FC2ブログ

東部連合完結編! いづなとの勝負を決めた銃撃はまさかの… そしてコイントスの意外な結果!! …『ノーゲーム・ノーライフ』・第12話の感想

 …(そら)(しろ)、二人合わせて『 』(くうはく)の兄妹がそれぞれイマニティ(人類種)の国・エルキアの王、女王となって
ステフクラミージブリールフィールの4人を仲間にし東部連合を呑もうとしている…
 そしてまさに今、東部連合のゲームで初瀬いづなに挑もうとしている…
 そんなストーリが展開されているアニメ『ノーゲーム・ノーライフ』は
最近放送された第12話で最終回
 
 対決はガンシューティングで、
ゲームをこれまで東部連合のために戦ってきたため楽しくないと思っていたいづながの戦いをしていく内に面さを感じ、「血壊」を発動させて並外れた敏捷性でを追い詰めていた。

 いづながを撃ち、いづなが勝った!!

かのように思われた。

 …だが、NPCに背負われていたステフがいづなを撃ち、見事命中させて一撃で倒してしまったのだ!!
しかもステフは目をつむって撃っていた。

 …私はこの勝負の結末を
「これまでいづなを一度も攻撃しておらずお荷物状態(?)なステフが一撃で勝負を決めてしまう」
と予想していた
が、
まさか本当にそうなってしまうとは…( ゚д゚)

 …実はが屋上から落ち、いづなに狙われた時に白が狙っていたのはいづなではなく、気を失ってNPCに背負われていたステフだったのだ。
 NPCに足音はないことからいづなはステフの気配をを感じられなかった。
またステフには盟約で白が地面に書いた命令で予め縛り、と白がいづなを誘っていたので目をつむってでもいづなを撃てたのだ。

 ちなみにいづなの祖父のいのは空と白の信号をモニタリングしていづなに伝えていたが、二人はいのの上を行っていたようだ。

  …勝負のあと、いづなに空は
「楽しかったからどうすればいいかわからなくて戸惑っていたのでは」
と言った。

 けれどもいづなは
「自分が負けたことで東部連合の人たちが苦しむ」と心配して、
特に「楽しいと思ってしまったから負けてしまった」と涙を流していた。

けれども空は
「初めて負けて悔しかった、だからこそ楽しかった。
それがわかったら、俺らは友達だ。」

と言った。


 …ところで、勝負が終わったあとフィールクラミーはエルブンガルドに帰国。
いづなは白とジブリールと一緒に風呂に入っていて、しっぽを白にもふもふされていた。

 また、東部連合がエルキアに統合されることをいづなは心配していたが、空の言葉を聞いて安心した模様。

 …実は勝負はまだ終わっていなかったのだ。
東部連合の全権代理者、巫女がいたから。

 …それにしても、いのの赤フン…( ゚д゚)
それと東部連合がめぼしい人材を大陸外に移していたことに動揺し空のもとにやってきたが
その時に滑って転んだステフを写メで撮りまくる空…( ゚д゚)

 ちなみに空と白は巫女に対しても写メで撮りまくっていた…( ゚д゚)

 …ダメだこの兄妹、早く何とかし(ry

 巫女はエルキアがエルブンガルドにエルフの間者(クラミーフィール)を持っていたことは知っていた。
けれどもアヴァント・へイム…すなわちフリューゲルとも組んでいたということは想像していなかった。
 
 巫女は空と白に勝負を持ちかける。
 空はこれを受け、コイントスで勝負することに。

空が勝ったら、東部連合のすべてをエルキアに併合、
巫女が勝ったら、ワービーストの権利の保護。

空が空にコインを投げ、巫女は血壊を発動させ狙いの面にしようとする。
 けれども結果は…

 何とコインが石畳の隙間に挟まり、立ってしまった!!

 協議の結果、両方勝ちということになり、
晴れて「エルキア連邦」が誕生することになった。
 
 …もっとも、空が東部連合を滅ぼさなかったのは
「獣耳っ娘パラダイスを滅ぼせるわけがない」
というふしだらなものだったが…( ゚д゚)


 ちなみにエルブンガルドに帰国したフィールクラミーには東部連合のゲーム内容は正しく伝えられていない模様。

 …また、空は巫女たちに空と白は唯一神・テトを打ちのめそうとしていることを語った。
 そしてそのヒントとして、
「種の駒の形」
「なぜイクシードと呼ばれる種族は16の種族に分かれているのか」
「地平線に見えているもの」


そして、十の盟約の十、

【十】みんななかよくプレイしましょう

の意味を知らないとテトは倒せない…ということに空と白は気がついていた。

また、巫女について、巫女の上に神霊種(オールドデウス)がいて、オールドデウスの登場に対して空と白が
「さあ、ゲームを始めよう!」

というところで終わっていた。


 …『ノーゲーム・ノーライフ』は様々な種族が登場するという王道のファンタジーと見せかけて
すべてがゲームで勝負が決まるというユニークな設定で、しかもどうやって決着がつくか予想もつかないのが面白いところだった。
 特に単純な国盗りゲームではなく「十の盟約」のように仲良くなっていく話でこれからどんな種族が、どんなキャラクターが登場するのか色々と楽しみな作品だ。
 
 アニメ2期はまだまだ先の話だが、これからの『 』(くうはく)の名勝負、迷勝負、珍勝負に期待したい。
…それにしても獣耳っ娘に萌えた空は盤上の世界・ディスボードで今度はどんな種族に興味を示すのだろうか…!?

(※参考
ノーゲーム・ノーライフ』アニメ公式サイト
ストーリー
収束法《ルール・ナンバー10》
http://ngnl.jp/story/story12.html) 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ノーゲーム・ノーライフ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

群良源(むらいげん)

Author:群良源(むらいげん)
【群良源(ムライゲン) プロフィール】
まったりとアニメや漫画、ゲームの感想を書いてます。
現在取り扱っているのは…

<アニメ>
ポケットモンスターXY(アニポケ)
今季:ご注文はうさぎですか? 、金田一少年の事件簿R
<お気に入り>
ニャル子、きんいろモザイク、のんのんびより、ご注文はうさぎですか?、ラブライブ! などなど

<漫画>
金田一少年の事件簿R
 
また、Twitterでは genmurai の名でつぶやいています。興味あればフォローしてください!

つぶやき。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オレンジトラフィック
アクセス解析
コスメの多様化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR