剣の精霊・エスト登場! カミトとの前代未聞の出会い!! …『精霊使いの剣舞(ブレイドダンス)』第3話の感想

 アレイシア精霊学院唯一の男子生徒、カゼハヤ・カミト
学院の祠に封印された剣の精霊と契約しようとするも襲われたクレア・ルージュを助けるために精霊契約を結んだ。
だが、剣の精霊を横取りされたクレアに
自分の「奴隷精霊になれ」と言われてしまった…

 精霊使いの剣舞第3話では剣の精霊・エストが登場したが、その登場場所は
 カミトが寝ているリンスレット・ローレンフロストの部屋のベッドの布団の中。
 しかもエストの姿は何と裸ニーソ!!!
 …ちなみにニーソエストが言うには素足を見せたくないかららしい。

 …そもそもなぜあんな場所にエストがいたか…
というよりは、そもそもカミトはなぜベッドで寝ていたか?

 
 ――カミトはクレアとリンスレットがエリス・ファーレンガルトと決闘するため同行していたが、決闘中に魔精霊が乱入。
 しんがりをやろうとするクレアを援護していた。

 けれどもクレアが魔精霊に炎の鞭をふるうも効果はなく、魔精霊に食べられそうになるクレアをスカーレットが止めようとするもあえなく倒された。
 ちなみにスカーレットが倒された時、クレアの脳裏にはスカーレットとともに過ごした日々が蘇っていた。
 また、姉の助けを呼んでいた…。

 …カミトは剣の精霊を呼び出した。前に呼び出した時は短剣だったけれども、
「思い出せ、あの感覚だ。
…俺は最強のブレイドダンサー、レン・アッシュベルだ!」

と想いを込めると、剣は本来の長さになり、カミトはその剣で魔精霊を倒した。

 カミトは
「クレアが無事で良かった」
と言っていたけれども、クレアは
「そんな力あるのにどうして使わなかったの!?
遅いわよ!」

とカミトを責めていたけれどもクレアが責めていたのはむしろクレア自身。
 「自分が弱いから、姉も守れなかったしスカーレットも守れなかった」
と…。
 この時カミトは力が抜けて倒れてしまったのだ。
「何と燃費の悪い精霊だ…」と言いながら
――

 ちなみにカミトは幼いころに暗殺者として育てられた過去があるようだ。
 そこで魔王の後継者として認められた模様。

 …エストと思わぬ出会いを果たしたカミト。

 エストは最初カミトを「ご主人様」と呼んでいたが、
「お兄ちゃん」と呼んだ時にカミトが顔を赤くしたことからそう呼ぼうとした。
けれどもカミトに拒否され、「カミト」と呼ぶことに。
 
 そこに、リンスレットとメイドのキャロルがやってきた。
 エストは布団に隠れるも、隠し通せず見つかってしまった!!

 
 誤解を解こうとするカミトだったが、エストはカミトに抱きついたため
リンスレットにフェンリルを召喚され絶体絶命!!

 …けれどもエストはフェンリルをまるで飼い犬を手なずけるかのように大人しくさせていた。
このことでカミトは初めてエストが精霊、カミトの契約精霊であることに気がついた。


 カミトは召喚したエストを戻そうとするも戻せなかった。
けれどもエストはそれで構わないとのこと。
 …剣に封印されているのに飽きたから。
ちなみに1000年ぶりに目覚めたようだ。
 
 またエストがカミトを選んだのは直感だという。
 自分と似ていたからだという。

 …ところでアレイシア精霊学院の生徒たちはカミトのことを変態とか淫獣とか陰口をたたいていた。
 しかもエリスにカミトは剣を向けられた。
 しかしエリスの剣はエストの力によってぐにゃぐにゃに曲げられていた。
 
 エリスはラッカとレシア…つまりクレアとリンスレットをバカにしたエリスとの決闘のきっかけとなる女生徒のことを謝り、自分自身も謝っていた。
 また、クレアを助けるために魔精霊に立ち向かっていたカミトを「かっこ良かった」と、顔を赤くして言っていた。
 けれどもカミトがエリスと話をしている時、エストはのけものにされて不機嫌そうな様子だった。

 クレアの様子が気になったカミトはエリスに居場所を聞いた。
 エリスはクレアの居場所はわからなかったが心当たりとして学院都市で行われる軍用精霊の契約式典を挙げていた。
 契約式典…ブレイドダンスでグラシャラボラスがもらえるというのでそこに向かっているのではないかと。
 カミトはエストと共にクレアのもとに向かった。
精霊を失った状態でブレイドダンスに出るのは自殺行為だから、と。
 
…案の定、クレアは一人で抱え込んでいた。
「一人で戦ってみせる」、と。

 
 …そこにフードをかぶった謎の女性が。
 クレアはその女性から精霊をもらった…



 …エストとの出会いは度肝を抜かれるものだったが、カミトとエストはまるで兄妹(姉弟?)のような切っても切り離せない存在になりそうな予感がする。
しかもカミトが他の女の子と話している時に拗ねているシーンが早くもあるし!
 一方、リンスレットとエリスにもカミトを少しずつではあるけれども慕うシーンもあり、カミトをめぐる恋のバトルも展開されなくもなさそう。
 
 ただ、クレアを見つけたカミトはクレアに何を語り、どうするのだろうか…
 新たな仲間・エストとクレアのやりとりもあわせて注目したい。

(※参考
TVアニメ『精霊使いの剣舞』公式サイト
STORY
第3話 魔王殺しの聖剣
http://www.bladedance.tv/story.html?st=3
スポンサーサイト

テーマ : 精霊使いの剣舞
ジャンル : アニメ・コミック

クレアとリンスレットのカミト争いはエリスとの決闘に発展! …けれども思わぬ乱入者が!! …『精霊使いの剣舞(ブレイドダンス)』第2話の感想

アレイシア精霊学院唯一の男子生徒、カゼハヤ・カミト
学院の祠に封印された剣の精霊と契約しようとするも襲われたクレア・ルージュを助けるために精霊契約を結んだ。
 だが、剣の精霊を横取りされたクレアに奴隷精霊になれと言われてしまった…
さらにクレアのライバル、リンスレット・ローレンフロストがカミトを自分の下僕にしようとしていた…
 アニメ『精霊使いの剣舞第2話はクレアとリンスレットの争いからスタート。
 
 クレアカミトのために缶詰を持ってきていたが、それよりも先にリンスレットはメイドのキャロルが作りすぎたスープを持ってきた。
 けれどもリンスレットは
「ワンと鳴いて下僕になると誓え」
「わたくしの足を舐めろ」

と言っていたので、カミトは断った。
 そこにクレアが現れ、カミトをめぐって争いが。

 クレアは契約精霊・スカーレットを、リンスレットは契約精霊・フェンリルを召喚して争っていた。
 けれども争ううちに、エリス・ファーレンガルトがカミトのために3時間で作ってくれた小屋が燃えてしまった!
 リンスレットのフリージングアローで炎は消えたけど、がれきに…。

 そこにエリスが現れた。
 けれどもエリスと一緒にいた二人の生徒がリンスレットを「辺境の田舎貴族」と、
 クレアを「反逆者の妹」と侮辱したこと(※正確には姉を侮辱したこと)から、クレアはエリスたちに決闘を申し込んだ。

クレアはリンスレットとカミトと組み、エリスと2人の生徒に挑むことになった。

 …ちなみに小屋が燃えてしまったカミトはクレアの部屋に居候させてもらうことに。

 また、リンスレットの部屋にあった本のタイトルをカミトが読み上げるとクレアはものすごく恥ずかしがっていた。
ちなみにそのタイトルは
「伯爵といけないお姫様」
「もっといじめてご主人様」
「海賊にさらわれた姫君」

だった。
 …普段のクレアとは正反対だった…。

 また、部屋でパンツを拾ったカミトは慌ててポケットにしまっていた。

 …シャワーを浴びていたクレア。
 けれども水精霊の暴走に巻き込まれ悲鳴を上げた。
 カミトはクレアを助けハンカチを取り出そうとするが、取り出したのは…

 クレアの部屋で拾ったパンツだった…( ゚д゚)
 そしてカミトは消し炭にされた…
( ゚д゚)ポカーン


 …結局、夕食はカミトが作った。
料理の腕は認めるとクレアは言ったけれどもパンツの件はまだ根に持っていた…。


 また、クレアはエルステイン家の紋章を見せ、ルビア・エルステインの妹であることを明かした。
 姉のルビアに会うために力を欲していた。

 一方カミトはレスティアを探していた。
つまりはクレアとカミトは似たもの同士だった…。

 
 …そして決闘に向かうクレアとカミト途中でリンスレットと合流した3人は、エリスと戦うことに。

 決闘ではカミトは学院で見つけ精霊契約した剣の精霊を使って攻撃しようとするが、その剣は短かった。
 カミトは精霊を召喚するのは3年ぶりだったのでまだ本来の力が出し切れていない模様。

 エリスは契約精霊・シムルグを召喚し、カミトを攻撃した。
 エリスと共に戦っていた2人の生徒はクレアとリンスレットがそれぞれ倒したが、
 カミトを援護しようとするも二人の攻撃がかち合って、仲間割れ寸前に。
 
 けれどもそこに思わぬ乱入者が現れた。

 …それは魔精霊と、
「会いたかった、カミト。
けれどもあなたは本当のあなたじゃない。
だから思い出させてあげる」

と言った、黒髪の女性だった。


 …早くもレスティア発見か…?

 それにしてもエリスとの決闘で攻撃がかち合った時のクレアとリンスレットの言い争いはある意味カミト争いにも見える…。

 ただ、クレアは水精霊の暴走の時カミトに必死で助けを求めたり、自分の身の上話をするなど
どこかカミトに対して素直になれないところがある模様。


 それにしてもまさかクレアとリンスレットの争いがエリスとの決闘に発展するとは…。
ただ、エリスもどこかカミトを慕っている様子もあるような…。

 …さて、次回第3話はカミトの剣の精霊、テルミヌス・エストが満を持して登場する模様。
 けれども魔精霊とカミトたちは戦うことになるのだろうか…。
 …第3話の感想に続く。


(※参考
TVアニメ『精霊使いの剣舞』公式サイト
STORY
第2話 真夜中の剣舞(ブレイドダンス)
http://www.bladedance.tv/story.html?st=2

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

カミト、クレアと出会い剣の精霊と契約するが、クレアの「奴隷精霊」になる!? …『精霊使いの剣舞(ブレイドダンス)』第1話の感想

今年の夏アニ。
 私が思うにどれもいい感じだけれども、最近になって面白いと感じたアニメがある。
それは『精霊使いの剣舞』。
 
 この話は精霊使いのカゼハヤ・カミトがアレイシア精霊学院にある祠に眠る剣の精霊とひょんなことから契約し、
しかもアレイシア精霊学院に編入、そこにおいて唯一の男子生徒になってしまった…。
…という話。
 ストーリー展開はバトルあり恋愛ありお色気ありでベタだけれども、
カミトなどキャラ一人ひとりが作りこまれているのがいい感じ。


 …さて、カミトが剣の精霊と契約するきっかけになった「ひょんなこと」は、
炎の精霊使いのクレア・ルージュを助けたこと。

 クレアは祠にまつられている剣を引き抜いたけれども、剣はボロボロと形が崩れ、剣の精霊に襲われたのだ。
契約精霊スカーレットを呼び出すも倒されてしまった。
 そこにカミトが剣の精霊と契約しクレアを守った…。
 
 …そもそもクレアとカミトの出会いは、
クレアが泉で体を清めていたところをカミトに見られてしまったこと。

 しかも事故で胸をカミトに触られたクレアは
「消し炭になりなさい!」
と怒っていた。
 ちなみにこの時大木がクレアの頭上に倒れてきたのをカミトは助けた。
  
 けれども祠に眠る剣の精霊をクレアは何の理由かは定かではないが欲していて、カミトに取られてしまった時は
「あたしの精霊を横取りした責任は取りなさいよね。
アンタがあたしの契約精霊になりなさい!

とクレアは言っていた。
 
 …ちなみにカミトをアレイシア精霊学院に連行した…もとい連れてきたのはクレア。
また、カミトはグレイワース学園長から手紙を受け取っていて、「レスティア」という人物(精霊?)を探している。
 …学園長の手紙はそれにかかわる内容のようだ。

 …学園長室に入ろうとしたカミトはグレイワース学園長と話をしていたエリス・ファーレンガルトに会った。
ちなみに学園長室のドアを内側から蹴っていた姿が、カミトがエリスを最初に見た時の姿だった。
 また、エリスはシルフィード騎士団団長で風紀委員長のような立場。
「男の精霊使いは絶対認めない」と思っていた。

 …ちなみにエリスはカミトを、
「サーモンマリネとかポトフにしてやろうか」
と言ったかと思えば、
「契約精霊でキノコソテーにしてやる」
とも言っていた。


 …カミトはエリスに宿舎を案内されたが、それは馬小屋…ではなくその脇の小さな小屋。
精霊で3時間で作ったらしい。
 ちなみにトイレは馬と共有で。
 動物扱い…(´・ω・`)ショボーン

 …ところでエリスはレイヴン教室の優秀な問題児の話をしていたら、ふとクレアのことをカミトは思い出した。
そして噂をすれば影でカミトはクレアにムチで両足を縛られてしまった!
 けれども「パンツが見えそう」という話をカミトがしたら…
 …クレアは自分のパンツのことをうっかり話してしまった…!

 …ここでカミトは剣の精霊と契約したのはクレアを守るためだということを明かした。
 クレアはそれを認めたけれども、契約精霊のことは諦めていなかった。
 そこでカミトはクレアと口づけしようとするが…
 …フレイヤ先生に止められてしまった。


 …レイヴン教室。
 カミトは自己紹介をした。
 けれどもクレアは契約精霊のことか、それともパンツのことか定かではないが
「消し炭… 消し炭…」
と炎を静かに燃やしていた…。

 フレイヤ先生に言われて席に着こうとするカミト。
けれどもクレアがムチをカミトの首に巻きつけた。
カミトは自分の奴隷精霊だから隣に座るべきだ
、と。

 そこにそれを止めるかのように氷の矢を放ったのは、
リンスレット・ローレンフロストだった。
 リンスレットは
「わたくしの下僕にならない?」

…リンスレットは、
クレアと似たもの同士だった…( ゚д゚)

 …クレアとリンスレットはカミトの取り合いに。
そこに割って入ったというか、争いを止めようとしたのはメイドのキャロル。
けれどもキャロルは階段で転び、その巨乳でカミトに飛び込んで押し倒した!

 
 …当然女子生徒たちは大騒ぎ。
「消し炭になりなさい!」とクレアはムチを振るって大騒ぎ。

…これにはフレイヤ先生もため息。


 …第2話ではカミトをめぐりクレアとリンスレットのバトルがまたも展開されるようだ。
 今のところカミトについてクレアもリンスレットも下僕としか見ていないようだが、
クレアは自分を助けてくれたカミトに対して「ありがとう」と素直に言えないのに何かわけがありそう。
 …特にカミトが剣の精霊と契約したことを横取りされたと思ったように、力を欲する理由と関わりがあるのでは?

 …次回は、クレアとリンスレットの対決の行方についてを中心に感想を書くことにする。

(※参考
TVアニメ『精霊使いの剣舞』公式サイト
STORY
第1話 剣と学院と火猫少女
http://www.bladedance.tv/story.html?st=1

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カテゴリ
プロフィール

群良源(むらいげん)

Author:群良源(むらいげん)
【群良源(ムライゲン) プロフィール】
まったりとアニメや漫画、ゲームの感想を書いてます。
現在取り扱っているのは…

<アニメ>
ポケットモンスターXY(アニポケ)
今季:ご注文はうさぎですか? 、金田一少年の事件簿R
<お気に入り>
ニャル子、きんいろモザイク、のんのんびより、ご注文はうさぎですか?、ラブライブ! などなど

<漫画>
金田一少年の事件簿R
 
また、Twitterでは genmurai の名でつぶやいています。興味あればフォローしてください!

つぶやき。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オレンジトラフィック
アクセス解析
コスメの多様化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR