FC2ブログ

特別な友達… 九条一と藤宮香織の過去が明らかに!! けれどもそれを知った長谷祐樹は香織から一歩身を引いた!? 『一週間フレンズ。』第11話の感想。

 藤宮香織は転校生・九条一の「裏切り者」の一言で一時記憶を失ってしまったが、日記のお陰で長谷祐樹との仲は確実に前進している…はず。
 そんなストーリーが展開されているアニメ『一週間フレンズ。』も、もうすぐ最終回。

 第11話は祐樹が香織と一緒に帰ろうとしたらクラスメートの芹沢舞子が香織をカラオケに誘ったために、西村藍山岸沙希と行ってしまったけれども
後にファミレスで香織は祐樹と合流。
そこには一と彼が小6の時の同級生、太田と山里がいた。

 けれどもその合流が…
いや、そこでなされていた会話が香織に大粒の涙を流させた…

 …そもそもなぜ祐樹が一と彼の小6の同級生と一緒にファミレスにいたのかは
 藍が祐樹に
「香織ちゃんって、クレープ屋さんで何かあったの?
少し前の日記がどうとか言って行きたがらないんだけど…」

と言ったことから、祐樹が一に、「クレープ屋で何があったのか」を聞いたことがきっかけ。
 一は
「オレだってわかんねーよ」
と言っていたが、
「あいつら(太田と山里)だったらわかるかも…」
と電話をかけ、祐樹と太田と山里の待ち合わせ場所のファミレスに向かったのだ。

 …ちなみに沙希はカラオケに誘われる前、桐生将吾の顔を見るとオドオドした様子で走り去り、
 教室の教壇の下にしゃがみこんで隠れていた。

 将吾を怒らせてしまったと思い込んだかららしい。
 謝ろうと思っても、怖くて謝れないらしい。
 また、舞子が
「桐生くんがずっとニコニコしているのを想像してみて」
と言った時に沙希が
「やだ… そっちのほうが怖い…」
と言っていたが、将吾は
「なんかスッゲー失礼な会話が聞こえてきた」
と言っていた。

 …ファミレスで一と会話する祐樹。
祐樹は一に
「一は本当は香織のことが好きなのでは」
と聞いたら不自然な間があることや人違いで
「藤宮さん?」
と行ったら一が反応したことを気にしていた。

 また、一は
自分の名前が横棒一本だけだったので昔はすごく嫌だったが、香織が自分の名前を初めて褒めてくれたことを明かした。
 そして一は香織を祐樹と同様にただの友達ではなく、特別な友達だと思っていた!
 特に一と香織は小学生の頃、放課後に居残って二人だけで一緒に勉強をしていたという。

 祐樹は「香織が数学好きなのは一がきっかけでは…」と思っていると、太田と山里がやってきた。


 …太田と山里に一は、
 「抜け駆け」の話の続きを聞いていた。

 二人の話によると、

一は転校する前日に香織を公園に呼び出したが、
「シギハラナオミ」(シゲハラ?)という香織の友達(※でも内心香織のことをよく思っていなかった)が
そのことを知っていたため香織に嫉妬
ナオミの友達(取り巻き(?))が香織を囲んだらしい。
「抜け駆け」
「友達でも何でもない」
など、いろいろ香織は言われたらしい。

そして、香織は、交通事故に遭った…

 その後、ナオミはお見舞いに行ったが、
香織に全然覚えてないふりをされたらしい。



 …この会話の一部始終を、香織は聞いていた…

そして大粒の涙を流しながら。
「なあんだ。
それで私、記憶をなくしたんだ。
びっくりしたけど、思ってたよりも平気だよ。

…あれっ?
本当に平気なのに、おかしいなあ。
なんでだろう…」


 …そこに沙希が現れた。
沙希は泣いている香織を見ると、
「行こ。」
と香織を引っ張っていった。


 …夜、祐樹と一はバス停にいた。
一は、
 「引っ越してもその先、香織に覚えてもらいたかったんだ。俺のこと。
だから俺、香織を公園に…」
「俺のせいだよな…
俺が自分のことしか考えてなかったから香織は…
「友達のこと信じられなくなっちまったんだな…」
「…何が特別な友達だ!」


 …香織は寝る前に日記を書いていた。
泣きながら…。

 …そして次の日、香織は祐樹に
「長谷くんは特別な友達」と言った。

けれども祐樹は香織と距離を置いていた…。

 また、祐樹は将吾にメールを送り、夜に河川敷に呼び出していた。
 香織が記憶をなくしたその原因がわかったけれども、祐樹は想いを抱いていた。

 …これ以上、香織を苦しめたくないという想いを…
これ以上、香織の辛い顔を見たくないという想いを…


 香織について色々わかったことについては、
「そんなの最初からわかっていたじゃん」
「それでも香織と友達になりたかったんだろ」
と将吾は言うが、祐樹は一の様子を見たことから、
「ホントにそれでいいのかな…」と言っていた。


 …そして香織は祐樹を冬休みに初詣に誘おうとする。
 けれども、祐樹は
「藤宮さん、次移動だよ」
と話題を逸らした。


 
 …「香織をこれ以上悲しませたくない」という気持ちゆえに祐樹がここで折れてしまったらそれこそ香織が悲しんでしまうと私は思う。
それはナオミが香織に嫉妬したことや事故のことを知ってしまった一にも同様のことが言える。
 そして、将吾を怒らせたと思って将吾と距離をおいている沙希の動きも気になるところ。
 最後は祐樹と香織、沙希と将吾、そして一が友達として元気な顔で終わって欲しいな、と思っている。

 …それにしても前回の話から祐樹と香織以上に将吾と沙希は幸せになってほしいと思うのは私だけ!?

(※参考
一週間フレンズ。』TVアニメ公式サイト
第11話
「大切なトモダチ。」
http://oneweekfriends.com/story11.html
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 一週間フレンズ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

群良源(むらいげん)

Author:群良源(むらいげん)
【群良源(ムライゲン) プロフィール】
まったりとアニメや漫画、ゲームの感想を書いてます。
現在取り扱っているのは…

<アニメ>
ポケットモンスターXY(アニポケ)
今季:ご注文はうさぎですか? 、金田一少年の事件簿R
<お気に入り>
ニャル子、きんいろモザイク、のんのんびより、ご注文はうさぎですか?、ラブライブ! などなど

<漫画>
金田一少年の事件簿R
 
また、Twitterでは genmurai の名でつぶやいています。興味あればフォローしてください!

つぶやき。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オレンジトラフィック
アクセス解析
コスメの多様化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR