キリハと孝太郎のデートと、シジマ=タユマの野望!(後編) …遊園地を守る戦い! 戦闘土偶の自爆を防いだのは? 『六畳間の侵略者!?』第11話の感想!?

(※前編の続きです。)
アニメ六畳間の侵略者!?第11話では
里見孝太郎クラノ=キリハ遊園地デート
地底の民の地球侵略急進派・シジマ=タユマが地底から地中潜航艇で現れた。

 虹野ゆりか、東本願早苗、ティアルースはキリハと孝太郎の様子を見に後をつけてきて、笠置静香はヒーローショーのバイトをしていたが、異変に気づき二人に合流した。
ただ、ゆりかは魔法少女レインボーゆりかとして別の場所で人払いの魔法をかけていた。

 …タユマはキリハに変わって地球を侵略しようとしていたのだ。
 タユマは手下にキリハを銃撃させるが駆けつけたカラマとコラマで攻撃を防がれた。

 タユマは、巨大な戦闘土偶を呼び出した。
 遊園地を破壊しようとしたタユマだったが孝太郎が殴ってきて止められてしまった。


 「武器ではなく心で地上にキリハは溶け込もうとしている。
それがわからぬタユマに地上侵略はできまい」
と孝太郎は思っていた。

 …更に小型の戦闘土偶を大量に呼び出すタユマ。
けれども駆けつけたティアたちに小型の戦闘土偶は次々に倒された。

 
 タユマは煙幕を使って撹乱したが、
孝太郎は早苗の協力でタユマを追い詰めた。
 
けれども戦闘土偶を自爆させ孝太郎やキリハを巻き添えにしようとした。
逃げようとしても間に合わないと思われたが、ゆりかの防御魔法が発動し自爆攻撃は失敗に終わった。
 タユマは再びキリハを撃とうとしたが、キリハの正拳突きで倒された。

 …タユマを退けた後、
「孝太郎と今度遊園地に来たときはタユマの襲撃で乗れなかったジェットコースターに一緒に乗ろう」
とキリハは言っていた。
 けれども孝太郎は
「あれにはきっと、初恋の人と乗るべきだと思う」
「その人と会うために地上に来たのなら、その人を一緒に見つけよう」

と言った…。
キリハは
「汝は地上で唯一の親友だ」
と孝太郎に言っていた…。

ちなみに太陽部隊サンレンジャーはキリハが地底人であることに気が付かなかった上に、本物の地底人シジマ=タユマが地上に現れても無関心だった…。


「キリハの初恋の人は誰なのかということは次回の最終回でわかる」
という展開はまずないと思う
けれどもそうであればますますアニメ2期が楽しみになってくる。
 それだけではなくアニメではティアのフォルトーゼ皇国の青騎士伝説の続きやゆりかが敵対するダークネスレインボゥの謎、
そして静香の人並み外れた力の正体などまだ明らかになっていないことが多い


次回の最終回クリスマスなどの年末のエピソードのようだが、孝太郎たちがどんな騒動に巻き込まれるのかが楽しみだ。

(※参考
テレビアニメ『六畳間の侵略者!?』公式サイト
Story
第11話 いつかあの人と…
http://corona106.tv/story/
スポンサーサイト

テーマ : 六畳間の侵略者!?
ジャンル : アニメ・コミック

キリハと孝太郎のデートと、シジマ=タユマの野望!(前編) …ルース、カブトンガーのヒーローショーで大暴れ!! 『六畳間の侵略者!?』第11話の感想!?

アニメ六畳間の侵略者!?もついに第11話

これまでに侵略者達のストーリーが2話ごとに展開されている。

幽霊(?)の東本願早苗
宇宙皇女のティアとその付き添いのルース
魔法少女(※自称)の虹野ゆりか
そして前回第10話と今回の11話では大地の民のクラノ=キリハのエピソードが展開されている。
 
 …前回は謎の戦隊「太陽部隊サンレンジャー」が春風幼稚園で開かれるハルカゼマンのヒーローショーに乱入するハプニングがあり、
更には遊園地(春風ランド)に里見孝太郎とキリハがデートする展開になっていた。
ちなみにキリハは10年前に一度だけ行ったことがあるという。
 
 二人のことが気になるので早苗とティアルースとゆりかは後をつけていったが途中でルースがいなくなる事件が発生した。

 一方、キリハと孝太郎はコーヒーカップやジェットコースター、ゴーカート、そして映画を見に行った。

 ルースがいなくなった原因、それは映画館の掲示板にあったカブトンガーにあった
 実はルースはカブトムシが大の苦手で、かつてゆりかがコスプレ研究会の副会長からカブトムシを預かったことに気がついた時、ハエたたきでゆりかを追い回したことがある。

 …今回も、ルースカブトンガーのヒーローショーに乱入。

「こんなところにいたんですね… ヘラクレスちゃん。
わたくし、心配しておりました。
どこぞで増えていないかと…!!」


 …ハエたたきを持って暴れていた…( ゚д゚)

 …結局ヒーローショーのバイトをしていた笠置静香がルースを倒した。

 ちなみに孝太郎とキリハはカブトンガーの映画を見ていたが、もらったパンフレットにカードがはさまっていることに気づいた。
 このカードは偶然にもキリハの持っているものと同じもの。特に好きだった人にもらったものでサインもあった。

 そして、キリハと孝太郎は観覧車に乗った。
 特にキリハは10年前観覧車に乗るときははしゃいで乗っていたが、孝太郎と一緒に乗るときもキリハは昔のことを思い出してかはしゃいで乗っていた。

 ちなみにキリハと孝太郎は幼いころに母親を亡くしたという共通点がある。

 また、キリハは母親を亡くした時に家を飛び出したことがあり、行くことを禁じられていた地上に向かい「あの人」…すなわちキリハの初恋の人に今孝太郎とキリハがいる遊園地で出会ったという。
 ただ、名前と顔は覚えていなかった。今の孝太郎やキリハと同じ年頃だったらしいが…。

 そして地上侵略が決まった時、指揮官に志願。
キリハがころな荘106号室にやって来たのは地上侵略のためというよりはむしろ「あの人」を探すためだったのだ。
 
 …遊園地のある場所を戦火で焼くことはできない。
 キリハは孝太郎には最初は
「武器を大量生産するために106号室が欲しい」
と言っていたがその発言の真意は、
「もし106号室を手に入れてしまうと地上を侵略する戦の機運を高める、特に急進派の勢いを高める事になってしまうので孝太郎に抵抗して欲しい」

ということにあったということを観覧車の中で明かした。
そして、自分が引き下がったとしても急進派は地上侵略をするだろう、と…。

 つまり106号侵略の戦いは勝っても、負けてもダメ。
侵略しても、されてもダメということだったのだ…。


 観覧車を降りたキリハと孝太郎。
 次はループコースターに乗りたいと言い出したキリハ。
昔は身長制限で乗れなかったけれども今は乗れるから乗りたいな、と言っていたが、突然地鳴りが。

 …急進派のシジマ=タユマが地中潜航艇に乗って地上に出てきたのだ!!!

 ちなみにルースは静香に気絶させられていたが、夕方に目を覚ました。
 ハエたたきを持ってカブトンガーショーに乱入した記憶はすっぽり抜け落ちていた…。

 
 …キリハと孝太郎のデートはいい感じで幼いころのキリハや遊園地ではしゃぐキリハもいい感じだったけれども
 ルースがそれに負けじと(?)やけに目立っていたなあ。

 もうすぐ最終回だけど六畳間の侵略者!?』アニメ2期はそのうちあるだろうし、
カブトムシエピソードもますます磨きがかかりそうな予感だ。

 それにしても映画館に孝太郎とキリハが入った時
「暗闇でキリハさんと…」
と想像してしまうゆりかはかわいかったなあ。

 カブトンガーのお知らせを見て慌てるところも。

(※後編に続く)

(※参考
テレビアニメ『六畳間の侵略者!?』公式サイト
Story
第11話 いつかあの人と…
http://corona106.tv/story/

テーマ : 六畳間の侵略者!?
ジャンル : アニメ・コミック

地底の民・キリハは街の人気者!そして孝太郎とデートへ…! 太陽部隊サンレンジャーの謎と、急進派・シジマの野望!! 『六畳間の侵略者!?』第10話の感想!?

 最近放送されたアニメ六畳間の侵略者!?は待望のクラノ=キリハ回。
キリハは地底の民で地球侵略のためにころな荘106号室を狙っているが、
商店街のご当地ヒーロー、ハルカゼマンのヒーローショーを手伝ったり、商店街の掃除のボランティアをするなどしていたことから街に貢献というか街の一部になろうとしていたことを里見孝太郎は見抜かれていた。

 ちなみに春風幼稚園で開かれたハルカゼマンのヒーローショーではキリハに頼まれて106号室の関係者たち、そして松平賢次と大家の笠置静香もヒーローショーを手伝っていた。
そして桜庭晴海先輩も孝太郎演じる悪魔男爵にさらわれる女性の役を演じていた。

 …けれどもヒーローショーに思わぬ乱入者が現れた。
それは太陽部隊サンレンジャーを名乗る5人組。
 けれども色は…

「レッドシャイン!」
「レッドシャイン!」
「レッドシャイン!」
「レッドシャイン!」
「レッドシャイン!」


全員赤だった…

( ゚д゚)ポカーン
( ゚д゚)ポカーン
( ゚д゚)ポカーン
( ゚д゚)ポカーン
( ゚д゚)ポカーン

 …予算の都合とはいえ5人とも赤なのは前代未聞なので
5回( ゚д゚)ポカーンしました。


 ちなみに孝太郎は
「何だその詰めの甘さは!?
おまえらもゆりかの同類か!?
いまどき素人でも5人とも同じ色ということはせんぞ!」

と激しくツッコんでいた…。

 ちなみにナレーターのルースは太陽部隊サンレンジャーのことを
「ヒーローっぽい五人組」
と言っていた。

 子どもたちからはブーイングの嵐。
けれどもマッケンジーと静香が演じるハルカゼマンとキッショーレディが現れて何とか成功に終わった。
衣装にちょっとしたトラブルがあって登場が遅れたという。

 ちなみに太陽部隊サンレンジャーは町内会の知り合いではなくキリハの知り合いの地底の民でもない模様。
 もっとも地底の民を探していたのは事実だが…。


 …ところでキリハは深夜にカラマとコラマを通して族長であるキリハの父と通信していた。
プランAの段階的融和策…すなわち町内会に受け入れられることは第二フェーズに移行、成功しているが、
プランB…すなわち孝太郎が住む106号室の侵略は滞っているとキリハは伝えていた。

 また、キリハは母親に似てきたと言われ、地底に戻ってきて婿を取らないかと族長に言われていた。
けれども婿の件はキリハは断っていた。


 そんなキリハは孝太郎に
「もしかするとキリハさんは地上を侵略するつもりはないのでは?」
「侵略をするには優しすぎる。」
「俺に信用されたらまずかったのでは?」

とキリハに感じていた違和感について言われた時に
「次の休みに時間をもらえないか?」
と言っていた。
 
 …虹野ゆりかやティアたちから見ると、どう見ても二人はデートだった。
ものすごく気になったので、孝太郎とキリハがどこかに二人で電車で行くところをバイトで忙しい静香以外後をつけた。

 …ちょうどその頃、地球侵略推進派のシジマ=タユマが動き出していた…。
 そして太陽部隊サンレンジャーもその動きを察知していた…。

 
 …今のところ早苗とティアとゆりかとは違ってキリハの身に危険が迫る展開はなかったけれども、次回は謎の太陽部隊サンレンジャーも加わって壮絶なバトルが繰り広げられそうな予感。

 それにしても孝太郎とキリハはデート当日みんなの前でころな荘を出発するときは特に、どう見ても夫婦だったなあ。
 「2体の埴輪と一緒に出かけるのは前代未聞」というツッコミは抜きとして。

 …それにしても戦隊のメンバーが全員レッドという発想はなかった!!

(※参考
テレビアニメ『六畳間の侵略者!?』公式サイト
Story
第10話 地底帝国VS太陽部隊!?
http://corona106.tv/story/

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

普通じゃない106号室関係者たち、普通でいて欲しい虹野ゆりか。 …ダークネイビー・藍華真希との戦いに決着!! 『六畳間の侵略者!?』第9話の感想!?

 アニメ六畳間の侵略者!?は主人公・里見孝太郎のクラスに藍華真希が転校してきたが、
実はダークネスレインボゥという組織のダークネイビーでころな荘106号室の魔力溜まりを狙っていた。
 
 一方、魔法少女レインボーゆりかこと虹野ゆりかは真希と戦い、人質にされた桜庭晴海先輩をかばって真希の魔法を受けて倒れてしまった。
 けれども最近放送された第9話では何と晴海が剣を召喚孝太郎はその剣を使って真希を撃退した。

 …ちなみに孝太郎が戻ってこないことから学校にいるクラノ=キリハティアは心配していたが、
特にティアは「孝太郎のことは別に心配しておらん」と言いながらも、
 劇の脚本を書いている時に青騎士(孝太郎)とティアがキスするところを妄想して顔が真っ赤っ赤になっていた

 目を覚ましたゆりかは
「106号室が危ない!」
と孝太郎と晴海に言っていた。

 …その頃真希は106号室にたまっている魔力を制御しようとしていた…!

 ところでゆりかが魔法少女になった理由もともと魔法の素質があって狙われたところを魔法少女のナナが助けてくれたからだという。
ナナはフォルサリアというの魔法の国の少女で、ゆりかはナナの戦いには参加しなかったものの助手をしていたという。
 けれども8ヶ月前にゆりかはダークネスレインボゥの人質になってしまい、
ナナがゆりかを救うために、真希を倒すために自分の魔力をすべて開放したため、ゆりかはナナの役目を引き継いだという。

 「ナナさんがやろうとしていたことをやらなくてはならない!」
とゆりかは言っていたが、ふらついていた。

 それゆえ孝太郎がゆりかを背負うことに。
 
 …その頃には天気はすっかり晴れていた。
「ゆりか、お前は本当に魔法少女だったんだなあ。」
と孝太郎は言った。
さらに、
「ゆりかだけは普通の女の子とだと思っていた…
ただのクラスメイトでいて欲しかった」

という気持ちを打ち明けた。そして、

「ずっと(ゆりかが魔法少女だと)信じなくて悪かった。」

と孝太郎は言った。

 程なくして、ティアたちから電話が。
 真希の106号室の魔力制御も成功していた。

 孝太郎は106号室に突入したが、孝太郎とゆりかは真希に苦戦を強いられる。
 絶体絶命のピンチに陥った二人だったが、
晴海、キリハ、ティア、ルース、東本願早苗、そして笠置静香が援軍に駆けつけた。
 実はゆりかは結界の一箇所に穴を開けてキリハたちが入ってこられるようにしたのだ。


特にティアは舞台を作るのに必要な孝太郎を傷つけた真希を許せず、青騎士による砲撃で攻撃。
また、静香はころな荘を壊したので真希にアッパーを喰らわせた!!


 追い詰められた真希は
「今日まで世話になったね、トワイライトウイング。」
と言って、魔法の杖についた宝石を取った。
 するとまばゆい光が発生し、みんなの真希と戦った記憶は消えてしまっていた…。

 後日、孝太郎は晴海と水族館にデートに。
松平賢次とゆりかも一緒に来ていた。

 特にゆりかは最近元気がないことを孝太郎に言われた。
 ゆりかは
「ある人にわかってもらえたことが、結局また勘違いってことになっちゃった…」
と言った。
そして、
「例えば自分が魔法少女だって信じてもらうためにはどうしたらいいか」
を聞いた。
けれども孝太郎は、
「ゆりかが魔法少女であろうがコスプレイヤーであろうがどっちもいいような気がする」
と言った。

 「いつだったか、桜庭先輩をかばってボロボロになったことがあったよなあ。あれを見てからどうでも良くなった。
お前は人を助けるいいやつだ。他人のために自分を投げ出せる奴はそういない。
魔法少女の名にふさわしいことができるから魔法少女でもいい。」
「そそっかしいお前が不安だから、俺はお前がコスプレイヤーであってほしいと思うんだ。」


ゆりかは孝太郎に背負われた時、
「お前は陽だまりと虹のほうがよく似合う」
と言われたことを思い出し、涙を流した。
 そして、「今後お前は俺を誰だと思ったらいいのか?」という問いに対しては、

「あたしは虹野ゆりかです。
あなたのクラスメイトで居候の女の子です。」


とウインクしていた…。


 …今回は前回に引き続きゆりか回だったけれども、普通でいて欲しいゆりかに対する孝太郎の想いが溢れていた回だったなあ。
 孝太郎はゆりかを邪険に扱っているように見えて実は放っておけないのかも。
 例えば文化祭の時ルースの天敵であるカブトムシを預かる時も孝太郎はゆりかを助けたし。
 
 また、ゆりかの晴海との友情も真希に人質にされた時自らを犠牲にしてでも助けたことで更に深まるだろう。
 ゆりかはよくいじられるけれども、困っている人を助けないわけにはいかない子なのかも。

 …アニメ2期は今後やるのかどうか不明だが、もしやるとしたら真希は再び登場しリベンジを挑みそうな予感。
 文化祭の時にティアのライバルとしてやってきたクランもリベンジを挑みそう。

 
 …さて、次回はキリハ回でキリハと孝太郎がどう親しくなっていくか、期待したい。

 …それにしても106号室の関係者たちは晴海も含めて何かしら不思議な能力を持っていそう。
 おそらくは真希は様々な能力を持つ孝太郎やその周りの人々に返り討ちにされて、さぞ
「ナニソレイミワカンナイ!」
と思っただろう…。

 …あ、それは違う「まき」か。

(※参考
テレビアニメ『六畳間の侵略者!?』公式サイト
Story
第9話 陽だまりと虹
http://corona106.tv/story/

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

虹野ゆりかvs藍華真希! 桜庭晴海先輩が人質に!! そして晴海をかばったゆりかは… 『六畳間の侵略者!?』第8話の感想!?

アニメ六畳間の侵略者!?第8話では
主人公・里見孝太郎のクラスに転校生がやってきた。

その名は藍華真希だったが、
虹野ゆりかは彼女を見るやいなや抱きついていた。そして、

「里見さん、里見さん、見てください!
あの人が部屋(106号室)を狙う悪い魔法少女、
魔術結社ダークネスレインボーのダークネイビーちゃんです!」


( ゚д゚)ポカーン
しかも満面の笑み…( ゚д゚)ポカーン


 東本願早苗真希がゆりかのコスプレ設定に付き合ってくれる友達だと思っていたが、
「真希ちゃんは友達じゃありません!敵なんです!
ダークネイビーは藍色の心を操る魔法を得意とする…」


 …けれども早苗も孝太郎も真希が悪い魔法少女だということを信じていないし、
そもそも孝太郎はゆりかのことをただのコスプレ少女だと思って魔法少女だと信じない…。

 しかも106号室にゆりかが戻ると真希の歓迎会が開かれていた…。

 ちなみに「マッケンジー」こと松平賢次がカブトンガーのお菓子を持ってきたが…。
 …ルースはカブトムシが大嫌いだということを知らなかった…!
「ワタクシヨリ… カブトムシ…」
 ルースはハエたたきを持って大暴れしていた…( ゚д゚)


 …「106号室が危ない!」とゆりかは孝太郎たちに繰り返したが、誰も信じてくれなかった。
それゆえゆりかは泣きながら外に飛び出していった。
 「もうどうなっても知らない!」と…。

 ちなみに転校初日の昼休み、ゆりかは真希に
「守れるのかしら?
あの部屋も、あの人(孝太郎)も?」
と言われていた。
 真希はゆりかと同じコスプレ研究会に入部、106号室の魔力溜まりを狙ってゆりかに戦いを挑んだ。
 ちなみに真希は8ヶ月前にゆりかが魔法少女になるきっかけとなったレインボーナナに深手を負わされたという。
また、ゆりかはレインボーナナの代わりに「魔法少女レインボーゆりか」になったらしい。

 …ところで、ゆりかは桜庭晴海に相談を持ちかけられた。
「里見くんと仲良くなりたいんです!」
と頬を火照らせて言ったのでゆりかは
「そういう意味でしたか…」
と理解していた。
 晴海は
「里見くんにもっと雑に扱って欲しい。ゆりかさんやティアミリスさんを相手にしているみたいに…」
と言ったけれども、ゆりかは
「やめた方がいい」
と反対していた。
 けれども孝太郎に本当に優しくされたことはなかったのかを考えたゆりかは、
「事情はわかりました。協力させていただきます。」
と晴海に言った。
 そして
「思い切ってデートに誘ったら?」
とゆりかは言ったが、晴海は顔が真っ赤っ赤になってしまった。

 …ちなみにゆりかは少女漫画「ガラスのお面」を10年愛読しているらしい。

 …けれども晴海を真希は利用していた!!

 翌日、学校に行きたがらないゆりか。その様子を見たクラノ=キリハはコラマを106号室に残して孝太郎たちと共に学校に向かった。
 そして学校でコラマから
「ゆりかがコスプレして出かけた」
という情報を得た。

 …ゆりかは、真希と戦っていた。
 自分が魔法少女であることを行動で示そうとしていたのだ。

 
 ゆりかがコラマの話から戦っていることに勘付いた孝太郎と早苗は
 ゆりかが食べているカップ麺のにおいからゆりかと真希が戦っている場所を突き止めた。
 そこには結界が張られていたが、孝太郎と早苗はそれを突破、ゆりかと真希を見つけた。

 ゆりかに加勢しようとする孝太郎と早苗。
 けれどもそこに晴海の姿が…。


 ゆりか達を攻撃しようとする真希。
けれどもゆりかは魔法で防いでいた。
 
 そして孝太郎と早苗は真希の魔法をを止めようと向かって行ったが、
 真希は、ターゲットをゆりかから晴海に変えた。
 それを見たゆりかは晴海をかばい、倒れてしまった…。


 
 …今回は本当に魔法少女であると孝太郎たちに信じてもらえたかどうかは別として、
ゆりかが孝太郎の目の前で大活躍だったなあ。
 けれども真希の魔法を食らって倒れてしまったゆりかは果たしてどうなってしまうのだろうか…。

 …ところで次回予告によると、
何と晴海がどこで手に入れたのか魔法の剣を孝太郎に渡すという衝撃の展開が!!

美味しいところバラさないでよお…
(´・ω・`)ショボーン


 とにかく、どんな形でゆりかたちは真希との戦いに終止符を打つのだろうか…。
次回はそれが楽しみだ。

【追記】
真希が孝太郎のクラスに転校してきたシーンで、
真希が「希」と黒板に書いたのを見て、
「デブネキ」などと『ラブライブ!』の東條希を馬鹿にするのはやめましょう。

のんたんだと思ったらまきちゃんだった。

(※参考
テレビアニメ『六畳間の侵略者!?』公式サイト
Story
第8話 悪の魔法少女登場!?
http://corona106.tv/story/

テーマ : 六畳間の侵略者!?
ジャンル : アニメ・コミック

ティアのライバル、クラン登場!! 文化祭前夜によみがえる青騎士!! そして「早苗ちゃんチューリップ」が再登場!! 『六畳間の侵略者!?』第7話の感想!?(後編)

(※前編の続きです)
 アニメ六畳間の侵略者!?第7話では
ティアのライバルであるクランが登場した。
文化祭(祥春祭)の劇本番に現れるのかと思いきや文化祭の前夜祭の時に現れた。
 
 それまで里見孝太郎ティアは前夜祭返上で二人で劇の練習中で、外から音楽が聞こえた時はダンスの練習までやっていたが、
笠置静香、クラノ=キリハ、東本願早苗ルースがやってきたときにクランが現れた。
ちなみに虹野ゆりかルースに大嫌いなカブトムシが見つかって追いかけられたために体育館の用具室に隠れていた。

 …クランは地球で巨大な銃を作っていて、体育館内でぶっ放そうとしていた。

 …このとき孝太郎は、逃げ惑う様子もなくなぜクランが体育館にいたのか疑問に思っていた。

 青騎士を召喚しようとするティア
けれども孝太郎はその攻撃を止めた。

「チューリップ、攻撃を解除しろ!
奴はお前に武器を使わせたいんだ!
俺を信じろ、ティア!」


このとき、爆発が起きた。
 けれども孝太郎とティアはすんでのところでかわした。

 クランは武器が出現する時に爆発が起こる仕掛けを仕込んでいた。
 それを孝太郎は見抜いていた。


 孝太郎に早苗とカラマとコラマが加勢。
 
 ティアは「独りで戦うのは無茶だ」と孝太郎に言っていたが、孝太郎は
「戦は騎士の務め。
いくら皇女とて犯さべからざる聖域。
貴方様が信じずして一体誰が勝利を信じましょう?
私は貴方様の騎士なのですから。」


 孝太郎はまさに騎士…いや、青騎士そのものになっていた。
 …そしてクランに斬りかかった。
 クランはバリアを張っていたがそのバリアを孝太郎は打ち破った!

 …この時ティアと早苗とキリハは孝太郎に関して「何か」を思い出していた。
何なのかは具体的に示されていなかったが…。


 クランは巨大な銃で攻撃しようとしていたが、そこで早苗が
早苗ちゃんチューリップパート2~!!」
と、クランのスカートを思い切りめくった。
 すると、猫が見えた…。

( ゚д゚)ポカーン

 戦艦朧月を呼びだそうとするクラン。
れどもクランが仕掛けていた爆弾をカラマとコラマが持ってきた。
それ故クランは出現する武器の爆発に巻き込まれてしまった。
こうして孝太郎たちはクランを退けることに成功したかと思いきや、再度戦艦朧月を呼びだそうとした。
 けれども用具室に隠れていたゆりかが上から落ちてきた!
…クランはのびてしまっていた…。


 ところで今回のEDはオープニングのオルゴールバージョン。
 
 …ちなみに文化祭は無事終了したという。
 またクランも戻ったという。
 そして、寝ている孝太郎にティアは騎士の称号と「ティアミリスの青騎士」の称号を与えていた…

 
 …クランの襲撃は文化祭中ではなく文化祭前だったか…。
 けれどももし文化祭中にクランの襲撃が起きていたとしたらティア回はあと1話必要だったかも…。
 
 今回はティアが孝太郎にデレるシーンが多かったが、
 ゆりかがカブトムシを巡ってルースと追いかけっこを繰り広げたシーンも見ものだったなあ。

 特に孝太郎たちは気がついていないけれどもクランにとどめを刺したのはゆりかだったし!

 …さて次回はゆりか回。
藍華真希という謎の転校生が登場する話だが、何と敵役の模様。
 どんな戦いを繰り広げるのか、楽しみだ。

【追記】
クランを見た時、中の人的意味で『アカメが斬る!』のマインだと思ったのは私だけだろうか
ピンチになると威力を増す銃じゃなかったか…。

(※参考
テレビアニメ『六畳間の侵略者!?』公式サイト
Story
第7話 わらわの騎士
http://corona106.tv/story/

テーマ : 六畳間の侵略者!?
ジャンル : アニメ・コミック

【悲報】虹野ゆりか、カブトムシを預かっていたことがバレてルースに追いかけられる!! 『六畳間の侵略者!?』第7話の感想!?(前編)

アニメ六畳間の侵略者!?第7話でアニメも折り返し地点。

 第7話では文化祭の劇『白銀の姫と青き騎士』に青騎士役で里見孝太郎が、アライア姫役で桜庭晴海が選ばれ
特に監督はティアミリス・グレ・フォルトーゼ(ティアがつとめていたが
ティアは孝太郎に剣術の訓練を厳しくやっていた。
 ティアは孝太郎に憧れの青騎士を重ねていた…。


 …その一方でこの学校では見慣れぬメガネをかけた女子生徒が体育館をうろついていた。
 女子生徒は実はティアのライバルのクラリオーサ・ダオラ・フォルトーゼ(クランで神聖フォルトーゼ銀河皇国の第2王女だった!!
 ちなみにティアは第7皇女。

 体育館で劇の練習中、照明機材が落ちてくる事故が。
 ティアをかばった孝太郎は負傷した。

 けれども大した傷ではなかった。
 実はこの事故もクランが起こしたものだった。
  助けられたティアはいつもの強気な性格とは打って変わって孝太郎のことを心配していた。
 また、孝太郎を慕うかのように顔を赤くしていた…。


  …一方、虹野ゆりかはコスプレ研究会の副会長からヘラクレスという名のカブトムシを預かっていた。
 けれどもカブトムシルースカニア・ナイ・パルドムシーハ(ルース)が大嫌いなもの。
  東本願早苗とゆりかは一度目にルースに見つかった時は何とかその場を免れたが、
 テレビで仮面ライダー…もとい「カブトンガー2ndインパクト」の予告をやっていたのを不運にもルースが見てしまった…。

「ついに復活! 伝説のヤマトカブト! 敵か味方か、三人衆!
アトラス!
コーカサス!
ヘラクレス


…ゆりかの顔は汗だくに…。

 …これを聞いたルースは…

「ふーん、そうなんだ…
ヘラクレスちゃんって、カブトムシだったんだ…」


 ルースが目が怪しく光ってハエたたきでゆりかを追いかけてきたので、
ゆりかはは全速力で逃げる羽目になった!!
しかも、ルースは体育館まで追っかけてきた!!


 ゆりかは体育館の用具室に隠れた。
 …けれどもこのことがクランを倒すのに一役買っていたとはゆりかは知るよしがなかった…。


 …ルースさんがヤンデレだったとは…( ゚д゚)
 それにしても怒っている時のルースは大家の笠置静香を彷彿とさせる恐ろしさだなあ…。

 それと中の人的意味で『魔法科高校の劣等生』の司波深雪を怒らせた場合にもどこか似ている…。

 ただ、ティアが孝太郎に厳しい練習をさせたのは「青騎士と孝太郎を重ねている」というのもあるけれども、
「孝太郎と一緒にいたい」という想いなのかなあ…。

(※後編に続く)

(※参考
テレビアニメ『六畳間の侵略者!?』公式サイト
Story
第7話 わらわの騎士
http://corona106.tv/story/

テーマ : 六畳間の侵略者!?
ジャンル : アニメ・コミック

文化祭の演劇、脚本はティア! 孝太郎と桜庭先輩はお似合いのカップル!? そして忍び寄るティアのライバルの眼鏡っ娘の影… 『六畳間の侵略者!?』第6話の感想!?

 前回の六畳間の侵略者!?第5話は幽霊の東本願早苗がゴーストハンターにさらわれ、
主人公・里見孝太郎笠置静香
ラノ=キリハ、ティア、ルース、そして虹野ゆりかたちによって助けられる回だったが、
最近放送された第6話ティアがメインだった。

 今回は文化祭(祥春祭)のエピソードで「マッケンジー」こと松平賢次が文化祭演劇脚本を募集していて、
ティアが書いた『白銀の姫と青き騎士』が採用された。
 これはフォルトーゼに伝わる「白銀の騎士と青騎士の伝説」の物語をヒントにしたものだった。

 ちなみに演劇脚本は孝太郎の提案で六畳間争いにも関係していて、参加するだけで孝太郎から5ポイント、採用されれば20ポイントもらえるという。
 
 また、早苗の場合は孝太郎に取り憑いて書いていたが
孝太郎は早苗の字が綺麗なことに気がついた。
「もっとも褒めやがれ
このやろー!」

と書いてあったので、早苗の頭を孝太郎は撫でていた。
 
 ちなみに早苗の両親は駆け落ちだったという。ママの家がお金持ちだったので政略結婚させられそうになったので幼なじみのパパと結婚したという。

 ところで、執筆の準備があるとティア青騎士に戻った時、
 ゆりかが孝太郎に話しかけてきた。
 コスプレ研究会の副会長が引っ越しの間だけペットを預かってほしいと頼まれて持ってきたという。

 …それは、カブトムシだった!!
副会長の弟が大切にしているという。名前は「ヘラクレス」。

 けれどもカブトムシは前々回の旅館での一件からルースが大嫌いなもの。押し入れで飼うことにした。
 
 けれども夜中、ゆりかが
カブトムシのカサカサという音がうるさくて眠れない、助けて!」
と、孝太郎に泣きついていた。

 
孝太郎「ヘラクレスは押入れに入れて、お前は」
早苗「ここを出て行く


するとゆりかは更に大泣きしたので、
「ヘラクレスを押入れに入れて、しばらく六畳間に住む」ということにした。

 ティア脚本を書いていた。瞬間筆記装置はあるにはあるけれども、自分の力でやることにしていた
そしてその結果、見事シナリオ執筆コンクール採用を勝ち取った。

 一方、採用に漏れた孝太郎とゆりかは…
 隅っこでいじけていた…(´・ω・`)

 ちなみにカラマとコラマとキリハによれば、毎晩台本を書くうちに孝太郎とゆりかは仲良くなったらしい。
 けれどもカラマとコラマは
「暑苦しいホー」
と言っていた。
 それを見ていたティアは高笑いしていた…。

 …劇の練習がスタートしたがティアは白銀の姫・アライアに適任な人がいないと思っていた。
そこで孝太郎は、ぴったりな人がいると桜庭晴海先輩を連れてこようとしたが、
偶然にも晴海が来ていた!!
 
 晴海は最初は脚本にあるアライアの気持ちがわからなかったが、孝太郎が青騎士役となり一緒に演じているうちに晴海はその気持ちがわかるようになっていた。
本来はマッケンジーが青騎士役だが…。
 
 孝太郎は演じているうちに晴海が青い髪の女性に変わっていることに気がついた。
 何のことかははっきりとはわからなかったが…。

 文化祭間近の休日、ティアが大きな青い袋に押しつぶされた状態で孝太郎と早苗の前に現れた。
 演劇で使うセットの布を運ぼうとしたが重すぎて転んでしまったという。
 そこで、孝太郎が手伝うことに。
 この時ティアは孝太郎に青騎士の面影を感じ取っていた…。

 …それにしても青い袋の下からひょこっと顔を出しているティアはかわいいなあ。

 さて、本番前に通し稽古を始めるが、晴海がうまくいかない。
そこでマッケンジーと孝太郎が代わると晴海はうまく行った。
 この時ティアにはアライア姫と青騎士が目の前にいるかのように見えていた…。
「わらわはなぜ、愚民を本物のように感じるのか…。」


 …晴海と孝太郎の演技を見たキリハが提案した。
「青騎士役は孝太郎がやった方がいい」と。
演劇部部長もマッケンジーも賛成した。
 
 …けれども影でこっそりティアの知り合いというかライバルらしき眼鏡っ娘が何か良からぬことを企んでいた…。

 
 …今回は演劇脚本を考えたティアがメインだったけれども、
孝太郎と桜庭先輩の恋の進展も劇を通して順調に進展中の模様。
 ただ、ティアを影で見ていた眼鏡っ娘が次回どんな妨害工作を仕掛けてくるのかが気になるところ。
 それにゆりかが預かっているカブトムシのヘラクレスも次回予告によれば危機が迫るようで…。

 果たして孝太郎と青騎士の関係、桜庭先輩と謎の青髪の女性の関係は…?
 次回の文化祭本番のエピソードが気になる!

(※参考
テレビアニメ『六畳間の侵略者!?』公式サイト
Story
第6話 文化祭カブトムシ!?
http://corona106.tv/story/

テーマ : 六畳間の侵略者!?
ジャンル : アニメ・コミック

早苗、ゴーストハンターに捕まる! けれども孝太郎と静香と侵略者たちが早苗を助ける!! 『六畳間の侵略者!?』第5話の感想!?

 最近放送されたアニメ『六畳間の侵略者!?』は前回第4話ははいわゆる水着回だったけれども
里見孝太郎と幽霊の東本願早苗がケンカをしてしまうというシリアスな展開に。
 第5話はその続きで2人組の変質者…もといゴーストハンターに早苗が捕まってしまっていた。
 その様子を魔法少女の虹野ゆりかが見ていたが、ゆりかはコスプレ研究会のメンバーに捕まってしまった。

 早苗の居場所をゆりかから聞いた孝太郎は笠置静香クラノ=キリハティアルースの元へ。
けれどもゆりかは…
 ほったらかしにしていた…(´・ω・`)


 ちなみに孝太郎はゆりかとコスプレ研究会のメンバーに会う前に、
編み物研究会の桜庭晴海に会い、早苗について話をした。
「事実をそのまま口にしたら友達を傷つけてしまった」と…。
 すると晴海は、

「私と里見くんは部活動の先輩と後輩ですよね?
ですが、こういう言い方もできるんです。
『私と里見くんは同じ部に所属しているだけの赤の他人』
…でも、事実ですよね。
 でも、私は里見くんにそう言われると悲しくなりますが…。」


孝太郎は自分がそれと同じようなことを早苗にしてしまったことに気がついた

 また、晴海は
「お互いの間に積み重ねた時間があれば受け取り方が変わる」
「里見くんは赤の他人を心配してここまで来たんですか?」

と言っていた。

 …旅館に戻った孝太郎は静香たちと作戦会議。
 まずは早苗の居場所を探るために静香は幽霊探知機を取り出した。

 けれどもスイッチを押してみると…
 爆発した…!!
( ゚д゚)ポカーン

 …どうやら作動不良だったらしい。

 …『ポケモン』のシトロンの発明かよ…
(´・ω・`)ショボーン


 …けれどもカラマとコラマの力によってゴーストハンターの居場所を探ることに成功した。

それにしても
「ビビビビビビビ…」と言ってるカラマとコラマがかわいい。
フィギュアorぬいぐるみ化しないかな。


 …ところで早苗をさらったゴーストハンターのそばには大人の女性の幽霊がいたが、
彼女は、
「敵だけれども早苗を助けてくれる人がいると信じている」
という早苗の気持ちを見抜いていた。

  また、生前の経験から早苗に、
「助けに来る人はいない、諦めろ」
と何度も言っていた。


 …けれども孝太郎たちが助けに来た。
ゴーストハンターのアジトの警備をくぐり抜け早苗のもとにやってきた。


 けれども大人の女性の幽霊は他の幽霊を取り込んで巨大化、パワーアップした。
そして早苗も取り込もうとしていた…!!

 孝太郎たちは立ち向かうも手も足も出ず。

 一方、ゆりかはコスプレ研究会から脱出。ゴーストハンターのアジトに向かっていた。
 アジトの中には入れなかったものの孝太郎がポケットから取り出した悪霊退散のお守りの威力を魔法の力で外から高めていた!!


 こうして無事巨大化した女の幽霊は消滅し、早苗は救出された。
 
 早苗はお守りを見た時思わず目を背けたが、平気だった。
 早苗はころな荘106号室で孝太郎や侵略者たちと過ごしたことを思い出していた。

 …早苗は涙を流した。
 その様子を見た静香とティアルースは孝太郎に
 「早苗ちゃんを泣かした」と言っていた。

 早苗は
「孝太郎…、みんな… ありがとう…」
と嬉し涙を流していた。


 …一方ゴーストハンターの2人はキリハとカラマとコラマによって捕まった。

 …後日早苗は編み物研究会の部室に忍び込み孝太郎にいたずらしていた。
 その首には「家内安全」のお守りがぶら下がっていた…。


 
 …孝太郎も、早苗もキリハもゆりかもティアも106号室を争う敵同士だけれども、
 今回の早苗のように誰かがピンチの時は協力しあう…
そんな関係になっていくのかなあ。これからも。


 特に今回は早苗がさらわれるところを目撃し、外からだけど孝太郎を援護していたゆりか、
 早苗と仲直りするヒントを与えていた桜庭先輩も大活躍だったなあ。


 …さて次回は文化祭の話の模様。
けれどもサブタイトルにはなぜか「カブトムシ」!
 前回カブトムシの木と間違えて寝ていた孝太郎がルースに抱きついたことから
次回はまさかのルース回なのだろうか!?


(※参考
テレビアニメ『六畳間の侵略者!?』公式サイト
Story
第5話 大切なお守り
http://corona106.tv/story/

テーマ : 六畳間の侵略者!?
ジャンル : アニメ・コミック

【悲報!?】ルース、就寝中の孝太郎に木に間違えられて抱きつかれる!! 『六畳間の侵略者!?』第4話の感想!?(後編)

前編の続きです)

 最近放送されたアニメ『六畳間の侵略者!?』では水着回からの里見孝太郎東本願早苗のケンカというシリアス展開になったが、
孝太郎は夜中、就寝中にとんでもない事件を起こした。
 
 何と、孝太郎は老舗の旅館で寝ている時、
ルースカニア・ナイ・パルドムシーハ(ルース)に抱きついたのだ!!

 孝太郎は夢の中で友達の松平賢次カブトムシを捕まえる競争をしているらしく、
「このは渡さない!!」
にしがみついていたが、
実際にしがみついていたのは何とルース…。
カブトムシのいると間違えていた。


 孝太郎はとても寝相が悪く、いつの間にかルースのところに来ていた。
カブトムシのいるに間違われて抱きつかれたルースはドキドキしていたが、
「俺のカブトムシ…」という言葉を聞くと、

「里見様のバカー!!」
と、孝太郎をボコった…というか関節技(?)を決めていた。

このことを知ったティアやゆりかは
「愚民…」
「最低です…」
と言っていた。


 また早苗は孝太郎の寝相が悪いことは知っていたけれども抱きつくのは弁護のしようがなかったし、
「女の子よりカブトムシのほうが大事なんでしょ?」
と孝太郎に言っていた。

 しかも、孝太郎はカブトムシは男のロマンがどうとか言うものだから、
ルースはカンカン。

「里見様は私より、
そんなにカブトムシとやらがいいのですかー!!!」


 
 …そもそも孝太郎たちが温泉旅館に行くきっかけになったのはルースが福引きで1等を当てたからで、
普段は106号室争いには直接は参加していないものの今回はルースの出番や活躍は少なくなかったかな。

 特にルースは桜庭晴海について
「手ごわい方です。」
と言っていたように106号室争いには参加しないものの孝太郎をめぐる恋のバトルには積極的に参加しそうな予感がする。

 …次回第5話は今回孝太郎とケンカしてしまった早苗に恋の進展が期待されるが、
それより気になるのはむしろ二人の仲直りかなあ。


(※参考
テレビアニメ『六畳間の侵略者!?』公式サイト
Story
第4話 陰謀の海水浴!?
http://corona106.tv/story/

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

水着回! けれどもお守りがきっかけで孝太郎と早苗が大げんか… 『六畳間の侵略者!?』第4話の感想!?(前編)

ころな荘106号室で両親の帰りを待っているという幽霊・東本願早苗
自分を助けるために大怪我を負った「命の恩人」のために魔法少女をしている虹野ゆりか
大地の民の繁栄のために106号室を欲す地底人・クラノ=キリハ
そして母親を守ろうとする宇宙皇女、ティアミリス・グレ・フォルトーゼ(ティア
この4人が里見孝太郎が引っ越してきた106号室の所有権をめぐり争う(?)アニメ、
六畳間の侵略者!?』。

 第4話はいわゆる水着回で、チューリップ…もといティアの付き人であるルースカニア・ナイ・パルドムシーハ(ルースが福引で海が近くにある老舗温泉宿泊券(6名様)を当てたためそこに行き更には海をエンジョイするという回だった。
 最初は孝太郎ところな荘管理人の笠置静香早苗キリハティアルースの6人でゆりかがあふれてしまっていたが、
 そもそも早苗は幽霊なのでゆりかも行けることに。全員が行けることに。
もちろん106号室争いは、休戦。

 静香たちはみんなで水着を買いに行き、そして当日は経費節約のためティアの宇宙船を経由して旅館に。
けれども旅館はとても古く、ころな荘106号室を彷彿とさせる狭さだった…。

 …それにしても孝太郎に頭を撫でられて照れるあまり孝太郎を蹴り飛ばすティアはかわいかったなあ。

 …水着に着替えた女子たちは巨乳のキリハをはじめ皆海水浴場では注目の的だったけれども、
孝太郎が注目していたのは編み物研究会の桜庭晴海だった。
実は合宿に来ていたコスプレ研究会のメンバーの話から晴海の別荘が近くにあるという情報を孝太郎は得ていて、
孝太郎を見かけた晴海がやってきていたのだ。

 孝太郎が晴海に注目してばかりなので、キリハたちは円陣を組むほど警戒していた。
そして、孝太郎を砂に埋めた…!

晴海の話によると埋められた理由は、
「女の子の気持ちを孝太郎がわかってあげないから」
とのこと。

 …ビーチバレーにスイカ割りとキリハたちは時には孝太郎を狙いながら楽しんでいた。

 けれどもゆりかがスイカをムシャムシャ食べている時、ティアが突然怪しい男二人組に虫取り網で捕らえられる事件が発生した。
 男二人は、ティアと静香に天誅を食らわされたがどうやら女子たちの誰かに用があるようだ。

 ところで温泉では、早苗とゆりかとキリハとティアが106号室を欲しがっている理由をそれぞれ明かしていた。

 …皆が寝静まった頃、孝太郎は「とある理由」で深夜の散歩に。
(※その理由は感想の後編で。)
するとキリハが海岸にいて、孝太郎に
「昔ある人からもらったカードを今も大切に持っている」ということを話していた。
…ここまではみんな楽しくやっていた。

 …けれども予想もしない事件がこの後、起きてしまった。
 孝太郎とキリハをおどろかそうと早苗がやってきたけれども、
 孝太郎はお守りを持っていたため早苗が苦しみだしたのだ。

 早苗は、
「なんでそんなもの持ってんのよ…
そんなに迷惑なんだ…」

と孝太郎の言うことも聞かず飛び去ってしまった。

 …そしてその翌日。孝太郎と早苗の仲は一触即発の状態に。
 これまでご飯をパクパク食べていたゆりかも気にしていた。

早苗「どうせ私は悪霊よ。
せいぜいおばあちゃんのお守りにしがみついて守ってもらえば。」
孝太郎「その言い方はないだろ!」
早苗アタシは幽霊。アタシはアンタを追い出したいだけ。
馴れ合いなんてありえない!
だって、アタシとアンタは… 敵同士なんだから!!


早苗は
「アタシたちはずっと敵同士なんだから!!」
とどこかに飛び去ってしまった…

 一方、ティアを捕まえた怪しい男二人組も動きを見せていた…。

 …またドタバタで終わるのかと思いきや、いわゆる水着回で次回に続くほどの孝太郎と早苗に関してシリアスな展開が起こるとは…。
それにしても怪しい男二人組の狙いは早苗なのだろうか…

…と思ったら、次回予告によればあの二人はゴーストハンターで早苗は彼らに捕らえられてしまうという。
どうやって孝太郎たちは早苗を助け、
特に孝太郎と早苗はどう仲直りするのだろうか…。

次回が楽しみだ。

(※参考
テレビアニメ『六畳間の侵略者!?』公式サイト
Story
第4話 陰謀の海水浴!?
http://corona106.tv/story/

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

【朗報】虹野ゆりか、本物の魔法少女であることが判明! 部活対抗障害物マラソンで桜庭晴海との友情の勝利!! 『六畳間の侵略者!?』第3話の感想!?

 主人公の里見孝太郎はころな荘106号室に一人暮らしすることにしたが、
幽霊・東本願早苗、魔法少女(自称)・虹野ゆりか、地底人・クラノ=キリハ
そして宇宙人・ティアミリス・グレ・フォルトーゼの4人が部屋の権利をめぐり争っていた…
だが、管理人の笠置静香によってころな陸戦協定が結ばれることになった…
そんなストーリーが展開されているアニメ『六畳間の侵略者!?』。

 第3話では前回のババ抜きで六畳間の権利争いが決まらなかったので、キリハの提案で部活対抗リレーで勝負することに。
二人で参加し、上位に入ったほうを記録とするとのこと。

 …ちなみに孝太郎は桜庭晴海先輩と編み物研究会で、キリハは陸上部、ティアは応援団として応援団長(?)と、虹野ゆりかはコスプレ研究会で参加することに。
また、静香は松平賢次と組んでいた。
そして早苗は休戦中の孝太郎と組むことに。
 
 また、キリハはリレー前日にカラマとコラマに情報収集をさせ、一方ティアは青騎士を攻撃させていた。
 ちなみに結果はどちらも撃墜だった…( ゚д゚)

 そしてレース当日。キリハが選手を買収して転倒した選手たちで校門のところを塞いでいた
けれどもティアのパートナーの応援団長は倒れた選手たちをはね除け、
孝太郎は晴海をお姫様抱っこして相撲部員たちを踏み台にしてくぐり抜けた。

 ついにはチューリップ…もといティアとデッドヒートを繰り広げるほどに。

 …キリハとティアは互角の勝負を繰り広げ、
 孝太郎は体の弱い晴海を気遣いながら様々な障害を乗り越え、時には助けられていた。

 …ちなみに、ゆりかはメイドのコスプレをしていたが、大きく出遅れてしまった…。
しかも実況もゆりかが出遅れたことに気が付かず…。

 ゆりか…(´・ω・`)ショボーン



 …大きく出遅れてしまったゆりかはリタイアしようと思っていた。
そこに晴海が現れ、ゆりかに手を差し伸べた。
ゆりかにとっては
「いつかの親切な人」。

「あきらめないでください。」
と晴海に励まされたので、ゆりかは晴海と一緒に走ることに。


 けれども晴海は途中で体調を崩して倒れてしまった!
ゆりかはどうしていいかわからず困っていたが、
魔法少女レインボーゆりかに変身し、桜庭先輩を元気にしようとした。
すぐには元気にならなかったけれどもあきらめずに魔法をかけると晴海は元気になった!

 …一方、孝太郎とティアは平均台に差し掛かった。
 ティアは応援団長に抱えられ平均台を軽々渡っていくが、平均台には何と爆弾が仕掛けられていて、静香や他の選手もそれに巻き込まれてしまった!

 それでも孝太郎はゴールに差し掛かった…
 …と思ったら最後に借り物競争が…
 孝太郎は力尽き倒れてしまった。


 一方、ティアとキリハは同時に借り物競争に。
 ちなみに借り物の内容は、それぞれ
「Aカップ以下のブラジャー」
「Dカップのブラジャー」
だったが、それをめぐり…

ティアとキリハが共倒れ…
( ゚д゚)ポカーン


 そしてゆりかと晴海はついに借り物競争にたどり着いた。
 晴海のは「部活の後輩」なので孝太郎を借りればよかったが、
ゆりかのは「友達」

ゆりかには友達と呼べる人はおらず、リタイアしようと思っていた。
けれども晴海は
「あなたの探しものなら、ここに…」
と言ってくれたので、ゆりかは明るくなった。

 …結局はゆりかと晴海が孝太郎を連れて同時にゴール。
 編み物研究会とコスプレ研究会が同時優勝という結果になった。


 けれどもティアは…
  …平均台に仕掛けた爆弾の件で静香に追いかけられるはめに…。
 
 そして孝太郎は…
  …スタートの時相撲部とラグビー部と柔道部(空手部?)の先輩を踏み台にしたことで
 彼らに追いかけられるはめに…。


 ( ゚д゚)ポカーン


 
 …ティアと孝太郎の部活対抗障害物マラソンはまさに「自業自得」な結果に終わってしまったけれども、
マラソンを通してゆりかと晴海に友情が生まれるきっかけになった回だったなあ。
 
 そしてゆりかがただのコスプレでも自称魔法少女でもなく、
本物の魔法少女であることが判明した回だったなあ。

 …それにしても次回予告のそれぞれ静香と踏み台にした先輩たちにフルボッコにされてモザイク状態になったティアと孝太郎、
怖すぎる…( ゚д゚)


(※参考
テレビアニメ『六畳間の侵略者!?』公式サイト
Story
第3話 約束と友情
http://corona106.tv/story/

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

六畳間の侵略者たち、高校生活を侵略する! 園田海未みたいにババ抜きが弱かった虹野ゆりかが、連勝を重ねた理由は… 『六畳間の侵略者!?』第2話の感想!?

 主人公の里見孝太郎は、ころな荘106号室に一人暮らしすることにしたが、
幽霊・東本願早苗、魔法少女(自称)・虹野ゆりか、地底人・クラノ=キリハ
そして宇宙人・ティアミリス・グレ・フォルトーゼの4人が部屋の権利をめぐり争っていた…
だが、管理人の笠置静香によってころな陸戦協定が結ばれることになった…

そんなストーリーが展開されたアニメ『六畳間の侵略者!?』。

 第2話ではゆりかキリハティア
そしてティアの付き人のルースカニア・ナイ・パルドムシーハの4人が孝太郎の通う高校に転入し、
そして早苗も高校に何と制服姿でやって来た!

 早速キリハは胸が大きいからか男子の注目の的になっていた。
 また、ティアルースは日本語が上手と女子の間で話題になっていて特にティアは演歌が好きだということが明かされていたが、
 ゆりかは転校初日から赤点で漢字の書き取りのプリントをやらされていた…

 レインボーゆりか…(´;ω;`)ブワッ

 …また、ゆりか支配権争いのババ抜きでも負けまくっていた。
 『ラブライブ!』の園田海未みたいに、表情でジョーカーがバレてしまっていた。

 そんなゆりかはある日、孝太郎から

魔法少女レインボーゆりか様
今日の放課後部室棟に来てくれ


という手紙を受け取った。
  それはゆりかを部屋から追い出そうとする孝太郎の企みだったが、
何と、その企みは全くの逆効果だったのだ!!

 ゆりかを待っていたのはコスプレ研究会の女子たち。
 無理矢理入部させられたが、その部活疲れからババ抜きではこれまでのように表情でババを見抜けなくなってしまったのだ。
 
 ティアたちは「もうババ抜きは飽きた!」と言い出す。
 そのときキリハは学校で行われる部活対抗マラソンを提案した。
 けれども約一週間後なので、しばらくはババ抜き…。
 (´・ω・`)ショボーン


 ところでキリハは料理が得意でその味はティアたちもまんざらではない様子だったが、
早苗は孝太郎に取り憑くというか孝太郎におんぶしてもらって味わっていた。
 取り憑かないと食べ物を味わえないらしい。
 そしてゆりかはカップ麺を潰してしまったので押し入れで一人泣いていた…。
  けれども孝太郎に分けてもらっていた模様。
 
 早苗は学校に行く孝太郎に「いってらっしゃい」と言っていた。
その時早苗は、六畳間を争う敵同士なのに複雑な感情を抱いていた…
 
 孝太郎は編み物研究会で桜庭晴海に紅茶を入れてもらっていたが、その様子を木の上でゆりかが見ていた。
 晴海の言うことなら孝太郎は信じるのだろうか…と。
 けれども毛虫にびっくりして木から落ちてしまった…。

 そしてティアは孝太郎に初めて会った時のハプニングから
チューリップと呼ばれていた…
(´・ω・`)ショボーン


 …ゆりかはアホの子というかドジっ娘だけど、かなり印象に残る子だなあ。
 とろけたような声も。

 特に、ゆりかはただのコスプレ少女なのだろうか…?
 ガチで魔法少女という重大な秘密を握っていそう。


 …それにしても『ラブライブ!』のババ抜きネタを『六畳間の侵略者!?』で見るとは思わなかった!!

【追記】
次回予告のSDキャラがかわいい。
なんか【審議中】のアスキーアートみたいで。
そしてカラマとコラマはゆりかにすっかりなついた(?)みたい。

(※参考
テレビアニメ『六畳間の侵略者!?』公式サイト
Story
第2話 さらなる侵略!?
http://corona106.tv/story/

テーマ : 2014年 夏アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

幽霊、魔法少女(※自称)、地底人、宇宙人よりも怖い…管理人!! 『六畳間の侵略者!?』第1話の感想

 主人公の里見孝太郎は、ころな荘106号室に一人暮らしすることになった高校生。
 ころな荘は家賃月5000円の格安物件だけれども
そこには幽霊がいて、
さらに魔法少女が窓を突き破ってやってきて、
しかも地底人が畳から出てきて
そして宇宙人が壁から出てきて部屋を回って争いを始めた…。
106号室を侵略するための…。

 最近始まったアニメ『六畳間の侵略者!?』はそんな感じのお話。

そもそも孝太郎の住む106号室を侵略してきた者たちは以下のとおり。

東本願早苗
【種族:幽霊】
 孝太郎が106号室に来てからラップ音で追いだそうとしてた。けれども気づかないので夕方脅かしてやろうとしたが、
その姿を孝太郎に見られてしまった。
長年106号室にいた幽霊らしい。
 虹野ゆりかが来るまでは孝太郎と争っていた。


虹野ゆりか(自称:魔法少女レインボーゆりか)
【種族:人間】
窓を突き破ってやってきた少女。
魔法の力がころな荘106号室に集まってきているのでやってきた。
けれどもやってきた時は頭に大きなたんこぶを作ってしまったからか、それとも恥ずかしいからかは不明だが、
「魔法少女レインボーゆりか」をうまく言えず、何度も言い直していた魔法少女というかコスプレ少女。
孝太郎は
「コスプレパーティーはよそでやれ」
とゆりかを追い出したが、ゆりかが大泣きするので中に入れ、早苗とも一時休戦することにした。


クラノ=キリハ
【種族:大地の民(地底人)】
カラマコロマという2体のはにわを従えてやってきた地底人。巨乳で巫女っぽい。
ちなみに色の濃いほうがカラマ
祭壇の再建のために106号室を譲ってほしいと言い出し、金塊も出したが、
その目的は「地上の侵略」ということを聞いた孝太郎と早苗とゆりかは断固拒否。
けれどもゆりかは
「コスプレは黙ってろ!」
と言われてしまった。


ゆりか…(´;ω;`)ブワッ
それにしてもカラマコロマにいじられるゆりかはかわいい。


ティアミリス・グレ・フォルトーゼ(通称:ティア
【種族:宇宙人】
壁に発生した魔法陣から出てきたが、孝太郎に胸を触られてしまった「神聖フォルトーゼ皇国」のプリンセス。
青騎士で孝太郎たちを攻撃しようとしたが
早苗の「早苗ちゃんチューリップ」でドレスをめくられ、
くまちゃんパンツが見えてしまった…( ゚д゚)


ちなみに青騎士にジェネシスバスターを撃たせようとしたがそれを止めたのは
ティアの付き人であるルースカニア・ナイ・パルドムシーハ(通称:ルース



 
 …106号室に続々と侵略者がやってきて、争いが繰り広げられる中、
ころな荘管理人兼大家でクラスメイトの笠置静香がやってきて

「部屋がメチャクチャじゃないの!!!」
と孝太郎たちはボッコボコにされた…。


 …そして静香によってころな陸戦規定が結ばれることになった…。


 …106号室にやってきた(元からいた)侵略者たちはどの娘も個性的で、もともといた世界のことも気になる。
それにしても侵略者たちが大家の静香に弱かったとは…( ゚д゚)

 静香は、名前の割に赤い危険なオーラ出しちゃってるし!!
大家最強説!!!


 …ただ、侵略者のみならず編み物研究会の桜庭晴海や孝太郎の親友(腐れ縁)のマッケンジーこと松平賢治の活躍も少なくなさそう。

 …さて次回はゆりか、キリハ、ティアルースの4人が孝太郎や静香の通う高校に転校し、なにかやらかす模様。
 一体どんな大騒動を引き起こすのか、楽しみだ。


(※参考
TVアニメ『六畳間の侵略者!?』公式サイト
Story
第1話 侵略開始!?
http://corona106.tv/story/

テーマ : 2014年 夏アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カテゴリ
プロフィール

群良源(むらいげん)

Author:群良源(むらいげん)
【群良源(ムライゲン) プロフィール】
まったりとアニメや漫画、ゲームの感想を書いてます。
現在取り扱っているのは…

<アニメ>
ポケットモンスターXY(アニポケ)
今季:ご注文はうさぎですか? 、金田一少年の事件簿R
<お気に入り>
ニャル子、きんいろモザイク、のんのんびより、ご注文はうさぎですか?、ラブライブ! などなど

<漫画>
金田一少年の事件簿R
 
また、Twitterでは genmurai の名でつぶやいています。興味あればフォローしてください!

つぶやき。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オレンジトラフィック
アクセス解析
コスメの多様化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR