桃子、桃里郷に戻る! 一方鬼ヶ島は海底から浮上、地上を攻撃!! 『モモキュンソード』・第拾話の感想

アニメモモキュンソード第10話。いよいよ終盤も大詰め。
 前回第9話では桃子鬼姫が実は天女と鬼族の間に産まれた子どもで、かつ双子であることが明かされたが、
 三千実の桃のかけらというか三千実の桃の核は鬼族が発見、
 しかも桃子と犬神が憑依合体したにも関わらずパワーアップした鉄鬼に敗れてしまった。


 三千実の桃の核に次々と集まるかけら。それは鬼ヶ島に集まっていた。
 それを扱う技術を持つかぐやもまた、今は鬼ヶ島に。

 桃子と犬神・猿神・雉神、天女隊はトウテツに導かれ安倍晴明のもとへ。
 かぐやは月からやって来た研究所であるということ、裏切って鬼族についたことを話した。

 そして栗から
「大事なことを隠してますよね。」
と言われたことから
「なぜ朝廷が三千実の桃の技術を欲したのか、
それは天界と鬼ヶ島を支配することである」
ということを晴明は正直に話していた

 …のではなく、実際に話していたのはトウテツだった!!!

 晴明が言うには人間たちは天女や鬼に見下されていたので「力には力で対抗するしかなかった」、とのこと。

 …人間界と天界最大の危機が迫り鬼ヶ島に向かう途中
「ちょっとだけ時間がほしい」と林檎に言って、
桃子は自分を育ててくれたおじいさんおばあさんがいる桃里郷の桃子の家に戻ってきた。
「自分が本当は天女と鬼との間に産まれたということを聞いた」ということを話した。
 
ここはお前の家だからいつでも戻ってきていいよ」
おじいさんおばあさんに言われた
桃子は大粒の涙を流して感謝の気持ちと伝え、大好きだよ、と言っていた。
 そして全部が終わったらここに戻ってくる、と言って再び旅立った。
 
 けれども三千実の桃は完成し、邪鬼王の手によって鬼ヶ島は海底から地上に浮上、空へと飛び立った。

 そして地上と皇天女がいる天界を攻撃した
 ちなみに邪鬼王皇天女を憎んでいるのは、
邪鬼王は鬼ヶ島を浮上させたが皇天女がそれを上回る圧倒的な力で鬼ヶ島を海の底に沈めたからだという。

 三千実の桃を取り返す、あるいは破壊して邪鬼王を止めようとする桃子たち。最終決戦の火蓋が切って落とされようとしている一方で、
鬼姫邪鬼王に「お話があります」と言っていた…。

 …桃子たちは天界を、人間界を救うことが出来るのだろうか?
 かぐやは無事に月に帰ることが出来るのだろうか?
 そして鬼姫邪鬼王に話すことは何なのだろうか?


 最終話まで目が離せないなあ。

 …それにしても、シリアスな展開の中で桃子がおじいさんおばあさんに再会したのは名場面だったかな。
 CMのつなぎの「モモキュンソード」のコールも合わせて。


(※参考 
モモキュンソード
STORY
第拾話 驚天動地! 逆襲の鬼ヶ島!!
http://momokyun.com/story.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : モモキュンソード
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

群良源(むらいげん)

Author:群良源(むらいげん)
【群良源(ムライゲン) プロフィール】
まったりとアニメや漫画、ゲームの感想を書いてます。
現在取り扱っているのは…

<アニメ>
ポケットモンスターXY(アニポケ)
今季:ご注文はうさぎですか? 、金田一少年の事件簿R
<お気に入り>
ニャル子、きんいろモザイク、のんのんびより、ご注文はうさぎですか?、ラブライブ! などなど

<漫画>
金田一少年の事件簿R
 
また、Twitterでは genmurai の名でつぶやいています。興味あればフォローしてください!

つぶやき。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オレンジトラフィック
アクセス解析
コスメの多様化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR