「ハナなる」「タミヤヤ」。 湘南よさこい祭りでサリー先生に恋の予感!? 『ハナヤマタ』の感想・4組目

 アニメ『ハナヤマタ』は
第5話ではついによさこい部は4人になり、晴れて部として認められることになった。

 部員はよさこいに興味を持ちアメリカから留学してきて、よさこい部を立ち上げて部員集めに日々奮闘している
ハナ・N・フォンテーンスタンド
 ハナに「よさこいしませんか?」としつこく追い回されて結局よさこい部に入ったけれども
よさこいへの興味が日々高まっている関谷なる
 前回父に嫌われたくないがゆえ多くの習い事をしてきたことに疑問を感じ、
なるの一言で父と真剣に向き合いよさこい部に入ることにした西御門多美
 そして、バンドでたくさんの女子生徒にサインをお願いされた時、それに紛れてよさこい部入部届のサインを
ハナにすり寄られてねだられたのでしぶしぶ(?)名前だけよさこい部になった笹目ヤヤ

 屋上の使用は生徒会長の常盤真智に禁止されてしまったけれども
副会長である多美が真智に働きかけたことで一応部室を確保することができた。

 さて、ハナはなる、多美、ヤヤの4人で「アニキ」こと大船勝店長のよさこいショップ「勝」に行った
そこでタミとヤヤをアニキに紹介。

ハナはタミを「大和撫子」と。
そしてヤヤを「ツンデレっぽい人」と紹介していた。

ヤヤ「ツンデレ言うな!」

 しかもヤヤはハナがよさこい部の4人で「花彩祭り」にみんなで出ようという話を聞いてびっくり。
「バンドの練習があるから…」
と言っていた。
また、ハナの発言にはなるも戸惑っているようだ…。

 けれどもタミは
「よさこい「部」だから実績を残さないと!」
と張り切っているようだ。
そして
「花彩祭り楽しみだねえ。
ね、ヤヤちゃん。」

と言ってヤヤの顔を赤くしていた。

…よさこいショップを後にしたハナはお腹が空いた。
 そこでみんなで食べに行こうというが、行ったところは…

ヤヤの家のそば屋だった…
( ゚д゚)ポカーン
しかもお小遣いが足りないので「ツケでお願いします」と…
( ゚д゚)ポカーン

…けれどもなるはタミお姉ちゃんと寄り道ができることを嬉しく思っていた。

 …そんなタミから、湘南よさこい祭りの話が。
 タミの父からチラシをもらっていた。
 
 ハナとなるは大はしゃぎ。ヤヤも
「行けそう?」
とタミに聞かれて、
「まあ、忙しいけど…いいかな。」
みんなで湘南よさこい祭りに行くことになった。

 …ハナは行きの電車でもテンションが上がっていた。
けれどもよさこいを生で見たハナはいつも元気いっぱいなのとは打って変わって
ものすごく大人しくなっていた。
…感動のあまり…。


 一方、タミはよさこい祭りが始まる前にヤヤと二人きりになることがあった。
 名前だけよさこい部と言っていたけれども実際に来てくれたヤヤを
「優しい」とタミは言い、
「みんなと遊びたいとずっと思っていた」
「自分の気持ちにウソをついていたけれどもなるに
『一人よりみんなのほうが楽しいよ』
と教えてもらったので一歩踏み出すことができた」

ということを伝えた。

そして
「ヤヤちゃん、私今とっても幸せだよ。
だってヤヤちゃんやみんなと今こうして一緒にいられるんだもの」

とヤヤに伝えると、
ヤヤは顔が真っ赤になっていた…。

 …ハナとなるのコンビ、そしてタミとヤヤのコンビがここに誕生したなあ。

 …ところで湘南よさこい祭りにはサリー先生こと常盤沙里先生が4人を引率していた。
 …けれども携帯ゲームに夢中だった…。
 
 けれどもカフェで海坊主…もとい大船勝アニキサリー先生は出会った。

 また、アニキはハナたちが見かけた時はうさぎの着ぐるみを着ていて、
おば様方のよさこいチームの旗手を務めていた。
 さらにアニキとある中学生チームを見てほしい、と薦めていた。
 発足当時から手伝っているという。
 
 当時は4人だったが、衣装や小道具、曲や振付まで全部自分たちでやったという。

 アニキ「みんなで力を合わせることはすごく楽しいことだ」
と言っていた。

 それを聞いたなる
「今までは花彩祭りに参加する勇気がなかったけれども
いつかみんなといっしょに一生懸命になれたら、自分たちが主役の物語を作れたら…」

と自分の気持ちをみんなに明かした。
そして
「世界のどこにもない私達だけの物語、
私達だけのよさこいを作りたい!」

と言った…。

 …そういえば3人から初めて9人になり、
衣装や小道具、曲や振付まで全部自分たちでやったスクールアイドルグループがいたなあ…。

 なるの発言はまさにその人達の考えによく似てると思う。

 また、なるはみんなに自分の気持ちを明かす前、
「楽しい気持ちをみんなで感じあいたい」
ということをハナに言っていて、
その時はハナにものすごく感動されてみんなに言いふらされそうになって顔が真っ赤っ赤になって必死になってハナを追いかけていたけれども、

「世界のどこにもない私達だけの物語が…」

と言ったシーンでは恥ずかしいという気持ちはなるから消えていたなあ。

 …それにしてもサリー先生海坊主と言われてしまったアニキ。
 2度目にサリー先生に会った時は顔が赤くなっていたなあ。
 新たな恋の予感!?

【追記】
ハナヤマタ』のタイトル
某スクールアイドルアニメにあやかって
ハナヤマタ!』
とした方がいいと思う。

…「みんなで一生懸命になる」「みんなで物語を作る」という考え方がなんか似ているし。

(※参考
テレビ東京 あにてれ
ハナヤマタ
これまでのお話
5組目「ファースト・ステップ」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/hanayamata/episodes/index.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

群良源(むらいげん)

Author:群良源(むらいげん)
【群良源(ムライゲン) プロフィール】
まったりとアニメや漫画、ゲームの感想を書いてます。
現在取り扱っているのは…

<アニメ>
ポケットモンスターXY(アニポケ)
今季:ご注文はうさぎですか? 、金田一少年の事件簿R
<お気に入り>
ニャル子、きんいろモザイク、のんのんびより、ご注文はうさぎですか?、ラブライブ! などなど

<漫画>
金田一少年の事件簿R
 
また、Twitterでは genmurai の名でつぶやいています。興味あればフォローしてください!

つぶやき。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オレンジトラフィック
アクセス解析
コスメの多様化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR