そこにいたフラメウという少女によると
「春を咲かせるため」
とのことだけれども、
彼女によってエスカたちは撤退を余儀なくされた。
 
 …フラメウの使い魔(?)のクゥが巨大なモンスターと化して襲ってきたのだ!!
 フラメウは人間嫌いだったのだ。

 …それにしても、巨大なモンスターと化したクゥ
どう見てもメガシンカです。
本当にありがとうございました。

 …コルセイトに戻ったエスカたちは中央の調査隊の派遣が中止になったことを知った。
 けれどもエスカロジーフラメウのことを前から知っていたようだ。

 フラメウエスカたちが発見した石版に描かれていただけではなく、昔エスカが自動人形のクローネとエスカの母のミリアに読み聞かせてもらった「ハチドリ姫の大冒険」のモデルだったのだ。
 特にフラメウが描かれていた石版には、リンゴを両手にのせた頭にぜんまいの付いた女性が描かれていて、それはクローネそっくりだった。

 また、ハチドリ姫の大冒険」はクローネが書いたものとミリアが書いたものには決定的な違いがあった。

 …ざっくり言うと、
クローネのは「絶望の物語」。
ミリアのは「希望の物語」。

 ちなみに「ハチドリ姫の大冒険」は、こんなお話。
 

昔々、ハチドリ姫という女の子がいました。
 ある日、野菜ができなくなったせいで泣いていた女の子がいました。
 そこにハチドリ姫がやってきて不思議なじょうろで水をまくと、畑はみるみる元気になりました。
 しかし、すぐに野菜はできなくなってしまい、
「あなたが畑で水をまいている間に、どうしてなのか調べてきてあげる。」
と、ハチドリ姫は冒険に出かけました。
 大冒険を終えて故郷に帰ってきたハチドリ姫。
 畑は以前よりも衰退していて、ハチドリ姫は冒険で得たいろんな道具を町の人達に渡しました。
でも、畑は元に戻りません。
なぜなら畑はじょうろの水で疲れ果てていたのです。
「もうじょうろを使わないで。畑を休ませてあげて。」
しかし町の人達はじょうろを手放しません。
人々は便利な道具なしでは畑を耕すことができなくなっていたのです。
「どうしてわかってくれないの?私にはわからないわ。」

困り果て、一人ぼっちで泣いていたハチドリ姫。
でも、それに気づいてくれた女の子がいました。
「ごめんなさい、ハチドリ姫。私はずっと応援しているだけだったの。
だから、今度は私が助けてあげる。」
「お願いみんな、力を貸して!」
「さあ、ハチドリ姫、みんなで新しいじょうろをつくろう!
みんなで作ればもっと素敵なじょうろになるよ!
みんなで一緒にじょうろを作ってお花でいっぱいにしよう!」
こうしてハチドリ姫は、みんなでじょうろを作って街をお花でいっぱいにしましたとさ。


(※ちなみに前半はクローネが書き、後半の下線部はミリアが書いた。
ミリアクローネの終わり方が嫌だったのでそれに続けて物語を作った。
クローネはそんなミリアをすごいと褒めていた。


…イイハナシダナー(´;ω;`)ブワッ

 …また、ハチドリ姫のモデルとなったフラメウは元はクローネと同じ時代にいた錬金術士で大地を再生するための研究をしていたが、そこにあった装置に選ばれて取り込まれたという。
ちなみにニオも取り込まれそうになったことがあるが姉に助けられたという。
 
 取り込まれたフラメウは不老となり、人間を研究の不確定要素…すなわち人間は邪魔と認識し空へと飛び立ち、それが未踏遺跡となった…

 …ニオはフラメウを装置から開放しようとするがクローネは無理だ、という。
 けれどもニオはもちろんのことエスカとロジーもウィルベルもフラメウを助けることを諦めない。
 エスカたちはクローネを説得し、クローネも未踏遺跡に行きフラメウに会わせることとなった。



 …いよいよ物語もクライマックスで
特にミリアが書いた「ハチドリ姫の大冒険」のハッピーエンドのようにうまく行って終わるのでは…
…と見せかけて現実はそう甘くなさそう。


 …けれどもエスカが描く「ハチドリ姫の大冒険」は不安でもあるけれども楽しみでもある。
 ミリアが書いた新しいじょうろを作る女の子のモデルは、十中八九娘のエスカだから…。

 
 …それにしてもフラメウの件が終わったあと、おそらくエスカが未来のエスカの子どもに描くであろう「ハチドリ姫の大冒険」ではロジーはどう描かれているのだろうか…?

(※参考
エスカ&ロジーのアトリエ
あらすじ
第十一話「あこがれの未踏遺跡です!」
http://atelier-ps3.jp/escha-logy/anime/outline.html

テーマ : エスカ&ロジーのアトリエ
ジャンル : アニメ・コミック

明かされるロジーの過去とエスカの涙… そして飛行船の夢は現実に!! 『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』の感想・10

コルセイト支部開発班で錬金術士として奮闘するエスカロジーを描いたアニメ、
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』。

 第7話ではエスカのいとこにして整備班のアウィンが密かに飛行船を作っていて
飛行船未踏遺跡に行くのが長年の夢であり、アウィンの夢でもあることが明かされた。

 そして、ロジーアウィンの作った飛行船の欠陥を指摘した…
すなわちロジー飛行船に関してやけに詳しいことも明らかになった!

 けれどもロジーには、
「中央で飛行船を開発していたが、エンジン系統の火災事故を起こし、多くのけが人を出してしまった」
というとても辛い過去があった…。

 その事故については、監査官のミーチェもよく知っていた。

 ちなみにアウィン飛行船は7割ほど完成していたが、エスカ
「錬金術を使ったら?」と提案する。

 「やれるだけのことはやってみよう!」というエスカに対し、ロジーは過去の事故のこともあって慎重な姿勢を示していた。

 けれどもエスカはカトラの店で売られていた飛行船を浮かせるための気体のレシピが書かれた本をハリーに譲ってもらい(※ハリーはレシピ本をとある遺跡で手に入れていた)、
気体の錬金に成功した。
 けれども機体に必要な希少金属が鉄食い竜のために手に入れるのが困難になっていた。
 しかもロジーは過去の事故の件から
「開発を中止せよ」
とミーチェに言われてしまった。


 そしてそのことをエスカに打ち明けるロジーだったが、

「飛行船の開発する資格も空を飛ぶ資格もなかった」
と言ったロジーに対し、
エスカは涙を流しながら

「一度ダメでも今度は成功するかもしれないじゃないですか!」
「ロジーさんなら(飛行船の開発は)できます!できるもん!」
「「飛行船の研究ができてうれしかった」というのは、ロジーさんの夢だったからじゃないんですか!?」


と言っていた。

 エスカの言葉を聞いたロジーは
「堂々と情けないこと言うなよ…」
と言ったが、更にエスカは

「ロジーさんは大切な仲間」
「ロジーさんは、ロジーさんですから…」


と言った。

 …ロジーは飛行船の開発をすることを決意した
 
 マリオンのところに戻るとレイファーリンカがいて、希少金属を採りに鉄食い竜のところに向かおうとしていた。
ちなみに希少金属はレイファーが鉄食い竜が苦手なお香を使ったが、逆に目を覚ましてしまった鉄食い竜にレイファーが追いかけられてしまった。
けれどもそのすきにリンカが採った。
 レイファーは大怪我だったが、命に別状はなかった。

 それにしても

リンカ「あなたのことは忘れません…」

って…

レイファーさん…(´・ω・`)ショボーン

 また、エンジンに必要なものとして、ウィルベルを通して精霊・火の王にも協力してもらうことにした。
ウィルベルは炎の塊のような石を持ってきた。
 
 …いろんな人達の協力があって、飛行船は無事完成した。
ロジーはエスカを
「本当にすごいよ、お前は!」
と褒めていた。

 そしてロジーはミーチェから手紙を預かった。
それは、かつて中央で一緒に働いていた、けれども事故で体が不自由になってしまた親友からの手紙。

「わが友ロジーへ。
夢をあきらめるな!」


…ロジーは手紙を読みながら、嬉し泣きをしていた。


 …いよいよ次回はエスカとロジーたちが未踏遺跡に突入か…。
エンディングに登場する人間嫌いのフラメウも動きを見せそう。

 …それにしてもエスカ&ロジーのアトリエ
「仲間との協力は大切だ」ということが一番言いたかったことでは。
 例えば第5話では新人のルシルが薬の開発で古代語が読めず一人で抱え込んでしまった時にエスカだけではなくロジーも
「一人ではできないけれども、みんなで協力してやろう」
…というようなことを言っていたような…。


 …そしてエスカは
他人に堂々と情けないことが言える。
けれども「あきらめる」ということに関しては言っていない。
そこがいいところだと私は思う。

(※参考
エスカ&ロジーのアトリエ
各話あらすじ
第十話「あきらめないで!」
http://atelier-ps3.jp/escha-logy/anime/outline.html

テーマ : エスカ&ロジーのアトリエ
ジャンル : アニメ・コミック

未踏遺跡に行けない!? エスカ大ショック!! けれどもデュークと支部長の「怪獣大戦争」が道を拓く!? 『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』の感想・9

前回、大魔法使い(※自称)ウィルベルが、
にっこにっこにーをしたことが話題になっている
アニメ『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』。

第9話未踏遺跡に関わるエピソードだった。
 
特に未踏遺跡エスカが子供の頃からずっと眺めていてそこに行くのがエスカの夢だという。
幼いころに亡くした母のミリアがいるのではないかと思っていた。

 けれどもコルセイト支部の緊急ミーティングで
未踏遺跡の保全と遺跡に近づく方法の確保が仕事と聞いて特にエスカは大ショックを受けて
大雨の中飛び出して行き、ロジーが追いかけて探してエスカを見つけるも、エスカは熱を出して倒れてしまった!



 …こういう時に、
「雨、やめ―!」
ロジーが叫んで雨が止めば…

前回のにっこにっこにーの話つながりで

 
 …エスカが倒れた後、マリオン、アウィン、ルシルから
スレイアからの未踏遺跡の調査依頼は絶対に受理されないことをロジーは聞かされた。
更にはウィルベルとニオもエスカを心配して
「エスカが熱を出したのはマリオンのせいだ」
「エスカの夢を何とかしろ」
と言ったらしい。


 けれどもマリオンもこのまま黙っているわけがなく、中央への活動申請書を完成させた。
 けれども酒場で食事中のコルランド支部長を見つけるが誰も出そうとしない。

 そこでロジーが啖呵を切り支部長に申請書を出した。
けれども、いいだろうと言っておきながら、支部長は中央に潰されるとか何とか言ってパッとしない。

 そこに酒場のマスターのデュークが現れ、
「潰れちまえばいいんじゃねえか、支部なんてよお。」
「コルセイト支部はそもそも何のためにできたんだ?」
未踏遺跡の調査は支部全体の夢じゃねえか。
かなわないのに支部だけ生き残ってなんの意味がある?」
「俺達は昔から夢に向かって一直線だったろうが。」


 …と、デューク支部長が昔は討伐班だった話をし出す
けれども支部長が昔、毎日朝まで素っ裸だったことや女の子を連れ込んでいたことをデュークがべらべらとしゃべりだしたので
デューク支部長は取っ組み合い、殴り合いの喧嘩になってしまった。


 マリオンはリンカやロジー喧嘩を止めるように言うが、止めようがないとのこと。
特にアウィンの話によればまるで二人の喧嘩は「怪獣大戦争」だという。

 そこに、熱が下がったエスカが現れる。
 支部にいなかったロジーたちを探していた。
 けれどもデュークと支部長の拳が迫ってきた時、
エスカは気を失ってしまった。


 …デュークとの喧嘩をきっかけに、支部長はマリオンの中央への未踏遺跡の調査という活動申請を許可した。
 それを聞いたエスカは嬉し泣きをしてしまい、
特にロジーが進言してくれたことを聞いた時はエスカとロジーは顔が赤くなっていた。

…その一方、ニオは
「この世界に、人はいらない」
という何者かの声を聞いていた。

 その正体はエンディングにも登場するフラメウという者だった…。

「我慢出来ない、裏切る、嘘をつく、
やると言ってやらない、決められない、手を取り合えない、がんばらない…
人は曖昧すぎるの…
だから人はいらない…」



 …まさかの男同士の喧嘩回だったとは…( ゚д゚)
けれども、「怪獣大戦争」という喩えは面白すぎ!!

 ただ、デュークと支部長は元コルセイト支部の討伐班で夢を語り合った同僚で
ロジーが申請書を支部長に出しに立ち上がったのも
コルセイト支部が未踏遺跡の調査に加わる大きなきっかけになったかな。
 
 そしてエスカとロジーの恋の進展も着々と進んでいるみたいだなあ。

 …次回はいよいよ未踏遺跡の謎に迫り、そして物語の終盤ではフラメウにもエスカとロジーが接触しそう。
それにしてもエスカやスレイアが発見した石版の欠片、全て集めたら何が起こるのだろうか…?

(※参考
エスカ&ロジーのアトリエ
あらすじ
第九話
ガーン!夢が取られちゃう!
http://atelier-ps3.jp/escha-logy/anime/outline.html

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

【悲報!?】ウィルベル、にっこにっこにーをする! …秘湯と炎の王!! 『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』の感想・8

大魔法使い(※自称)ウィルベル
矢澤にこ説浮上。

 アニメ『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~第8話において、ウィルベルが何と
『ラブライブ!』の矢澤にこのトレードマークであるポーズ、
にっこにっこにー」をやってしまった!!


 事の発端はコルセイト支部開発班の今季の業務が終了したのでしばらくは自由行動ということでマリオン
「毎日泥のように寝てやるの。」
と言ったところ、
 フードをかぶったウィルベル
「その話ちょっと待った!」
と乱入。

 「アンタたちのためにとってもいい話を持ってきたんだから!」
とポーズを決めた
が、
そのポーズこそ「にっこにっこにー」だったのだ。

 …ウィルベルは、「幻の温泉を求めて温泉旅行に行こう」と
みんなを誘ったのだ。
 エスカとルシルは行きたいと思ったけれども、マリオンは反対していた。
けれどもウィルベルから幻の温泉には若返りの効果があると言われたマリオン
反対を覆し、早速ロジーにアウィンに気球を手配させたり行く準備に取り掛かった。


 こうしてエスカロジー、ルシル、マリオン、リンカ、ウィルベル、ニオ、アウィンの8人は気球で温泉旅行に出発した。
 
 ちなみにエスカは荷物が重くなりすぎて途中でロジーに持ってもらっていた。
 そしてウィルベルはなぜかオメガクラフトという強力な爆弾(?)を持ってきていた

 幻の温泉も無事見つかり、
 ロジーとアウィンがテントを立てている間に女性陣は幻の温泉に入る。
 けれどもなぜかウィルベルは最初入るのをためらっていた。
 調べることがある、と。
けれどもマリオンに押されて入ることに。
 ちなみにマリオンは「一歳、二歳…」と一生懸命体にお湯をかけていた。

 …そんな時、ルシルがエスカ
「大きくなるにはどうすればいいんでしょうか?」
と聞いてきた。
 エスカは突然恥ずかしがった。

「エスカに聞くなんてなかなか目が利くわねえ。」
とウィルベル。
「私も聞いてみたい」とニオ。
リンカが
「簡単な事です。
よく食べ、よく動けばいいんですよ。」
と運動を披露する。
これを受けたウィルベルが
「めんどくさい。魔法でバーンとやればいい」
と言いニオが
「揉むといい」
と揉むような仕草をしてみせるとエスカは恥ずかしがっていた。


 けれどもルシルは状況が全く読めなかった。

 …実はルシルは身長の話をしたが、
リンカ以外胸の話かと思って聞いていた。

リンカは筋肉の話と思っていた…。

 …ところでウィルベルがみんなを温泉旅行に誘ったのは
実は「火の王」と呼ばれる精霊と契約するため。
 大婆様のために修行の成果を見せようとするため。
 ちなみにウィルベルは大婆様から連絡が来ていたが修行を実は全くしておらず成果も上げていなかった。

 また火の王は人間嫌いだが、その原因は祭壇にあった精霊の宝玉と呼ばれるものが遺跡荒らしに遭ってなくなってしまったからであることをエスカたちは突き止めた。
 そこでエスカが火の王のために宝玉を錬金術でつくると言い出した

 幸いにもレシピはウィルベルが持っていたのでエスカはロジーとアウィンには材料の調達、ルシル、ウィルベル、ニオ、マリオン、リンカには祭壇の掃除を頼んだ。
 みんなの協力があって無事祭壇の掃除も完了し、宝玉も完成したけれども、
 ウィルベルが火の王のためにしていた魔法ショーが終わってしまったのを残念に思っていた。

 祭壇に備えると火の王のちからは元通りになっていた。
そしてウィルベルの火の王の契約は、自分がもっと強くなって一人で訪れた時に契約したいと握手した。
 …だが、火の王の手は熱かった…。


 また、温泉に入れなかったロジーとアウィンは火の王の件が一件落着したところで入ったけれども、
声がしたので振り向くとエスカたちが入っていた…。

 ロジーとアウィンは物を投げつけられそれを避け続けるが、ロジーがかわしきれず当たってしまいそのまま湯船へ…。

ロジー「なんで俺だけ…(´・ω・`)」


 …今回は深夜アニメお約束の温泉回だったが、
ウィルベルがまさかラブライブネタやるとは思わなかった!!

 そして久しぶりに錬金術も登場したが、精霊にとって重要なアイテムを作り上げてしまうエスカはすごすぎ!!
 ウィルベルも難易度はとても高いということを言っていたがそれをやってのけるとは…。

 それにしても次回のタイトルにある
夢が取られちゃう
ってどういうことなのだろうか…。


…まさかエスカが悪夢にうなされるってこと!?

(※参考
エスカ&ロジーのアトリエ
各話あらすじ
第八話 「アツアツ?温泉旅行です!」
http://atelier-ps3.jp/escha-logy/anime/outline.html)

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

8人のリンカ!? けれども出てきたのは3人… 『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』の感想・7

コルセイト支部開発班で錬金術士として奮闘するエスカロジーを描いたアニメ、
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』。

第7話では竜の拳亭のデュークが開催した大食いコンテストで見事優勝したリンカがメインだった。

 今回の話は中央からお偉いさんが来るのでコルセイト支部は書類の整理などで大忙し。
けれどもエスカリンカは…

 …掃除だった。
しかも掃除が終わると休憩してもいいということで
エスカはふくれていた。

ちなみに中央のお偉いさんは
ミーチェという礼儀正しい少年。

 ただ、彼が問題にしていたのは休憩から遅く戻ってきたエスカよりはむしろ、
リンカだった!!


 …ところで昨日の夜中にレイファーが遅くまで飲んで通りを歩いている途中でリンカに会い触ろうとしたら剣を向けられたという。
けれども次の日そのことを謝ろうとしたらリンカは知らないという。

 けれどもミーチェが来た次の日に何とリンカは器物損壊のトラブルを起こし、
その証人にカトラがいるという。


 またウィルベルもリンカに襲われたという。 
それはリンカがマリオン
「ニオとウィルベルにはあまり関わるな」
と言われているのを押し切ってエスカが2人の家に連れてきた時に発覚した。

 さらには、リンカが昨日の夜中に酒場で大量にお酒を飲み、請求書がコルセイト支部に来ていたという。
その件はエスカとロジーも見ていた。

 
 だが、リンカは覚えがなく
そもそもリンカは酒は飲めないという。


 …マリオン
「リンカが来た」
と言っていて、リンカもようやく何が起きているかを悟った。

 …リンカには何と、「姿が同じ姉妹のような存在」がリンカ自身も含めて8人もいるという。
ただ、本当の姉妹というわけではない模様。


 ちなみにエスカとロジーとともにコルセイト支部で働いているリンカは8番目の末っ子で、大量に酒を飲んでいたのは3番目
そしてウィルベルを襲ったのは1番目とのこと。
 また8人のリンカは幼いころに命じられるままに悪事を働いていたが、
マリオンに助けられたことから今のリンカがある模様。
ちなみにこのことでマリオンは出世が難しくなったそうだが…。

 エスカたちがリンカを探したところ、コルセイトにやってきたのは3番目1番目のリンカであることがわかり、
結局は3人のリンカが集まり本物のリンカと1番目のリンカが争い、
なぜか3番めが割り込む形になった。


 けれども結局は1番目のリンカが戦いに飽きて
「私のもののくせに相変わらず生意気。
あなたは私のもの。あなたを、あなたを持つ全てを奪ってあげる。

と言って去っていった。
 そして3番目のリンカは「探しもの」を探しにエスカとリンカに別れを告げて街を去った。
 
 …1番目3番目のリンカが去った後、リンカは
「いっそ同じ方が争わなくてすむ」
「悪いリンカは恐ろしくはなかったか」
と言っていた。
けれどもエスカとロジー
「3人は見た目はそっくりだけど別人。
リンカさんはリンカさん」

と言っていた。
 
 そして騒動が一段落したエスカたちにマリオンはおごろうとするが…
 …3番目のリンカが飲んだ代金もおごることになってしまった…。



 …コルセイトにやってきた1番目のリンカと3番目のリンカは
色々とやらかしてくれたもののリンカも含め昔のように悪事を働いていたわけではなさそう。
 ただ、まだ見つかっていないリンカが今どこで何をしているかは明かされておらず、むしろ他のリンカの動きが気になる!!

 …それにしてもリンカはクローン人間!?
 
 …さて、次回は温泉旅行回の模様。
果たしてエスカの錬金術の腕前は発揮されるのであろうか…。

(※参考
エスカ&ロジーのアトリエ
各話あらすじ
第七話 「なにがなんだかリンカさん!」
http://atelier-ps3.jp/escha-logy/anime/outline.html

テーマ : エスカ&ロジーのアトリエ
ジャンル : アニメ・コミック

大食いコンテスト&デザートコンテスト!! どちらも意外な優勝者!! そしてEDのあの娘が動き出す…? 『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』の感想・6

コルセイト支部開発班で錬金術士として奮闘するエスカロジーを描いたアニメ、
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』。

 第6話ではエスカの父のパウル
リンゴ園の収穫量を増やしたい」とエスカに頼んでいた。

 さて、リンゴ園にエスカロジーとルシルが行ってみると、ニオが摘果作業の手伝いをしていた。
 けれども摘果したリンゴを捨てるのはもったいないということで
それを使ってリンゴのお菓子づくりをしようという話に。

そこにウィルベルが食いついてきた。
 
 さらに雑貨屋のカトラのところでレシピ本を立ち読みするエスカたちだったが、
カトラはお菓子づくりに食いついただけではなく商売のにおいがするとみていた。
 リンゴは秋に出荷するが、もし夏に出荷できるようになれば大儲けできると考えているようだ。
けれどもそれに乗じてかレシピ本を1万コールで売りつけたカトラに
一同は「えーっ!!」とびっくりしていた。

 今度は竜の拳亭のデュークを訪れるエスカたち。
 今年は大食いコンテストだけではなく、デザートコンテストも開催するとのこと。
特に摘果したリンゴを使ったデザートを用いた大会にしようとデュークは考えていた。
ちなみに優勝賞品は無料食事券10枚とのこと。

 早速大会に向けてお菓子作りにとりかかるエスカたちだったが、
ウィルベルお菓子作り中に魔法を使って爆発を生じさせてしまいニオの完成間近のお菓子を粉々にしていた。
 また、エスカはレシピ本を探している途中でクローネが書いた絵本「ハチドリ姫の大冒険」の続きを読み込んでしまっていた。
もっとも何とか大会当日のお菓子は考えてくることはできたけど。
 
 一方、ロジーはアウィンとともに大食いコンテストに参加することに。
また、当日はレイファーとリンカ大食いコンテストに参加していた。
ちなみにリンカは当初はデザートコンテストに参加予定だったが、
マリオンに絶対出場禁止と言われたらしい。

作ったデザートが美味しくなかったから、とのこと。
けれどもリンカは何と大食いコンテストで優勝してしまった!!!
 しかもデザートコンテストの審査員も引き受け、途中でギブアップすることなく食べてしまった。

 ちなみにデザートコンテストの優勝はウィルベル
 どのデザートも美味しかったけれども
ウィルベルのクッキーは一つ一つの味が違っていたことがリンカが気に入ったようだ。

 …さて、デザートコンテストからエスカは父に頼まれたりんご園の収穫量を増やす方法を思いつき
ロジーと一緒に様々な場所の土地の土を集め、錬金術で濃縮栄養土を作り上げた。
その土は、クローネのすすめでエスカの母のミリアのリンゴ園に使われることになった。

 …ちなみにウィルベルはデュークに
ウィルベルのクッキーをメニューに取り入れたい」
と言われたが、その件を断ったという。

 …クッキーの一つ一つには違った魔法がかけられていてウィルベル以外には真似できないからとのこと。
 
また、エスカは「ハチドリ姫の大冒険」をニオたちに読ませていた。

 けれども第6話の終わりではハチドリ姫と思われるエンディングに登場する青い服の女性が登場し、
「私に話しかけないで。
私、人間が嫌い。」
と言っていた。



 …大食いコンテストではロジーはいいとこなし…
というよりはリンカの食欲すごすぎ!!
 そしてデザートコンテストは甲乙つけがたかったけれどもまさかウィルベルが勝ってしまうとは!
 本番で魔法の使い方の加減を間違えて
大騒動になるかと思った( ゚д゚)

 ただ、ウィルベルがデュークのメニューに自分のクッキーを取り入れるのを断るのは
うまい断り方だなあ
、と私は思う。
 
 …さて、アニメ『エスカ&ロジーのアトリエ』もいよいよ折り返し地点に。
エンディングの謎の女性の出番もこれから増えていくだろうと思うし
その正体も徐々に明らかになっていきそうなのでこれからの展開に期待したい。


(※参考
エスカ&ロジーのアトリエ
各話あらすじ
第六話 「おいしいデザートど~れだ?」
http://atelier-ps3.jp/escha-logy/anime/outline.html

テーマ : エスカ&ロジーのアトリエ
ジャンル : アニメ・コミック

ルシル登場! みんなの協力は大事だね!!  『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』の感想・5

 コルセイト支部開発班で錬金術士として奮闘するエスカロジーを描いたアニメ、
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』。

第5話ではエスカロジー後輩ルシルが登場したが、
その前にエスカ錬金術で山盛りパンケーキをつくって何口も味見していたシーンがあった。

 さて、ルシルは、

 …はっきり言ってエスカよりもデキる子!!
  仕事をテキパキこなす。
 
 またルシルには
「世界中の病気をなくす」
という夢
がある。
 そして、レイファーが持っていたの牛の人形を高額で買取るほどお嬢様で、
雑貨屋のカトラをションボリさせるほど

 けれども中央の流行病の予防薬をつくる依頼を一人で引き受けたけれども、
古代語がわからず、依頼も全然できず倒れてしまった
(※ちなみにルシルは中央で医術を学んでいた時は、古代語ができず仕事を任されなかったらしい。)

 …特に、倒れてしまったルシルロジー
ルシルは一人でやろうとしたのがダメだったんだ!」
と言い、エスカも同感だったことから
 ルシルには悩みを一人で抱え込んでしまうところがある模様。

 …けれども、ルシルを一人にしてしまったことを謝り、
「みんなであきらめないで力を合わせて薬を完成させよう」
とはげましたエスカに、
ルシルは大粒の涙を流していた。

 …ルシルはエスカとロジーだけではなく薬師のニオや歴史研究家のスレイアらの協力もあって薬を完成させることに成功した
苦手だった古文書の解読もできるようになった模様。
 そして依頼主からルシルがみんなの協力で完成させた薬は、見事に依頼主に採用された。

 …しかもその依頼主はエルネラ商会で、ルシルの父親からだった!!
さらにルシル宛に手紙もあり、
「よくあきらめないでがんばったな」
と書かれていた。

 
 …『エスロジ』第6話は、
みんなの協力が大事」というベタなストーリーだったけど、
「お菓子」という意味で次回につながる伏線がいくつかあったなあ。

 冒頭のエスカのパンケーキもそうだが、
特に、コルセイト支部経理のソールがお菓子作りが得意で、ホムンクルスたちに給料としてお菓子をあげていること
 そして第6話の終わりでホムンクルス達がルシルのもとに皆駆けていった時、
「絶対私のお菓子のほうがいいに決まってる」
ソールがつぶやいていたこと。


 …次回はお菓子作り対決になりそうな予感がする。

 そういえば次回予告でマリオンが不味そうな顔をしていたが、誰のお菓子に対して不味そうにしているのだろうか…?

【追記】
そういえば酔っ払ったマリオン出会いがひとつもないことを明かし、
「私たちはまだ乙女よ!」とスレイアに振るも、スレイアが華麗に流すシーン
は面白かったなあ。

(※参考
エスカ&ロジーのアトリエ
各話あらすじ
第五話 「私、先輩になりました!」
http://atelier-ps3.jp/escha-logy/anime/outline.html

テーマ : エスカ&ロジーのアトリエ
ジャンル : アニメ・コミック

しっぽづくりは大失敗…もとい、大騒動! 原因は大魔法使い(※自称)ウィルベル! 『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』の感想・4

コルセイト支部開発班で錬金術士として奮闘するエスカロジーを描いたアニメ、
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』。

 今までエスカ錬金術は成功したケースばかりだったが、
最近放送された第4話では錬金術が失敗というか、大騒動になった話だった。
 その原因は魔法使いのウィルベル

 エスカがいつも身につけている母親の形見のしっぽを自分でも作ろうとしたけれども動かず、
エスカウィルベルカトラに見せたが、ウィルベルが魔法で無理やり動かそうとするとしっぽが勝手に動き出し、ニオやリンカら村人たちの服の中に入って村人たちを動物化させてしまった!
 その騒動は、コルセイト支部のコルランドやソールやマリオンにも及んでしまった。

 …みんなは笑って許してくれたけれども、ウィルベルエスカニオマリオンにさんざん絞られた上、
特にエスカは報告書の他に始末書まで書かされてしまった。

 …ウィルベルさん…(´・ω・`)ショボーン
ウィルベルはトラブルメーカーだった…。



 さて、そもそもエスカがしっぽを作ろうと思い立ったきっかけは、コルセイトにやってきたニオとウィルベルの薬屋開店のために家具を調達した途中カトラの雑貨屋を訪れた時に、ある小さな女の子が
しっぽほしい~!」
と何度も言っていたこと。

 ちなみにカトラしっぽを見るやいなや目が金になってエスカにしっぽを売ることを薦め、ウィルベルも目が金になって
「売ってもいいんじゃない?」
と言い出すが、エスカはしっぽはお母さんの形見だから売れないと断った。
 …その時ロジーエスカのしっぽを「錬金術で同じように作れないか」と言ったのだ。

 そして、ロジー
「職人も錬金術士も技術を受け継いで腕を磨いていくところは変わらないんだ」
と言ったこと。

エスカはレシピ本を探してみるもなかなか見つからず。
けれども昔クローネが読んでくれた『ハチドリ姫の大冒険』を見て、
エスカは小さいころ母親と一緒に錬金術をしていたことを思い出しつくってみることに。
一応エスカのしっぽの形にはなったけれども動かなかった。


 …今回のエスカの錬金術は失敗の回…といっても愉快な大騒動になった回だった。
けれどもこの騒動でエスカは母親のことを思い出せただろうし、一人前の錬金術士にまた一歩近づいたのではないだろうか? 

 …さて、次回はエスカたちの後輩、ルシルが登場する模様。
果たしてエスカの錬金術は成功するのだろうか?
また(自称)大魔法使いが大騒動を引き起こすのだろうか。
いろいろな意味で期待である。

(※参考
エスカ&ロジーのアトリエ
第四話
「たるです!しっぽです!」
http://atelier-ps3.jp/escha-logy/anime/outline.html

テーマ : エスカ&ロジーのアトリエ
ジャンル : アニメ・コミック

大魔法使い(自称)のかぼちゃ < 大魔法使い(自称)の召喚魔法 < エスカの護身用爆弾 『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』の感想・3

コルセイト支部開発班で錬金術士として奮闘するエスカロジーを描いたアニメ、
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』。

 第2話ではエスカロジーが北の村の水をきれいにする小瓶をつくるために途中の遺跡でビターリーフを入手し水をきれいにすることに成功し、そこで薬師のニオ大魔法使い(自称)ウィルベルと出会った話だったが
 第3話は川の上流の遺跡で北の村の水が濁った原因を突き止める話で、
遺跡荒らし…もといトレジャーハンターのハリーレイファー、そして考古学者のスレイアが新たに登場した。

 特にスレイアエスカが遺跡で拾った石版の欠片を預けた人物。
 ちなみに上流の遺跡はスレイアウィルベルの話によると「生きている」という。
 
 また、ニオがコルセイトに来てから女の声で
「こないで…」という声が聞こえること
を明かしていた。
そしてニオには姉がいて姉は遺跡を誤って崩してしまったことから遺跡荒らしとして追われているということも明かしていた。

 遺跡の中央部に辿り着いたロジーたちは水がせき止められている原因を突き止めた。
けれども巨大な錬金生物が突然起動し、襲ってきた!!

 ウィルベルは私に任せてとばかりに帽子の中から何とかぼちゃ爆弾を取り出した。
けれども効果はない。
 リンカとアウィン、そしてハリーレイファーが援軍に来た時
ウィルベルはリンカに時間を稼がせ召喚魔法を発動するが、これも効果はない。

 けれどもエスカ護身用に持っていた爆弾をポイっと投げると、
あっさりと魔法生物は消し飛んだ…。

 …大魔法使い(自称)の苦労って、一体…。
( ゚д゚)ポカーン

 
 
 …何はともあれ、エスカたちは水が濁った原因を突き止め、せき止められているところを取り除いた。
けれどもスレイアは明らかに水の量が減っているとみていた。
けれども気球は無事に直り、コルセイトにみんなで気球に戻ることになった。

…けれどもリンカ
「下は見ない、下は見ない…」
を連呼していた…。

 …さて次回第4話は、エスカのしっぽの謎が明らかになると思われる話。
 
思えばエスカにしっぽがついていたのがずっと引っかかっていたが、
どんな秘密が隠されているのだろうか…。

(※参考
エスカ&ロジーのアトリエ
第三話
「私だって戦います!」
第四話
「たるです!しっぽです!」
http://atelier-ps3.jp/escha-logy/anime/outline.html

テーマ : エスカ&ロジーのアトリエ
ジャンル : アニメ・コミック

エスカ、薬師ニオと(※自称)大魔法使いウィルベルに救われる! 『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』の感想・2

コルセイト支部開発班で錬金術士として活躍するエスカロジーを描いたアニメ、
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』。

 第2話はエスカロジー北の村を目指し本格的に旅をする話だった。
 そもそもこの旅は、上流の水源が減り水が汚れたので水の補給をしてほしいという依頼を受けてだったが、
あいにく使いたかった気球は使えず、
空がダメなら陸を行けばいい
と、エスカが某いにしえの王妃らしい言葉を言ってもそんな予算はないとのこと

 そこでエスカ錬金術のレシピ本で調べてみる
水を軽くする薬やどこにでも行ける扉

…どう見てもドラえもんのどこでもドアです。
本当にありがとうございました。


 …それはさておき、開発班のレシピ本では見つからなかったけれども、
雑貨屋のカトラの店にあったある本に水をきれいにする小瓶(※確か名前は「清浄の小瓶」)のレシピを見つけた。
 ちなみに、それを見つけたエスカはびっくり仰天!! 
 …個人的にはこのシーンのエスカの顔が印象に残っていたなあ。

 ところでエスカが求める小瓶には「ビターリーフ」というものが必要で、
元討伐班のデュークさんの話によれば北の村に向かう途中の遺跡にあるという。
そこでロジーはエスカの護衛を務めるともに北の村に行くことに。食料の輸送も兼ねて。
 ちなみに開発班には討伐班も兼ねている女剣士・リンカがいて、遠征用の食料を遠征前に腹ごしらえとして食べていたのをマリオンに注意されていた。
けれどもマリオンとは仲がいい模様。

 …さて、エスカとロジーは一緒にまずはビターリーフのある遺跡を探索することに。
 ふた手に別れて探したが、エスカがうっかり毒草を触ってしまい薬師のニオに助けてもらっていた
 ちなみにロジーはエスカに近づいたニオを止めようとするが、後ろから(自称)大魔法使いウィルベルに止められてしまった。
 また、ウィルベルは自分で「大魔法使い」と言っておきながら、すぐ取り消してしまうお茶目な(?)ところもある模様。
そしてニオウィルベルは誰かを探していて、ビターリーフのありかも知っていた。

 ビターリーフは高いところにありロジーはビターリーフを取ろうとする。
けれども危険なことをするロジーがエスカはとても心配な模様。

 ロジーはなんとかビターリーフを取るも下に落ちてしまった!
…けれども風の魔法で危機を脱した。

 …と思ったら、エスカがウィルベルを褒めたため調子に乗ったウィルベルが魔法を途中で止めてしまった!
 幸い大事には至らなかったが、ロジーはうまく着地できなかった…。
ウィルベルさん…(´・ω・`)
それにしてもエスカはロジーを本当に慕っているんだなあ…。

 …ビターリーフを無事に手に入れたエスカは求めていた小瓶を無事作り、北の村の淀んだ水をきれいにすることに成功した。
 感謝されて喜ぶエスカを笑顔で見守るニオとウィルベル。

 …けれども第2話の終わりは
「こないで…」というとある建物からする不気味な声で終わっていた…。


 …第2話もエスカとロジーは無事依頼を達成できたけれどもエスカが拾った石版のかけらは
「こないで…」の声の主の謎を解く鍵になっているのだろうか!?
 次回も無事エスカとロジーは依頼を無事達成できそうだけれども石版の欠片拾い集めて完成させると何かあるのだろうか!?

次回が気になる。

(※参考
エスカ&ロジーのアトリエ
第二話「魔法使いってなんですか?」
http://atelier-ps3.jp/escha-logy/anime/outline.html

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

エスカとロジー、早くもいいコンビ…もといカップルに!? 『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』の感想・1

登場から20年で何と初のアニメ化だという、
アトリエシリーズ』。

 最近その
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~
を見てみたのだが、予想以上に面白いと感じたので感想を書くことにする

http://atelier-ps3.jp/escha-logy/anime/index.html

 第1話は幼いころのエスカがオートマトンのクローネから『ハチドリ姫の大冒険』の絵本を読み聞かせをしてもらったシーンからスタート。
 それからエスカが15歳、コルセイト支部開発班に初出勤の朝、クローネに起こされるシーンへと移った。

 エスカは途中で空を見上げたら定期便の気球が飛んでいるのを見た。
けれども途中でもらった花束は経理担当のソールには
「手間をかけさせてくれますね…」
と言われてしまった。

 開発班の新人はエスカだけではなく、もう一人いた。それはロジックス・フィクサリオ
ロジーという名の青年だった。
 中央からやってきた錬金術士とのこと。
 けれども釜を使う古い手法はロジーはやったことはないという。

 …一方、ロジーを見たエスカは、ロジーのトランクにつまづき、
しかもびっくりして固まっていた…。

 けれども気を取り直し、エスカは錬金釜を使ってりんごのタルトを作り、ロジーに渡した。
 
 そして、最初の仕事の依頼が。
 それはりんご園の風車を修理することだというが…
 
 …何とりんご園は自分の家にあったのだ!!

 ちなみにエスカの住むコルセイトの特産品はりんご。
けれども昔はずっと砂漠で、ロジーの話によれば中央では『黄昏の大地』と呼ばれていたとのこと。
りんご園も昔は荒れ地だったが、エスカの先祖たちが長い歳月をかけて今のりんご園をつくったのだ。
 その様子をクローネも管理人として見てきた。

 ちなみにエスカがりんご園に戻ってくるとクローネ
コルセイト支部開発班をクビになったと思い込んでいたようだっ

 依頼の風車は、地下水を組み上げるための風車で車軸が傷んでいた。
そこでエスカのいとこのアウィンにみてもらうことに。
 
 …それにしてもロジーの頬に付いている油をエスカが拭き取るシーンは、
早くもカップルの予感か!?

特に、車軸を錬金釜で直すことに成功したシーンでは、
エスカは思わずロジーに抱きついてしまっているし!!


 第1話にして恋愛フラグがこんなに立つとは!!
( ゚д゚)ポカーン


 …さて、次回は魔法使いのウィルベルが登場する模様。
 
 これはコルセイト支部開発班のマリオンが言っていた
「(錬金術士が)一応全員ではない」
の示す内容か!?

 次回が気になる。

【追記】
エスカの声、どこかで聞いたことがあると思ったら、
『のんのんびより』の一条蛍役の村川梨衣さんだった!!


 しかもまさかの田舎つながりとは…

 もしかするといわゆる「のんのん難民」はそちらに流れているかも…。

(※参考
エスカ&ロジーのアトリエ
Outline
第一話 「ようこそアトリエへ!」
http://atelier-ps3.jp/escha-logy/anime/outline.html#ep01

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カテゴリ
プロフィール

群良源(むらいげん)

Author:群良源(むらいげん)
【群良源(ムライゲン) プロフィール】
まったりとアニメや漫画、ゲームの感想を書いてます。
現在取り扱っているのは…

<アニメ>
ポケットモンスターXY(アニポケ)
今季:ご注文はうさぎですか? 、金田一少年の事件簿R
<お気に入り>
ニャル子、きんいろモザイク、のんのんびより、ご注文はうさぎですか?、ラブライブ! などなど

<漫画>
金田一少年の事件簿R
 
また、Twitterでは genmurai の名でつぶやいています。興味あればフォローしてください!

つぶやき。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オレンジトラフィック
アクセス解析
コスメの多様化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR