帝具・スサノオの意外な特技と、タツミがチェルシーをギャフンと言わせようとした時に気づいたチェルシーの想い… 『アカメが斬る!』の感想・12

アニメアカメが斬る!は中盤。
 エスデスの部下である帝具使い達の「秘密警察イェーガーズ」にアカメやタツミたちナイトレイドが立ち向かっている。
 特に前回第11話ではイェーガーズの一人、Dr.スタイリッシュにナイトレイドのアジトを見ぬかれ、ナイトレイドたちは強化兵により襲撃されたが、
ナジェンダが新たに連れてきた仲間、帝具・スサノオの協力もあり強化兵を倒しDr.スタイリッシュも無事退けることができた。

 …ところでナジェンダが危険種・エアマンタで連れてきたのはスサノオの他に、
見た目ヘッドホンを付けてキャンデーを口にくわえた女子高生なチェルシー
 ちなみに彼女は帝具・ガイアファンデーションで様々なものに変身できる。
  
 今回はチェルシーはガイアファンデーションをマインをおちょくるために猫(※マーグパンサーの子ども)に変身してマインのケーキを取ったり、
タツミがインクルシオで透明化し入浴中のチェルシーに対してのぞきをはたらこうとしたところをスサノオに変身して「参りました」とタツミに言わしめるために使っていた。

 
 そもそもタツミがのぞきをしたのは、自分をいじったり、目の前でセリュー・ユビキタスに殺されたシェーレについて悪く言ったチェルシーが気に入らなかったマインが、ラバックタツミ
チェルシーをギャフンと言わせろ」
と言ったから。

 ラバックの提案で、タツミがインクルシオを用いてのぞきを決行する事になったのだ。

それにしても

「葛藤する
思春期の
少年」


という演出は面白いなあ。

 …さて、Dr.スタイリッシュを倒すときに活躍したスサノオだが、実は思わぬ特技があった。
木を切って家を建てたり、炊事洗濯家事全般が出来るのだ!
また、誰かの髪が乱れていたりシャツが出ていたら直すほどの潔癖症。

新しいアジトを作ったのも彼である。
しかも危険種を狩って食料を調達してしまう。


 ちなみにスサノオは長年眠っていたが、ナジェンダに反応して目覚めたという。
 昔のスサノオのマスター(♂)にそっくりだったからだというが、
タツミとレオーネは吹き出して笑っていたので、ナジェンダに殴られてデカいたんこぶができてしまった…

( ゚д゚)ポカーン

またスサノオはタツミたちから「スーさん」と呼ばれて親しまれている模様。

 ところでチェルシーはシェーレとブラートを
「人間として好感は持てるけれども、
殺し屋としては失格だと思う」

と言っていたし、マインたちのことも「甘い」と言っていた。
それが、くだんのマインがチェルシーをギャフンと言わせたい理由の一つだった。
 
 また、タツミがチェルシーをのぞきに行った時チェルシーはスサノオの姿で
「インクルシオは姿は消せるけれども気配や存在感は消せない」
と言っていた。

 
 チェルシーは前の仲間たちがチェルシーを残して全滅してしまったことから、これ以上の犠牲者を出してほしくないと思っていたのだ。
 そのことに気づいたタツミは
「チェルシーも結構甘いじゃないか。」と言っていたが、その言葉に顔を赤らめつつもチェルシーは

「今度入浴してる時に侵入してきたら、
切り落とすから覚悟してね。」

と言っていた…。

タツミは、
「切り落とすって…
何を…( ゚д゚)」
と言葉を失っていた。

 ところでDr.スタイリッシュを失ったセリューは落ち込んでいた。
 帝具・ヘカトンケイルことコロも悲しそうだった。


 セリューにとっては失った両腕を義手にしてくれた恩人だったのだ。

 落ち込んでいるセリューを慰めようとするウェイブ
けれどもセリューのそばにはエスデスがいて百合…もとい薔薇の花園が出来上がっていた…。
 
 落ち込むウェイブをクロメが肩をポンと叩いてなぐさめていた…。
ウェイブ…(´・ω・`)ショボーン

 …ある日、エスデスランと一緒に歩いていた。
 人が多いとタツミを探してしまうエスデスに対し、ランはタツミに似ている男が軍の中に何人かいたことを伝えていたが、
「そんな気遣いは無用。
タツミは世界に一人だけ。それ以外は受け付けない」

と言っていた。

 エスデスの後ろでラン
「しばらくエスデスを見守るのも一興」
と何か企んでいるよう
だった。

 …その一方でとある鉱山では鉱夫が人型の危険種に喰われ、その様子をフードをかぶった謎の男が見ていた…。


 …いろいろな意味でハイスペックなスサノオと
マインいじりにますます磨きがかかるであろうチェルシーはイェーガーズとの戦いでも大活躍な予感

けれどもフードをかぶった謎の男登場でナイトレイドとイェーガーズの戦いは一時休戦になりそう…

 …それにしてもランは何を企んでいるのだろうか?
 もしかするとエスデスの暗殺!?
 それともイェーガーズのメンバーの誰かの暗殺!?

 そもそもランは12話ラストに登場した謎の男の仲間!?

 今後の展開が気になるところだ。

 …それにしてもチェルシーにあめちゃんで餌付け(?)されるアカメはかわいかったなあ。

(※参考
TVアニメ『アカメが斬る!』公式サイト
STORY
第十二話 新入りを斬る 
http://akame.tv/story_12.html
スポンサーサイト

テーマ : アカメが斬る!
ジャンル : アニメ・コミック

帝具人間・スサノオ登場!! 強化人間を操るDr.スタイリッシュとの戦いで大活躍!! 『アカメが斬る!』の感想・11

 アニメアカメが斬る!第11話では
 セリュー・ユビキタスに討たれたシェーレと三獣士の一人、リヴァと刺し違えの形で命を落としたブラートに代わって新たな仲間をナイトレイドのボス・ナジェンダが連れてきた。
 それはチェルシースサノオの2人だが、11話で活躍していたのはスサノオ

 ナイトレイドのアジトを強化人間たちで嗅ぎつけ奇襲を仕掛けた秘密警察イェーガーズの一人Dr.スタイリッシュの仕掛けた麻痺毒からアカメタツミたちを救っていた。
ちなみに危険種・エアマンタで空からスサノオは現れた。
 Dr.スタイリッシュ強化人間による人間爆弾でスサノオを爆破しようとしたが、スサノオの体は再生した。
 
 …実は、スサノオは帝具人間だった!
 
 ちなみに最初に奇襲を受けた時やられたのはレオーネ
 トローマに倒されたが、実は倒されたふりをしていて、後で逆に奇襲してやっつけていた。

 また、ラバックは歩兵の大群に苦戦するも、全身機械のトビーに横槍を加え倒した。
 槍だけにクローステールを何と槍に変形させてアカメを援護していた
 ちなみに歩兵の大群はアカメが全て斬っていた

 また、タツミはシェーレがかつて持っていたエクスタスを使うカクサンに苦戦していた。
けれどもカクサンは援護に現れたマインの砲撃にはかなわず、全身を吹き飛ばされて果てた
 エクスタスを取り返したマインは、
「おかえり、シェーレ…」
と涙を流していた…。

 Dr.スタイリッシュは自分の居場所もナジェンダに悟られ追い詰められた。
 そこで
「危険種一発!」
自ら巨大な危険種に変身することで逆転を図ろうとした。
 
 …Dr.スタイリッシュに立ち向かうスサノオ。
 タツミは連れて行ってくれとアカメに言われ、アカメを背負った。
 
 「何それ、二人羽織?」とバカにしていたDr.スタイリッシュだったが、
上空からマインの砲撃でバランスを崩し、最後はアカメに斬られ村雨の毒が回ったことで倒された。


 ちなみにDr.スタイリッシュは死ぬ前に
「まだまだいろんな人体実験をしたかったのに…。
なぜこんな不幸な目に…。」

とつぶやいていた。
 また、アカメは
「五体満足で死ねた分、お前はまだ幸せだ」
と言っていた…。


 …スサノオがいなかったらタツミたちは負けてた!
 偶然にもブラートの命を奪った毒使ってたし!!

 一方、アカメたちに敗れたDr.スタイリッシュ。
 強化人間による索敵能力に優れていてナイトレイドのアジトを見つける活躍を見せていたのは本物だったけれども、
スサノオの登場は想定外だったかな。

 …さて次回は今回あまり出番がなかったチェルシーについても描かれる模様。
 また、「USAGISAN」と描かれたエプロンをつけてスサノオが料理をしているシーンもあるけれども
料理の腕のほどは…?
 …2人の活躍に期待したい。
 
(※参考
TVアニメ『アカメが斬る!』公式サイト
STORY
第十一話 マッドサイエンティストを斬る 
http://akame.tv/story_11.html

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

タツミ、エスデスとイェーガーズからの脱出! アカメと再会!! 『アカメが斬る!』の感想・10

 前回のアニメアカメが斬る!では
都民武芸試合に参加したタツミが、何と帝国の女将軍・エスデスに気に入られたというか惚れられて連れ去られてしまった。
 そして第10話ではタツミ秘密警察イェーガーズの補欠になった。

 両腕を失ったもののコロに噛み付かれることでドリルや銃などの武器を装着できるように改造された義手を持つ、
セリュー・ユビキタス
 その改造を施した帝具・神ノ御手パーフェクターを持つ、Dr.スタイリッシュ
 剣術に長けたアカメの妹の、クロメ
火炎放射攻撃を得意とする帝具・煉獄招致ルビカンテを持つ、ボルス
 まるで天使のように空中から羽を飛ばして攻撃する事ができる帝具・万里飛翔マスティマを持つ、ラン
 そして海の男で田舎者、ウェイブ

 彼らは山賊の砦をその力で容赦なく潰していった。
 特にセリューはシェーレの仇。
 タツミは何とか怒りをこらえていた。

 タツミエスデスが恋に落ちていることから
「もしかするとエスデスは自分が説得すれば仲間になってくれるのではないか」と思っていた。
 夜寝るときもエスデスにキスされたりほほをなめられたり激しく迫られたが、タツミ
「仲間になってほしい」
「考えを改めて欲しい」

エスデスに言った。
 けれどもエスデス
「この世は弱肉強食」
タツミが私に染まるべき」

という考えは、決して曲げなかった…。

 …ちなみにイェーガーズの中で既婚者は意外にもボルス
結婚6年目だという。

 また、タツミの心を我が物にするコツとして
「諦めないこと」
をエスデスに教えていた。

…それにしても顔を赤くするボルスは愛嬌があるというか、面白いなあ。

 …ところである日、タツミはフェイクマウンテンに危険種を狩りにウェイブと組むことになった。
 そのウェイブ
「タツミと俺は似ているところがある」
と言われた。それは
「してきた苦労やこれからする苦労が同じ」
ということだった。

 タツミ、ウェイブ「(´・ω・`)ショボーン」

 突如、大木型の危険種の大群が襲ってきたが、タツミとウェイブは危険種を次々に斬っていった。
 けれどもタツミはそのドサクサに紛れて逃走した。
 今は亡きブラートが託したインクルシオを身につけて。


 …とにかく逃げるタツミ。
 けれどもインクルシオとそっくりな青い鎧を身につけた人物に遭遇した。

 …実はその人こそ、ウェイブだった!!
 ウェイブの持つ帝具は修羅化身グランシャリオ
インクルシオはそのプロトタイプだったのだ
 
 けれどもお互いにその正体はわからない。
少なくともインクルシオを身につけた人物がナイトレイドだということはウェイブは勘づいていたが。

 タツミは戦闘を避けようとするが、ウェイブの蹴りを喰らい、川の中へ。
 けれども透明化によってウェイブの追跡を免れた。

 けれども満身創痍のタツミの前に新たな危険種が。
 けれどもアカメが危険種を斬って助けた。

 ちなみにタツミを逃してしまったウェイブはエスデスからキツいお仕置きを受けていた。
結局タツミの行方はつかめなかった。
 
 …たった一人、Dr.スタイリッシュを除いては。
彼は3人の強化兵でタツミの居場所のみならずナイトレイドのアジトの場所も突き止めていたのだ…。


 …エスデスは見た目通りのスタイル抜群で恐ろしき女将軍だが
タツミに本気で恋してしかもキスまでするいう一面も見せていて特にアカメにとっては恋愛的意味でも永遠のライバルになりそうな予感。
アカメといえば、妹のクロメも恋とは別に永遠のライバルになりそうな予感。

 一方、タツミとウェイブは帝具を身につけると互いの顔が見えないゆえ互いの正体が明かされるまでは少なくともライバル関係は崩れなさそう。

 次回以降クロメやセリューといった強力なイェーガーズの面々とアカメやタツミが対峙、激しい戦いが繰り広げられそうだが公式サイトに新たに追加されたチェルシーと帝具・スサノオがどんな活躍を見せるかに期待したい。

(※参考
TVアニメ『アカメが斬る!』公式サイト
STORY
第十話 誘惑を斬る 
http://akame.tv/story_10.html

テーマ : アカメが斬る!
ジャンル : アニメ・コミック

恋するエスデス将軍と、特殊警察イェーガーズ! 都民武芸試合で、タツミが連れ去られた!? 『アカメが斬る!』の感想・9

 先週放送されたアニメ『アカメが斬る!』第8話では
帝国の女将軍・エスデスの部下「三獣士」をタツミとブラートが倒した。

ブラートがダイダラを一刀両断し、
タツミがブラートから受け継いだ帝具・インクルシオの力でミャウを退けた。
 本来はインクルシオはブラートのものだが、ブラートのかつての上司で今はエスデス将軍に忠誠を誓うリヴァの毒を受け命が残り僅かになってしまったためタツミが引き継ぐことになった。
 ブラートはリヴァとの戦いには勝ったけれども相討ちという形になってしまった。
 そして、ミャウを倒したのを見届けて、ブラートは静かに息を引き取った…。

 …今週放送の第9話はまず、セリュー・ユビキタスに深手を負わされたマインが戦線に復帰した。
また、ナイトレイドのボス・ナジェンダは三獣士の帝具を本部に持っていくため、またシェーレとブラートが亡くなったためメンバーの補充にも兼ねて留守をすることに。

 …ちなみにナジェンダがアカメたちに託した作戦は…

みんながんばれ

( ゚д゚)ポカーン
出版社がスクエニだからか…( ゚д゚)

 …またタツミは、ラバックに帝都の中にあるナイトレイドの隠れ家を案内され、そこでナジェンダエスデス将軍とともに異民族を討伐に行ったが、エスデスのやり方に疑問を持ち帝国に反旗を翻したことを教えられた。
そしてラバックにエスデスが主催する都民武芸試合の話を持ちかけられ、参戦することに
ちなみに手配書が出回っていないラバックとレオーネはタツミの試合を観戦した。

 …一方、エスデス将軍は三獣士に代わる「特殊警察イェーガーズ」を結成した。
 メンバーは次の通り。

ウェイブ
帝国海軍で戦っていた海の男。
服を最高にクールに決めてきたつもりだが、背負っている魚から「田舎者」と陰口をたたかれていた…。
ちなみにツイッター上では彼のことを
「魚心くん」
と呼んでいた人がごく一部に居た…( ゚д゚)

ボルス
ウェイブが初めて出会ったイェーガーズのメンバーで覆面姿の男。
ウェイブは彼を見た時「あれが同僚なの!?」びっくりしていたが、じつは人見知り
焼却部隊のメンバーで炎を使う技が得意な模様。

クロメ
「クロメのおかし」という謎のお菓子をいつも持ち歩いてつまみ食いしているセーラー服の少女。
おかしは誰にもあげたくない。
 帝具は「八房」という名前でアカメと同様に刀を使った攻撃が得意な模様。

セリュー・ユビキタス&コロ
セリューは、シェーレを亡き者にしたマインの宿敵。
シェーレに切り落とされた両腕は義手になっている。
普段は快活だけれどもいざ戦闘となると戦鬼と化した表情になるのは変わらない模様。
ちなみにコロはクロメと犬じゃらし(?)で遊んでいた。

Dr.スタイリッシュ
オネエなメガネのおっさん。
ドクターなだけにセリューの腕を義手にしたり、口に銃を仕込んだりしたのは彼なのだろうか…?

ラン
白い服を着たイケメンの男性だが、この時点ではどんな技を得意とするかはわからない。



 …ところで、エスデスはをしていることが皇帝とオネスト大臣の間でも話題になっていた。
 また、エスデスが都民武芸試合を開いたのは自身の人探しのためだったのだ。
 ちなみにエスデスが理想とする男性の条件は以下のとおり。

1.何よりも将来の可能性を重視。将軍級の器を鍛えたい。
2.肝が座っていて、危険種の狩りができる。
3.自分と同様に帝都ではなく辺境で育った者。
4.年下を望む(※私が支配したいから)。
5.無垢な笑顔ができる者。



 そして都民武芸試合を開いたところ、条件にピッタリのタツミが現れたので、
何とタツミに首輪をつけ、連れ去ってしまった…。
 それを目の当たりにしたラバックとレオーネは困惑。その一部始終を耳にしたアカメたちも
「タツミは大事な仲間、できることはする」
と動き出した。


 …エスデス軍に強烈な個性を持つメンバーが現れたか…
 特にボルス
 仲間思いのいい人そうなんだけどシェーレのように早々に退場しちゃうのかなあ…。
 
 …それにしてもエスデスに連れて行かれたタツミ。
どう見てもあんな事やこんな事されそうな勢いだが、
タツミはどうやってエスデスのところを抜けだし、アカメたちはどうやってタツミを救い出すのだろうか…。
 次回以降の展開が楽しみ。
 そしてタツミにした時の顔のエスデスはいい感じだなあ。

(※参考
TVアニメ『アカメが斬る!』公式サイト
STORY
第九話 戦闘狂を斬る 
http://akame.tv/story_09.html

テーマ : アカメが斬る!
ジャンル : アニメ・コミック

ブラートvsリヴァ! 漢の戦い!! タツミに受け継がれる帝具・インクルシオ…  『アカメが斬る!』の感想・8

 アニメアカメが斬る!第7話では、
最近文官連続殺人事件が相次いでいてしかもナイトレイドたちのせいにされていることからタツミたちは文官の護衛をすることになり、
特にタツミブラートは豪華客船に乗ったが、そこで三獣士と呼ばれる帝国のエスデス将軍直属の部下たちと戦うことになった。

 ブラートは帝具・インクルシオで鎧姿に変身し、まずダイダラを一刀両断。
 更にニャウを吹き飛ばした。
 けれどもそこにブラートが昔帝国にいた時の上司、リヴァが目の前に現れた。
 …第8話はその続き。
 
 リヴァエスデス将軍から指輪型の帝具・ブラックマリンをもらっていて、水などあらゆる液体を操れるようになっていた。

 リヴァは水で巨大な龍を作り出しブラートを苦しめるが、
ブラートも全く歯が立たないわけではなくリヴァにダメージを与えるだけではなくミャウの素早さに翻弄され苦戦するタツミを援護していた。
 インクルシオの変身が解除されたあとも互角の勝負だった。
 
 ちなみにリヴァエスデス将軍を慕っていて、ブラートに「お前も来い」と言っていた。
けれどもブラートはそれを断った。
「官僚たちに絶望したあんたにとっては心地いいかもしれないが、
オレは民の味方のつもりだぜ?
大臣と組んでるエスデス軍じゃ、そいつは気取れねえなあ。」


 リヴァは剣で決着をつけようとした。
 その前に体に薬を打ち込んで肉体を強化した。
 ブラートはリヴァの持つ剣を破壊しリヴァを倒した。
 …けれどもリヴァは何と自分の血を飛ばした!!
 
 …実は打ち込んだ薬には猛毒が仕込んであってそれはブラートでも防ぎようがなかった。
リヴァはブラートと相打ちに持ち込むのが狙いだった…。


 …自分はもうすぐ死ぬ。
 そう悟ったブラートは、自分の持っている帝具・インクルシオタツミに受け継がせることにした。


 …けれども三獣士はあと一人、ミャウが残っている。
 ミャウは笛型の帝具・スクリームで細身の美少年から筋肉むきむきに変化した。

 インクルシオの鍵を託そうとするブラート。
けれども凡人がつけたら死ぬ、とタツミをためらわせようとするミャウ。
 どうすればいいか迷い、ためらうタツミを…
…ブラートは殴り飛ばした!

「相手のペースに飲まれてんじゃねえよ、馬鹿野郎!
それをつける資格は十分にあるぜ、タツミ!!」


 …タツミはブラートを尊敬している。
「その期待に答えなければ漢じゃない!」
 そしてインクルシオの力で鎧を装着することに成功した。

「ナイトレイドの名を語り暗殺を繰り返したエスデス軍…
報いを受ける時間だぜ!」
 
  タツミはブラートとは違って剣ではなく拳で戦った。
 けれどもその拳は破壊力抜群。ミャウを壁に叩きつけて倒した。


 …ブラートは静かに息を引き取った。
インクルシオを見事に引き継ぎ、三獣士との戦いを終えて自分に向かってくるタツミを見ながら…。
 …タツミは降りしきる雨の中、大泣きしていた…。

 
 …兄貴ーーー!!!
…(´;ω;`)ブワッ


 シェーレに次いでブラートも逝ってしまうとは…。
 けれどもセリュー・ユビキタスとの戦いとは違って、リヴァとの戦いはまさに漢の戦いだった!
 それにブラートの熱き魂とインクルシオはタツミに立派に受け継がれているし。
 
 ただ、ブラートの死。
 タツミはアカメにどう説明するのだろうか…。


 …さて、次回はセリューの失った両腕が義手になり、
更にはアカメの妹のクロメが登場する模様。
 クロメがどんな戦い方をするか気になるところだが、
いつも持ち歩いていると思われるクロメのおかしが気になる。
 
 倒した相手を「クロメのおかし」にして食べるのだろうか…。

(※参考
TVアニメ『アカメが斬る!』公式サイト
STORY
第七話 三匹を斬る ― 後編 ―
http://akame.tv/story_08.html

テーマ : アカメが斬る!
ジャンル : アニメ・コミック

文官連続殺人事件はナイトレイドのせい!? タツミとブラート、三獣士に接触する!!  『アカメが斬る!』の感想・7

 前回の『アカメが斬る!』では
ナイトレイドの一人、シェーレが帝都警備隊のセリューと「コロ」こと帝具・ヘカトンケイルに命を奪われた。
 けれどもアカメはクールに、冷静に振舞っていた。
まるで人の死に慣れてしまったかのように…
 けれどもそのことをタツミアカメに言うと、アカメはシェーレへのお供えの団子をのせた皿を落として割り、タツミに掴みかかってきた。

「たしかに、人の死は数多く経験してきた。
だが!大切な仲間がいなくなった!
…こんな苦しみ、慣れるわけないだろうが!!」

と、アカメは大粒の涙を流していた…。

「今のままでは次の任務にも影響する。
だから私は平然と振舞っていたんだ!」
「裏の仕事をしてるんだ、こういう切り替えができなくてどうする!?」
「冷静だと? シェーレがいなくなって、どんなに… どんなに…」


 …アカメの涙を目にしたタツミは自分を殴って見せて、
「今のはスイッチの切り替えだ。」
「それより悪かった、アカメ。無神経だった。」
「改めて約束する。
俺は死なねえし、お前を悲しませたりしないから!」


タツミはアカメに
「新しい国を、みんなの笑顔を見てみようぜ。」
と言った。

 …一方、北を制圧したエスデス将軍が帝都に戻ってきた。
 望むものは何かを聞いたところ、答えは何と
「恋をしたい」
とのこと。
 そのエスデスナイトレイド討伐のために部下の三獣士リヴァニャウダイダラに命令を下していた。

 三獣士帝都に戻る途中の元帝都の政治家の老人とその部下である兵士たちを始末し、老人の娘も殺害していた。
更に三獣士はそれがナイトレイドの仕業であるかのようなビラを配っていた。

 ちなみに老人の名前はチョウリ、娘の名前はスピアという名前。

 一方ナイトレイドのボス・ナジェンダはエスデスの件、そして文官連続殺人事件のことを話した。
 特に犯人はナイトレイドの犯行に見せかけていて、帝具持ち。
 エスデスの手の者とみられるということもタツミたちに伝えていた。

 また犠牲になったのは能力が高く帝国を憂う者たちであることも伝えていた。

 タツミ
「ナイトレイドの名を外道に利用されているのは許せない!」
と言った。
それにブラートたちも同調した。

 次のターゲットになりうる文官を護衛するためにタツミとブラート、アカメとラバックのふた手にわかれた。
 そしてレオーネはエスデスの動向を探るようにナジェンダに言われた

 まずレオーネは甘味処「甘えん坊」でアイスを食べているエスデスを発見した。
けれどもエスデスの禍々しい殺気を感じ取ったレオーネは撤退した。

 アカメとラバックは木陰に隠れて様子をうかがうが特に異常なし。
 ちなみにアカメはおなかがすいたのでラバックの食べ物に
「はむっ!」
とかぶりついていた…。
 その一方でアカメはタツミとブラートを心配していた…。

 タツミとブラートは巨大豪華客船に乗っている文官を護衛していた。
 ちなみにブラートは帝具・インクルシオで透明化していた。
この透明化は南部異民族との戦いで役に立ったという。

 ふと、ブラート過去に慕っていた将軍が更迭され連行されるのを思い出していた…。
 
 ブラートは透明化の効果が切れそうになったのでタツミと離れた。
 船内にいたタツミは笛の音色を聞き不快になったので外に出た。
 …するとそこにいたのはダイダラだった!!

  ちなみにタツミが不快に感じた笛の音は気力を失わせるもので、ニャウが奏でていたものだった!!
  
 ダイダラは帝具・ベルヴァークでタツミを苦しめる。
 ダイダラに突撃するタツミだったが、
何とそこにブラートが現れてタツミを吹き飛ばして止めた!!

 ちなみにブラートはニャウの笛の音を自らの太ももを傷つけて防いでいた。

 ブラートは言った。
「タツミ、お前は俺の戦い方をしっかりと目に焼き付けておけ。」

 …そしてブラートとダイダラの戦いが始まった!
 加勢するニャウリヴァ
 
 ブラートはニャウを倒し、ダイダラを一刀両断した!!

 一瞬でターゲットを倒すブラートに驚くタツミ。
ブラートが言うには百人斬りのブラート』と言われていたらしい。

 そこに
「正確には128人斬ったな。」という声が。

 …リヴァが目の前に現れた。
 
 …その時、ブラートの心が揺らいだ。
 それはリヴァはブラートがかつて帝国にいた頃に慕っていた上司で、
しかも今はエスデスの部下になっていたからだった…!


 
 …今回は、アカメがタツミに涙を見せていたシーンで
タツミが自分を殴って
「お前を悲しませたりしない」と言ったところで
タツミとアカメの関係が一歩前進したかなあ。
 
 そしてブラートはまるでこれが最後の戦いと言わんばかりの「漢の背中」だったなあ。
特に相手はかつての上司で今はエスデスの部下の一人、三獣士リヴァだし。

ブラートとリヴァの漢の戦いに決着が付いた時、
タツミはアカメを悲しませないようにどう戦果を伝えるのだろうか…。

次回はそこに特に注目したい。


 …それにしてもエスデス将軍はサディストであると同時に、甘えん坊なのかなあ。
店の名前が「甘えん坊」なのもなんか狙ってる感じがするし。



(※参考
TVアニメ『アカメが斬る!』公式サイト
STORY
第七話 三匹を斬る ― 前編 ―
http://akame.tv/story_07.html

テーマ : アカメが斬る!
ジャンル : アニメ・コミック

【悲報】シェーレ、セリュー・ユビキタスとコロ(ヘカトンケイル)に敗れ、死す…。 セリューの両腕を2度切り落とすも思わぬ展開が!!  『アカメが斬る!』の感想・6

 共に旅立ったサヨとイエヤスを手にかけたアリアを斬ったことからアカメをはじめとするナイトレイドたちの暗殺稼業の世界に飛び込んだタツミを描いた
アニメ『アカメが斬る!』。

 前回第5話で帝都警備隊のセリュー・ユビキタスとそのペットのコロ
もとい帝具・ヘカトンケイルと出会ったタツミ
 けれども第6話ではセリューはお尋ね者のナイトレイドシェーレに狙いを定めていた。
 
 …その頃タツミレオーネとともに薬物密売組織のアジトを叩いていた。
 密売組織はスラムから女を連れてきては薬で廃人にしていた模様。
ちなみにアジトにはレオーネのスラムでの顔なじみもいてそれに怒りを感じたレオーネ、そしてタツミは二人で密売組織のボスを倒した。

 ちなみにタツミレオーネに抱きかかえられたり、ボスを倒したあとにレオーネに耳をなめられる展開があった。
 耳をなめたのは、「唾を付けた」とのこと。

 …一方、シェーレマインとともに別の任務を完了、
戻る途中でナイトレイドを断罪しようとするセリュー・ユビキタスに出会った。
 マインは帝具「パンプキン」でセリューを退けようとするが、コロが攻撃を防いでいた。
 しかもコロは核を砕かないと体が再生してしまって倒せない。

 セリューはコロを巨大化し、シェーレを倒そうとする。

 何とか攻撃を防ぎきったシェーレはセリューの相手を、
コロの相手はマインがつとめることに。


 シェーレはセリューの両腕を帝具エクスタスで切り落とし、切り落とされた腕に仕込まれた二挺拳銃による攻撃も防ぎ、その腕も切り落とした。

 けれどもその時、更に強化されたコロマインが握りつぶされそうになった。
 シェーレマインを助けた。

 けれども、シェーレはなぜかセリューに銃撃を受けたのだ。
 そしてコロに喰われ体を真っ二つにされてしまった…!!

 セリューは口にも改造が施されていて銃が仕込まれていた…!

 けれどもエクスタスの力でマインとシェーレを追撃しようとするシェーレの部下たちの攻撃を防いだ…。

 シェーレは
「マインの役に立ててよかった」ということ。
ナイトレイドは私の居場所でみんなのことが大好きだった」
そして「タツミをもう抱きしめてあげられないことをすまなく思う」
…とタツミに対する想いをつぶやき、コロに喰われて息絶えた…。


 …シェーレの死はタツミやアカメらナイトレイドたちも降りしきる雨の中、悲しんでいた。
 タツミは仇を討とうとするが、ブラートに殴られた。
「見苦しいぞ」、と。

 またナイトレイドのボス、ナジェンダは帝具使いとの新たな死闘が始まったことを皆に伝えた。
 そして目の前でシェーレを殺されたマインは、セリューを撃ちぬかんと思っていた…。

 …タツミは、シェーレと一緒に修行していた頃に後ろから抱かれたサヨとイエヤスの墓がある場所に。
 タツミは今はシェーレ亡き星空がきれいな夜、シェーレに後ろから抱かれた気配を感じ取っていた…。


 …ついにナイトレイドに犠牲者が…
 貴重な眼鏡っ娘、シェーレが逝くとは…。
 …(´;ω;`)ブワッ


 それにしてもコロは『魔法少女まどか☆マギカ』のCharlotteを彷彿とさせるかわいらしさだったけれども、
 その実態は恐るべきバケモノだった点で共通していたなあ。


 …さて次回は、サブタイトルにあるように斬るべき相手は3人いて、
しかも「前編」とあることからシェーレの死から間もなく帝具使い3人を相手にしなければならない話のようだ。
 どんな激闘が繰り広げられるか、楽しみだ。

(※参考
TVアニメ『アカメが斬る!』公式サイト
STORY
第六話 絶対正義を斬る
http://akame.tv/story_06.html

テーマ : アカメが斬る!
ジャンル : アニメ・コミック

シェーレがナイトレイドになった理由と、帝都警備隊のセリューと犬のコロ…もとい帝具・ヘカトンケイルとの出会い!!  『アカメが斬る!』の感想・5

共に旅立ったサヨとイエヤスを手にかけたアリアを斬ったことからアカメをはじめとするナイトレイドたちの暗殺稼業の世界に飛び込んだタツミを描いた
アニメ『アカメが斬る!』。

 最近放送された第5話はおっとり天然系のナイトレイド、シェーレのもとでタツミが修行する話だったが、ナジェンダからの暗殺依頼はなかった。
 そのかわり、タツミが帝都のスラム街をレオーネと一緒に歩いている途中借金取りに追われて共に逃げ出してはぐれた時に、
帝国警備隊のセリュー・ユビキタスと接触する出来事があった。

セリューは悪を許せない快活な女性。
また、セリューは「きゅ~」と鳴くかわいらしい犬らしき生き物・コロを連れていたが、
実はこれは帝具ヘカトンケイル
 タツミ帝具の本で予習していたのですぐ分かった。
また、帝国警備隊と聞いて、前に暗殺したオーガのことをタツミは思い出していた。

 この時はタツミオーガの敵であることをセリューは知らずタツミを元いた場所に戻したが、
セリューオーガの仇を討たんと走りだしていた。
 しかも次回予告では悪を討たんとする真剣というか恐ろしい眼差しのセリュー
そして悪に対して本気になったヘカトンケイルの姿も…。


 
 …セリューはタツミやナイトレイドたちにとっても脅威になりうると思われるし、タツミにとっては強力なライバルキャラになりそう。
 特にオーガの仇がタツミであることを知った時からは…

 …さて、タツミはサヨとイエヤスと別れる切ない夢を見ていたがその隣でシェーレが寝ていた。
 シェーレアカメとマインについていた時よりは訓練は厳しくはなかった。
 また、タツミになぜナイトレイドになったかを語っていた。
 …シェーレは帝都の下町に住んでいたが、いつもドジばかりしていた。(※今も変わっていないが)
「あいつはどこか頭のネジが外れている」
とバカにされてきたけれども仲良くしてくれる友達ができたという。
けれどもその友達が、元カレに殺されそうになった時、助けるためにシェーレはその元カレを殺した。
彼女の命は助かり、正当防衛として認められたけれども友達と二度と会うことはなかったという。
 その後、元カレの仲間が復讐にやってきたが、シェーレは仲間を殺した。
 その時は驚くほど平常心だったという。
「ネジが外れているからこそ殺しの才能がある」
「社会のゴミが掃除できる」
と確信、帝都で暗殺稼業をしていたところ革命軍にスカウトされた
という。

 …それにしても肉を焦がしてしまったり掃除したけれども逆に散らかしてしまったり砂糖と塩を間違えてレオーネに笑い転げられるシェーレはかわいいけれども
洗濯の時間違えてマインも一緒に洗濯してしまったことに対してのタツミの「グッジョブ!」的な反応は面白いなあ。
 …けれどもマインがタツミがそういう反応してたことを知ったら
あとでパンプキンぶっ放されるかも…( ゚д゚)


 …ところでタツミは前回ザンクを倒した時に手に入れた帝具・スペクテッドを試していた。
タツミは女子たちの下着が見えてびっくりだった…
帝具の力ってすげー!」
と思っていたが、拒絶反応を示したので
ナジェンダによってスペクテッドは革命軍に送られることになった。

 また、タツミは帝具を集めようとしていて特にサヨとイエヤスを復活させる帝具もあるのではないかと思っていた。
けれどもブラートたちに「それはない」と言われた上に、
「諦めろ。…でないとその心の隙、利用される。」
アカメに言われてしまった。

 …サヨとイエヤスは生き返らない…
それを知り、夜中一人落ち込み涙を流すタツミ。
そんなタツミをシェーレは後ろから優しく抱いていた…。

シェーレはタツミに心のなかで感謝していた。
もう一つ役に立てることを見つけた
、と。

 …一方、帝国に大きな動きがあった。
 北方の異民族討伐に行っていたエスデス将軍帝国の身近な反乱分子、ナイトレイドに対抗するため呼び戻すことにしたのだ…。
 
 
 …アニメももうすぐ折り返し地点。
セリューは一見優しそうで、相棒の犬…もといヘカトンケイルもかわいいけど
悪を見ると豹変しそうなキャラで今までの中で強敵になりそう。

 次回からは帝国警備隊、とくに帝具使いたちとの壮絶な戦いが予想されるが、タツミたちはどう退けるのだろうか…?

 …それにしてもタツミがオーガの仇であるのをセリューが知るのはいつなのだろうか…?

(※参考
TVアニメ『アカメが斬る!』公式サイト
STORY
第五話 夢物語を斬る
http://akame.tv/story_05.html

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

帝具使い・首斬りザンク現る! スペクテッドの未来視で見えたアカメの一番大切な人、「クロメ」って誰!? 『アカメが斬る!』の感想・4

 帝都で一稼ぎしようとしたタツミアカメたちナイトレイドに出会い、タツミの幼なじみ・サヨとイエヤスをアリアが手にかけたことを知り、斬ったことからナイトレイドの一員にタツミは加わり、ナイトレイドとしての修業と任務の日々を過ごしている…
 …アニメ『アカメが斬る!第4話ではアカメたちが持つ帝具について説明があった。

 そもそも帝具は1000年前に始皇帝が最高の武器防具職人を集めて作らせたもので全部で48あるが、500年前の内覧でその半分が行方知れずになったという。
また帝具を持っている者同士が戦うとどちらか一方が死に、どちらも生き残ることはないらしい。

 ちなみにナイトレイドたちが持つ帝具は次のとおり。

村雨…刀型。アカメが所持。斬ると呪毒を流しこむことができる。けれども手入れは大変。
ライオネル…ベルト型。レオーネが所持。これで獣に変身できる。
パンプキン…銃型。マインが所持。ピンチになればなるほど威力が増す。
インクルシオ…鎧型。ブラートが所持。透明化する奥の手があるが並の人間が装備すると死ぬらしい。
クローステール…糸型。ラバックが所持。拘束、切断が可能。
エクスタス…大型バサミ型。シェーレが所持。世界のどんなものでも必ず両断できる。攻撃・防御どちらにも使用できる。


 また第4話のナイトレイドのターゲットは、
首斬りザンク」と呼ばれる辻斬りだった。
 特にザンクは未来を見通すことができる帝具スペクテッドを持っていた。
 
 ちなみにザンクは帝国の監獄の首斬り役人で、「愉快、愉快」というのが口癖だが、
監獄だけでは飽きたらず街に飛び出しては命乞いをする女性の首を斬っていた。

 タツミザンク暗殺の任務中にサヨの姿を見て追いかけたが、
実は帝具スペクテッドが見せていた幻
で、そのままザンクと戦うことに。
 
 こちらの動きを読まれているタツミは苦戦していたが、
 アカメが援軍に駆けつけた。
 アカメはザンクの予想を上回る動きでザンクに対応していたが、
ザンクはアカメに「アカメの一番大切な人」の幻を見せた。
するとアカメの動きが止まってしまった。
 …それはクロメという名前の少女。
 けれどもアカメはクロメの幻…いや、ザンクを斬った!

 実はアカメはクロメについて、
「最愛だからこそ早く殺したい」と言っていた…。


 ちなみにザンクは今まで処刑してきた人たちのうめき声…幻聴が聞こえてくるらしい。
 けれどもアカメにはそういう声は聞こえない。
 アカメに斬られたザンクは、幻聴が聞こえなくなり、
「愉快愉快…
ありがとう…アカメ…」
と言い残して息絶えた…。



 …ザンクはただの人殺しではなかったのか…
人を処刑することに何も感じない人間ではなかったのか…
 それにしてもクロメは一体何者なのだろうか?
アカメの妹か姉であると思われるが、なぜ殺す必要があるのだろうか…?

 …次回はシェーレの模様。
 タツミシェーレは暗殺任務においてどんな関係を築いていくのだろうか?

【追記】
 クロメを見た時、「なんとなく『キルラキル』に出てきそうだな…」、と思ったのは私だけだろうか!?
 あと、アカメはコロッケ丼3杯って…
朝から食いしん坊だなあ…
シェーレの分まで食べちゃって。

(※参考
TVアニメ『アカメが斬る!』公式サイト
STORY
第四話 帝具使いを斬る
http://akame.tv/story_04.html

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

マインがちょっとデレた!? 帝具と謎の帝具使い!! 『アカメが斬る!』の感想・3

 アニメ『アカメが斬る!』では、
帝都で一稼ぎしようと帝都にやってきたタツミが、暗殺者集団「ナイトレイド」のアカメレオーネから自分を保護してくれたアリアが、タツミと一緒に旅立ったはずのサヨとイエヤスを手にかけたことを知り、斬った。
そして「ナイトレイド」の一員となりアカメたちの部下になり任務をこなしていくことに…
というストーリーが展開されている。

 第3話ではタツミマインの部下…というか手下になって任務をこなしていた。
  
 また第3話ではアニキことブラート帝具インクルシオ」と
マイン帝具パンプキン」が登場していた。

 前者は鎧で、後者は刀に形がよく似た銃。
 古代の超兵器だという。

 …また、マインは異民族のアサシンを始末するときはアサシンを銃撃、跡形もなく消し去ったが
イヲカルを暗殺した時は他の人達を巻き込まずに仕留める射撃の天才。


 けれどもタツミを帝都にショッピングに付き合わせるなど女性らしいところもある。
満面の笑顔を見せていた…

 …と思いきや強気な性格でタツミをなかなか認めようとはしなかった。踏みつけてもいた。
 …ちなみにタツミマインを起こすときに下着姿を目撃してしまい、
マインパンプキンで狙撃される羽目になっていた…
( ゚д゚)ポカーン


 それでもイヲカルの手下の皇拳寺の拳法使いが現れた時はマインを襲ったのを止め、羽交い締めにしてマインに拳法使いを仕留めるように言った。

 イヲカルを暗殺した時のようにマインはパンプキンで拳法使いを撃ちぬいたが、その時タツミの頭をかすめていた。
 それゆえ、タツミにマインはデコピンされていた。
 マインが
「ちょっとは根性あるじゃない。少しは認めてあげる」と言ったにもかかわらず…。

そのためマインとタツミは口げんかになってしまった…
( ゚д゚)ポカーン


 …ちなみにマインは異民族のハーフで
幼少時代は相当ひどく扱われ、その修羅場をくぐり抜けたとのこと。

 …今回はブラート回と思いきやマイン回で
マインがタツミをちょっと認めた時に顔を赤くしていたり、タツミにデコピンされていた時の表情がかわいかったなあ。

ただ、アカメの出番が少なかったのがちと残念。
 けれども次回は3話ラストに出てきた強そうな帝具使いが登場するようなのでアカメの出番が少なくないかも。

 …それにしても帝国の幼帝のそばにいたオネスト大臣。
 肉を喰らう姿はまるで獣みたいだったなあ。
 なんとなくレオーネとは違ったベクトルで変身しそう…。

(※参考
TVアニメ『アカメが斬る!』公式サイト
STORY
第三話 蟠を斬る
http://akame.tv/story_03.html

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

タツミ、アカメに認められる! 難敵・オーガとの戦い! 『アカメが斬る!』の感想・2

 帝都で一稼ぎしようとサヨとイエヤスとともにやってきたタツミは、
サヨとイエヤスが自分を助けてくれたアリアたちの拷問によって死に至ったことをアカメら「ナイトレイド」と呼ばれる者達により知った。
 …そしてタツミはアリアを斬った。
そんなストーリーが展開されているアニメ『アカメが斬る!』。

第2話ナイトレイドタツミが入る話だった。

 ナイトレイドにはレオーネアカメの他に
おっとりしていて「天然ボケをなおす100の方法」を呼んでいたシェーレ
ツインテールでタツミのことを認めようとしないマイン
元帝都の軍人で戦闘中は鎧を着ているが、実はゲイらしいブラート
レオーネの入浴を見ようとしていたが背後にレオーネがいて固まっていたラバック
そしてナイトレイドのボス、義手使いのナジェンダがいた。

 個性的なメンバー揃いだが、タツミアカメの下につくことに。
 けれどもアカメは炊事担当でタツミは炊事の手伝いを毎日することに。

 ちなみに、アカメは野生児でエビルバードの丸焼きを食べ、コウガマグロは爆釣
(ちなみにタツミは2匹釣れた)


 また、アカメは子供の頃姉妹で帝国に連れて行かれ暗殺者期間で育ち暗殺者になった。
けれども帝国の腐敗を感じ取ったアカメはナジェンダとの戦いを機に離反、ナイトレイドに加わった
という。


 …ところで油屋のガマルと帝都警備隊のオーガに婚約者を殺されたという女性から暗殺の依頼があった。
 けれどもシェーレとマインとブラートとラバックは別の任務で出かけているので
アカメとタツミ、そしてレオーネがやることに。
 特にオーガを倒す役割はタツミがやることになった。

 そして暗殺当日。ガマルはアカメとレオーネが難なく暗殺した。
 一方タツミはオーガを河川敷に誘い出すことに成功し斬ったが、
「きちんと任務を遂行し報告を終えて初めて一人前」
「いい気になっているようでは死ぬぞ」
というアカメの言葉通り、オーガが逆に切りかかってきた。
 
 オーガの攻撃を防ぐタツミは依頼人の女性の家族を重罪人に仕立て上げて死罪にしようとしていたオーガの企みを聞き、オーガの両腕を切り落とした。
 そしてさらにオーガに斬りかかって倒し、任務を遂行した。

  …任務終了後、アカメは服を脱がせてまでタツミに傷はないかを調べていた。
 そして無傷だったことに気がつくとアカメは顔を赤くしていた。
 強がって毒を受けたのに報告せず死んでいった仲間を見たことがあるからアカメは心配していたのだ。

 ちなみに料理は仲間とのコミュニケーションで、狩りは戦闘の訓練。
タツミはアカメに認められたのだ。

 けれども一難去ってまた一難で、
タツミは今度はマインの下で仕事をすることになった…。


 …タツミはこれから個性的なナイトレイドたちの下について様々な悪人たちを暗殺していくのだろうが、
マインはそうかんたんに認めようとはしないというか、デレないだろうな、と思う。
 はたしてどんな暗殺任務が、悪人が待ち受けているか、次回が気になる…。


(※参考
TVアニメ「アカメが斬る!」公式サイト
第二話 権力を斬る
http://akame.tv/story_02.html

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

帝都の闇! アリアの恐るべき本性! そしてタツミはアリアを斬る!! 『アカメが斬る!』の感想・1

 暗殺者、と言うとどうも悪というイメージが小さくはないが、
 最近放送が始まったアニメ『アカメが斬る!』に登場する暗殺者たち、すなわち「ナイトレイドたちは決してそうではなく
 腐敗した帝国を闇に葬る者達だった!!

http://akame.tv/index.html

 第1話では貧しい村を救うために帝都に一発当てようとやって来た少年・タツミレオーネという巨乳の女性に仕事の話を持ちかけられ、
ドリュウなど危険種を狩って稼いだ金を騙されてほとんど全部持って行かれてしまった。

 けれどもレオーネとはタツミが泊めてもらったアリアという貴族の少女の家で思わぬ再会を果たした。
 
 …実はレオーネは「ナイトレイド」の一員で、女剣士・アカメらとともにアリアの家を襲撃したのだ。
ちなみにこの時のレオーネは獣耳が生えていた。


 一見するとナイトレイドが悪に見える。
けれども実はアリアの家は地方からやってきた者たちを拷問にかけて殺害していて、
特にタツミと一緒に旅立ったサヨイエヤス拷問にかけて命を奪っていたのだ!!


 特にサヨについてはアリア拷問にかけて殺害したことをイエヤスが死ぬ前にタツミに伝え、
アリアもそのことを白状した。

「家畜のくせに髪がサラサラで生意気すぎだったから拷問にかけて殺した」…、と。

 …ちなみにナイトレイド襲撃の時タツミアリアを守ろうとアカメと対峙していたが、レオーネがそれを止めた。
タツミに借りがあるのでアカメを止めたのだ。
そして、拷問部屋をレオーネは見せ、タツミはそこでサヨイエヤスを発見した。

 …真実を知り、本性を見せたアリアを目の前にしたタツミは、
もはや躊躇いはなかった。

 サヨをとイエヤスを手にかけたアリアをタツミは斬ったのだ!!


 …『アカメが斬る!』。
モンスターや獣耳が出てくるけれども
その本質は典型的な勧善懲悪ものの時代劇だと思う!!


 晴れて(?)ナイトレイドの一員となったタツミはアカメやレオーネなどナイトレイドの者達とともにこれから腐敗した帝国の者達と戦うことになるけれども
これからタツミたちの前に立ちはだかる悪者は一体どんな者達なのか、次回が気になる!!

 それにしても本性を見せた時のアリアは凄まじかったなあ…( ゚д゚)

(※参考
TVアニメ「アカメが斬る!」公式サイト
第一話 闇を斬る
http://akame.tv/story_01.html

テーマ : アカメが斬る!
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カテゴリ
プロフィール

群良源(むらいげん)

Author:群良源(むらいげん)
【群良源(ムライゲン) プロフィール】
まったりとアニメや漫画、ゲームの感想を書いてます。
現在取り扱っているのは…

<アニメ>
ポケットモンスターXY(アニポケ)
今季:ご注文はうさぎですか? 、金田一少年の事件簿R
<お気に入り>
ニャル子、きんいろモザイク、のんのんびより、ご注文はうさぎですか?、ラブライブ! などなど

<漫画>
金田一少年の事件簿R
 
また、Twitterでは genmurai の名でつぶやいています。興味あればフォローしてください!

つぶやき。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オレンジトラフィック
アクセス解析
コスメの多様化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR