春鳥つぐみの刃!3人による魂の共鳴!! その名も…  『ソウルイーターノット!』最終話の感想

スプリングバードアタック!!

ポケモンのシトロンの発明じゃないけどシンプルでいい名前!!

 …『ソウルイーターノット!最終話シド先生を殺害し、多々音めめを洗脳したサソリの魔女・シャウラとの最終決戦がメイン。
シャウラは死武専生、とくにNOTクラスの生徒を多数洗脳しソウルプロテクトを解除し暴れさせた。
 ちなみに女子寮でもミザリーとカナが暴れていた。
 …けれども、カナのタロットカード飛ばしはかわいかった。

 …それはさておき、春鳥つぐみアーニャ・ヘプバーンがまずやるべきことは
多々音めめの洗脳をシュタイン先生からもらった解毒剤で解除させること。
 めめはチェーンソーと刃物でつぐみとアーニャを襲うが、つぐみは手足をハルバードに変えてチェーンソーを弾き、めめとキスすることで解毒剤を飲ませた。
 けれども洗脳は解除されていなかった。

 そこでつぐみは3人で仲良くバイトや料理などいろいろなことをした日々を思い出させようとした。
 特に死武祭(ハロウィン)に向けてカボチャを育てた時に3人で歌っていた歌を歌い
アーニャと魂を共鳴させることで空を飛ぶハルバードに変身することができたように
めめと魂を共鳴させようとした。

 …めめを縛っていた心の鎖はほどけ、洗脳は無事解除された。
けれどもめめにはシャウラが沢山の人を操っている声が聞こえるという。


 その時つぐみは、めめとアーニャにパートナーの件について切りだす。

 「2人をパートナーにします!」
 
 …アーニャは「一人の武器に2人の職人なんて聞いたこともない」と言っていたが、
いざ「イヤですか?」とつぐみに言われると返す言葉がなかった。

つぐみは3人でも魂の共鳴はできるのではないか、と考えていたのだ。

「いつか3人が成長して、解散という日が来るかもしれないけれども
今は私たち、3人一緒が一番強い!!」


 シャウラの声が聞こえるというめめでシャウラの居場所を探したつぐみたちは再びシャウラと戦うことに。
 3人で魂を共鳴させたつぐみのハルバードにはついに刃ができた。

 そして空高く飛び、シャウラに突撃し、シャウラを退けた。
 その技の名前は、

 スプリングバードアタック!!

 …シャウラは赤黒い魂になり、それに紐をつけて死武専に戻って来たつぐみたちを見た茜とクレイはびっくりしていた。
 ちなみにつぐみは茜から
「急に頼もしくなったね」
と言われた。

シャウラの件が一件落着したアーニャは実家に戻り、めめは入院。
そしてつぐみとめめとアーニャが再会したのは翌年の桜が咲く春。

 つぐみは髪を伸ばし、めめはますますナイスなバディに。
そしてアーニャは
「イチャイチャしない!」
と相変わらずすねていた…
また、プリンセスとつぐみとめめに言われて恥ずかしがっていた…。

 そして
「つぐみさんのしょっぱい!」
とアーニャに言われたつぐみは
ガガントス
と言ったところでおしまい…。
…と思ったら、最後の最後で…

 シド先生がお墓からゾンビになって出てきた!!

( ゚д゚)ポカーン

 …美味しいとこもってくなよ…(´・ω・`)



「3人一緒が一番いい!」

つぐみの中ではおそらくすでに答えが出ていたのだろうけれどもシャウラの件が起きるまではそれが目に見える形で現れていなかった…、ということかな。
 そしてつぐみたちが将来死武専を卒業するときは、3人を解散してきっと大泣きするんだろうなあ…。
『ラブライブ!』のμ's解散宣言の時みたいに。


 ソウルイーターノット!』は死武専の個性的な仲間たちによるギャグと、トレーター事件とシャウラというシリアスな展開もあってテンポの良い作品だった。
しかも昨今の深夜アニメに見られるいわゆる百合要素もあったし…。

 それにしてもカナはどっからどう見ても『のんのんびより』の宮内れんげだったなあ。
 にゃんぱすー。


(※参考
TVアニメ『ソウルイーターノット!』公式サイト
STORY
第12話 魂の共鳴
http://www.souleaternot.tv/story/?page=story12
スポンサーサイト

テーマ : ソウルイーター
ジャンル : アニメ・コミック

空飛ぶハルバード! 魂の共鳴!!  『ソウルイーターノット!』第11話の感想

アーニャ・ヘプバーンか、多々音めめか。
 …アニメ『ソウルイーターノット!』に登場する死武専に通うハルバードに変身できる少女・春鳥つぐみはパートナーの選択を迫られていた。
 特にアーニャにはつぐみの変身するハルバードには刃がないことを言われていたが、
最近放送された第11話で思わぬ形のハルバードになった。

 …それは、空飛ぶハルバードだった!!

 …そもそも第10話ではシャウラに殺害されたシド先生が追っていた機密資料盗難事件の真犯人がシャウラに操られていためめだったことが明かされ、今めめは今はシャウラのそばに。
 しかもアーニャはクレイとともに帰国、つぐみは外出禁止措置。

 一方外では死武祭が通常通り行われてマカやブラック☆スター、オックスといったEATの先輩たちが試合をしていたが、シャウラに操られたNOTの生徒たちが乱入、対応に追われることになった。
 ちなみにアーニャが帰国の途につく車の上でも戦闘が行われていてオックスがNOTを追い払っていた。

 …つぐみは立ち上がり、見張りをしていたキムとジャクリーンに
「私、行かなくちゃ!」
「めめちゃんが待ってる!」
「一人じゃないもん!
アーニャさんが待ってますから」

と言った。

 つぐみはキムに「落ち着け」とチョップされるが、アーニャとクレイのやりとりから
「アーニャがつぐみを残して帰国するわけがない」
ということを伝えた。

 その時ジャクリーンはつぐみに魂の共鳴を感じ取っていた。
そして「規則を破っても大切な人を守りたい」というつぐみの想いも。
 そしてキムにそのことを身振りで伝えると、キムはつぐみを回復、つぐみを部屋から出した。
また寮長も『フランダースの庶民』に登場するメアリーそのものゆえ、つぐみの外出を許可した。
 そしてつぐみはデスバックスカフェに向かい、リズにバイクでアーニャに追いつくまで空港まで送ってもらっていた。
 一方アーニャクレイがオックスを助けなかったことを責め、
「自分はつぐみのそばにいなければならない」
「つぐみとめめが苦しんでいるのにほったらかして帰れるわけがない」

とも伝えていた。

 …そしてアーニャは運転手のアルフレッドの車を目隠しして止めようとする。
 車は木にぶつかり動かなくなってしまった。

 アーニャは街に戻ろうとする。
「命を落とし、仲間を見捨て、身も心もなくしてしまうことが任務なら、
そんなものドブに捨ててしまいなさい!!」

と、クレイに言った。
けれどもがアーニャと戦おうとする。

 アーニャは不意打ちを仕掛け逃げるが、に取り押さえられてしまった。

 …そこに、リズに送ってもらったつぐみが現れた。
 アーニャとクレイを見たつぐみは
「何やってるんですか!イチャイチャしている場合じゃありませんよ!」

 (つぐみに甘い(?))茜は、つぐみとアーニャにシュタイン博士が解毒剤を作って今頃完成させていることを伝える。
 けれどもリズのバイクは戻ろうにも定員オーバー。

 そこでアーニャがつぐみに「ジャクリーンを思い出して」と空飛ぶハルバードに変身するように言った
魂の共鳴で心を通わせたため変身は成功したが、
当然飛び慣れていないのでつぐみは窓を突き破っていた…。

 シュタイン博士のもとに辿り着いたつぐみとアーニャ。
けれどもナイグス先生が解毒剤を取りに来ていた。

 けれどもつぐみの
「敵は同じでも、守りたいものが違うんです!」
という言葉を聞いたシュタイン博士はつぐみに解毒剤を渡した。

 そして伝書バットからシャウラとめめの元につぐみとアーニャは辿り着いた。


 …いよいよシャウラとの決戦が始まるが、果たしてアーニャと魂の共鳴を果たしたつぐみはアーニャが気にかけていた刃を発生させシャウラを退け、めめを救い出すことができるのだろうか!?
 
 …いや、むしろ刃ではなく思いもよらぬものが出てきそうに感じる。
 
 それにしてもハルバードが空を飛び、まるで魔法のほうきみたいになるとは…!
 これは予想外だった!!


 また、つぐみはこの戦いをきっかけにパートナーはアーニャを選ぶだろうと思われるが
そうだとすると選ばれなかっためめは誰と組むのだろうか…?

 逆につぐみがアーニャを選ばずめめを選んだ場合、その理由も気になる。

(※参考
TVアニメ『ソウルイーターノット!』公式サイト
第11話 それぞれの覚悟!
http://www.souleaternot.tv/story/?page=story11

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

死武専の盗難事件の意外な真犯人! 明かされる多々音めめの超器用な夢遊病の謎! そしてシド先生の最期… 『ソウルイーターノット!』第10話の感想

 シド先生が死んだ…

 …アニメ『ソウルイーターノット!第10話で、
ついに死者が出てしまった。

 シド先生はデスシティ周辺のトレーター事件と機密資料盗難事件を助手のクレイとともに追っていたが、
 魔女のシャウラによって殺害されてしまった。

 …とはいえ、シド先生の死は前作の『ソウルイーター』を知っている人なら恐らくは知っていること。

 けれども事件は確実に春鳥つぐみ多々音めめアーニャ・ヘプバーンの3人の日常と友情に大きくヒビを入れていた。
 
 …めめは、ある日夜中に何と眠ったまま一人出歩いて死武専の機密資料が保管された部屋に入りそれを取ろうとしていたところ後を追ったつぐみとアーニャだけではなくクレイに発見され、
 更にめめはシド先生のところに連れて行かれシュタイン博士によって調べられることに。

 …特にシド先生はめめの件を手がかりとしてシャウラを追い詰めようとしていた。

 つぐみとアーニャはめめを取り戻すために忍び込む。
 つぐみがハルバードになってアーニャがそれを使うことで鍵を壊すが
 シャウラに精神を乗っ取られためめに攻撃されてしまった。
 しかもつぐみはめめに拉致され、空中で開放された。

 シド先生クレイシャウラを追うが、クレイは予め洗脳されていた死武専職員に足止めを食らってしまった。
 単騎でシャウラを追うシド先生。
けれどもめめとシャウラに攻撃され、更には石像に押しつぶされた。
病院に運ばれたが死んだことがクレイから伝えられた。


 そしてアーニャの本名
アナスタシア・ユングリング
であり、とある国の王女であることが明かされた。
そしてクレイは本当はEATの中央情報局の者で、
アーニャを危険から守るためにつぐみとお別れすることになってしまった。
 
 …つぐみは全く状況が読み込めなかった…。

 …ちなみにめめはこれまでのトレーター事件やエターナルフェザーの自害事件以上に高度で強力な洗脳を受けていた模様。
 しかもめめは洗脳の副作用で物忘れが激しかったり、夜に寝たまま出歩いていた模様。


 …めめのド忘れは天然ではなかったのか…( ゚д゚)
 それ以上にびっくりなのは魔女の思惑がすでにめめとつぐみとアーニャに迫っていたこと。


 もしもつぐみが「パートナーをアーニャとめめとのどちらにするか」をアーニャに迫られた時に
めめをパートナーに選んでいたら今頃つぐみはシャウラに洗脳されていたというかしもべになっていたかも…。


 …次回はソウルやマカなど先輩たちも多数登場するようだが
ぐみとアーニャも確実にめめ最大の危機に黙ってはいられなさそう。

 そしてつぐみが変身するハルバードについに刃ができるのでは、と信じたい。

【追記】
冒頭に登場したハロウィンのかぼちゃ。
アーニャのジト目がイイ感じ!!


(※参考
TVアニメ『ソウルイーターノット!』公式サイト
第10話 悪夢のはじまり!
http://www.souleaternot.tv/story/?page=story10

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

ナマケモノと大金と少年!! 超忘れん坊の多々音めめに何があった!? …『ソウルイーターノット!』第9話の感想

 アーニャ・ヘプバーンか、多々音めめか。
 アニメ『ソウルイーターノット!』の主人公、春鳥つぐみは選択を迫られていた。
 パートナーをアーニャとめめのどっちにするかを。

 けれども第9話では死武祭に向けてかぼちゃを3人仲良く歌を歌いながら育てていた。
ちなみになぜかぼちゃかというと、
死武祭があるのは10月31日。ちょうどハロウィンの日だからだ。

 さて、第9話では暑い真夜中にめめとアーニャが自分をアピールすべく戦うエピソードと
めめが超のつく物忘れゆえに大騒動に巻き込まれてしまうエピソード。
そして3人野球をするエピソードが描かれていた


特にめめが多く描かれていた。

 めめはとても寝相が悪く、つぐみのベッドで寝てしまうこともしばしばあったが、
 今回はあまりの暑さゆえに服や下着を脱ごうとしたのでそれを見たつぐみが直してあげていたシーンもあった。
 また、めめは寝ながら戦う「睡拳」が得意で、寝返りをうつようにアーニャを投げたり、ものすごいスピードで寝返りをしていた。
 
 隣で寝ているキム先輩に迷惑がかかるからと、つぐみは手をハルバードに変えてめめとアーニャの戦いを止めていたが、
 ハルバードの肌触りが涼しくて二人は眠ってしまった。
 けれどもつぐみは、
二人のぬくもりが熱かった…。


 …そんなつぐみは3人野球では変化球をアーニャに見せて褒められていた。
 もっとも、ゴム製のボールはバットの突きで打たれてしまい、それをめめが超ファインプレーで止めていたけれども。


 …そしてめめの物忘れのエピソード。
 …ある日めめは自分がだるまやら仮面やらをくっつけて仮装し、しかも大金まで持っていることに気づいた。
更に眉毛が片方なかった。


階段を降りるとエターナルフェザーナマケモノを怒ったようすで渡していた。
(※ちなみにめめは渡された動物がナマケモノであることをカナから教えてもらっていた)

 さらに外に出てめめはキムに会った。
 自分が昨日何をしていたかをキムに聞いたところ、
「グリッサム通りをジャージ姿でジョギングしていたのでは…」、と言っていたことを教えていた。
さらに、
「待ってて、少年!」
と言っていたこともキムは教えていた。

 …グリッサム通りを歩くめめ。
 そこに金髪の男が現れた。
「可愛い顔して無茶しやがる。
まさか本当にやっちまうとはな。」

と言っていた。
更に別の男が
「あいつは小さいけど
俺の生きがいなんだ」
とめめに絡んできた。

 逃走しためめは、カジノにやってきた。
 するとオーナーが
「今日は勘弁して下さい。」
と言っていた。
 
 突然ナマケモノが歩き出した。
 公園に出ると鳴き出し、それに気づいた少年が
マリアンヌ?」
と言っていた。

どうやら少年の飼っていたナマケモノらしい。

 そして

少年を見た時、めめは
昨日自分が何をやったかをようやく思い出した。



…公園でなわとびをしていたら、ナマケモノを散歩させていた少年に
「離せよ! デブのお姉ちゃん…」
と言われてしまったため(※本当は胸が大きいことを言いたかった?)
ナマケモノが足に抱きついていたのに気づかず

待ってろ!少年!」と言って走り去ってしまった。

グリッサム通りをジョギング中に
「まさか本当にやっちまうとはな」
と言った男に
「屋台を引っ張って走ったらいいトレーニングになるよ」と言われておみやげ屋の屋台を引っ張ったけれども、
カーブを曲がりきれずにクラッシュしてしまった。

めめはしばらく途方に暮れていたが、男たちにカジノをすすめられてやってみたところ、偶然にも大当たりを出し修理代を稼いだ。
そしてカジノのオーナーを泣かしたあたりで何をやったかを忘れてしまったという。

そして寮に戻りエターナルフェザーにナマケモノを預け、体重計に乗ってみたら、
「デブ」
それを見ためめは眉毛を剃って体重を少しでも下げようとしたが
そもそもおみやげを外して測るのを忘れていた…。


 …結局のところめめは修理代とナマケモノは無事渡せた模様。
 けれどもつぐみやアーニャたちの思い出を忘れてしまったらどうしようと不安に思っていた。


 …第9話はエターナルフェザーが魔女に自害させられるシリアス回とは打って代わって
死武祭、魔女との戦い、つぐみのパートナーの決定というシリアスな展開前、
いわば嵐の前の静けさというべき回だった。

 特にめめのエピソードは超忘れん坊のめめらしさが出ていたけれども
体重計の目盛りにあった

ゼロ
カス
モヤシ
ガリ
フツウ
ポチャ
デブ
デンドロビウム


は面白すぎる!

 デブを超えたらガンダムになるのかよ( ゚д゚)

 …果たしてつぐみはアーニャとめめのどちらをパートナーに選ぶのか?
 魔女との戦いがつぐみ、アーニャ、めめの誰かに危害を加えられる結果になった時3人はどう動くのか。
 そして、シド先生と茜とクレイが追っている死武専内部の閲覧禁止の蔵書と過去の捜査資料の盗難事件の真犯人は誰なのだろうか…。

 アニメもいよいよ大詰め。
どんな結末を迎えるか楽しみだ。


(※参考
TVアニメ『ソウルイーターノット!』公式サイト
STORY
第9話「カボチャ、グローウィン!」
http://www.souleaternot.tv/story/?page=story09

テーマ : ソウルイーター
ジャンル : アニメ・コミック

エターナルフェザーは無事(?)退院! おちゃめなシュタイン博士!! …『ソウルイーターノット!』第8話の感想

主人公・春鳥つぐみは足がハルバードになったことから死武専(死神武器専門学校)に入ったが、同室のアーニャ・ヘプバーンからパートナーをなかなか決められないつぐみに対しアーニャか多々音めめのどちらを選ぶかを10月31日の死武祭までに決めるように言われた…
そんなストーリが展開されているアニメ『ソウルイーターノット!』は
第7話でつぐみたちの先輩のエターナルフェザーがデスバザー中にサソリの魔女・シャウラ洗脳されて自害させられる衝撃の展開があった。
 けれどもシュタイン博士のお陰で一命はとりとめた。

 シュタイン先生は頭にネジがついていて初めて見た時つぐみは
ガガントス!
と言ってしまったが、エターナルフェザーも…

頭にネジがついていた…( ゚д゚)


 …けれどもネジではなかった。
 だが…

 エターナルフェザーの直った三つ編みが勝手に
「ヘススナバス」
という謎の言葉を書いたかと思えば、
首が取れてしかも三つ編みで歩き出しつぐみたちを追いかけまわした!!

 けれども本物のエターナルフェザーは無事だった。
だが…

「頭にネジついてる…!」
(。_゚)〃ドテッ!


つぐみとめめとアーニャは、ずっこけてしまった。

…ダメだこの博士
早く何とかしないと…
( ゚д゚)ポカーン


 …何はともあれ、エターナルフェザーは無事退院できた。
 けれどもつぐみは病院に行ったのではなく、寮で打ち水をしていた時にエターナルフェザーを見かけた。
 けれどもエターナルフェザーの背中には…

…大きなネジがついていた!

( ゚д゚)ポカーン
…ダメだこの博士(ry


ちなみに打ち水はめめは知っていたけれどもアーニャはその効果に疑問を感じていた。
風鈴や「風流」という言葉についてもあまり興味を示していなかった。


 一方、シド先生は茜とクレイとともにトレーター事件と魔女の事件のことを調査していた。
茜とクレイはマカとソウルにもエターナルフェザーの件に関して聞き込みをしていた。
 また、シュタイン先生はシド先生にエターナルフェザーを手術した時に左手の人差し指に不審な傷があったことから
マインドコントロールをエターナルフェザーは受けたのでは、と推測していた。


 ところで第8話ではつぐみが武器となってトレーニングに励むシーンがあった。
 そこでも前回のラスト同様につぐみがアーニャとめめに同時に呼ばれて迷ってしまい
 パートナーをなかなか決められない話に発展していくという流れになっていた。

 
 そこでアーニャにつぐみが言われるのは
「覚悟がないから刃がない」
ということ。


 
 …ところで最近放送された第9話では、死武祭に向けて準備するつぐみたちが描かれていたが
第10話でつぐみがめめとアーニャとお別れになってしまうという衝撃の次回予告があった。
シャウラの魔の手がついにつぐみたちの友情にもヒビを入れようとしているのだろうか。
 
 けれどもその事件こそがつぐみのパートナーをめめにするかアーニャにするかそれとも別の人物にするかを決める極めて重要な役割を果たすのではないかと私は思う。

 …それにしてもシュタイン博士の「頭にネジ」推しは面白すぎる!!!

(※参考
TVアニメ『ソウルイーターノット!』公式サイト
第8話 つぐみスパイラル!
http://www.souleaternot.tv/story/?page=story08

テーマ : ソウルイーター
ジャンル : アニメ・コミック

エターナルフェザー、魔女に自害させられる!! デスバザーが血に染まる… …『ソウルイーターノット!』第7話の感想

足が武器になったことをきっかけに死武専(死神武器専門学校)に入学した春鳥つぐみが、寮で同室になった多々音めめアーニャ・ヘプバーンをはじめとする死武専の人々と交流を深め学園生活をエンジョイする
アニメ『ソウルイーターノット!』。
 
 このアニメのメインとなるのは
武器であるつぐみは、パートナーとして職人のめめとアーニャのどちらを選ぶか?
トレーター事件と魔女の関係は?

と思われるが、第7話では後者について大きな動きがあった
 
 デスバザーにおいて赤紫色の髪をした魔女シャウラが、エターナルフェザーをサソリの指輪で洗脳してバザーを襲撃させ、更には何とバタフライナイフと化した腕で自害させていたのだ!!
 ただ、生死が明らかになっていないのでおそらくエターナルフェザーは無事だと思われるが、
この事件はつぐみの死武専生としてのあり方や、あるいは武器としてのあり方を強く問い、そしてつぐみを大きく変える事件になりそうな予感がする。

 そもそもデスバザーにはつぐみとめめとアーニャはいつもの服とは違う私服で行き、先輩であるソウル=イーターとマカ=アルバーンに出会い、特にアーニャが洗脳されたエターナルフェザーに襲われた時は二人に助けてもらったが、
つぐみは
「本当はアーニャを武器に変身して助ける立場だ」
と思っていた。

 …ちなみにつぐみはマカからはマカが死武専に入学した時に読んでいた本を買った…のではなくもらっていた。
 またエターナルフェザーも出店していて、キム・ディールに騙されて買わされた服を涙目で売っていたが、くだんの魔女の指輪を買った時にはめさせられしかも洗脳されてしまった。
 …それにしても
「助けてくださ~い」
と品物を売るエターナルフェザーが切ない…。

 ちなみにキム・ディールはデスバックスカフェでの勉強会中に店が混んでいたので、つぐみの提案で制服を着てマスターの手伝いをしようとした時は制服を着ず裏方に回っていたが、
あとで制服を着ようとしていたところをつぐみに見られてしまっていた場面があった

 
 …エターナルフェザー魔女の手によって自害させられるというシリアスな展開が第7話ではあったけれども、
第8話ではつぐみが
「パートナーはアーニャかめめのどちらを選ぶか?」
という襲撃とは全く違った意味でシリアスな展開になりそうな予感がする。

 特に教室に戻る途中で道に迷ったシーンでアーニャが示す方向か、めめが示す方向かどちらかで迷った場面があったが、
それこそが次回の大きな伏線になりそう。


 …つぐみが選ぶ職人はめめか、アーニャか、それとも別の職人か。
 次回以降の展開が気になる。


(※参考
TVアニメ『ソウルイーターノット!』公式サイト
STORY
第7話 デスバザー日和!
http://www.souleaternot.tv/story/?page=story07

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

春鳥つぐみ、不良姉妹のリズとパティが気になり、デスバックスカフェに通い続ける! その理由は!? …『ソウルイーターノット!』第6話の感想

 足が武器になったことをきっかけに死武専(死神武器専門学校)に入学した春鳥つぐみが、寮で同室になった多々音めめアーニャ・ヘプバーンをはじめとする死武専の人々と交流を深め学園生活をエンジョイする
アニメ『ソウルイーターノット!

 第6話ではデスバックスカフェで働く保護観察中の姉妹、リズパティが登場した。
  デスバックスカフェつぐみたちはリズに注文するが持ってきたのはサンドイッチ。
しかも乱暴にテーブルに置いていた。

 …あとでつぐみたちはマスターにナポリタンをお詫びのしるしにごちそうになった。

 ちなみにめめとアーニャはなぜかスケバンにハマっていて不良言葉も使っていたが、
リズパティに会い戦うことになったことをきっかけに恐怖を覚え、デスバックスカフェに行こうとはしなかった。

 …ちなみにリズパティどちらも銃に変身できる
ブルックリンに捨てられ2人で修羅場をくぐり抜けて来たからかかなりの強さだった。

 けれどもつぐみどういうわけかめめとアーニャの誘いを断ってまでデスバックスカフェに通っていた。

【1度目】
ある男性客がリズに対して
「顔は美人だがゴロツキ」とぼやいていたのをつぐみは耳にした。
つぐみがメニューを決めていたのを忘れたので
勝手に「MILK」と書いてパティが牛乳を置いて去っていった


【2度目】
めめとアーニャといちごタルトを食べる約束をしていたがそれを断り、
「カフェで好きなもの注文したっていいじゃないですか!」
と叫んでいた。
 つぐみはピラフを頼むのを忘れまいと手に「ピラフ」と書いたが、
「注文いいですか?」とリズに言うと
リズがミルクと書いた伝票をサッと置くと、すかさずパティが牛乳を置いていた。
 また、「店の態度が悪い」という客のつぶやきをつぐみは耳にしていた。


【3度目】
 デスバックスカフェに行く前につぐみはキムとジャクリーンに会った
「あそこが今私のストリートなんです!」
「リアルファイトです!」

と言って去っていった。

 デスバックスカフェでは今度こそリズにピラフを注文しようとする
「注文なんて聞いてない」
と言われ、更にデスバックスカフェに毎日通っていることをツッコまれた。

 …そんな中ガラスが割れる音が!
パティが客とトラブルを起こしたようだ。
パティが客に「雑巾みたいな顔しやがって」
と言ったら客に水をかけられていた。

殴りかかろうとするパティ。
それを横から止めるリズ。

客に殴りかかろうとするリズを
「ダメです!」
と止めるつぐみ。


「大丈夫。コーヒーで足が滑っちゃって…」
とつぐみは言うが、頭からは血が…。
 …つぐみは思わず悲鳴を上げてしまった。

 その話を聞いたアーニャはものすごく心配していたが、
つぐみはその時のリズとパティの様子を思い出したからか笑いが出ていた。
めめは、
「打ちどころが悪かったんですね…。」
と言っていた。


【4度目】
 デスバックスカフェに向かう途中でリズとパティを拘束したと思われる死武専の要人と思われる黄金の瞳を持つ人物に会った。
その要人はつぐみの髪型をツインテールにし、
しかも頭の怪我を抑えていた布もおでこの真ん中に持ってきて
「左右対称になった」と満足そうにしていた


 一方、リズは客を待っている時、
「今まで誰にもナメられないように生きてきた」
「急に人に好かれるように愛想振りまけって言われてもよお!」
「どうせ私らのことをわかってくれる人はいないんだ」

と言っていた。

 そこにつぐみが現れ、リズはつぐみに
「なんでいつも店に来るのか」
を聞いていた。

つぐみによると、
リズとパティの強さに憧れたから」という。
また、
リズとパティは一見怖そうだけど、かっこよくてすごく綺麗
とも言っていた。
特にリズは照れて顔が赤くなっていた。
 
 そこに客達がやってきて
「ウェイトレスは美人だけどすごく態度悪い」
などと笑いながら話していて、更にめめとアーニャ、キムとジャクリーンもやってきた。

 ちなみにアーニャはつぐみのことを心配し、キムはつぐみのリアルファイトを見に来たとのこと。

 今度こそつぐみはピラフを頼もうとリズに注文するが…

出てきたのはミルクでつぐみは

ガガントス

と言っていた。



 ところでその一方で、シド先生が追っているトレーター事件について容疑者の一人が
「お前らが寝ている間にも私たちは動いている」
という血文字と共に倒れていた、という事件が起きていた…。


 …久しぶりにつぐみの
ガガントス!」
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


 それはさておき、殴られてもピラフ頼めずミルクばかり出されても
へこたれずリズとパティのいるデスバックスカフェに通い詰めるとは…。

 つぐみは死武専生としてのあり方に目覚めたのだろうか!?
 そういえばつぐみは
「武器のせい」「武器のおかげ」
ということで真剣に悩んでいたっけ。


 …次回はデスバザーの話だが、次回予告によると
「悲鳴」という言葉があることから
トレーターや魔女がつぐみたちの日常を侵すような事件が起こってしまうのだろうか…。
 次回が気になる!

…それにしても、
つぐみがデスバックスカフェでリズにピラフを頼み、
パティにまともに持ってきてもらえる日はいつだろうか…。


参考
TVアニメ『ソウルイーターノット!』公式サイト
第6話 ここはリアルファイト!
http://www.souleaternot.tv/story/?page=story06

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

ジャクリーンの魂Trick!? 「女子寮の魔女」キム・ディールの秘密、明かされる…! 彼女は本当に… …『ソウルイーターノット!』第5話の感想 

 足が武器になったことをきっかけに死武専(死神武器専門学校)に入学した春鳥つぐみが、寮で同室になった多々音めめアーニャ・ヘプバーンをはじめとする死武専の人々と交流を深め学園生活をエンジョイする
アニメ『ソウルイーターノット!
第5話ではいきなり「女子寮の魔女」と呼ばれるキム・ディールと、キムに気のある(?)ジャクリーンが戦闘するシーンからスタート。
 しかも争っているうちに、キムが
「EATだからって、調子に乗ってるんじゃねえぞ。」
と鼻を触ったときにジャクリーンが赤くなっていたことを言われたので
ジャクリーンが思わずキムを押し倒し、
さらにはキス寸前にまで発展…!


 …というジャクリーンの夢からスタートだった。

 …まさかの「桜Trick」ならぬ
魂Trick」と言わんばかりの展開だった。

  …さて、つぐみはめめと一緒にあっちむいてホイをしていた。
けれどもアーニャはあっちむいてホイは「貧乏くさい」と言っていた。
 
 そんな中キムがプール掃除のバイトの話を持ちかける。
 つぐみたちは一緒にバイトすることになったが、
なぜかジャクリーンもバイトに参加することに
仕事が効率よく進むからとのこと。
けれども
キム「なんでアンタが仕切ってんのよ!」
 
ちなみにジャクリーンはランタンに変身することができ、火で灯りを照らすこともできる
けれどもキムはありがとうとも言わずに掃除道具を探しに行ってしまった。

 ホースで遊び出すつぐみとめめ。
けれどもつぐみがアーニャに水をかけようとした時は高価なワンピースだと思い、
控えめに水をかけたのでアーニャはふくれてしまった


…給料をもらったキムは3人にお金を渡すが、どう見ても中抜きしていた。
キムが帰ろうとするとジャクリーンがいて、アイスクリーム屋に一緒に行こうと照れながら誘っていた。
けれどもキムは
「なんで堅物女と一緒に行かなきゃなんないの?お金もらっても無理。」
と去ってしまった。

それにしてもプール掃除をしていたことを忘れる
めめって一体…
( ゚д゚)ポカーン


 ジャクリーンはキムに気がある…
そう思ったつぐみはジャクリーンに声をかけ、
「キム先輩とコンビ組みたいんじゃないんですか?」
と聞き、
「私たちに協力させてください!」
と言った。

ジャクリーンは顔が赤くなってびっくりしていた。

…狸の置物(ジョセフィーヌ)をじっと見つめるつぐみ。
キムがジョセフィーヌにそっくりだかららしい。
まず、つぐみはカナ・アルタイルにジャクリーンを占ってもらうことに

するとジャクリーンとキムは相性ばっちりとのこと。

ちなみにカナがアーニャを占った結果は、
どてかぼちゃ」。
( ゚д゚)ポカーン


 また、エターナルフェザーの持っていた極秘資料にはキムの誕生日が4月31日という存在しない日にちになっていて
寮の人達に聞いても出身地がバラバラで情報が交錯していることからキムは素性を何らかの理由で隠している模様

 つぐみの提案で卵焼きを作ることになり、つぐみは地味な料理は得意と腕前を披露したが、
キムが食べたのはアーニャの卵焼きで美味しくなかった。

つぐみは次に「湯船でゆっくり語り合おう作戦」ということでみんなで風呂にはいる作戦に出たが、
キムは
「ショートヘアのあたしに対する当て付け!?」と風呂をすぐに出て行ってしまった。

 …ところでキムは路地裏で
好きで魔女に生まれたわけじゃないのに…
とつぶやいていたが、ふと下を見ると白い子犬が寄ってきていた。
 追い払うが、スクーターが通り過ぎた時に立てかけてあった鉄パイプが崩れた音に気づくと、
鉄パイプが子犬に乗りかかっていた。
すぐさま子犬を治癒魔法で手当てするキムだったが、
その様子をジャクリーンに見られてしまった!!


 驚くジャクリーンにキムは魔女の世界を抜けだしたことを明かした。
けれどもその場を走り去ろうとするキムに、
「大丈夫。
あなたの言う通り、あたし、堅物女だから口も堅いの。
…口止め料として、なにかおごって。」


 …キムはジャクリーンの言う通り、ジャクリーンと三馬鹿…もといつぐみとめめとアーニャにアイスをおごることになった。
プールのバイトの給料を中抜きしていたこともバレていた。
  そして
「さっきのこと、二人だけの秘密だよ?」
とキムが顔を赤くしながら言った時、ジャクリーンはキューンとなっていた。
そしてキムはジャクリーンのパートナーになるということも伝えていた。

 
 …キムは「女子寮の魔女」と言われていたけど本当に魔女だったのか…!
 そういえばこの回では魔女の動きやシド先生が気にかけているトレーター事件が魔女とつながりがあることがほのめかされたので
このアニメの後半でそれに関わる事件が起こりそうな予感がする。

特にキムの命運を大きく左右するような何かが起こりそう。

 今回はまさかのいわゆる百合展開だったが、
 つぐみはめめとアーニャ、どちらの職人とパートナーになるのだろうか。
 …それとも別の人?
『ソウルイーターノット!』、今後の展開が楽しみだ。

(※参考
TVアニメ『ソウルイーターノット!』公式サイト
第5話 お誘いふぁいてぃんぐ!
http://www.souleaternot.tv/story/?page=story05

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

体力測定で明らかになるめめとアーニャの身体能力! 落ち込むつぐみに声をかけたのは… …『ソウルイーターノット!』・第4話の感想(後編)

(※前編の続きです)
ソウルイーターノット!第4話では、
自分のあり方について真剣に悩む春鳥つぐみが描かれていたが、は真剣に聞いてくれたと見せかけて後半は口説いてくるし、クレイは何かをごまかそうとして謎の相関図を出して自らこじれていくし…
…もっとも相関図は個人的には面白いと思ったけど。

 …さて、つぐみはエターナルフェザーに男性の気持ちについて質問していた。
「恋愛や男性を理論的に語る女性ほど魅力がない」
と言っていたが、とある男子生徒に今日の授業のノートを見せてほしいと頼まれる。
その男子生徒が
エターナルフェザーは異性って感じがないから付き合いやすくていいよなあ。
と言っていたのを聞いて、
「私がモテるかモテないか、ってのは別の話だから」
と言っていた。
しかも、キム=ディール
「大丈夫。世の中カネだって。」
エターナルフェザーに告げて去っていった。
顔を隠すエターナルフェザー

 …結局頼りにならなかった。

 つぐみは今度はマカ=アルバーンソウル=イーターを発見し、マカに声をかける。
すぐにマカが前につぐみの制服と同じ制服を着ていたということで話が盛り上がった。
 特に「体のラインが出にくい」という言葉に反応したのか、マカは
「同志!」とつぐみの手をとった。
けれどもソウルに頭をチョップされてしまった。

つぐみはマカを意識してツインテールにしたことを明かし謝ると、
マカは「かわいいよ」
と言った。
そしてつぐみが悩みがあることを明かすとマカが一言、
ドンマイ!」と言って去っていった。

 …そして占いが得意な先輩カナ・アルタイルに占ってもらうと出たのは何と、
まな板に描かれた音楽記号のフラット。
カナのオリジナルタロットだという。

 ちなみに意味は…
「ペチャパイ」だった…。

THE FLAT… ( ゚д゚)ポカーン


 …ところで、第4話では体力測定のエピソードがあった。
ちなみに死武専の女子の体操着はブルマだが、
アーニャ・ヘプバーンには扇情的で臀部が見えているので嫌だということでジャージで体力測定に挑んだ。
ちなみにシド先生にジャージだったことを「大丈夫か?」と言われた時アーニャはふくれっ面で
「何か問題でも?」
と言っていた。
それでも走り高跳びは新人女子でトップだった

 一方、多々音めめは巨乳でスタイル抜群。
しかも砲丸投げの記録もダントツだったことから
男子たちに「胸の砲丸が…」と言われていた。

ただ、何投目かは自分で数えられなかった…。

 そして春鳥つぐみはあまり体力測定の結果は良くはなかったようで
アーニャとめめにパートナーに誘われる価値がないと落ち込んで夕日に向かって大声で叫んでいたが、
そんなつぐみにが声をかけてきた!

体力測定、頑張ってましたね。」
「まだ悩んでるのかと思いましたが、その様子だと大丈夫そうですね。」

 そしてはつぐみに
「周りがどう思おうと、自分の気持ちを大事にしたら?」
と言った。

 アーニャとめめが待っていたが、
めめは
体力測定始まりますよ~」
アーニャはつぐみが
「二人ともすごかったんですね~」と体力測定の結果について言ったのを
体操着姿のこと(?)と勘違いしてか、
「つぐみさんのエッチ!」
と言っていた…。
 
 ちなみにクレイが書いた相関図は、つぐみには全く理解ができなかった…。
 
 
 …結局のところ、つぐみの悩みを真剣に聞いてくれたのはだったかな。
 次がマカ先輩かな。
 …それにしてもめめは天然系と見せかけてスタイル抜群だったり、
寝相の悪さでさり気なくお色気アピールするなど
すごい子だなあ…( ゚д゚)


(※参考
TVアニメ『ソウルイーターノット!』アニメ公式サイト
STORY
第4話「迷って、走って!」
http://www.souleaternot.tv/story/?page=story04

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

悩めるつぐみ、茜と親しくなる! そしてクレイの謎の相関図…。 …『ソウルイーターノット!』・第4話の感想(前編)

 足が武器になったことをきっかけに死武専(死神武器専門学校)に入学した少女・春鳥つぐみが、寮で同室になった多々音めめアーニャ・ヘプバーンとの交流を深め、笑いあり、涙あり、百合あり(?)の死武専の学校生活をエンジョイしていく…
…そんなストーリが展開されているアニメ『ソウルイーターノット!』。
 第4話ではつぐみがトレーターに襲われ、アーニャとめめがトレーターに倒され武器に変身できず倒されそうになる夢を見たシーンからスタート。

 さて、つぐみはホームシックになったのではなく、
死武専で自分はどうあるべきか」について悩んでいた。
そこで、つぐみはまず、めめとアーニャに「どうして職人の2人は死武専に来たか」を聞いた。

すると
つぐみ「忘れました。」
アーニャ「なぜ私がつぐみさんに話さなければならないんですか?」

という答えが。

 掲示板前でため息をついていたところ、に声をかけられた。
つぐみが思い切って
「聞きたいことがある」
ということを伝えると、ととある喫茶店で話をすることになった。

 …「職人はなぜ死武専に来るのか」ということについてはキャリア目的であることをは挙げ、
死武専が「世界の警察」と呼ばれていることや死武専卒が政界に多いことを挙げていた。

他にも、は家の都合で死武専に来たこと、
片目に黄色い星があること。
「星族」と呼ばれる古武術の流派の分家の道場出身であること。
EATに将来進もうとしていること
を話していた。

の話を聞いたつぐみは
「尊敬します!」
と言っていたが、

「かわいいね。」
と言われたつぐみは思わず顔が赤くなってしまった!!


更に、つぐみは茜に
「(もしつぐみがEATに入ったら)僕が守ってあげますよ」
と言われたり
「僕の近くにいてもらわないと」と手を触られ、
「僕のものになりませんか?」と言われてしまった!!

…けれども、冗談、とのこと。

それでも
「死武専に来て2週間でしょ?
目的がわからなくても焦ることはありません。
1年たっても迷っていたら、僕が見つけてあげますよ。」

と茜は言っていた。

 …ところで、つぐみがクレイ
「トレーター事件の時にアーニャに優しくしていたこと」を聞くと、
クレイは任務に気が付かれたと思ったが、
「茜はもしかしてアーニャのことが…好き?」
と聞かれると
「春鳥、意外と単刀直入だなあ。
ここはきっぱりごまかさないと…」

「茜が好きなのはめめだ」
と言ってしまった!
びっくりするつぐみ。
「男はみんな大きいおっぱいが好きだ」と言ったがつぐみが落ち込んでしまったので
クレイは思わず
「つぐみのことが好きだ」
と言ってしまった!!

戸惑うつぐみのために相関図を書いて説明するクレイだったが…
昼メロ(昼ドラ)みたいな関係になってしまった…。


ざっくり言うと、
 クレイはごまかそうとしてこじれてしまった…。
(※ちなみにクレイはあとで茜に
「諜報部に合わない」
と言われてしまった。)

 …ちなみに相関図には次のようなことが書かれていた。

クレイ ⇔ アーニャ 生き別れの兄妹・禁断の愛
クレイ ⇔ 茜  元彼
クレイ ⇔ つぐみ 好き
茜 ⇔ つぐみ 崖っぷち
茜 ⇔ めめ 密かに命を狙ってる
アーニャ ⇔ めめ 愛人
アーニャ ⇔ つぐみ 青酸カリ



 …茜は後半恋愛方面に行ってしまったけれども、茜はこれからもつぐみの良き相談相手になりそうな予感がする。
それにしてもクレイのごまかそうとしてこじれてしまった相関図
特に気になるのはアーニャとつぐみの『青酸カリ』という関係。

 …まさかアーニャはヤンデレになってしまうんじゃ…?
( ゚д゚)ポカーン


(※後編に続く)

(※参考
TVアニメ『ソウルイーターノット!』アニメ公式サイト
STORY
第4話「迷って、走って!」
http://www.souleaternot.tv/story/?page=story04

「女子寮の魔女」キムと、拗ねるアーニャの大ピンチ! …『ソウルイーターノット!』・第3話の感想

 足が武器になったことをきっかけに死武専(死神武器専門学校)に入学した少女・春鳥つぐみが、寮で同室になった多々音めめアーニャ・ヘプバーンとの交流を深め、
笑いあり、涙あり、百合あり(?)の死武専の学校生活をエンジョイしていく…
…そんなストーリが展開されているアニメ『ソウルイーターノット!』。
 第2話ではどう見ても『のんのんびより』のれんちょんにそっくりな女子寮の先輩、カナ・アルタイルが登場したが、
第3話では残念ながら登場せず。

 その代わり、第2話でつぐみのお金を奪っていった先輩で「女子寮の魔女」と恐れられているキム・ディールが登場した。
 
 …第3話の冒頭ではエターナルフェザー先輩が登場し、つぐみにキムのことについて謝ると共に
エターナルフェザー」は芸名で、
キムが勝手に名づけたということを明かした。
しかも2年間変えられない芸名届まで出したという…!
さらに、命名料まで要求してきた…!


 …ちなみに「ソウル=イーター」という名前も芸名とのこと。

またエターナルフェザー」という名前について、
つぐみは「素敵な名前」と評したが
アーニャは「恥ずかしい」と評した。



 …それにしても、もしつぐみが入学早々キムに芸名を勝手に付けられ芸名届まで出されて更には命名料まで要求されたらどうなっていたことか…
恐ろしや…( ゚д゚)


 ところでシド先生は「トレーター」と呼ばれる人が出現しているので報告あるいは倒してほしいとの張り紙を見かける。
そこでクレイに様子を見てくるように頼んだ。
 
 …けれども、アーニャが別の日にクレイと茜が追い払ったトレーターとは別のトレーターに襲われてしまった!!

 その日は実技でアーニャがつぐみと組めず拗ねて先に帰ってしまった日。
つぐみがめめと自分から組んだわけではなく、
 アーニャがシド先生に手を引っ張られて別の人と組むことになったのだ。

 その様子を見たつぐみは
「ガガントス…」

…アーニャは一人で寮に戻る途中でフードをかぶったトレーターに襲われる。
ロイヤル空手で応戦するも、腕を負傷する。
 そこにめめとつぐみが現れ、さらにあとから来たクレイと茜によってトレーターは撃退された。

 寮に戻ったアーニャは腕のケガで体調を崩していた。
とまどうつぐみとめめだったが、
何とそこにキムが現れ、傷を治した。
…けれども治療費は取らなかった!


 …なぜ治療費をキムは要求しなかったのか?
その一つの理由は、キムを慕うオックスフォード先輩が動いていたから。
つぐみに自分が働いたお金を「キムに取られたお金を返す」と言って、返したのだ!
 
オックスはつぐみのために、キムから取られたお金を返すために働いていたのだ。
 つぐみたちがバイトしていたデスバックスコーヒーにコーヒー豆を届けに来ていた。
 またオックスは
「キムを恨まないで欲しい」
「キムは女子寮の魔女と恐れられているが、
わざと人を避けているように見える」

とつぐみに言った。

 …その様子をキムがこっそり見ていた。

 また、キムについてつぐみ
「鼻歌歌いながらご飯作る人に悪い人はいないと思う!」
と言っていた。

 …女子寮の魔女・キム。
アーニャとはベクトルは異なるけれども彼女もまたツンデレなのでは…。
キムが再びデレるのはいつの日か…?


 …それにしてもカレーを作るのにかぼちゃを買ってきてしまったり、腕に
「次はアーニャさん」
と書いたのにもかかわらず忘れてしまう鳥頭な、
めめって一体…( ゚д゚)ポカーン


 …さて、次回(第4回)は
れんちょん…もといカナが再登場する模様。

…けれどもメインはつぐみ
なぜ死武専に入学したのか自分について悩む回のようでシリアスな展開になりそう

(※参考
TVアニメ『ソウルイーターノット!』公式サイト
STORY
第3話 女子寮の魔女
http://www.souleaternot.tv/story/?page=story03
第4話 迷って、走って!
http://www.souleaternot.tv/story/?page=story04)

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

ツンデレアーニャ、庶民ライフを満喫! …『ソウルイーターノット!』・第2話の感想

ソウルイーターノット!第2話に、
ネコ耳フードをかぶったれんちょんが!!

http://www.souleaternot.tv/story/?page=story02

にゃんぱすー

…と思ったら、カナ・アルタイルだった!

 ちなみにカナは小さいけれどもタロットカード占いが得意。
けれども、アーニャ・ヘプバーンに対しては占いを馬鹿にしたのが気に障ったらしく、
「アホ。豚。帰れ。」
とタロットカードを出しながらバッサリ。
 …怒るアーニャを多々音めめとエターナルフェザーが引っ張っていった。

 …さて、ソウルイーターノット!』第2話アーニャとめめと春鳥つぐみがお小遣いを半ば無駄遣いし、半ばカツアゲされたのでデスバックスカフェでアルバイトする話だった。
 ちなみに無駄遣いの理由はアーニャがタヌキの置物などを身につけていた大切なブローチを売ってまで買ってしまったから。
(※ちなみにタヌキの置物の名前は「ジョセフィーヌ」)
そしてカツアゲはつぐみに対して行われ、その犯人はキム・ディール
 夜中、つぐみが寝ているところを死武専女子寮寮長・ミラリーに縛られた上ハンマーで襲われた時に助けたその見返りとして、カツアゲが行われた。

 ちなみにミラリーにつぐみが襲われた時、何とめめが酔拳ならぬ睡拳で…
寝ながら寮長に対抗し、つぐみを守った!
 けれどもつぐみのベッドでめめは一緒に寝てしまったので、
アーニャが朝起きた時二人の様子を「不潔」と言っていた。

 …それにしても寮長が『フランダースの庶民』という本にハマって、
本の登場人物、メアリー・スミスにつぐみがよく似てるからといって、
 夜中に生徒を襲うとは…( ゚д゚)


 さて、お小遣いが無くなったつぐみとめめとアーニャは学食で一杯のかけそば
そこでアルバイトの話も出てくるが特にアーニャは最初は乗り気ではなかった。
 デスバックスカフェの制服の丈の短さに恥ずかしがっていたが、いざ仕事し始めるとすぐに板についてしまった。
 ちなみにつぐみは注文を運ぶときはものすごく手や体が震えていて、
 めめは客の注文をすぐに忘れてしまっていた。
 また、デスバックスカフェにはクレイと茜もバイトしていて、その理由はクレイがゲーセンで金を使い果たしたからとのこと。


 …第2話ではとある国のお姫様と思われるアーニャが、死武専に入って庶民の生活に胸をときめかせる描写が多く描かれていた
(※もっとも胸そのものはつぐみも羨むほどめめのほうが大きかったが)
 
 タヌキ(ジョセフィーヌ)を小遣いをはたきブローチを売ってまで買ったり、ラムネやたい焼きなど庶民の生活に染まっているのみならずつぐみとめめと仲良くなっているシーンは。
特に、つぐみとめめが初バイトで買ったブローチを身につけるシーンは。

 …アーニャはめめと同じようにつぐみに気があるようだけど、庶民の生活はつぐみに勝るとも劣らない憧れなのかな、と私は思う。

 …それにしてもデスバックスカフェの制服を恥ずかしがったり、
「つぐみ」と呼ぼうとして「愚民」と言ってしまったアーニャはかわいかったなあ


 そして、『のんのんびより』の宮内れんげにそっくりすぎるカナ・アルタイル
声も似てるなあと思ったら声優も小岩井ことりでおんなじだった!!!
( ゚д゚)ポカーン

(※参考
TVアニメ『ソウルイーターノット!』公式サイト
STORY 第2話 女子寮あらかると!
http://www.souleaternot.tv/story/?page=story02

テーマ : ソウルイーター
ジャンル : アニメ・コミック

武器になった少女・春鳥つぐみ、天然系・多々音めめとツンデレお姫様・アーニャと三角関係!? …『ソウルイーターノット!』・第1話の感想

 ある日突然足が武器になったことをきっかけにアメリカ・デスシティの死武専(死神武器職人専門学校)に入学することになった、ごく普通の中学生・春鳥つぐみが主人公のアニメ
ソウルイーターノット!

 第1話はつぐみの入学初日が描かれていて、クラスメイトの多々音めめアーニャ・ヘプバーンと出会う話だった。
 そしてつぐみハルバードに変身してアーニャとともに戦うシーンも描かれていた。
 
 ちなみにめめは超天然系で自分の名前も忘れてしまうほど。つぐみに助けてもらった時、「海鳥かもめ」と名前を間違えていた。
 つぐみがドアの近くで下に落とした名札を取ろうとし、ドアが開いて転んだ時に押し倒してしまったのが出会うきっかけ。
 そしてアーニャはその様子を見ていたお嬢様だ。つぐみの胸のことを「しょっぱい」と言っていた。
 ちなみにつぐみと目が合うとフンと目を背けたが、その時つぐみは
ガガントス!
と謎の言葉を発していた。

 そもそも死武専は武器に変身する者とその武器を操る「職人」を目指す人の学校。
 つぐみは武器に変身する者で、めめとアーニャは「職人」を目指す側だ。
 
 またつぐみたちの担任はシドで、武器と職人について先輩であるマカ=アルバーンソウル=イーターの模範演技があった。
 マカは死武専に向かう途中のものすごく長い階段で転がしてしまったつぐみのトランクを拾ってくれた少女。
 そしてソウルは鎌に変身する青年。

 つぐみが本格的に変身したきっかけは、金髪の青年にパートナーになるようにめめがしつこく責められ、つぐみが助けようと手を引っ張ったら職人の細目の男に行く手を阻まれ、それを見たアーニャがつぐみと協力して細目の男と金髪の青年と戦うことになったこと。


 ちなみに金髪の青年は頭以外刀に変身ができる。
 つぐみはすぐに変身できず戸惑っていたが、シド先生の呼びかけで魂に眠る刃を呼び覚ましハルバードに変身した
 ちなみにつぐみのハルバードは刃がない。
 けれどもアーニャとともに金髪の青年と細目の男を見事倒した。

 それにしても細目の男のしまぱん…。
 ( ゚д゚)ポカーン

 …つぐみはパートナーにめめを選ぼうとした。けれども羨ましそうに目をうるませ腕を引っ張るアーニャの姿が…。
まさに三角関係!

 ・・ちなみにニコニコアニメチャンネルではこの様子を
魂Trick』と言っていた。

 …でも『桜Trick』と違うような…。
 そもそもキスシーンなかったし。

 …果たしてつぐみは死武専での学校生活を通して、めめとアーニャのどちらをパートナーとして選ぶのだろうか
けれども3人がそれぞれ武器として、職人としてどう成長していくかが楽しみなアニメだ。

【追記】
ところで次回予告では猫耳フードをかぶったジト目のキャラクターの姿があった
なんとなく「にゃんぱすー」と言いそうなキャラだと思ったら、
CV:小岩井ことりのキャラがいた!!
…名前はカナ・アルタイルというそうだ。
http://www.souleaternot.tv/character/?page=chara07

 カナはしゃべり方も『のんのんびより』の宮内れんげみたいなのかなあ…。
…気になる。


(※参考
TVアニメ『ソウルイーターノット!』公式サイト
STORY 第1話 死武専、入学!
http://www.souleaternot.tv/story/

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カテゴリ
プロフィール

群良源(むらいげん)

Author:群良源(むらいげん)
【群良源(ムライゲン) プロフィール】
まったりとアニメや漫画、ゲームの感想を書いてます。
現在取り扱っているのは…

<アニメ>
ポケットモンスターXY(アニポケ)
今季:ご注文はうさぎですか? 、金田一少年の事件簿R
<お気に入り>
ニャル子、きんいろモザイク、のんのんびより、ご注文はうさぎですか?、ラブライブ! などなど

<漫画>
金田一少年の事件簿R
 
また、Twitterでは genmurai の名でつぶやいています。興味あればフォローしてください!

つぶやき。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オレンジトラフィック
アクセス解析
コスメの多様化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR