CCG、11区突入!! 鈴屋什造は盗んだバイクで走り出し(?)、亜門鋼太朗は新たなクインケ・クラで瓶兄弟と戦闘!! 一方カネキはヤモリに拷問を受け… 『東京喰種(トーキョーグール)』第11話の感想

 アニメ東京喰種第11話では
11区に「アオギリの樹」と呼ばれる組織が現れ、特に主人公の金木研(カネキ)がヤモリとよばれる男に連れ去られ、さらには拷問を受け続けていた。

 ちなみに喰種対策局(CCG)によるとヤモリは「ジェイソン」というもう一つの二つ名があり、本名は大森八雲。
彼は喰種収容所で今カネキがされているような拷問を過去に受け続けていたという。
 拷問のせいかカネキはアニメOPの最後のほうにあるような白髪になってしまった…。
 
ちなみにカネキのところにはヤモリの手下として潜り込んだ万丈数壱(バンジョー)とその仲間のシュウ、ハルがいて
「隙を見つけて君を必ず助けだすから今は耐えてくれ」
カネキに言っていた。


 …ただ、11話で描かれていたのはトーカやグルメこと月山習といったカネキを奪還しようとする13区のあんていくの喰種よりはむしろ
11区の喰種を駆逐しようと総攻撃を仕掛けるCCGの捜査官たち。

 鈴屋什造丸手斎のバイクを奪って喰種たちをまるで無邪気な子供のように狩っていた。

 また、亜門鋼太朗仮面をつけてラビットとなった霧嶋董香(トーカ)を倒そうとするが、逃げられてしまう。
 そこにSレートの喰種・瓶兄弟が現れ戦うことに。

 二人のコンビネーション攻撃に苦戦する亜門だったが、今は亡き真戸呉緒が残したクインケ・クラを使って倒した。
 真戸の仇であるラビットを倒すまでは倒れるわけにはいかなかったのだ…。

 一方、トーカはアオギリの樹のリーダーであるトーカの弟、絢都と接触していた。

 また、「隻眼の梟」と呼ばれる喰種が亜門や篠原幸紀たちの前に現れていた…。


 次回でいよいよアニメ『東京喰種』は最終回の模様。
アオギリの樹との戦いにどう決着をつけるかが最初から最後まで目が離せないが、
特に白髪になったカネキはヤモリ拷問からどう脱出し、トーカアヤトをどう倒すかということに注目したい
と私は思う。
 
 …それにしてもジューゾーははっちゃけ過ぎだなあ。
 最近のくぎゅはそういう役が多いような気がする…。


 …また、東京喰種』の原作は最近完結したそうだがアニメ2期はありそうな予感。
そもそもカネキが半喰種になるきっかけとなるリゼの謎も1期最終回を迎えてもまだ残ったままになりそうだし…。

(※参考
TVアニメ『東京喰種(トーキョーグール)』公式サイト
ストーリー
第11話「衝天」
http://www.marv.jp/special/tokyoghoul/story.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

群良源(むらいげん)

Author:群良源(むらいげん)
【群良源(ムライゲン) プロフィール】
まったりとアニメや漫画、ゲームの感想を書いてます。
現在取り扱っているのは…

<アニメ>
ポケットモンスターXY(アニポケ)
今季:ご注文はうさぎですか? 、金田一少年の事件簿R
<お気に入り>
ニャル子、きんいろモザイク、のんのんびより、ご注文はうさぎですか?、ラブライブ! などなど

<漫画>
金田一少年の事件簿R
 
また、Twitterでは genmurai の名でつぶやいています。興味あればフォローしてください!

つぶやき。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オレンジトラフィック
アクセス解析
コスメの多様化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR