普通じゃない106号室関係者たち、普通でいて欲しい虹野ゆりか。 …ダークネイビー・藍華真希との戦いに決着!! 『六畳間の侵略者!?』第9話の感想!?

 アニメ六畳間の侵略者!?は主人公・里見孝太郎のクラスに藍華真希が転校してきたが、
実はダークネスレインボゥという組織のダークネイビーでころな荘106号室の魔力溜まりを狙っていた。
 
 一方、魔法少女レインボーゆりかこと虹野ゆりかは真希と戦い、人質にされた桜庭晴海先輩をかばって真希の魔法を受けて倒れてしまった。
 けれども最近放送された第9話では何と晴海が剣を召喚孝太郎はその剣を使って真希を撃退した。

 …ちなみに孝太郎が戻ってこないことから学校にいるクラノ=キリハティアは心配していたが、
特にティアは「孝太郎のことは別に心配しておらん」と言いながらも、
 劇の脚本を書いている時に青騎士(孝太郎)とティアがキスするところを妄想して顔が真っ赤っ赤になっていた

 目を覚ましたゆりかは
「106号室が危ない!」
と孝太郎と晴海に言っていた。

 …その頃真希は106号室にたまっている魔力を制御しようとしていた…!

 ところでゆりかが魔法少女になった理由もともと魔法の素質があって狙われたところを魔法少女のナナが助けてくれたからだという。
ナナはフォルサリアというの魔法の国の少女で、ゆりかはナナの戦いには参加しなかったものの助手をしていたという。
 けれども8ヶ月前にゆりかはダークネスレインボゥの人質になってしまい、
ナナがゆりかを救うために、真希を倒すために自分の魔力をすべて開放したため、ゆりかはナナの役目を引き継いだという。

 「ナナさんがやろうとしていたことをやらなくてはならない!」
とゆりかは言っていたが、ふらついていた。

 それゆえ孝太郎がゆりかを背負うことに。
 
 …その頃には天気はすっかり晴れていた。
「ゆりか、お前は本当に魔法少女だったんだなあ。」
と孝太郎は言った。
さらに、
「ゆりかだけは普通の女の子とだと思っていた…
ただのクラスメイトでいて欲しかった」

という気持ちを打ち明けた。そして、

「ずっと(ゆりかが魔法少女だと)信じなくて悪かった。」

と孝太郎は言った。

 程なくして、ティアたちから電話が。
 真希の106号室の魔力制御も成功していた。

 孝太郎は106号室に突入したが、孝太郎とゆりかは真希に苦戦を強いられる。
 絶体絶命のピンチに陥った二人だったが、
晴海、キリハ、ティア、ルース、東本願早苗、そして笠置静香が援軍に駆けつけた。
 実はゆりかは結界の一箇所に穴を開けてキリハたちが入ってこられるようにしたのだ。


特にティアは舞台を作るのに必要な孝太郎を傷つけた真希を許せず、青騎士による砲撃で攻撃。
また、静香はころな荘を壊したので真希にアッパーを喰らわせた!!


 追い詰められた真希は
「今日まで世話になったね、トワイライトウイング。」
と言って、魔法の杖についた宝石を取った。
 するとまばゆい光が発生し、みんなの真希と戦った記憶は消えてしまっていた…。

 後日、孝太郎は晴海と水族館にデートに。
松平賢次とゆりかも一緒に来ていた。

 特にゆりかは最近元気がないことを孝太郎に言われた。
 ゆりかは
「ある人にわかってもらえたことが、結局また勘違いってことになっちゃった…」
と言った。
そして、
「例えば自分が魔法少女だって信じてもらうためにはどうしたらいいか」
を聞いた。
けれども孝太郎は、
「ゆりかが魔法少女であろうがコスプレイヤーであろうがどっちもいいような気がする」
と言った。

 「いつだったか、桜庭先輩をかばってボロボロになったことがあったよなあ。あれを見てからどうでも良くなった。
お前は人を助けるいいやつだ。他人のために自分を投げ出せる奴はそういない。
魔法少女の名にふさわしいことができるから魔法少女でもいい。」
「そそっかしいお前が不安だから、俺はお前がコスプレイヤーであってほしいと思うんだ。」


ゆりかは孝太郎に背負われた時、
「お前は陽だまりと虹のほうがよく似合う」
と言われたことを思い出し、涙を流した。
 そして、「今後お前は俺を誰だと思ったらいいのか?」という問いに対しては、

「あたしは虹野ゆりかです。
あなたのクラスメイトで居候の女の子です。」


とウインクしていた…。


 …今回は前回に引き続きゆりか回だったけれども、普通でいて欲しいゆりかに対する孝太郎の想いが溢れていた回だったなあ。
 孝太郎はゆりかを邪険に扱っているように見えて実は放っておけないのかも。
 例えば文化祭の時ルースの天敵であるカブトムシを預かる時も孝太郎はゆりかを助けたし。
 
 また、ゆりかの晴海との友情も真希に人質にされた時自らを犠牲にしてでも助けたことで更に深まるだろう。
 ゆりかはよくいじられるけれども、困っている人を助けないわけにはいかない子なのかも。

 …アニメ2期は今後やるのかどうか不明だが、もしやるとしたら真希は再び登場しリベンジを挑みそうな予感。
 文化祭の時にティアのライバルとしてやってきたクランもリベンジを挑みそう。

 
 …さて、次回はキリハ回でキリハと孝太郎がどう親しくなっていくか、期待したい。

 …それにしても106号室の関係者たちは晴海も含めて何かしら不思議な能力を持っていそう。
 おそらくは真希は様々な能力を持つ孝太郎やその周りの人々に返り討ちにされて、さぞ
「ナニソレイミワカンナイ!」
と思っただろう…。

 …あ、それは違う「まき」か。

(※参考
テレビアニメ『六畳間の侵略者!?』公式サイト
Story
第9話 陽だまりと虹
http://corona106.tv/story/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

群良源(むらいげん)

Author:群良源(むらいげん)
【群良源(ムライゲン) プロフィール】
まったりとアニメや漫画、ゲームの感想を書いてます。
現在取り扱っているのは…

<アニメ>
ポケットモンスターXY(アニポケ)
今季:ご注文はうさぎですか? 、金田一少年の事件簿R
<お気に入り>
ニャル子、きんいろモザイク、のんのんびより、ご注文はうさぎですか?、ラブライブ! などなど

<漫画>
金田一少年の事件簿R
 
また、Twitterでは genmurai の名でつぶやいています。興味あればフォローしてください!

つぶやき。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オレンジトラフィック
アクセス解析
コスメの多様化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR