「美少女コンテストRE-BOOT」開幕! 投票券はお米券! そして意外な優勝者!! 『人生相談テレビアニメーション「人生」』の感想・13(後編)

人生相談テレビアニメーション「人生」最終回では
 二階堂彩香たち第二新聞部が一度目の美少女コンテストで不正を暴こうとしたものの生徒会長の白河香織がそれを逆手に取って第二新聞部を第一新聞部と統合してしまった。
 けれども負けたままではくやしいというか第二新聞部を完膚無きまでに叩きのめしたい香織はもう一度美少女コンテストを開いた。
その名は「美少女コンテストRE-BOOT」で何次審査というのはないが、ルールはこんな感じ。

「増えた 増えたぞ おこめ券
一人に1,000円ずつで トータル120万円分
一番集めた人の勝ち
暴力以外は何でもありよ
一週間後に 最終投票やるね」



 要するにかわいいと思った人におこめ券をあげる、というもの。
ちなみに購買では
「あてられないん」(授業中に絶対に当てられない権利)
「きえうせろん」(嫌いな人を停学にする権利)

が売られているという。

仕返しなら十分したはずと彩香は興味を示さなかったが、九条ふみ
「生徒会長、もう一つ商品を加えてくれませんか?」
と言った。

それは「部活設置の権利」だった。
香織は認めようとしなかったが、

「逃げるんですか?」

のふみの一言に
香織は60万おこめ券を獲得したら「部活設置の権利」を与えることにした。

 ふみは
「半ライス同好会を香織が廃部にしたのは彩香が書いた記事の
「逃げるな」
という言葉に敏感に反応したからだ」
と見抜いていたのだ。

 …それにしても目にテープ貼られた孫子…
(´・ω・`)ショボーン


 さて、投票が始まったが
鈴木いくみは力づくでおこめ券を集めたのか
おこめ券にはなぜか血が付いていた…
( ゚д゚)ポカーン


階堂彩香は水着で男子を誘惑、また九条ふみは廊下でもじもじしていたらおこめ券をくれたという。
けれどもいくみは…
彩香とふみの胸の大きさに嫉妬していた…


そして村上絵美は60枚集めたが…
どうやら服を脱いだらしく、それはふみに見ぬかれていた…
( ゚д゚)ポカーン

そして遠藤梨乃は恥ずかしくて声をかけられず、声をかけると思わず逃げてしまったという。
そんな梨乃のために赤松勇樹は梨乃におこめ券をあげた。

気を使ってではなく、自分が投票したい人にあげた、と勇樹は言った。

 すると梨乃は自身を取り戻してその翌日、お気に入りのクマのぬいぐるみ(抱きまくら?)を抱いて、
「怖い子かと思ったけど印象変わったね、かわいいじゃん!」
と男子たちにおこめ券を渡されていた。

もっとも「ダンケシェーン!」と言って走り去ってしまったけど…。

 最初の頃は第二新聞部は順調だったけれども票数が上がらず、ついに最終投票の日を迎えた。

 …勇樹は最終投票をする人たちに頭を下げていた。
 それを見た香織は第二新聞部の誰かに入れてくれという最後のお願いをしているのかと思ったが
 結果は白河香織が一番ではなかった

 何と優勝は、山中君江だったのだ!!

 実は勇樹が頭を下げていたのは君江に投票してというお願いであり、第二新聞部の集めたおこめ券をすべて君江にたくしていたのだ。
ちなみにお米券は60万2千円分集まったので、統合を解除、第二新聞部を取り戻すこともできた。
 
 美少女コンテスト終了後、いくみとふみは、勇樹が誰に投票したか興味津々だった。
 絵美は勇樹が梨乃に投票したことを梨乃の表情から見抜いていたが…。

 
 ―― お米券のCM…もとい美少女コンテストの投票ルールの説明ときのSD香織はかわいかったけれども
香織はまさか勇樹たちが君江に投票するようお願いし、しかも第二新聞部の票を託していたとは思ってもいなかっただろうなあ。

 アニメは「人生\(^o^)/オワタ」と言わんばかりに終わってしまったけれども
第二新聞部のその後も気になるし勇樹と梨乃の恋(?)の進展も気になるところ
だ。
それゆえ、2期がいつかあることを期待したい。

(※参考
人生相談テレビアニメーション「人生」公式サイト
ストーリー
#13 隠畑
http://www.vap.co.jp/jinsei/story/13.html
スポンサーサイト

テーマ : 人生相談テレビアニメーション「人生」
ジャンル : アニメ・コミック

二階堂彩香が白河香織生徒会長に屈した理由! 美少女コンテスト本戦で鈴木いくみが大暴れ!! けれども… 『人生相談テレビアニメーション「人生」』の感想・13(前編)

人生\(^o^)/オワタ
(※アニメ的意味で)


人生相談テレビアニメーション「人生」最終回
九文学園美少女コンテストの最終審査に鈴木いくみが登場する回。
 
 生徒会予算の不正流用を暴こうとし、このコンテストに不正があることをも暴こうとした第二新聞部部長の二階堂彩香
 いくみが潜入の時にパソコンを壊した件を不問とする代わりに生徒会予算の不正流用に関する記事を書かないという要求をのんだ。
そして美少女コンテストの優勝を香織、2位をいくみにして」と頼んだ。

 …けれどもそれは彩香の策略で
「香織は第二新聞部の人たちが不正流用に関する証拠を手に入れたと思い込んでいるから
いくみを2位にする不正行為を依頼していくみがわざと最終審査でひどいことをすればコンテストの不正行為も暴ける

と考えていた。

 けれども当のいくみはクエスチョンマークが頭にたくさん浮かんで、
いくみが理解するまでに6時間半、絵美のイラストが89枚必要だったという…


( ゚д゚)ポカーン

…そしてコンテスト当日。
 いくみはドレスでバッチリ決めていたけれども、司会者の浅野浩太にプロレス技をかけまくり、更にはスライムを客席にぶっかける大暴れっぷり!!

 これでこのコンテストに不正があるだろうと誰もが思うだろう…
と赤松勇樹たちは思っていたが、そうは行かなかった。

 何と、香織は
「このコンテストに不正があると判断し、陳謝いたします。
私が責任をもって不正に関わった者を処罰し、然るべき形で再度コンテストを行います。」

と言い、第一新聞部部長の浅野浩太を処分、第二新聞部を第一新聞部と統合してしまったのだ。

 つまり不正を暴こうとするもそれを香織に逆手に取られた形になったのだ。


 …合併されて最初の人生相談には浅野も加わることになった。
「長いものには巻かれるべきなのでしょうか」
という相談についてのみんなの答えは

遠藤梨乃「先輩は長いものではない。長さを正確に測定すべき。」

九条ふみ「唐の太宗は諌言を好みました。
媚びへつらうことを好む先輩は、大した先輩ではありません。」

鈴木いくみ「理屈じゃないよ 卑怯者は嫌い!」

村上絵美「長いものより太いものに巻かれるべきなの」

浅野浩太「巻かれるべき!長いものに巻かれている時の安心感は最高!」



特に浅野はいくみに
「インチキしたお金で遊んで何が楽しいのさ!」
とのしかかられて往復ビンタを何発も喰らっていた。

 更に浅野は絵美に
「ドMさん」
と言われていた…。


 そこに現れたのは山中君江。かつて田舎出身で東京についていけないという相談をしていた。
君江は「隠し畑」を学校に持っていてそのためにスコップを借りに新聞部の部室(体育館倉庫)にやって来たのだ。
君江に隠し畑を見せてもらった勇樹たち。
そこに二階堂彩香からメールが届いていて生徒会室に集まってという連絡が…。


 ―― 浅野にプロレス技をかけた一件から、いくみは浩太に絡まれそうな予感…
 もっとも浅野はもう少しで卒業だけどそれまでは…。
 
 それにしてもドレス姿に限らず
頭にクエスチョンマークがたくさんのいくみはかわいかったなあ。


(※後編に続く)

(※参考
人生相談テレビアニメーション「人生」公式サイト
ストーリー
#13 隠畑
http://www.vap.co.jp/jinsei/story/13.html

テーマ : 人生相談テレビアニメーション「人生」
ジャンル : アニメ・コミック

おかわり自由のお店でおかわりを頼めない梨乃と、半ライス同好会!? …白河香織生徒会長がもちかけた取引! 『人生相談テレビアニメーション「人生」』の感想・12(後編)

(※前編の続きです。)
人生相談テレビアニメーション「人生」第12話では久しぶりにコガネンが登場した。
しかも声にケイ・グラント!
 ところで赤松勇樹は生徒会長の白河香織の取り巻き(?)である副会長に「ヘルメットを取れ」と言われた時ヘルメットをリーゼントとごまかしていたが、それに至るお悩み相談があった。
 それは
「行きつけのゲーセンにガラの悪い中学生がいて口だけで威嚇したいが
『こいつに絡むとヤバイことになる』と思わせる方法はないのか」

という相談。

これに対する村上絵美の回答は

「言葉じゃなく行動で
フランスパンを頭にくくりつけるの」

そうやって
「リーゼント!」
とアバンギャルドにパフォーマンスすればいいと絵美は言っていて、それを勇樹は参考にした。

ちなみに他の3人の回答は以下のとおり。

遠藤梨乃
リーチが75cm体重が65kgってところか
九条ふみ
恐れさせるといえば不敵な笑みです。
「ククク、たかだか人間が」
って感じです。
鈴木いくみ
逆にうれしそうにする。


勇樹はコガネンに変身した時、香織とその取り巻きを威嚇というか挑発するときに4人の相談を活かしていた。

 …ところで第二新聞部には
「どうしたらひるむことなく自分の意見が言えるようになるか」という相談があった。
4人の答えは、以下のとおり。

遠藤梨乃
本当にひるむ必要があるか冷静に分析
九条ふみ
無茶をして気持ちを奮い立たせてみては?
鈴木いくみ
イメージトレーニング!
村上絵美
言葉で言えないなら想いを形にするの


この質問では梨乃
「すっごくお腹が空いていてもおかわり自由の店でおかわりを頼めない」
ということを明かしていた。

いくみは
「言ったらいいじゃん、
『すみませーん、おかわり大盛りで!』」と言っていたが、
「ご飯を一杯食べる者と思われてしまうではないか」と梨乃に言われた。
 ちなみに、ふみは戦国武将の高橋紹運を引き合いに出し、部下たちが疲労ととストレスで食欲がなかった時あえておにぎりをいっぱい食べて見せて味方を鼓舞したことを話した。
また、絵美は自分の考えを伝えることが苦手で、合宿は海がいいと思ったのに部長が山がいいと意見が対立した時、山で部長が火あぶりにされている絵を描いてみせて合宿を中止させたことがあると話していた。

 また「絶対譲れないこと」について勇樹は4人に聞いていた。4人の答えは

梨乃:科学的に間違っていることを言われたら引き下がる訳にはいかない
ふみ:自分にとって大切なことなら、絶対に譲れないことがあるならそこだけ頑張ればそれでいいのかもしれない
いくみ:贔屓判定には退かない
絵美:私の芸術は譲らない
とのこと。

 …さて、12話の終わりでは二階堂彩香が香織と一緒にやってきて、取引を持ちかけてきた。
 取引というか、いくみが生徒会室に潜入してパソコンを壊してしまったことがどうやらバレてしまったようだ。

 香織は潜入の件(パソコンを壊したこと)を不問にする代わりに、不正流用の件は記事にしないでほしいという取引をもちかけたのだ
 
けれども、勇樹は記事を書こうとした。

 「女子の前でいい格好しているつもり?」と香織は言ったが、
 勇樹は引き下がらなかった。
「このくらいのレベルの女子ならいくらでも紹介してあげる」という香織の言葉に対しても
「このメンバーのためにいい格好がしたいんです」
と引き下がらなかった。


だが、彩香は記事の件に関しては
「書かない」
と引き下がった…。



 …次回いよいよ最終回だけれども、予告によれば香織は第二新聞部を第一新聞部と合併させてしまうとのこと。
 美少女コンテストの行方と合わせて香織との最終決戦の火蓋が切って落とされた感じだけれども果たして第二新聞部は、いくみはどうなるかが楽しみだ。
 それにしてもおかわり自由の店の話で顔を赤くする梨乃はかわいかったなあ。

 ところで、作中に出てきた高橋紹運の逸話は本当なのだろうか…?

 それと半ライス同好会って何…
( ゚д゚)ポカーン


(※参考
人生相談テレビアニメーション「人生」公式サイト
ストーリー
#12 潜入
http://www.vap.co.jp/jinsei/story/12.html
#13 隠畑
http://www.vap.co.jp/jinsei/story/13.html

テーマ : 人生相談テレビアニメーション「人生」
ジャンル : アニメ・コミック

いくみのダブルクリック!(※パソコン破壊) コガネンの新必殺技「コガネンエキス」が生まれたわけ!!  『人生相談テレビアニメーション「人生」』の感想・12(前編)

人生相談テレビアニメーション「人生」第12話では
第二新聞部部長の二階堂彩香白河香織生徒会長の生徒会予算の不正流用の証拠をつかむために鈴木いくみを九文学園美少女コンテストに参加させ、
更には生徒会室にいくみを潜入させた。

 ところで2次審査に向けて赤松勇樹たちはいくみをデジカメで撮影していたが、
 カメラテストで九条ふみを、特に胸のところばかり映してしまったので勇樹はふみにふくれられてしまった。
 また、「日本のわびさびを表現したい」という村上絵美の提案でボロボロの巫女服を着せ、更には遠藤梨乃に作らせたスライム(※ちなみにホウ砂と洗濯のりで作れる)をいくみにぶっかけて撮影した。

 けれども「服を脱がせたらどうか」と絵美が暴走してしまい、梨乃とふみにもスライムをぶっかけてしまった。
 
結局、梨乃が「普通に制服でいいのでは」という提案を受けてスライムは白紙になってしまった。

 それにしてもスライムをぶっかけられてペタジーニ、ギャラード、オバンドーなど外国人野球選手の名前が出てくるいくみって一体…
( ゚д゚)ポカーン


 …スライムによるいくみの撮影はなしになったが、スライムは意外なところで大活躍した。
 それはいくみが生徒会室に潜入したが、香織に見つかりそうになった時。

 そもそもいくみは生徒会室に潜入したが、室内にあった高価なお菓子をつまみ食いしたり、
 生徒会室のパソコンを壊してしまった。
 特にパソコンは
「大丈夫だよ、すぐにダブルクリックするから…」
と言いながら、「バキッ」という嫌な予感しかしない音が…( ゚д゚)


 香織も戻ってきて大ピンチ。

 …そこで勇樹はコガネンのヘルメットをかぶって、ケイ・グラントのツボを押して美少女コンテスト参加者たちが集まる部屋へ。
 「美少女コンテストを中止せよ、出てこい責任者。」と言った。
 そこに香織と副会長2人が現れた。

 そこで取り出したのはいくみの撮影の時に使ったスライム。

コガネンエキ~ス!」
と言いながらスライムを香織たちや美少女コンテスト参加者にぶっかけて去っていった。


 いくみはこの騒動に乗じて無事脱出できた。
 いくみは生徒会室で
男同士があんなことやこんなことをしているいわゆる「薄い本」を発見した。


 また、勇樹に助けられたいくみは
「最高だったよ、コガネン
アタシのために新必殺技まで出してくれて!」

勇樹に抱きついていた。

 けれどもその様子を見た梨乃は…

「青酸カリの致死量は…
マスタードガスは…」

などとつぶやいていて、勇樹はいくみに抱きつかれながら震えていた…。


 …梨乃は実はヤンデレなのか…( ゚д゚)

 それにしても生徒会室のパソコンをダブルクリックとか言って壊してしまういくみは面白かったなあ。
もっともそのことが生徒会予算の不正流用を暴く上で大きな壁になってしまったけれども…

もしかするといくみは普段の授業でもパソコンを壊してしまったことがあったりして。

 それにいくみを撮影するときに使ったスライムがコガネンエキスという必殺技になるとは!!
 香織をギャフンと言わせたのは確かで妙案だったなあ。


(※後編に続く)

(※参考
人生相談テレビアニメーション「人生」公式サイト
ストーリー
#12 潜入
http://www.vap.co.jp/jinsei/story/12.html

テーマ : 人生相談テレビアニメーション「人生」
ジャンル : アニメ・コミック

美少女コンテストに鈴木いくみがエントリー! けれどもプロフィールは… 『人生相談テレビアニメーション「人生」』の感想・11(後編)

(※前編の続きです)
人生相談テレビアニメーション「人生」第11話の後半では
九文学園での美少女コンテスト鈴木いくみがエントリーするエピソードが展開されていた。
第一新聞部が主催だという。
書類審査と映像審査ののち面接で決まるという。
 
 二階堂彩香の話によるとこの優勝者は予め白河香織生徒会長で、香織が予算の私的流用に使うのではないかとみていた。ちなみに優勝賞品はお米券50万円分。

 一応、生徒会に情報提供者がいたが第二新聞部の部費を全部使ってしまうほどのグルメだったため予算オーバーして結局確たる証拠はつかめなかったという。

 そこで第二新聞部の誰かがコンテストに参加して不正流用の確たる証拠を掴んで欲しいと遠藤梨乃九条ふみ鈴木いくみ村上絵美の第二新聞部の女子たちに頼んだ
そこで正義の為に立ち上がったのはいくみだった。

 ところがみんな黙ってた…。

 ちなみにさっきの彩香の話の時もいくみが大事なことを言う前に前に「違う」と言われていた…。
 さらに絵美はいくみとふみの胸をじーっ、と見比べてうなづいていた…。
 更に彩香は「いくみがいい」と言ってくれていたけれども
 その理由は…
「素早いから。
潜入して見つかったら誰よりも素早く逃げやすいから。」

とのこと…。

 いくみ…(´・ω・`)ショボーン

 いくみは
「やーらない!」
と怒って後ろを向いてしまった。

 
 けれどもみんなで
「いくみちゃんは素早くてきゃわいい!」
「かわいいは正義!」
「素早いも正義!」
といくみをおだてて(※茶番)やる気にさせた。


 ちなみに梨乃からもらった栄養ドリンクを飲んだいくみは…
 
 部室を何十周もしてしまった…
 ( ゚д゚)ポカーン

 …いくみはエントリーシートを書くことに。
 けれどもスリーサイズは…
 明らかにバストはサバを読んでいた…( ゚д゚)
 しかも隠れ巨乳とごまかしていた…( ゚д゚)

 
 ふみを中心にいくみのエントリーシートを手直しすることに。
 
 まず趣味については知性と品性を感じられるようにしたが…

 愛読書は週刊ベースボールだったため、ふみに青ざめられてしまった。
 
 また「美術鑑賞はどうか」というアイデアがあったが…。
 うまい棒のキャラクターだった…( ゚д゚)
(※ちなみにめんたい味のがお気に入りとのこと。)
 また、夜の9時には寝てしまうので天体観測はしないとのこと。

 結局趣味は「うまい棒を食べる」に決定といきたいところだったが、
いくみが直したところ
うまい棒を少々食べる」
うまい棒を少々おちょぼ口で食べる」

となってしまったので、
「庶民的なお菓子の研究」
に決定した。

 また、特技については
「腕を少々へし折る」
「庶民的な腕のへし折り方の研究」

といういくみの案を梨乃が修正した結果、
「関節の可動域の調査」
になった。

 座右の銘は、
「どりゃ~!」
「ガッツな笑いのド迫力」(※出典:コロコロコミック)

だったため、
「一日一善」にふみが変えた。

そして短所については
「短気なところ。
ケンカで男子のくつにうんこを入れて
そこにおしっこした」

といくみが書いたので
ふみはこれまでに見せたことのない顔で怒っていた。
 結局短所は
「ついついおかしをたべすぎてしまう」
に決定。

 書き終えたいくみは大の字で寝転んで無垢な笑顔を見せていた…。


 …エントリーシートを手直しする時のいくみとふみがどう見ても先生と生徒な件。
むしろ母と娘かな?


 それにしても今回はうまい棒大好きだというふみの個性が出まくっていた回だったなあ。
美少女コンテストの優勝賞品はお米券だというのにうまい棒だと思っていたぐらいだし。

 さて次回は美少女コンテストの続きと潜入調査の話。
 香織の不正流用の証拠をつかむことは出来るのか…?


(※参考
人生相談テレビアニメーション「人生」公式サイト
ストーリー
#11 応募
http://www.vap.co.jp/jinsei/story/11.html

テーマ : 人生相談テレビアニメーション「人生」
ジャンル : アニメ・コミック

村上絵美、パジャマパーティーで大暴れ!? 『人生相談テレビアニメーション「人生」』の感想・11(前編)

人生相談テレビアニメーション「人生」第11話では
学校でパジャマパーティーと九文学園で開かれる美少女コンテストに鈴木いくみがエントリーし、そのエントリーシートを書く2つのエピソードが展開されていた。

 11話の冒頭では第二新聞部部長の二階堂彩香赤松勇樹遠藤梨乃九条ふみ鈴木いくみ村上絵美を集めた理由は
生徒会長・白河香織の生徒会予算不正流用を暴き出すため」ということを勇樹に明かしていた。
 特に彩香は、勇樹を「みんなが少し無茶をしても最後にはなんとかしてくれる」と信頼していた。

 けれども生徒会の内部情報を得るために部費を使った結果、第二新聞部の部費の残高が0になったことに対して勇樹はびっくり!
そして、
「あるのかなあ…チームワーク。」
とぼやいていた…。

 そもそもパジャマパーティーをやるきっかけになったのは
「親友と呼べる友達が一人もいないので
ただの友達から親友にランクアップさせる方法を教えて欲しい」
というお悩み相談コーナーの質問。

 ふみが辞書で親友について調べてみたところ
confidant という単語の意味に
「秘密を打ち明けられるほどの仲」
とあったことから、いくみが提案した。

 ちなみにいくみは、『走れメロス』の主人公・メロスのことを
ロケットスタートの得意なペロスのことかと思っていた…。

(´・ω・`)ペローン

また、ふみはゴッホとゴーギャンを思い出して粘土で耳を作りいくみが持っていたうまい棒と交換すると見せかけて巻きつけていた…。
それを見た梨乃は
「変人二人が会話しているだけではないか?」
と言っていた…。

 …さて、パジャマパーティーではみんなで秘密を言い合うことに。
まず勇樹はエロ本の隠し場所を教えた。
 
 それにしても引き合いに出された月と司馬仲達って一体…
( ゚д゚)ポカーン

また、梨乃は夜寝るときにクマのクーちゃんのぬいぐるみを今も抱いて寝ているが、それはキスの練習だということを明かした。
ちなみに梨乃はいくみにくすぐられてキスの練習ということを言ってしまった。

 ところでふみは服を脱ぎそうになる絵美のことが気になっていたが、絵美の番になると布団の中で下着姿になっていることに気づいた。
 しかも絵美は更に服を脱いで裸になろうとし、遂には全裸になってポーズを決めていてそれを女子たちは勇樹に見せまいと必死だったので、みんなはいくみの秘密を真剣に聞くことができなかった…。

 …それにしてもいくみは熱心なうまい棒ファンだなあ…。

 ちなみにふみはFカップとのこと。
 

 …絵美、案の定暴走しちゃったか…( ゚д゚)
いくみが梨乃をくすぐっていたのもある意味暴走といえるのだが、あれ以上だ…。


 ただ、一生懸命暴走を止めようとしていたふみと、絵美は案外いいコンビなのかも…。

 それにしてもクマのぬいぐるみと一緒に寝る梨乃はかわいいなあ。

(※後編に続く)

(※参考
人生相談テレビアニメーション「人生」公式サイト
ストーリー
#11 応募
http://www.vap.co.jp/jinsei/story/11.html

テーマ : 人生相談テレビアニメーション「人生」
ジャンル : アニメ・コミック

ネガティブスリーとの戦い! 第二新聞部の(幽霊)顧問・内村朋子先生登場!! 『人生相談テレビアニメーション「人生」』の感想・10(後編)

(※前編の続きです)
 『人生相談テレビアニメーション「人生」は文化祭前のエピソードが展開されていて
特に最近放送された第10話では生徒会長の白河香織に第二新聞部の企画、リアル人生ボードゲームの場所についてあからさまな嫌がらせをされていたが二階堂彩香部長の土下座…
もとい赤松勇樹たちの抗議によりネガティブスリー」と呼ばれる3人を立ち直らせるのを条件として白河記念講堂の第二新聞部の使用を認めることにしていた。

 …山中君江と矢野を無事立ち直らせ、残るネカティブスリーはあと一人。

 それは何と第二新聞部顧問の内村朋子先生だった!!

 彩香と香織のいがみ合いの結果、内村先生は嫌がらせを受け、生徒恐怖症になり保健室にこもりっきりになってしまった。
 鈴木いくみはベッドに潜り込んで内村先生をいじっていたが、肩こりは治ったものの内村先生の心を開くには至らなかった。
 また、教師をやめようと考えていた。

 そこで遠藤梨乃は内村先生になぜ教師になろうとしたのかを聞いた
内村先生は自分の妹みたいな生徒に先生先生と慕われるのが夢だったという。
新米の頃は生徒たちが大好きだったというが、嫌がらせを受けたことを思い出したのかまた布団にこもってしまった。

 そこに彩香が現れオカルト研究会の黒川真理を連れてきた。

黒川は梨乃に催眠術をかけ、5数え…

…ないうちに効いてしまった。

( ゚д゚)ポカーン


けれども効果てきめんで催眠術をかけられた梨乃は布団に潜り込みまるで小さな子供のように
「おはなししてくれないのか?
せんせいのはなしききたいのに?」

と、甘えてきた。

 最初は戸惑っていたが、地理の話をすると梨乃は食いついてきた。
 ちなみに勇樹たちは…

寝てしまった…( ゚д゚)ポカーン

 …けれども内村先生は立ち直った。

 …ところで、彩香と香織の因縁は香織の生徒会予算の不正利用のネタを彩香は掴んだけれども先に香織と手を組んでいた浅野浩太にデータを消されたことだという…。

 
 …顧問の内村先生は無事立ち直ったけれども、
まさかネカティブスリーとの戦いにオカルト研究会の催眠術が役に立つ事になろうとは!
 たしかにいつもは真面目でオカルトは信じないのに催眠術にすぐかかり甘えん坊になる梨乃は
意外な一面を見せているなとは思ったけれども…


 …さて次回はパジャマパーティーのエピソードと美少女コンテストのエピソードが展開される模様。
 また、彩香と香織の対決もあるようで香織は第二新聞部に対して相当な報復を用意していそうな予感がする…。
最終回まであとわずか。
どんな結末が待っているのだろうか…。

(※参考
人生相談テレビアニメーション「人生」公式サイト
ストーリー
#10 陰性
http://www.vap.co.jp/jinsei/story/10.html

テーマ : 人生相談テレビアニメーション「人生」
ジャンル : アニメ・コミック

ネガティブスリーとの戦い! 赤松勇樹の究極の2択と、ふみの◯○の爆発!? 『人生相談テレビアニメーション「人生」』の感想・10(前編)

 『人生相談テレビアニメーション「人生」
前回第9話で文化祭の第二新聞部の企画「リアル人生ボードゲーム」のデザインをする条件として美術部の村上絵美の悩みであるオカルト研究会の迷惑行為をやめさせるために黒川真理と遠藤梨乃が催眠術対決をした。
 催眠術をかけられた梨乃は甘えん坊になったけれども梨乃の秘密を聞き出せなかったため真理に勝利したが、真理は最近放送された第10話でも第二新聞部の顧問・内村朋子先生の悩みを解決するのに役立っていた。

 そもそも内村先生の悩みの相談に乗ることになったきっかけは、生徒会長・白河香織のあからさまな第二新聞部に対する嫌がらせから。
 第二新聞部が希望したリアル人生ボードゲームの場所をかにみそ同好会やポンチョ同好会が取ったとか言って、場所に関してあからさまな嫌がらせをしていたことに赤松勇樹らが抗議し、条件付きで会場を貸すことになったから。

 …ちなみに香織は二階堂彩香部長にも土下座させていた。

 …その様子を見た勇樹は消火器を持った。
 梨乃の話によると勇樹は怒りが爆発すると眉間に消火器を振り下ろすらしい。
 けれども勇樹は、
「うまい棒たこ焼き味のビッグサイズかと思っただけです。」
と言ってごまかした。
 
 …ちなみに絵美は勇樹の行動に
「初めて会えた…同じ魂を持つ人に…」
と言っていて、勇樹はデジャブを感じていた。

 …香織は、第二新聞部に条件付きで白河記念講堂の第二新聞部の使用を認めることにした。
それはネガティブ四天王…
一人はネガティブすぎて退学したのでネガティブスリーと呼ばれる3人を立ち直らせるのが条件だった。

もちろん、第二新聞部のメンバーは受けて立った。

ネガティブスリー・1 山中君江】
 君江は訛りが強くどうしたら東京の人と仲良くなれるかで悩んでいた。
 まず鈴木いくみが君江を学食に誘い、みんなでお話をすることに。

 ミステリーサークルなどがあると聞いて、絵美は大興奮。
全裸がどうとか言い出していた…( ゚д゚)

 それはさておき君江は訛っていることを馬鹿にされるのをものすごく気にしていた。
けれども九条ふみと絵美は
「方言ってかわいい」
「温かい何かを感じる」
と褒めていた。
 けれども方言で自分が何を言っているのか他人に伝わらないことを君江は気にしていた。
特に、勇樹に
「私の気持ちをわかってもらえたら…」
と思っていた。

…勇樹は悩んでいた。
「もちろん!」
「そんなことないよ!」
のどちらを答えにすべきかを。


 君江はメガネを外し、顔を真っ赤にしていた。
 
勇樹の選んだ答えは
「もちろん!」

 …正解だったが、
何に対して「もちろん!」なのか自分でも訳がわからなかった…。

とにかく、君江の悩みを勇樹たちは解決した。


ネガティブスリー・2 矢野】
「誰にも迷惑をかけずひっそりと生きる事ができる場所は?」
という相談。

梨乃「ガラパゴス諸島」
ふみ「高野山」
いくみ「宜野湾キャンプ」
絵美「タヒチ」

 4人は場所を本気で考えていたが、

「元気になれることを考えなきゃダメでしょ!」
と勇樹はツッコんでいた。

 ふみが
「相談者は自分を肯定できない状況だから代わりに私たちが肯定したらどうか」と言ったことを受けて勇樹たちは矢野のもとに。
 
ふみは矢野の話に合わせてみたけれども矢野の気分は晴れず。
いくみが勇樹をなぜか押さえこんで見たけれどもびくともせず。
けれども梨乃が、どうして「自分なんか…」と思うようになったのかを矢野から聞くと、
小学校の頃は「自分はイケてる」と思っていたが中学に入るとクラスで調子に乗ってる奴認定されてすっかりネガティブになったという。

 
…「自己愛が強すぎるのも悪くない」と思えればよいという梨乃の意見から、ふみは絵美をみて名案を思いついた。

 絵美が絵を描く様子を矢野に見せたのだ。

 「私は天才だ!神様ありがとう!
見よ、この神によるペインティングを!!」
などとものすごい勢いで絵を描いた。
 
 それに呼応していくみが大はしゃぎ。そして矢野もノッていく。

いくみ「私はかわいい!」
矢野「僕はイケてる!僕は勉強だってそこそこ出来る!」
いくみ「私は運動神経バツグン!」
矢野「僕はまあまあイケメン!」
絵美「私は神だ!芸術は爆発だ!」
いくみ「私なんかふみのおっぱいが爆発だ!」
ふみ「自分のことにして下さい!」

( ゚д゚)ポカーン

とにかく、矢野は自信を取り戻した…。



 …ふみのおっぱいネタは逃れられない宿命か…( ゚д゚)
 …それはさておき絵美も新たに回答者に加わりネガティブスリーの悩みもズバッと解決している模様。

 君江の相談にせよ、矢野の相談にせよ、明るく楽しいのが一番…かな?
 
 それにしても勇樹を気に入った君江の再登場はアニメや今後の原作の小説にあるのだろうか…?

(※後編に続く)

(※参考
人生相談テレビアニメーション「人生」公式サイト
ストーリー
#10 陰性
http://www.vap.co.jp/jinsei/story/10.html

テーマ : 人生相談テレビアニメーション「人生」
ジャンル : アニメ・コミック

【悲報】九条ふみ、鈴木いくみにくすぐられている姿を村上絵美にデッサンされる… 『人生相談テレビアニメーション「人生」』の感想・9(後編)

前編の続きです)
人生相談テレビアニメーション「人生」第9話では
「小学校の頃の親友が親の離婚で苦しい思いをしているのでどんなことをしてあげれば親友の心が安らぐか」
という相談があった。
 
 これに対しては、

九条ふみ
気持ちを伝えるなら文章で。
励ましのお手紙、詩、俳句、怪文書、自分の得意なスタイルで書いてみましょう。
鈴木いくみ
なんか深い言葉を言っちゃえばいいじゃない。
村上絵美
「強く生きていこうぜ」
このメッセージを込めて踊る



という回答を得たが、遠藤梨乃は顔を赤くして様子がおかしかった。
また、いくみは絵美が第二新聞部のお悩み相談コーナーの回答者になっていたことを聞いていなかった…

( ゚д゚)ポカーン

 いくみは自分の回答について「名言」を挙げていた。
けれども絵美の前だから見栄を張っていた。

 そしてなぜかふみをおもむろにくすぐり始めた。
 突然くすぐられたいくみは顔が真っ赤になっていた。
 ふみの下着が見えてしまうほど…。

 …しかも、それを見た絵美は何とスケッチブックを取り出してふみをデッサンしだした

 ちなみにいくみが持っているノートに書かれた『じゅんいち名言集』は…

スカートめくり
してもいいじゃない
だって ゆきひこくんも やってたんだもの

じゅんいち


おやつをいっぱいたべると
よる ごはん たべられなくて
おかあさんに おこられるなあ
おかあさんは こわいんだよなあ

じゅんいち


よる おしっこにいかないと
おねしょするんだよなあ
でもよるは おばけがでるから
おしっこ いけないんだよなあ

じゅんいち


( ゚д゚)ポカーン
( ゚д゚)ポカーン
…「じゅんいちってそもそも誰?」という意味も込めて
2回( ゚д゚)ポカーンしました。


じゅんいち名言集』についてふみは
「じゅんいちさんはただの小学生なのでは…」と言っていた。

また、『じゅんいち名言集』は
いくみが駄菓子屋できなこ棒を買ったら駄菓子屋のおばちゃんからもらったらしい。

 一方、絵美の絵も完成。
しかもじゅんいち名言集にある「よるおしっこに…」の文もつけて…。
どう見てもふみがトイレを我慢している絵にしか見えなかった…。

薄 い 本 不 可 避

 ふみ…(´;ω;`)カワイソス


 …さて、絵美はリアル人生ボードゲームのデザインを描いていた。
ふみたちは段ボールに囲まれて狭苦しくて窓を開けようとしたが絵美に怒られてしまった。
 
 とくにいくみは段ボールに挟まっていてふみにお菓子を食べさせてもらったり
なぜか勇樹との遠距離恋愛(※ちなみにいくみは南極にいるという設定)をお悩み相談の回答から妄想して勇樹に愛してるかどうか聞いていた。

 …なぜ南極…( ゚д゚)ポカーン
 段ボールに挟まってるからイグルー!?

 …それはさておき、二階堂彩香からリアル人生ボードゲームの企画が生徒会長に却下されたことを勇樹たちは伝えられた。
 それは「あからさまな生徒会長の嫌がらせ」と彩香は考えていた。
 そして「生徒会長に立ち向かう」という彩香の発言を聞いた絵美は、
何と彩香と意気投合し第二新聞部お悩み相談コーナーの美術系の回答者になった…。


 …新たな回答者・絵美が加わったけれども生徒会長という大きな壁が立ちはだかる第二新聞部。
勇樹と彩香、梨乃、ふみ、いくみ、そして絵美の6人はどう立ち向かっていくのだろうか。
 そしてリアル人生ボードゲームは無事成功をおさめることができるだろうか。

 そして勇樹と梨乃の恋(?)の行方がどうなるかも気になるところだ。

(※参考
人生相談テレビアニメーション「人生」公式サイト
ストーリー
#9 却下
http://www.vap.co.jp/jinsei/story/09.html

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

オカルトを信じない梨乃、オカルト研究会・黒川真理の催眠術で大ピンチ!? 『人生相談テレビアニメーション「人生」』の感想・9(前編)

人生相談テレビアニメーション「人生」
前回第8話でついに美術部の村上絵美が登場した。
赤松勇樹遠藤梨乃、九条ふみ、鈴木いくみは文化祭の企画である「リアル人生ボードゲーム」のデザインを依頼しに行ったが
「隣のオカルト研究会の迷惑行為をやめさせること」がその条件だという。
 
 第9話はその続き。
 勇樹がいつものように3人に聞いてみたところ

【梨乃】
オカルト研究会にふさわしい報復を。
カラスを呼び寄せる音声を相手の部屋に設置。
【ふみ】
人間の最大の武器は言葉。
話し合いで解決しましょう。
【いくみ】
えぐり込むようにみぞおちを殴る


という回答を得たが、
絵美は「いくみさん、採用!」と早まっていた。
梨乃は「オカルトなんて信じない!!」と熱弁していた。
そしてふみは三國志を引き合いに長々と語っていたので…
いくみは寝てしまい、梨乃は本を読んでいた。
また梨乃はふみに「普段は少々厄介だがかわいい」と言われて顔を真っ赤にしていた。

 そこで勇樹たちとオカルト研究会に乗り込んだ梨乃は部員の黒川真理を言い負かそうとした。
けれども話は平行線をたどっていた…。

 ちなみにいくみの平行線は…

 \(^o^)/

↑ コレだった…。

( ゚д゚)ポカーン

 …そこで真理と梨乃が催眠術で勝負することに。
 真理が梨乃の秘密を聞き出せれば真理の勝ち。
聞き出せなければ梨乃の勝ちで真理はオカルト研究会の迷惑行為をやめるという。

 けれども梨乃は…
 すぐに催眠術にかかってしまった…。

 梨乃はウズラのうずうずの上に乗って空を飛ぶのが夢だという。

 ちなみにいくみは…
 雷様のコスプレをして雲を食べていた。
しかもうずうずを食べようとした…( ゚д゚)

 真理は好きな人を告白させようとさらに催眠術をかけた。
 けれども梨乃は、何といくみに抱きついて「なでなでして」と甘えてきた。
さらにふみにも甘えて膝枕をねだってきた…。
 更に「お話して」とねだってきた…。
まるで幼い子供のように。

 けれども桃太郎の話をするとなぜかモモシンクイガの話になっていた…。
 催眠術にかかっても理系だということは変わっていなかったようだ…。


 そして梨乃は勇樹に「抱っこしてくれ」とねだっていた。
 
 なかなか好きな人のことを言わない梨乃。
催眠術をいくら強めても言わなかった。

 それゆえ真理は降参。梨乃の勝利になった。

 実は梨乃は恐ろしいほど恋愛が苦手だったのだ…。

 ちなみに真理との対決終了後、梨乃は勇樹に何かを言っていた。
また、ある日の夕方梨乃は勇樹に
「最後に何か言っていなかったか?」
と聞いていた。
梨乃は恥ずかしがりながらそそくさと帰ってしまったが 
「その場に居た男子は勇樹一人だけだったからもしかすると梨乃は自分のことを好きなのではないか」と勇樹はふと思ったが、
「それはありえない!」と思った…。


 …結局真理は催眠術で梨乃の好きな人のことは聞き出せなかったが、
梨乃がじつは甘えん坊でうずうずに乗って空を飛ぶ夢を見るほどのロマンチストだったとは!

 それにしても「雲うめぇ~」と雲を食べているいくみもかわいかったなあ
 梨乃にとってはいくみは食いしん坊キャラなのだろうか!?
 確かにいくみは駄菓子の話をよくするけれども…。

(※後編に続く)

(※参考
人生相談テレビアニメーション「人生」公式サイト
ストーリー
#9 却下
http://www.vap.co.jp/jinsei/story/09.html

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

美術部・村上絵美登場! 鈴木いくみと仲良くなったきっかけは…しりとり!? 『人生相談テレビアニメーション「人生」』の感想・8(後編)

(※前編の続きです)
最近放送された人生相談テレビアニメーション「人生」第8話では
新たに美術部村上絵美が登場し、エンディングも絵美が登場したバージョンに変更。
 …さらには、人生相談そのものにも興味を示しているようだった!

 …さて、第二新聞部の文化祭の企画は「リアル人生ボードゲーム」と決まったが、
 美術部にそのデザインを依頼することに。
 けれどもその前に
「自分は口下手なのでお世辞を言えるようになったらいいのだろうか?」という相談を受けることに。
3人の回答は

遠藤梨乃
お世辞など必要ない。そんなひまがあったらクエン酸回路の図でも描いているべき。
九条ふみ
いいところを探せば自然と褒める言葉が出てくるはずです。
思いつかない時はざっくり「いい人」と褒めましょう。
鈴木いくみ
苦手を克服するには練習しかない。サンドバッグに向かって褒めまくれ!


 「お世辞はいらない」という梨乃のために、ふみがお世辞しりとりゲーム」を提案した。
これはしりとりで隣の人を褒め称えるゲーム。

…作中ではこんな感じで進んでいった。

ふみ「いくみさん、とってもかわいいです」
いくみ「すごくきれいな髪」
梨乃「見事な胸」

ふみ「ネコのように愛くるしい」
いくみ「石を投げてこない」
梨乃「インフレーション宇宙のような胸の膨らみ」

ふみ「みんなを明るい気持ちにさせてくれる」
いくみ「ルビーを投げてこない」
梨乃「イタチザメのように食べ物を選ばない健康な体」

ふみ「誰とでも仲良く出来る」
いくみ「留守番している子供を超頑張れば食べられる」
梨乃「類人猿なら超頑張れば食べられる」

ふみ「ルームシェアで一緒に頑張れば一緒に暮らせられる」

(勇樹「超頑張ればシリーズ禁止…。」)

いくみ「留守番電話を投げてこなる
梨乃「ル・コルビュジエの再来と呼ばれている」

ふみ「ルールを守りましょう」
いくみ「うつぼを投げてこなる
ふみ「今のはしりとりじゃありません!」

 いくみは、ふみに「んがついたから負け」と言ったが、
そもそも「こなる」の意味がわからないので負けになった…



 …「こなる」って何…( ゚д゚)ポカーン
 それにしてもふみにお世辞を言われて照れるいくみはかわいい。
 けれども梨乃がまさかふみの胸を2回も褒めるとは…( ゚д゚)


 …さて、美術部に乗り込んだ赤松勇樹たち。
 絵美はおとなしい感じの子で、彼女の話によると
「部員が少ない」という相談に対する回答後、美術部部長が漫画部に移籍してしまったという。

 けれどもいくみはすぐに立ち直り、
「やー、やー、
かわいいねえ、髪も長くてきれいだし。」
と言った。
 絵美は
「変な人。すごく。
個性を履き違えた人ですか?」
「何も?」
と言っていたが、いくみは
し梅さん太郎が好きな者だよ」
と絵美に言った。

さらに
絵美「美術部に何のよ?」
いくみ「う…が見たくなって。」

 海の絵を披露すると言われた絵美は表情が明るくなって、
絵美「もしかして、わかってるひ!?」
いくみ「りが見たくなって」

 …いくみの中では、
お世辞しりとりはまだ続いていた…
( ゚д゚)ポカーン


 絵美は作品「私の中の大海原」を披露した。
夕日と海が一面に描かれていた。

絵美「わかってる人、意見を聞かせ!」
いくみ「がきだね。」

( ゚д゚)ポカーン

 けれども、絵美はいくみの答えに感動していた…。

しかも
「あたしの作品わかってくれたの、あなたが初めて!
もっとアドバイスを!あたしと同じ魂をもつ者!
教えて、私が何を書くべき。」
といくみに絵美は抱きついていた。

いくみは
焼さん太郎」
と答えた。
 絵美は「わたしに描けないものはない!」と蒲焼さん太郎を描いた…。
( ゚д゚)ポカーン

 …また、いくみと絵美はとんでもないところで似たもの同士であることが判明した。
 それは絵美が
蒲焼さん太郎の隣に全裸の人間がほしい、モデルになって!」
と思わぬ発言をしたことではなく、
それに対していくみが服を脱ごうとし、それをふみが止めるも、今度は絵美が脱ごうとしたこと。
結局、いくみがふみに言われて止めた…。
…絵美は昔から絵を描いていると夢中になってしまうらしい…。

 …絵美はいくみにお願いされて第二新聞部のリアル人生ボードゲームのデザインをすることになった。
ただ、交換条件があるという…。


 …まさか絵美といくみが仲の良いコンビになるとは…。
 ただ、絵美は一見するとおとなしい子だけど自分が興味を持っていることに対して喰いついてくる人にはとことんノッてくる。
 どこか梨乃とそっくりだなあ。
 もっとも、服を脱ぐところは似ていないけれども…。


 さて次回はオカルト研究会を勇樹たちがどうにかする話で、それが絵美が言う交換条件とのこと。
 それにしても絵美は、美術部はオカルト研究会に何をされたというのだろうか…。

(※参考
人生相談テレビアニメーション「人生」公式サイト
ストーリー
#8 尻取
http://www.vap.co.jp/jinsei/story/08.html

テーマ : 人生相談テレビアニメーション「人生」
ジャンル : アニメ・コミック

文化祭の企画は「リアル人生ボードゲーム」! 九条ふみ、巻物を胸から取り出す!! そして中日の谷繁監督が… 『人生相談テレビアニメーション「人生」』の感想・8(前編)

 最近放送された人生相談テレビアニメーション「人生」第8話では
新たに美術部の村上絵美が登場した。
 …とはいえ、絵美の「部員がいなくて困っている」という相談を第1話で第二新聞部は受けている。
 けれども第二新聞部の人たちが実際に会うのは今回が初めて。

 結論から言うと絵美に文化祭の企画のデザインを依頼することができた。
 今回はそれに至るまでのプロセスが中心。


 …主人公・赤松勇樹はいとこで第二新聞部部長の二階堂彩香から
「企画が普通すぎる」というダメ出しを喰らってしまった。
 そこで遠藤梨乃九条ふみ鈴木いくみの3人に相談。

 けれども梨乃の企画
「車のバッテリーでレールガンを飛ばす」「自家製の催涙ガス」
いくみの企画
「うまい棒を拾ってきて10円で売る」「甘口の激辛カレーみたいなお化け屋敷」「プロテイン飲み放題」
ふみの企画
「土方歳三展」「自作の兵馬俑」
など自由というか個性的すぎた。

 この時ふみが、何とから(!)「発想力を高める技法」が書かれている巻物を取り出した。
諸葛孔明が考えを整理するときに使ったらしい。
 …けれども長すぎて勇樹たちの頭には入らなかった。
 けれどもふみが楽しそうなのでそっと見守ることにした…。

 …それにしてもふみがの中に巻物隠し持っていたとは…
( ゚д゚)ポカーン


 この相談について勇樹が梨乃とふみといくみと議論している時、
ふと文化祭の企画として「リアル人生ボードゲーム」
を思いついた。
 色々とマス目に書かれている内容のアイデアを出し合う4人だったが…

 …人生の厳しさだけをピックアップした
なんとも世知辛い人生になってしまった…
 …そこでラッキーのマスのアイデアを出し合ったが、
 結局お金が減るものばかりだった。

 けれどもいくみは…

 …さわやかな汗を流していた…
( ゚д゚)ポカーン


 …さて、彩香に企画を見せようとした勇樹。
 けれども恐ろしい顔で
「勇樹…許せない!」
 …けれども勇樹に対して言ったのではなく、九門学園の生徒会長、白河香織に対して。
香織が「理事長の娘」という権限を利用して、不登校の生徒を九門工業高校に送りにして「不投稿の生徒が減った」と言っていることに彩香は腹を立てていたのだ。

 …それにしても九門工業高校の地獄谷校長…
 ホラー映画に出てきそう…( ゚д゚)


 …ちなみに「リアル人生ボードゲーム」の企画は通った。
 そこでデザインを考えるが、ふみのはひげを生やした3人の男性に、
「ジャーン ジャーン」
という擬音語があり、どこからどう見ても横山光輝三国志
だった。
しかも「ジャーン」は銅鑼の音…( ゚д゚)

またいくみの絵にはゴルジ体が出てくるのかとおもいきや、
いくみは谷繁監督と言い張っていた…。

 一方、いくみは梨乃の絵を見て
「ゴルジってる! ゴルジってる!」
と言い出した。

 …結局、第二新聞部は「リアル人生ボードゲーム」のデザインを美術部に協力してもらうことにした…。


 …「リアル人生ボードゲーム』の梨乃のデザインは3人の中では
一番いい感じなんだけど…(´・ω・`)


 ただ、谷繁監督ゴルジ体説が浮上するとは思わなかった!! 

 …それにしても三國志のボードゲーム見たことないなあ…。

(※後編に続く。
後編は美術部の村上絵美としりとりのエピソードについて感想をまとめる。)

(※参考
人生相談テレビアニメーション「人生」公式サイト
ストーリー
#8 尻取
http://www.vap.co.jp/jinsei/story/08.html

テーマ : 人生相談テレビアニメーション「人生」
ジャンル : アニメ・コミック

明かされるHHH団の謎と、二代目コガネンの声にまさかのケイ・グラント!! 『人生相談テレビアニメーション「人生」』の感想・7(後編)

(※前編の続きです)
 最近放送された人生相談テレビアニメーション「人生」第7話では
鈴木いくみが小さい頃から憧れていた商店街のヒーロー「コガネン」に第二新聞部のお悩み相談ボックス炎上についてなんとかしてほしいと願っていたけれども
コガネンの中の人、飯田浩之からコガネンのヘルメットなどの変身セットを引き継ぐことに。
 
 …結局は赤松勇樹が二代目コガネンになることに。

 
 …いくみの特訓を乗り越えた勇樹はいくみにマッサージしてもらった。
 ついでにツボ押しも。
 
 …その時、勇樹の声が変わってしまった。
 …何と、いくみが勇樹のケイ・グラントのツボを押したという!!
ツボを押して元に戻ったかと思いきや、今度はスケコマシのツボを押してしまった。
 それゆえ、勇樹がいくみがを口説き、
「不純異性交遊だ」と遠藤梨乃が言っていたけれども
「子猫ちゃん」と勇樹に言われて梨乃はドキッとなっていた。
 …ちなみに九条ふみは特訓と称して勇樹といくみが何をしているのかを影でこっそり梨乃と見ていたという。

 …ところで、燃えたお悩み相談ボックスを捨てに行こうとすると、梨乃がボックスの底が少し溶けていることに気づいた。
 また、近くに生えていたオオバコも同じようになっていたことから化学の藤田先生が怪しいと思っていた。

 そこで藤田先生の後をつけてみたところ、腕時計を右腕にしていることなどからから藤田先生は左利き――
すなわち藤田先生がお悩み相談ボックス炎上の犯人であると見抜いた。


 …その翌日、勇樹は第一新聞部のよしたかから、浅野浩太部長が行方不明になったという連絡を受けた。
特ダネをゲットしたので情報提供者に会ってくると言ったきり姿を見ないという。
 いくみがにおいを嗅いで浩太の居場所を突き止め、浩太と藤田先生の足跡を見つけた。
けれども相手は先生ゆえうかつに踏み込めない。
 そこで勇樹をコガネンに変身させることに。
 
 勇樹が足跡の先にある部屋に入ると怪しい機会があり、その傍らで作業をしている藤田先生の姿が。
けれども声から生徒と気づかれてしまった。
 そこで一か八か、ケイ・グラントのツボを押すと、無事その声になることができた。
「生徒を監禁するとは許せん、今すぐ解放しなさい。」
「決して私のラジオで紹介したりしませんから。」


 …すると藤田先生はHHH団について語りだした。

HHH団

Hな本が
HITOME(人目)に晒されるのが不安で仕方ない
HITO(人)の
 の略称


とのこと。

 …けれども二階堂彩香第二新聞部部長はそれが嘘だと思っていた。

 藤田先生によると、
「不慮の事故で命を落としてしまったあとHな本が人目にさらされてしまわぬように投擲したり、薬品処理をした」とのこと。
浩太を監禁したのはHHH団に踏み込み過ぎたからとのこと。

 この薬品処理の時誤ってお悩み相談ボックスに薬品をかけてしまいその証拠隠滅のためにボックスに火をつけた、とのこと。

 …事件解決後、勇樹は浩太を背負ってやってきた。
いくみは勇樹…もといコガネンに抱きついていた…というよりは密着していた。
「大好き、大好きだよ!」といくみは言っていた。

 …また勇樹は彩香に
「第二新聞部始まって以来の特ダネになると思ってたのに!」
と言われてしまったが、勇樹は
「少しはヒーローになれたかな。」
と、コガネンのポーズを決めていた


 
 …HHH団の真相は実にくだらないものだったけれども、
勇樹は見事二代目コガネンとして大活躍だったなあ。
 いくみもヒロインしちゃっていたし。


 それにしてもケイ・グラントが二代目コガネンの声とは…!!
言うまでもなくびっくりだったけれども、
前回接骨院を訪れたいくみが勇樹のケイ・グラントの声の伏線になっていたとは…!
その発想はなかった!!


 …さて次回はしりとりの話のようだ。
今度は第二新聞部にどんな騒動が振りかかるのか、次回が楽しみだ。

(※参考
人生相談テレビアニメーション「人生」公式サイト
ストーリー
#7 美声
http://www.vap.co.jp/jinsei/story/07.html

テーマ : 人生相談テレビアニメーション「人生」
ジャンル : アニメ・コミック

赤松勇樹、2代目コガネンになる!! 『人生相談テレビアニメーション「人生」』の感想・7(前編

最近放送された人生相談テレビアニメーション「人生」第7話は、
いつもの人生相談を解決することとは違い、第二新聞部のお悩み相談ボックス炎上事件の謎を解くことに重きが置かれていた。
 …実際冒頭は、ナレーション稲田徹からのコガネンのテーマだったし。

 けれども通常のOPに入ったのがちょっと残念…。

 …さて、鈴木いくみお悩み相談ボックス炎上事件は小さい頃から憧れていた中央通商店街の平和を守るヒーロー、コガネンがなんとかしてくれると思っていた。
 そのコガネンの中の人、飯田浩之から相談のメールが。

 その内容は
「女にモテないので最新の鉄板トークテーマベスト5を作りたい」
というものだった。
 
 …この悩みに、いくみは地団駄を踏んで怒った。
「飯田~!!
なんでこんなことで悩んでるんだ!
地球の平和についての相談かと思ったら…」

遠藤梨乃九条ふみは「コガネンの中の人は普通の男性だよ」となだめるも

コガネンは正義のヒーローなんだぞ。
なんでモテること考えてるのさ…」

と、しょんぼり。

 またメールには続きがあり、飯田の鉄板トークテーマベスト5について書かれていた。
 それは、

第5位 ゴリラと素手で戦うならどこを狙う?
第4位 お風呂に入る時上と下どちらからを狙う?
第3位 SかMのどっち?
第2位 うんこ味のカレーとカレー味のうんこ、食べるとしたらどっち?
第1位 いくら払えばパンツ見せてくれる?


 ふみは転げまわって頭を抱え青ざめていた。
 ふみは下ネタが大嫌いだった。


 けれどもいくみは…
「ゴリラは上半身すごいから、ローキック入れるべきだね。
あと、うんこ味のカレー!」

と答えていた…。

( ゚д゚)ポカーン

 …いくみにとってはこの話題が気に入ったらしい。
 いくみが飯田のために超盛り上がるトークテーマベスト5を考えてあげようと提案した

 そこで飯田の経営するアジアン雑貨の店にみんなで行くことに。
 いくみは「コガネンを復活させて」と飯田に頼むも飯田は首を縦に振らなかった。
一方梨乃とふみはショッピングを楽しんでいた。

 けれども、
「コガネンからいくみちゃんにプレゼント」
と、いくみはコガネン変身セットを渡された。


 …ちなみにいくみが飯田のために考えた最新トークテーマは…

第5位 ゴリラはまずどこから洗う?
第4位 ゴリラ味のカレーかうんこ味のゴリラ、食べるとしたらどっち?
第3位 むしろ、パンツかカレーで言ったら、どっち?
第2位 いくら払えばゴリラカレーで洗ってくれる?
第1位 素手でお風呂洗うとしたら、どこからパンツ?


飯田「…」

 …飯田のところを訪れたあとも、いくみは「商店街でヒーローショーをやろう」と勇樹たちにせがんでいた。
けれどもなかなか首を縦に振らない梨乃たちに駄々をこねていた…。


 …そもそもいくみがコガネンのヒーローショーにこだわる理由は小さい頃から両親が共働きでおじいちゃん子だったから。
特に商店街にはいつも連れて行ってもらえた。それゆえコガネンはいくみの祖父との思い出だった。

けれどもいくみの祖父は三年前に亡くなったという。

 …勇樹はふみの勧めもあって、2代目コガネンを引きうけることに
そして、いくみとの厳しい特訓が始まった。
 その特訓を乗り越えた勇樹はいくみに特別なマッサージをしてもらうことに。
 最初は至って普通のマッサージだったが、商店街の接骨院で教えてもらったツボ押しもいくみはしていた。

 …けれども、このツボ押しが
お悩み相談ボックス炎上事件と学校七不思議の一つ「HHH団」の謎を解くことになろうとは思いもしなかった…!


 
 …コガネンの「中の人」、飯田さんが
まさかの下ネタキャラだったとは…( ゚д゚)

 一方、飯田さんの悩みに真剣に(?)答えようとするいくみもいくみらしかった。
 
 …でも、ゴリラ味のカレー」って何…
( ゚д゚)ポカーン

 …それにしても駄々をこねるいくみはかわいかったなあ。

(※後編に続く。
後編はHHH団解決編といくみのツボ押しが思わぬ伏線回収につながったことについてを中心に感想を書く。)

(※参考
人生相談テレビアニメーション「人生」公式サイト
ストーリー
#7 美声
http://www.vap.co.jp/jinsei/story/07.html

テーマ : 人生相談テレビアニメーション「人生」
ジャンル : アニメ・コミック

お悩み相談ボックス炎上事件と、いくみのあこがれのヒーロー・コガネン!! …それにしても街に出た梨乃とふみは職業病!?  『人生相談テレビアニメーション「人生」』の感想・6

 主人公・赤松勇樹が九文学園第二新聞部の人生相談コーナーを担当することになり、
理系の遠藤梨乃、文系の九条ふみ、体育会系の鈴木いくみと交流を深めていくアニメ、
人生相談テレビアニメーション「人生」』。

 前回、第一新聞部の悩み相談対決に勝利した第二新聞部。
 今回は合宿が終わって二学期に入り、お悩み相談ボックスが燃えた事件についてのエピソード。
 けれども話は、いくみが小さい頃から憧れている商店街のヒーロー、「コガネン」の話にそれていった。

 勇樹は二階堂彩香と合宿が終わってから何もしなかったのはなぜなのかという話をしているときに外が焦げ臭く、見るとお悩み相談ボックスが燃えてしまっていた。
 それでも勇樹は悩み相談の手紙をつなぎあわせて相談に取り組む

 「クローゼットと口論して通学バスと言われてしまった。
クローゼットに認められるにはどうしたらいいのか」

というなんだか訳の分からない内容に。
それでも

【梨乃】
クローゼットにいるのだから日光にあたっていないはず。
一度朝日を浴びて気持ちを落ち着かせてそれから病院へ行こう
【ふみ】
高校生といえばそろそろクローゼット離れしてもいい頃です。
タンスに引っ越してみては?
【いくみ】
通学バスよお前はこのままじゃご両親だ
クローゼットの弱点は取っ手の部分だ
引きちぎってやるんだ


と強引に答えを出し、それで議論を白熱させる三人

 …けれどもお悩み相談ボックスが燃えたという肝心なことは勇樹は伝えていなかった…。

 伝えられた3人はお悩み相談ボックスを燃やした犯人を探すことに。

 梨乃はボックスの左側が一番燃えていることから犯人は左利きと考えた。

 けれどもいくみは梨乃に抱きついて
「私、鼻には自信あるんだ!」
と言った。
梨乃が学食でうどんを食べたこと、そして夜更かしをしたことを当てた。
 けれどもその鼻でいくみが犬のように現場周辺のにおいを嗅いで見つけたものは…
エロ本とエロDVD(アニメ)だった…
( ゚д゚)ポカーン

しかもちゃっかり見ちゃって、なぜかそれと徒党を組んでるし!!
( ゚д゚)ポカーン


 …ところでふみは壁にアルファベットの「h」があることから
「秘密結社HHH団」のしわざと考えた。
学園七不思議の一つらしい。
けれども梨乃は信じなかった…。

 …けれども、いくみが
「悪の秘密結社と昔から戦ってきた男を知ってる」
と言い出した。
けれども特別な人だからそう簡単に会えないらしい。
 しかもいくみはなぜか顔を赤くしていた。
 そして、どこかに走り去っていった。

 この話を聞いた彩香は勇樹と梨乃とふみとともにいくみの後をつけることに。

 …いくみは中央通商店街で買い物をしていた。
いくみは買い物をしながら焼き鳥やアイスを買い食いも。

 一方、梨乃とふみはスーパーのご意見コーナーに…

…まじめに答えていた!

しかもフリップのおまけ付き!!
職業病…( ゚д゚)ポカーン


 …いくみはなぜか接骨院に。商店街のスタンプカードを持っていて何やらもめている模様。
 更に神社である男と話をしていて、その男に頭を撫でられていた。
 スタンプを男にいくみが見せると男は何やら照れていた。
 けれども、男はいくみに何かを断っているようだった。


 一方ふみは…

いくみ「どうして受け取ってくれないの!
離婚してくれるって言ったじゃない!」
「君とはただの遊びだよ。
ラブレターとかやめてくれないかなあ。」
いくみ「イヤ!
じゃあ、二人で無理心中してやる!
フランスパンを喉に詰まらせて…」


 …いくみと男の会話をアテレコしていた…。

そして、ふみは緑のヘルメットを袋から取り出すと男にかぶせていた。
ヘルメットには
「小金井」
と書かれていた。


 男が去った後、彩香はいくみに男は何者なのかを尋ねた。

いくみ「あれは『コガネン』だよ。」

 いくみとカフェのマスターの話によると、コガネンは約10年前に中央通商店街の平和を守るヒーローでいくみの小さい頃からの憧れだという。
また、いくみが運動を頑張るようになったきっかけは彼であり、コガネンに会うためにポイントを貯めていた。
けれどもコガネン自体はあまり人気が出ず半年で姿を消し、その時はいくみは泣いてしまったという。
ちなみにコガネンの中の人は「飯田」という名前で、今もいくみのために会っているという。

 けれどもいくみは「飯田は世を忍ぶ仮の姿だ」と今も信じてやまないようだ。

 …ちなみにマスターは「コガネンのうた」の歌詞でうろ覚えのところがあるという。
それは、
「中央通の地獄の門番」「子供の笑顔」の2箇所。

 マスターは
「地獄は自宅だったかなあ。
笑顔は毛皮だったかも…。」


けれども、
梨乃「ひきこもりの歌か。」
いくみ「せっかくの歌が台無しじゃん!」

 …マスターは飯田に歌詞を確認することにした。

 …さすがに毛皮はないと思う…(´・ω・`)
 …それにしてもマスターの声、『真・三國無双』の関羽の声だよね…。



 …結局、第6話ではお悩み相談ボックスを燃やした犯人はわからずじまいだった。
 更には第二新聞部室にやってきた第一新聞部の浅野浩太もこの件を取り上げようとしていた…。


 
 …お悩み相談ボックス炎上事件の謎は次回に持ち越しになったけれども
 いくみが運動が得意になるきっかけはまさかローカルヒーローとは!
 しかもそのローカルヒーローを今も応援しているとは!!
 商店街のポイントまで貯めて!

  ・・・コガネン復活、あってほしいなあ。

 …それにしてもコガネンの歌の替え歌(?)で、自宅警備員説が勃発するとは…
( ゚д゚)ポカーン


(※参考
人生相談テレビアニメーション「人生」公式サイト
ストーリー
#6 飯田
http://www.vap.co.jp/jinsei/story/06.html

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カテゴリ
プロフィール

群良源(むらいげん)

Author:群良源(むらいげん)
【群良源(ムライゲン) プロフィール】
まったりとアニメや漫画、ゲームの感想を書いてます。
現在取り扱っているのは…

<アニメ>
ポケットモンスターXY(アニポケ)
今季:ご注文はうさぎですか? 、金田一少年の事件簿R
<お気に入り>
ニャル子、きんいろモザイク、のんのんびより、ご注文はうさぎですか?、ラブライブ! などなど

<漫画>
金田一少年の事件簿R
 
また、Twitterでは genmurai の名でつぶやいています。興味あればフォローしてください!

つぶやき。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オレンジトラフィック
アクセス解析
コスメの多様化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR